2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、現在は経過観察中。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も書いていま~す(*^-^*)
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
| Login |
2017年02月10日 (金) | 編集 |
ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


先週金曜日は節分でしたね。
そんななか同病だったブロ友さんと、はじめてご対面。
オフ会。

前日までの吹雪は止み、良いお天気。
でも寒さはひときわ厳しくて。
この冬一番じゃないの~? と、思うほど。

待ち合わせは札幌駅、石のオブジェのあるところ。
そう、昨年秋、akioさんとも待ち合わせたあの「妙夢」で。 

やっぱりドキドキしますね~。
ブログでは何度もコメントを交わしてはいたけれど。

でも同じ道産子。
今はカナダ在住だけど。
HN、豚ちゃん。
なんてバイリンガルな~^^

所用で帰国している僅かな時間を割いてくれて。
カナダにて私より一足早く経口薬でC型肝炎ウイルスを追いやり、元気いっぱいの彼女。
なんだか久々に会った昔っからの親友みたい。
予定していた北海道神宮での節分祭へと足を向け。

地下鉄を乗り継ぎ、目的地まで10分ほど歩いて。
毎年行われているという神宮での節分祭。
実は私、全く知らなくて今回が初めての参加。

これは、豚ちゃんのプラン。
節分祭での豆まき。
福豆や福餅、それに副銭もまかれるとのこと。

今年は例年になく大勢の人が集まったようですね。
地元放送局のアナウンサーの方々、凍える手でマイクを握っていて。
宮司さんが、そして肝心の鬼さんがなかなか現れてくれない。

待つこと1時間弱。
もう手も顔も凍り付いてしまいそうなくらいの寒風。
私のHNさながら、本当に「冷凍SANMA」になりそう。
鼻水なんか、拭いてもふいても凍てついて。

豚ちゃんまでも、
「冷凍豚ちゃん」にさせてしまったら大変だわなんて思いつつ(;^-^)
だけどそんななか、おしゃべりは絶え間なく続いて。

ようやく鬼さんが現れて。
もっ、チコクじゃないですか!

宮司さんが、すかさず退治!
さあ、お待ちかねの豆まきスタート!

いや~、皆さんすごいですね~。
この寒空に熱気が、ど、どっーと!
両手をあげて「くださいな~!」のポーズ。

だけどね~、なかなか手にできなくて
もう、「おしくらまんじゅう」状態で必死!
すぐ斜め前の人たちが数人転んじゃったりして。

そうかと思うと大きいな紙袋を頭上にあげ、一気に拾い受けようとしている人。
あ、それは反則じゃないのー???
ズルイ! と言いつつ、私も紙袋を持っていないかしらなんてバッグをまさぐり。
「来年は持参しなきゃ」なんて豚ちゃんに相槌を求める私(*^¬^*)

そんなこんなでようやく「福豆1袋」GET。
本日の収穫は、これ1袋のみ。
でもね、もっともっと大きな収穫があったから^^

それはかねてから会いたかった、豚ちゃんに会えたこと。
そして沢山たくさんお話しできたこと。
とっても充実した時間を過ごせたこと。

そうそう、肝炎著効のお礼参りもしましたよ。
厳かに手をあわせて。
onitaiji_2_20170203.jpg


無事、節分祭も終えコーヒータイムは、そこから徒歩10分ほどのカフェ。
裏路地にある古民家という佇まい。

森彦。


morihico20170203.jpg

レトロな風情あふれるカフェ。
さっきまでの凍てつく寒さが嘘のようにそこは暖かな空間。
豚ちゃんとの語らい。

美味しいコーヒーとチーズケーキ。
すっかり満たされて。
「また会いましょうね」
「今度はランチね^^」

そんな会話を後に帰路へと。

とっても前向きで行動家、そしてフレキシブルな豚ちゃん。
若々しくてチャーミングで、キラキラしていましたよ(o^―^o)

p_of.gif
p_of2.gif
p_of3.gif
p_of4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2017年01月30日 (月) | 編集 |
ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


C型肝炎を追いやってからというもの、何かしらのんびり過ごしていますよ。
更にというべきかもしれません。
このボーッとした日々。
気が付いたらもう2月如月はすぐそこに。

たいして忙しくもないけれど、例によって遅ればせながら夫と私の年末調整書類を作っていて。
明日には税務署に提出できるでしょう。

そんな時に限って夫ったら言うわけ。
スラックスの裾がほどけたとか。
糸がだらだら~っと垂れてきて。

で、
「アンタ、忙しそうだからオレ自分で縫うわ」とか。
お針箱を出して針に糸を通してる。

わたし見かねて
「私が縫うよ」
「ガタガタ縫い目になんかされたら、恥ずかしいじゃない」
「私がヘタだと思われるんだから」と。

そう言って夫から、スラックスと針と糸を取り上げる私。
ここはね~、「まつり縫いなのよ」なんて呟きながら。

だけど。
む、む、むっ

なにやらスラックス表面にガタガタと、醜い縫い目が出てきて
(嫌ね~、これは老眼が進んだ証拠
「こ、これはダメだわ、やり直す~!」と私。

でも、もう出かけなきゃならず。
取引先のおエライ様に会う時間が迫ってきて~。

そうしたら夫ったら
「大丈夫! そのままで」
「オレが縫ったことにしておくから」だって(;^-^)

これってホントに大丈夫なことかなぁ。
なんか違うような気もするけど~(o゜ー゜o)?? 


ところで、もうひとつの「大丈夫?」なんだけど。
そう、それは「ハーボニー偽造品流通」のこと。

私のC型肝炎が著効に至ったのも、このハーボニーという薬のおかげ。
とてもお高いお薬でした。
その偽造品が流通されたということでニュースが流れましたね。
ブロ友さんからもお知らせを受けたり、案じてのメールが。
幸い服薬に至った方はおられなかったとのこと。

今日もこちら地元新聞朝刊に再度掲載されていました。
厚生労働省siteにも詳しいことが。

迅速に全容解明がなされますように!
私としてはこのニセ薬の成分は、どのようなものだったのか知りたいと。
現在調査中のようですが。
毒物でないことを祈りたいです。

ビタミン剤など気軽に摂取しているこの頃。
はたと手に取って
「これ、ニセモノじゃないよね?」なんて疑惑の目でみている私。

h_20170130.jpg

▲今朝(1/30)の北海道新聞

kanito_v3_20170130.jpg

▲先日宿泊した登別温泉
 夕食バイキングで蟹の親爪(キュウリはさんでる)とピースサイン(夫です(^-^;)

gatagatada1.gif
gatagatada2.gif
gatagatada3.gif
gatagatada4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2017年01月13日 (金) | 編集 |
ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


お正月が過ぎ、体重計に恐れおののくこのごろ。
しっかりと脂肪をため込んだ、お腹あたりをさすりながら。

だけど昨年12月、暮れも押し迫ったある日の夕食。
質素だった~

おでん好きの私。
だから多めに作るわけ。
いつも。

でも家族には不評なんですよね~。
味が薄いとかで。
血圧高めの夫のために日頃塩分には気を付けている私。

で、さあ出来た!
ということでガスの火を消し、おでんの入った鍋を持ったのね。
片手鍋なんだけど。
と、その時、悲劇が~!

取っ手が折れた(・。・)
ポキッって。

鍋は逆さまになって足元に落ちて。
もちろん出来上がったアツアツの、おでんも(@゚﹏゚@) 

キッチンシンク下のフローリングへ。

傍にいた夫。
何事かとこちらを見る。

唖然としながらも私、言ったわけ。
「すごくない? 私」
「火傷しなかったよ、逃げたよ、逃げ切ったよ!」と、折れた取っ手を握りしめながら訳の分からない自慢(;^-^)

だってね~、万年「体育2」だった私ですよ。 
あんな熱いものが足元にかかってきて、瞬時に逃げ切ったなんて。
衣服を濡らすことなく火傷もせず。
なんだか感動さえ覚えている私^^
日ごろのエアロビクス、少しは役に立っているのかも。

なんにせよ、2016年の厄をぜ~んぶ落とした気分 (o^―^o)

ということでこの日の夕食。
お得意の超簡単手抜きメニュー。

「豆腐の姿造り」。
なんのことはない「冷奴」。
パックから出して薬味をのせて。
ストーブのスイッチ、MAXにして頂きましたよ。 
egatoreta2_20161229.jpg

▲こちらはその取っ手が壊れた片手鍋。
(数年しか使っていないのに見事にポキッって。これは日頃せっせとお料理作りに勤しんだ賜物に違いないかと^^)


hiyokozouni20170107_2.jpg

▲こちらは、お雑煮というか「お雑似」。
今年の干支にちなんで「ヒヨコ顔」のお餅。
味に自信ないから、こういうところで細工

実は、毎年この季節恒例の
「新春企画 お雑煮で心ひとつに」に参加させてもらおうとして作ったもの。

ブロ友さん、かのぼんさん企画。 

「参加する、する!」とか言いつつ、締め切りに間に合わず
(かのぼんさん、ごめんなさいm(u_u)m)

昨年は、象さん餅に挑戦。
名付けて『象煮』に^^  

こうみると、なんか発展していませんね~。
今年も停滞した一年になるかも(;^-^)

odenga1.gif
odenga2.gif
odenga4.gif
odenga5.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年12月30日 (金) | 編集 |
ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


いつもお世話になっている、お仲間さん。
秋にその「会」のロゴ作りをさせていただくことに。

ずっと携わってきたこと。
仕事としても趣味としても。
なので、想いを込めて作らせていただきました。

肝炎が著効してホッと胸をなでおろした春先。
そして、今年一年が終わろうとしている今。
思い出深い年となることは言うまでもありません。

いろんなことに、ありがとう~(*^-^*)

ところで、このロゴ作りのことなんだけれど。
私がまだまだ、ず~っと若かったころ。
そう、かなりの大昔^^

専門学校を出て、初めて就職したデザイン事務所。
そこでのお初仕事は、某競馬新聞のレースタイトル書き。
たしか「はまなす賞」だったかな?
その時分に、はたしてそんなタイトルのレースがあったのかは疑問だけれど。
(だから勘違いかも)

なんだか苦労してデザインしたのを覚えていますよ。
で、評価は
「スピード感はあるものの、少し弱々しい」とか。

でもとにかく、初めての仕事。
印刷され店頭に置かれたその新聞に感激したものでした。
一部は印刷見本として、いただくことができ。
でもどうしてももう一部欲しくて、地下鉄駅の売店で買い求めたことが。

21歳の頃たっだかなぁ。
恥ずかしかった。
競馬新聞なんて買うのが。

一人暮らしをしていた私。
どうしても田舎に住む両親に見せたくて。

帰省時、母に見せたら
「あら~、そうなの。 上手に出来ているじゃない」
「大事にしまっておかなきゃね~」と。

なのに、なのに~。
次の日目が覚めて台所に行ったら、その競馬新聞が~

「鍋の底」に敷かれていて~(・。・)

とっても几帳面で綺麗好きな母だったっけ。
新聞などから、スクラップするのも好きで。

私はといえば、スクラップまではするけれど。
それごと、行方不明にしてしまうのが常(;^-^)

少しとぼけたところがあった母。
先週は、そんな母の25回目の命日でした。



2016年も、明日で終わりですね。
とりとめのないことばかり綴っている、私ブログ。
お付き合いくださって、ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいね。


umoreta20161229.jpg

▲我家、窓から見た庭(右は車、家も車も埋もれています) 


baabashinbun1.gif
baabashinbun2.gif
baabashinbun3.gif
baabashinbun4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年12月16日 (金) | 編集 |
友人が非結核性肺抗酸菌症という病気を抱えていて。
病状が思わしくないとのことで先週入院。
少し前、励まそうとして言った私の言葉に苛立ちを覚えたと。

私、
「頑張ってね、良くなるように祈っているからね」と言って。

彼女の病気。
今のところ特効薬もなく、今まで服薬した薬で耐性ができてしまっていると。
それでもその薬を使わざるを得ないか、または手術になるかもしれないとも医師から告げられたそう。
入院も2か月ほどに及ぶそうな。

私以外の友人からも、
「入院して、心も身体も治してきてね」と言われたと。
その「心も」の言葉に、ブチ切れそうになったと。 
「身体は病んでいても、心までは病んでいない!」と彼女。

病気と闘っているときって、そう明るく前向きに物事を良い方ばかりに受けとめられないことも。
よく言われる「明るい気持ちで元気に」とか「前向きに、笑顔で」との言葉も、時としては心に重くのしかかり、かえって辛いかなぁって部分はあるかなぁ。
そんなこと、C型肝炎と向き合ってきた自分にはよくわかっていたはずなのに……。

何だか彼女のその辛い思いが伝わってきて。
私、おもわず
「じゃ、祈るんじゃなくて、そんなこと言ったお友達のこと呪おう!」
と、言ってしまった(・。・)

「祈るんじゃなくて、呪って、そして元気になって退院して見返そう!」
「一緒に呪っていてあげるから!」なんてことをさらに続けて放ってしまった私

悪魔ですね~(;^-^)

でもね~、知っているんですよ。
病状が落ち着いて退院するころには、そんなことコロッと忘れてしまうってこと。
笑顔で退院報告をするってことを。
その彼女の友人に。

ひょんなことから私も、呪ってしまうことになった彼女のお友達の方。
私の知らないそのご友人。
ごめんなさい。
成り行きで呪ってしまってm(u_u)m

私の「呪い」なんて、全然パワー弱いので気にしないでくださいませ。

「箸が転んでも怒る年頃」になってしまったオバさんの戯言とお許しくださいませ。

P.S.
これを綴っているうちに入院中の彼女からメールが。
内視鏡を入れての肺の検査で病状はすすんでいなくて、服薬も手術もしなくてよいことになったと。
笑顔の絵文字が踊っていました。
良かった、よかった~(*^-^*)
これで完全に「呪い」は解けましたよ~^^

pi1.jpg
poppo3.gif

こちら画像は「サンタピカチュウ」。
13日にGETしましたよ~^^
(ボケ防止でやっている「ポケGO」)

でもね、なんだかよく出没される「ポッポさん」が寒そうで。
なのでサンタ帽を被せてあげました。ポッポさんに。
ちょっと大きかったみたいだけど。

頚椎症で手が痺れるのでPC操作は少し自粛。
マンガもお休みしているのに、こんなことして遊んでいます^^
頚椎症には良くないかも

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年12月02日 (金) | 編集 |
ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


夏の間、なりを潜めていた左手・腕の痺れ。
このところの寒さのせいか、痺れの度合いが増してきて。
昨年9月のC型肝炎治療薬・ハーボニーを服薬する一月ほど前から出始めた症状。
服薬期間とその後も症状は強かったけれど。
のちに、気にならないレベルまで治まって。

3月に専門病院を受診し、確か頸椎症とかの診断。
首の頸椎に少しブレがあると。
もう少し症状が増してくるようだったら、MRIをとりましょうかとのことで。

横になって寝ているときとか、下を向いているようなときは痺れはないけれど。
上を向いたり、机に向かってPC作業などをするとダメ。
特に自宅食卓テーブルに置いてあるノートPCに向かうと痺れが。
ちなみに事務所のパソコンデスクでの作業や、スマホなどはさほど症状が現れず。

それにたぶんこれは50肩がプラスされているかも。
5年くらい前にもう片方の右肩がそんな感じになった時と似ていて。
なので大事をとって、スポーツクラブはお休み中。
動かさなさすぎるのもダメなのかもしれないけれど。

そんなこともあり、ブログの更新もサボっていましたよ。
といっても自分自身のボケ防止に綴っているようなブログだから、別に更新などしなくてもどなたも困りはしないのは承知していますよ~(;^-^)
だけど、それなのにそれなのに、毎日来て下さる方もいて……。
恐縮です~m(u_u)m

ところで、この写真。

biwasyu20161201.jpg

biwasyu.jpg


実はこれ、ビワの葉エキス。
ビワの葉酒。

ビワの葉を35度の焼酎に漬けたもの。
とっても身体に良いみたい。

ブロ友さんの「かえるママさん」のところで目にして。
どうしても作ってみたくなって。
早速ネットにて無農薬栽培のビワの葉を九州より取り寄せて。

なにやら「民間医療の薬として万能薬」なそうな。
口内炎・火傷・風邪予防・血液浄化作用・鎮痛消炎作用・殺菌作用・抗ガン作用などもあるようですね。

かえるママさんブログに詳しいことが書かれていますよ。

こちらにもその効能などが。
「びわの葉健康法」

ビワの葉エキス、出来上がるまで三月ほどかかるみたい。
楽しみ~(*^¬^*)

そうそう、インフルエンザがそろそろ出没してくるころでしょうか。
私は予防注射をしたことがなくて。
ビワの葉エキスでの「うがい」。
それに期待してみようかなと。

先月は不覚にも風邪をひいて咳き込むということがあったので、予防に努めなければ。
ただ、風邪をひいて一つだけ良いことを発見したのですね。
それは、「マスク」。

咳き込んでしまっても用事があり外出しなければならなくて。
それで、マスクをしてのお出かけとなったのだけれど。
これがとても快適だったのね。

なにせノーメイクでもマスクしちゃえば隠れるし。
もともと肌が弱いから、日焼け止めUVクリームにパウダーをパタパタだけだったけれど。
それも面倒で。

だから、マスクにメガネ。
そして帽子を被れば、もうお出かけスタイル完成!
このまま銀行とかに行けば、強盗なんかもできそう^^
なんていうのは、ウソですが^^

とにかく街中を歩いていて、ショーウインドウに映る自分の姿に目を背けることもなく。
鏡に映り込んでしまった自分の顔に、「アンタも歳だわね~」などとツッコミを入れることもなく

マスクをした自分の顔。
なんて見やすいの~(o^―^o)
なんか、キレイ。
色白~!
美白したみたい、なんて。

ま、マスクが白いだけですが~ (・。・) 

masuku20161202_1.gif
masuku20161202_2.gif
masuku20161202_3.gif
masuku20161202_4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年11月18日 (金) | 編集 |
悲しいお知らせを受けて……。
仲良くしていただいているブロ友さんの、突然の訃報。

白血病の再発で入院されたと知ったのは、先月31日のこと。
でも、ブログも入院先で更新するとのことで、きっとまた元気になって活躍されるって信じて疑わなかったのに……。

4コマ漫画お仲間の
風来ねこ さん。 

とっても可愛い猫マンガを描かれていて……。

私が「C型肝炎」と知って、ブルーな日々を過ごしていた頃。
ブログを綴るようになって、ひょんなことから彼女の描くマンガブログに遭遇。

その愉快でユニークな漫画に一目惚れしちゃって^^
「ちゃのまのちゃたろう」
その茶太郎さんWORLDにすっかり心酔。
鬱々とした気持ちが癒されゆくのを感じて。

私も書いてみようかしら?
なんて図々しくコメントをさしあげたのですよね。

彼女は「少女漫画家」さんだったことも。
その描かれるマンガは、プロだなぁっていつも感心。

いつだったか、リクエストをしたことがあって。
お猫が注射器を扱う、その姿が描けなくて。
そうしたらお忙しいでしょうに、すぐにも描いてくださって。

可愛い、みぃちゃんの看護師さん姿(4コマ目の下)。
ka1_201508151846135d2.gif
ka2_20150815184614b10.gif
ka3_20150815184616789.gif
ka4_20150815184617116.gif
misama1508.gif


こちら下のマンガは、2014年のスーパームーンを題材にしたもの。
3コマ目に、彼女の描かれているマンガ「ちゃのまのちゃたろう」ファミリーから、ローラちゃんをお借りして。
oukami1.gif
oukami2.gif
oukami3.gif
oukami4.gif


お元気そうだったのに。
ちょうど私がC型肝炎治療薬・ハーボニーを飲み始めた昨年9月初旬。
同じ日に入院治療がはじまったと。

お兄さんから骨髄移植を受けて元気になられて。
ブログも再開していた矢先の再発。

あまりにも早すぎます。
とっても悲しいです。

ご本人はどれほど、お辛い思いをしたことでしょう。
まだまだ道半ばで……。
お気持ちを想うと胸がいたみます。

飼われていたペット、お猫ちゃんの茶太郎さん。
彼女のベッドで、ずっと鳴いていたとのこと。

今はただ、ご冥福を祈るばかりです。
風来ねこさん、ありがとうございました。

こうしてブログを綴っても、もうコメントをいただくこともないのね…(:_;)
いつかそちらの世界にいったなら、また仲良くしてくださいね。



tuki_bokenomi20161118.jpg


▲こちら左は今年のスーパームーン前日に撮った写真。
外は寒そうだったので家の中、天窓から撮りましたよ。

『スーパームーンで心ひとつに』
「旅ブロネットの駅」
かのぼん さん の企画。 

写真のコンクールじゃないので、うまいへたは関係なし!
『スーパームーンを、同時刻にみんなで眺める共有する! それが感動!』 
と、いうことで、今年もまた参加^^

右の写真は前回綴った、あのボケの実で作った果実酒(*^¬^*)

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年11月11日 (金) | 編集 |
ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


雪が降る少し前のこと。
出かけようとして、ふと庭の方に目を向けたら。

むむっ!?
何やら小ぶりの『梨』のようなものを発見!

いそいでそばに行って、しげしげと見入る私。
夫と娘もやってきて。
「何だこれは、木の実?」
「食べられるの~?」ということになって。

何個か生っていたうちの一つをもぎとって玄関へ。
その後、家族全員風邪をひいてしまって記憶の外へ。
昨日、思い出してその「謎の果実」を手に。

庭木なのかな?
この実が付いていた低めの木。
(名前、わかりませ~ん^^)
確か25年ぐらい前、父が植えてくれたもの。
春から夏にかけて小さめの赤い花を咲かせ。
そう、「トゲ」があって。
枝に。

夫は、トゲのあるものがキライ。
だからこの庭木(?)も、バツバツと剪定されて。
それはそれは小さく。
もう、ほとんどご臨終寸前

なのに春になると青々と芽が出て巻き返し^^
秋にはその存在感を増してくれる。
でも、こんなふうに実が付いたのは今年がはじめて。

そういえば私が買ってきた、ピンクと黄色のバラの苗木。
それもトゲがあるという理由で、ぞんざいに扱われ。
結果、あえなく召されてしまったのです。

だけど、あれね。
この私。
そうとう「トゲ」を隠し持っているんですけど~。

気付いていないのか、鈍感なのか。
まだ刈り取られてはいませんよ^^
夫に。

それとも私。
トゲの隠し方、たぐいまれに上手なせいかしら(;^-^)

nannomi20161110.jpg

▲これがその「謎の実」を付けた庭木(右上は拡大した画像)

はたして、食べられるのでしょうか?

toge1.gif
toge2.gif
toge3.gif
toge20161110.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年10月30日 (日) | 編集 |
ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


義母の四十九日法要と納骨式があり、夫の生まれ故郷へ。
横綱千代の富士を生んだ松前郡福島町。
亡き義父の眠るお墓。

天候はあいにく下り坂。
雪がチラついて。
向かう車のタイヤ、スタッドレスへ履き替えて。

深夜2時50分出発。
一時間ほど仮眠をとっただけの私。

出かけ際、雷がなって。
玄関を開けると雪が少し積もっていましたよ。
目的地まで途中、山間部を抜けて約6時間。
今回は高速を使わず。

朝10時からの四十九日法要。
無事終わり、納骨式へと。
お坊さんのお経を済ませ、義母のお骨をお墓へ。
参列者が少しずつお骨を手ですくい、御先祖様が眠るその場所へ。
夫に続き私も。

何をおもったのか夫ったら、そのお骨を持った手を自分の身体に擦り付け、
「こうしたら護られる」なんて言って。
私も真似て。
その手は、無意識に肝臓あたりをまさぐってる(゚ー゚;

義母の身体の一部だったはずのそのお骨。
パウダー状の白い粉。
わずかに手に付着して。
義母のあの屈託のない笑顔が脳裏に浮かぶ。

滞りなく終えた午後1時、今夜のお宿へと車を走らす。
約3時間。
予約を入れていた、あわび山荘へ。 

ここは名前の通り「あわびづくし」を堪能できるのですね(*^¬^*)
といっても、有名な「アワビの踊焼き」などは別料金。
別にアワビさまにダンスなど踊っていただかなくとも結構なので、追加オーダーせず(;^-^)
だいたいそんな沢山いただけません。
こちらメインのお料理だけで十分お腹は満足。

おビールなども当然のごとく頂いてしまいましたので~。
そうかどうかは分からないけど。
たぶん前日、ほぼ寝ていなかったせいだと思うけど。

食事が終えるころには、意識不明。
ネオチ(;^-^)

気が付いたら朝。
不思議とちゃんと布団に入って寝ていた^^

で、ここで事件発生。
枕元にあるメガネを手にしたら、なんかヘン。
ノンフレームなんだけど、テンプル(?)部分が歪んでる。

夫、
「あ、それ、オレ踏んじゃったわ」と自首

私、その曲がったメガネを掛け、
「歪んでいな~い?」と聞いたら、

夫、
「何ともナイ!」
「アンタ、もともと歪んでいたから、逆に矯正されたわ」だって。

私の歪んだ顔に心。
このたびのメガネ踏まれ事件で、どうやら矯正された模様 (・。・)

fukushima20161029.jpg

写真上左は「あわび山荘」の夕食。
その横は向かう途中、雪模様の路面。
下左は帰路途中で入ったお店。
その横は、あわび山荘の露天風呂。
私一人の貸し切り状態だったので、iPhoneを持ち込んでパチリ^^


このたびの四十九日法要、そして納骨式。
こうして少しずつ義母との別れを完結していくのかな(゚ーÅ)
yugami1.gif
yugami2.gif
yugami3.gif
yugami4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年10月19日 (水) | 編集 |
ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


あちこちで、乳がん検診啓発イベントが開催されているようですね。
せんだっても通り過ぎようとしたら呼び止められて。
保健師さんなのかな?
検診の有無を問われ、とりあえず今年は自己検診していますと告げ。
(札幌市の場合は偶数歳時に受診とのこと)

乳癌触診モデルというのでしょうか。
胸の中にしこりが再現された模型を指差し、体験してみてくださいなと。
で、私、おごそかにその模型に手を。
失礼しますと言いつつ^^

妙な気持ちでその「しこり」をまさぐる自分。
でも、

「ナイ、ありません!」 なのですね。

すると保健師さん、
「あら、いっぱいありますよ。ほら、ここにだって」と指を添え。

それはごく小さな粒。
紐で引っ張られているような感じ。
私の想像していた「ごろっとした塊」とは遥かに違って。

そっか、私、かなり勘違いして自己検診していましたよ。
早速帰宅しての、おふろタイムにおさらい。
ごろっとした塊も、粒のような引っ張られる塊もなかった。
だいたいそんな、たいそうなブツはナイ(;^-^)

以前、もう十数年前だったかな。
亡きお猫が存命していた頃。
左胸に痛みを覚え胸に手をあてたら、ごろっとした塊が触れて。
真っ青になって乳腺外科に飛び込んで。

ベッドの上で検診を受ける私。
ドクターは私の胸を、まるで座頭市のようにまさぐる。
頭を垂れ目を閉じて、悪を摘発せんとするかのように。
そしてその部分でピタリと手が止まる。
私はもう覚悟を決めて

更に、エコーとレントゲンでの検査。
結果は、シロ。
単なる「水の固まりで、そのうち消えるでしょう」とのこと。

ただ触診的には4センチほどのしこりなので、悪いものを疑ったとドクターの見解。

その後、だんだん小さくなって消えて。
原因はたぶん、当時飼っていた「お猫」。

体重が9キロとやたら重いのに、ソファーの背からダイブするのが趣味^^
寝転んでいる私の身体の上に。

その日、私がパート勤務を終え帰宅。
夏の暑い頃だったので、リビングのフローリングに身体を投げ出し、しばしの休憩。
すると、すぐそばのソファーの背から私の胸目掛けてダイブ!
お猫が(=^・^=)

ギャっといったか言わないかは、忘れたけれど。
かなり痛かったのを覚えていますよ。
そんなことが頻繁にあったから。
たぶん、それで胸に水が溜まったのではなかろうかと。

「飼い猫、犯人(猫)説」が浮上。

まったく、おデブでどうしようもないやんちゃなお猫。
でもこんなお猫だけれど、気立ての良いところもあって。

そのころの私、トリプルワークでハードな日々を送っていて。
(ビンボー!)
パート勤務の他に、家ではSOHO、そしてバイト的な仕事も抱えていたっけ。
パートと言ってもやたら責任が重く、ましてやほぼフルタイムに残業付き。

他の二つはそれほど忙しくなかったけれど、たまたま重なるとパニック。
半端ないイラつき^^
無理難題を押し付ける上司もいたし~^^
よくあるような不穏要素も、やっぱりよくあって。

私、ブルーな気持ちで家に戻るわけ。
すると傍らから、バリバリする音が。
そう、お猫が和室、柱の部分で爪トギしてる^^
気持ちよさそうに無心で。
そうかと思うと、まるでストレス発散するかのように。

で、私、言ってみた。
「貸して!」と。
お猫に。

すると
「ん!?」というような微妙な表情をしつつも
「いいよ!」ってな感じで気前よく譲ってくれた。
その爪とぎ場所を。

だからしょうがないから、やってみた。
『爪トギ』。

バリバリ、ばりばり。
ガリガリ、がりがり。

お猫、不思議そうに舌をペロペロしていたっけ。
そんなお猫の顔をみていたら、なんだか癒されて脱力する私。

お猫ちゃんを飼われている方、ウソだと思ったら試してみませんか~。
猫なりきり 爪トギ~ (o^―^o)
tumetogi1.gif
tumetogi2.gif
tumetogi3.gif
tumetogi4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年10月06日 (木) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


ブログを綴るようになって約3年。
憧れていたオフ会。

先週末、その日は突如訪れて。

こちらにいらっしゃると連絡を受け。
コーヒーの美味しカフェで会うことに。

で、私、会場係。
地元だし、当然のごとく相応しいカフェ知っているハズ。
ハズ、はず……。
なのに慌てる私。

札幌に住んでもう何十年にもなるというのに、その辺りは無頓着。
郊外は探索するけれど札幌市内って、ほぼノーマーク。
都会は良いけけど好きじゃない、あまのじゃく。

そう、私の知っているカフェなんて一度ブログにも綴った例の
「ウェイトレスさんの来ないカフェ」みたいな所。

しょうがないからコーヒー通の友人・知人にヘルプ。
教えられたところをリサーチ。
これって「覆面モニター」みたい^^ なんて思いつつ。
娘をお供に。

当然、コーヒーよりスイーツの方へ目が行って。
結果、お腹にしっかり脂肪をため込みつつ、そのオフ会「X-Day」をむかえたのです。

集合場所(二人だけど)は、札幌駅南口オブジェ「妙夢」。
友人ともよく待ち合わせるところ。
「サツエキ、石のとこね」なんて言ってたよ、私達(・。・)
「妙夢」って言うのね。
あの石、オブジェ。

ishi20161006.jpg
(画像はお借りしました)

午後2時51分。
時間まであと9分。
何だかドキドキ。
病院で検査結果を聞くときみたい。

出会ったら何て名のるの?
ハンドルネームの「冷凍SANMAです!」なんて名乗るわけ~(o゜ー゜o)??
ああ、恥ずかしい(゚ー゚*)
ここへきて、もっと真面目なHNにするんだったと後悔。

それに何話すの?
カチコチになって
「目指すところは高いコミュニケーション能力です!」とか、
「誰とでもすぐ打ち解けられて~」なんて言うわけ~?
小心内気・人見知りな私ですよ。

就活生の面接じゃあるまいし、そんなこと話さないかー(゚ー゚;
それに一応書類選考通ってるよね。
日ごろのブログやコメント欄で。

そんなことを考えながら、ドキドキ×ドキドキがMAX!

しょうがないから「ポケモンGO」、ボール拾いでもしましょうとスマホを出して。
ボール、コントロールが悪いからすぐなくなっちゃうのよね。
今、「レベル23」。
ジムで勝ったことゼロ、ひん死状態数回。
エリートトレーナー3匹。

なんてことを思いつつスマホ操作していたら……。
現れました~!!!

Akioさん!

もう、ご自身のブログに掲載されているアバターさんそのもの。
すぐ分かりましたよ。

とってもお世話になっていて。
私、C型肝炎だと知って、いえそれ以前から「akioさんブログ」にはお邪魔していたかも。
今は亡き友人も同病で、病気のこともよく調べてあげたりしていたから。   
この病気に罹患している方、その関係者の方はきっと皆さんご存知ですよね。

いつも先頭に立って新しい情報を、正しい情報を、希望を発信してくださって。
どれだけ勇気づけられたことでしょう。

だからお会いして直にお礼がしたかった。
そんな機会が訪れたことに感謝。

今回こちらにいらしたのは、
北海道在住の川西先生の講演会。
そして、肝炎友の会「はるにれ会」の観楓会に参加されるとのことで。
きっと皆さんから大歓迎を受けたことでしょう。

そんなお忙しい中、時間を作ってくださったのですね。
予定していたカフェで、その思いを伝えて。

日ごろはコメント欄を通じたネット上のお付き合い。
でもそのままの、とってもフレンドリーなakioさん(*^-^*)

肝炎をとりまく現状や、これから出る新薬のこと、治験中のことなど伺って。
あっという間の2時間。
有意義な時を共有させていただきました。
ありがとうございました。

初めてのオフ会。
楽しかった!

解散の時、これは肝炎著効したらの「お約束ごと」だとか。
握手とHUG(しちゃった)! (o^―^o)

off-meeting1.gif
off-meeting2.gif
off-meeting3.gif
off-meeting4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年09月27日 (火) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


こちら札幌、肌寒さを感じて先日ついに電気ストーブのスイッチをON!
秋物バーゲンもはじまったようですね。
夫が縦ストライプの長袖シャツを購入してきて。
「バーゲンしてたから買ってきたよ」と私の手に。

見るとそれは夫の好きそうな、綿100%のカジュアルシャツ。
肌ざわりが好きだとかで。

だけど私はこの「綿100%」というのが、どうしても好きになれなくて。
だってこれって洗ったら絶対アイロンですよ~(゚ー゚;
シワシワで、手でパンパンして干してもなんかヨレ感が拭えなくて。

そんなの着せて出かけさせられないじゃない。
まるで私がアイロンがけのキライな妻みたいじゃないですか。

そうだけど(;^-^)

それにもしかしたら、
「あそこのダンナ、奥さんに逃げられてたんじゃない?」なんて思われるかも

大嫌いなアイロン掛け。
真夏なんてホント地獄。
ま、今はもう寒いぐらいだからアイロンの熱も悪くはないけれど。

そんなこんなで夫には「綿100%」禁止令をだしていて。
形態安定加工、ノーアイロンのものをと。
なのに絶対守ってくれなくて。
自分で購入する衣類はいつも100%綿のもの。

今回も私、怒ったら
「ごめん、ゴメン!」
「ホラ、ここにもゴメンネって書いてあるよ」とか言って。
そのシャツについていたタグを指で差し。

そこには確か
「綿100%」って書いてあったけど。

昭和なダジャレ好き夫。
それを
「ご綿ネ100%」って言い張るわけでして。

こうしていつも私はあやされて。
いえいえ、ダマされてしまうのです(。-_-。)

ku_iro20160920.jpg

▲先週の連休最終日、登別温泉で一泊。その帰りに寄った倶多楽湖へつづく道。
気の早い葉っぱさん、少し色づいて。

gomenne1.gif
gomenne2.gif
gomenne3.gif
gomenne4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年09月12日 (月) | 編集 |
*** FC2ブログ、昨日(9/14)より「右カラム落ち」という現象があちこちで。でも本日9時に直ったようです^^ ***


ちょうど一年前の今日、そう9月12日午後10時。
C型肝炎抗ウイルス薬、「ハーボニー」での治療を開始した日。
期待と不安で胸が高鳴るのを抑えつつ最初の一粒を飲んだっけ。
忘れることのできない9月12日。
まるで昨日のことのように思い出されて。

若干の副作用はあったけど、服薬2週目検査時にウイルスは去ってくれた模様。
おかげさまで著効をいただき、今こうして穏やかな日々を過ごすことが…^^

* * * * * * *

札幌、秋の気配を感じつつ手にした一枚のDM。
そこには敬老の日用おすすめ商品の写真の数々が。
眼で追いながらも、ふと一抹の寂しさを覚える自分。

「もう迷わなくていいのね」
「セレクトしなくていいのね」と。

毎年どれにしようかと優柔不断な私はひどく迷っていたっけ。
夫の母への贈り物。

義母、数えで95才。
この9月初旬、天国へと旅立ちました。
大往生です。

昨年の今頃、ハーボニー服薬後まもなくおとずれた副作用と思える眩暈や吐き気で寝込んだ頃。 
義母が倒れたとの知らせ。

私は移動することもできなく、夫のみが駆けつけて。
搬送先の病院へ。
一命はとりとめたものの、経鼻栄養補給となって。
この春には胃瘻へと。
それでも何となく意識はある雰囲気。

定年まで人の命と向き合ってきた看護師だった義姉。
母の晩年に寄り添ってくれて……。
過度な延命は望まないとしながらも胃瘻へのみちのりはごく自然で、義母は安らかな最期をむかえられたと。

葬儀はごく身内だけでの家族葬。
永いことお付き合いのある葬儀屋さん。
そしてお坊さん。

祭壇には生前義母が好んで食していたものが。
スパゲッティやトーストイチゴジャムのせ^^
それにコーヒー。
我家に泊まった時も私の作ったスパゲッティを美味しそうに食べ、食後のコーヒーを楽しんでいたっけ。

通夜の席。
それでも30人近くいたでしょうか。
お坊さんがお経を唱え悲しみに涙する参列者。

故人をしのんだ話や法話。
義姉のすすり泣く声。
そして義妹の嗚咽。
つられて思わず泣きそうになる私(゚ーÅ)

な、なのに、
泣いたのは『私のお腹』。

「グゥ」だって(;^-^)

静まり返ったお通夜の席。
お坊さんのありがたい法話。
なんですかー。
こんな時に
私のお腹の音、小さかったけど隣にいた娘にはしっかり聞こえたって。

お昼を食べそこなっちゃって。
夫と娘は向かう途中のハイウェイオアシスで食事したけれど。
私はコーヒー程度。
午後5時からのお通夜。
読経が済んで法話のあたりになるといささかお腹がすいてきて(゚ー゚;

周りは悲しみで泣いているというのに。
私はお腹のほうで泣いてしまったわけでして~

そういえばこのハイウェイオアシス。
7月、見舞いに訪れたときも立ち寄ったところ。
そう、そこであの牛さんを乗せたトラックに遭遇して。
今回も牛さんたちの鳴き声がこだましていましたよ。

娘ったら
「どうやらあちら(牛)も今夜はお通夜みたい」だって(b*゚ー゚)

次の日、出棺後荼毘に付して。
その後告別式、繰り上げ法要と。
滞りなくすすんで。
住職さまのお経が、まるで子守歌のように心地よく耳へながれ。
夢うつつ……。

グラッっときて横にいる夫にぶつかりそうになって我に返り。
いけませんね~。
法要、読経の最中に居眠りだなんて。
しかも最前列。
後ろの人にバレちゃうじゃありませんか。

なんて不謹慎なって咎められちゃうじゃないですか。
だってね~、声を抑えた住職さまのお経があまりに心地よくって。
そこへご子息の若さまのテノール気味なよく通るお声が重なって。
もうまるでそれは二重唱。

そうかと思うとシンバルのようなものを静かに優しくグルグル回して。
こうなるともうダメ。
頭が目がそのグルグルを追って。
限りない睡魔が押し寄せるわけ。

そこへ突如そのシンバルがバァーンと鳴って。
現実の世界へ引き戻されて。
「あぶない、あぶない」ここで居眠りするわけにはいかないのと我に返り(゚ー゚;

な、なのに今度は住職さまったら。
太い筆のようなものを祭壇にむかって回しだし……。
もうこれは催眠術。
またしても、クラ~っとなって。

ふと横を見ると夫もくらくらしてる^^
なんとかこの非常に危険な時間をやりすごし、このたびの葬儀が無事終了。
あとで夫の兄嫁と雑談していたら同じように眠気で苦労したと(;^-^)

お通夜だった前の晩、義母の思い出話に花が咲きほぼ夜を明かしてしまって。
お義母さん許してねと手をあわせた私です。

そうそう、ハーボニー。
埼玉に住まう義妹。
知り合いがこの1月より服薬し、著効に至ったと喜んでいるとのこと(*^-^*)
思わずにっこり微笑んでしまいました。
▲スイカ、1個割れてしまいました。虫さんのごちそうに。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年09月01日 (木) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


台風の影響なのか、ここのところ札幌も暑いです。
昨日など34度ですって。

こうも暑いとなんだか、だる~くなって。
もしやまた肝炎、まいもどってきちゃたの~? 
などと心配になってきたり(゚ー゚;
でも食欲あるし眠れるし、というか寝すぎてる
それに食べ過ぎてる(;^-^)

元気だし、体力あるし……。
と必死で打ち消しにかかる自分

エアコン・クーラー、ありませんからね~。
避暑地(大型ショッピングモールとかクーラーのきいた寒~いところ)にも避難できなかったし。

で、庭のミニ菜園。
畑仕事に勤しむのです。

この大雨でスイカが大きくなりましたよ。
ちゃんと、おざぶにも座らせましたよ。
(使用済みトレイね^^)
ブロ友さんより伝授されて。

一つの苗だったのに3個もできて。
てっきり2個だと思っていたのに、絹サヤを植えた陰から顔をだして。

小さくて、まるで「お猫」の頭ぐらいだけど。
もう1個は娘の頭ぐらい。
で、一番大きいのは、ラブラドールの頭ぐらい。
よくスーパーで売っているぐらいの大きさね。

suika_s_20160831.jpg

それなのにもっともっと大きく育てようなんて魂胆で、もっぱら食すのはスーパーで買ってきた方のスイカ。
それでもって、ガブりつく私(*^¬^*)
夫と取り合うように。

それを見ていた娘。
「そんなに食べると、お腹でちゃうよ」
「メタボっ腹になっちゃうよ」と。

私、
「いいの、いいの」
「スイカの赤ちゃん妊娠するの」と、スイカがおさまったお腹をなでて。

次の日。
娘の机の上にイラストが一枚。

お猫がスイカをご懐妊している絵。
そこには「重要」と赤字で但し書きが。

さらに
「糖質たっぷり」
「スイカのようなハラ」と書き添えて。

せっかくなので、またスキャンしてこちらにUP^^

suikahara20160831.jpg


ninniku20160831.jpg
▲ニンニクも収穫(数は少ないけど、おデブに育って^^)


*** ここのところの台風、胸が痛みます。 災害に遭われた方々、心よりお見舞いを申し上げます ***

suikaumareru1_3.gif
suikaumareru4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年08月20日 (土) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


お盆が終わりましたね。
私の両親の眠るお墓。
そして義兄の眠るお墓へと足をのばして。
お線香をあげ手を合わせ。

母はお線香のにおいが嫌いだったっけ。
だからよくお墓なんかいらない。
線香なんて焚かなくていいから。
法事もなにもしなくていいからとか、死んだら無になるだけ。
そういう行事は生きてる人のためにあるもの。
なんて言っていましたよ。

別に無神論者でもなかったけど。
今思うときっと肺を患っていたせいで、お線香の煙にむせてしまっていたのかなと。
そんなわけで母のお墓に行くときは普通のお線香ではなく、ラベンダーの香りのお線香。

lavandulasenkou_b20160820.jpg

お線香といえば夏の風物詩。
蚊取り線香。

昭和な夫、それに火を灯さなければ夏を終われないと。
私はといえば母の血をついだらしく、この香り・煙で鼻水がダラダラ~と(゚ー゚;
「バラの香り」というのを見つけたのでこれならばと購入。

katori_s.jpg

うん、確かにバラの香りがするかも。
蚊も「いい香り~」と思ったかどうかは定かではありませんが^^

そこへ娘がご帰宅。
「なにこの煙いのは!」とのたまるわけ。

で、真っ先に燻されたのは娘。
鼻炎に涙目。
頭痛もするって。

「蚊より先に 娘 やられる」 (@゚﹏゚@) 

ここまで綴って、ネオチしてしまった私。
どうやら娘、盗み見(^^)したらしく挿絵など描いて横に。
せっかくだからスキャンして載せてみました。
ドヘタだわ
一応、体育と美術(だけ)は「5」だったんだけどな~(;^-^)
musumega.gif
▲娘作挿絵「蚊取り線香、蚊より先に倒れる自分」


uni3kyoudai.jpg

▲夏の一時、この季節限定のウニ。近くの漁港、漁師さんより購入。
今年、バフンウニは品薄とのことで紫ウニをゲット。

irojironamako.jpg
▲こちらは突然変異したのか真っ白の「ナマコ」


ところで私、解剖されるかも~?

4コマ漫画を描かれているokokkeitarouさん。
『まじょかふぇ!日曜版 ニッポン魔女図鑑』で私(?)が~ (o゜ー゜o)??

見に行ってね~^^
できればコメントなど書いて下さると嬉しい(*^-^*)

katori1.gif
katori2.gif
katori3.gif
katori4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村