2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2017年01月30日 (月) | 編集 |
ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


C型肝炎を追いやってからというもの、何かしらのんびり過ごしていますよ。
更にというべきかもしれません。
このボーッとした日々。
気が付いたらもう2月如月はすぐそこに。

たいして忙しくもないけれど、例によって遅ればせながら夫と私の年末調整書類を作っていて。
明日には税務署に提出できるでしょう。

そんな時に限って夫ったら言うわけ。
スラックスの裾がほどけたとか。
糸がだらだら~っと垂れてきて。

で、
「アンタ、忙しそうだからオレ自分で縫うわ」とか。
お針箱を出して針に糸を通してる。

わたし見かねて
「私が縫うよ」
「ガタガタ縫い目になんかされたら、恥ずかしいじゃない」
「私がヘタだと思われるんだから」と。

そう言って夫から、スラックスと針と糸を取り上げる私。
ここはね~、「まつり縫いなのよ」なんて呟きながら。

だけど。
む、む、むっ

なにやらスラックス表面にガタガタと、醜い縫い目が出てきて
(嫌ね~、これは老眼が進んだ証拠
「こ、これはダメだわ、やり直す~!」と私。

でも、もう出かけなきゃならず。
取引先のおエライ様に会う時間が迫ってきて~。

そうしたら夫ったら
「大丈夫! そのままで」
「オレが縫ったことにしておくから」だって(;^-^)

これってホントに大丈夫なことかなぁ。
なんか違うような気もするけど~(o゜ー゜o)?? 


ところで、もうひとつの「大丈夫?」なんだけど。
そう、それは「ハーボニー偽造品流通」のこと。

私のC型肝炎が著効に至ったのも、このハーボニーという薬のおかげ。
とてもお高いお薬でした。
その偽造品が流通されたということでニュースが流れましたね。
ブロ友さんからもお知らせを受けたり、案じてのメールが。
幸い服薬に至った方はおられなかったとのこと。

今日もこちら地元新聞朝刊に再度掲載されていました。
厚生労働省siteにも詳しいことが。

迅速に全容解明がなされますように!
私としてはこのニセ薬の成分は、どのようなものだったのか知りたいと。
現在調査中のようですが。
毒物でないことを祈りたいです。

ビタミン剤など気軽に摂取しているこの頃。
はたと手に取って
「これ、ニセモノじゃないよね?」なんて疑惑の目でみている私。

h_20170130.jpg

▲今朝(1/30)の北海道新聞

kanito_v3_20170130.jpg

▲先日宿泊した登別温泉
 夕食バイキングで蟹の親爪(キュウリはさんでる)とピースサイン(夫です(^-^;)

gatagatada1.gif
gatagatada2.gif
gatagatada3.gif
gatagatada4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2016年09月12日 (月) | 編集 |
*** FC2ブログ、昨日(9/14)より「右カラム落ち」という現象があちこちで。でも本日9時に直ったようです^^ ***


ちょうど一年前の今日、そう9月12日午後10時。
C型肝炎抗ウイルス薬、「ハーボニー」での治療を開始した日。
期待と不安で胸が高鳴るのを抑えつつ最初の一粒を飲んだっけ。
忘れることのできない9月12日。
まるで昨日のことのように思い出されて。

若干の副作用はあったけど、服薬2週目検査時にウイルスは去ってくれた模様。
おかげさまで著効をいただき、今こうして穏やかな日々を過ごすことが…^^

* * * * * * *

札幌、秋の気配を感じつつ手にした一枚のDM。
そこには敬老の日用おすすめ商品の写真の数々が。
眼で追いながらも、ふと一抹の寂しさを覚える自分。

「もう迷わなくていいのね」
「セレクトしなくていいのね」と。

毎年どれにしようかと優柔不断な私はひどく迷っていたっけ。
夫の母への贈り物。

義母、数えで95才。
この9月初旬、天国へと旅立ちました。
大往生です。

昨年の今頃、ハーボニー服薬後まもなくおとずれた副作用と思える眩暈や吐き気で寝込んだ頃。 
義母が倒れたとの知らせ。

私は移動することもできなく、夫のみが駆けつけて。
搬送先の病院へ。
一命はとりとめたものの、経鼻栄養補給となって。
この春には胃瘻へと。
それでも何となく意識はある雰囲気。

定年まで人の命と向き合ってきた看護師だった義姉。
母の晩年に寄り添ってくれて……。
過度な延命は望まないとしながらも胃瘻へのみちのりはごく自然で、義母は安らかな最期をむかえられたと。

葬儀はごく身内だけでの家族葬。
永いことお付き合いのある葬儀屋さん。
そしてお坊さん。

祭壇には生前義母が好んで食していたものが。
スパゲッティやトーストイチゴジャムのせ^^
それにコーヒー。
我家に泊まった時も私の作ったスパゲッティを美味しそうに食べ、食後のコーヒーを楽しんでいたっけ。

通夜の席。
それでも30人近くいたでしょうか。
お坊さんがお経を唱え悲しみに涙する参列者。

故人をしのんだ話や法話。
義姉のすすり泣く声。
そして義妹の嗚咽。
つられて思わず泣きそうになる私(゚ーÅ)

な、なのに、
泣いたのは『私のお腹』。

「グゥ」だって(;^-^)

静まり返ったお通夜の席。
お坊さんのありがたい法話。
なんですかー。
こんな時に
私のお腹の音、小さかったけど隣にいた娘にはしっかり聞こえたって。

お昼を食べそこなっちゃって。
夫と娘は向かう途中のハイウェイオアシスで食事したけれど。
私はコーヒー程度。
午後5時からのお通夜。
読経が済んで法話のあたりになるといささかお腹がすいてきて(゚ー゚;

周りは悲しみで泣いているというのに。
私はお腹のほうで泣いてしまったわけでして~

そういえばこのハイウェイオアシス。
7月、見舞いに訪れたときも立ち寄ったところ。
そう、そこであの牛さんを乗せたトラックに遭遇して。
今回も牛さんたちの鳴き声がこだましていましたよ。

娘ったら
「どうやらあちら(牛)も今夜はお通夜みたい」だって(b*゚ー゚)

次の日、出棺後荼毘に付して。
その後告別式、繰り上げ法要と。
滞りなくすすんで。
住職さまのお経が、まるで子守歌のように心地よく耳へながれ。
夢うつつ……。

グラッっときて横にいる夫にぶつかりそうになって我に返り。
いけませんね~。
法要、読経の最中に居眠りだなんて。
しかも最前列。
後ろの人にバレちゃうじゃありませんか。

なんて不謹慎なって咎められちゃうじゃないですか。
だってね~、声を抑えた住職さまのお経があまりに心地よくって。
そこへご子息の若さまのテノール気味なよく通るお声が重なって。
もうまるでそれは二重唱。

そうかと思うとシンバルのようなものを静かに優しくグルグル回して。
こうなるともうダメ。
頭が目がそのグルグルを追って。
限りない睡魔が押し寄せるわけ。

そこへ突如そのシンバルがバァーンと鳴って。
現実の世界へ引き戻されて。
「あぶない、あぶない」ここで居眠りするわけにはいかないのと我に返り(゚ー゚;

な、なのに今度は住職さまったら。
太い筆のようなものを祭壇にむかって回しだし……。
もうこれは催眠術。
またしても、クラ~っとなって。

ふと横を見ると夫もくらくらしてる^^
なんとかこの非常に危険な時間をやりすごし、このたびの葬儀が無事終了。
あとで夫の兄嫁と雑談していたら同じように眠気で苦労したと(;^-^)

お通夜だった前の晩、義母の思い出話に花が咲きほぼ夜を明かしてしまって。
お義母さん許してねと手をあわせた私です。

そうそう、ハーボニー。
埼玉に住まう義妹。
知り合いがこの1月より服薬し、著効に至ったと喜んでいるとのこと(*^-^*)
思わずにっこり微笑んでしまいました。
▲スイカ、1個割れてしまいました。虫さんのごちそうに。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年07月30日 (土) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)
ニャースGET!(ボケボケ追記^^8/8)


少なくなった!
絶対!
体重、じゃなくて髪の毛(;^-^)
ハーボニー治療後8ヶ月弱。

副作用で脱毛することはあまりないようなので、そう気にもとめていなかったけれど。
元々薄いし細いし猫毛の髪質だったから。
それにお歳のせいもあるでしょうし^^

だけど、4、5年前の写真と見比べるとなんか頼りな~い感ひしひし。

最近のこの蒸し暑さ。
この湿度に微妙に反応してかクルクルのウェーブが。
生えてきた短い髪に。
しかも、より細いなよっちい髪になって。

伸びたから夫にカットしてもらったら、極端なサマーカット。
短くなりすぎ。
それになんかヘン!
しょうがないから美容室へ。

美容室。
それは以前パニック症もどきが発症して行けなくなって。
唯一女性一人でされている美容室を見つけ、しばらくそこへ。
そこだとそんなことはおこらず。

だけど昨年3月を最後にそこへも行けなくなって。
実は勧められストレートパーマをかけたけど。
失敗されてチリチリに。

そんなこんなで時々夫にカットしてもらって間に合わせ。

ところがネットをググっていて良さそうな美容師さん発見!
技術も高度。
というか講師クラス。
予約を入れて行ってきました。

主に生え際に出たウエーブのストレート処理。
そしてカット。
それぞれに合わせた薬剤とその技術を駆使して、チリチリに痛むことなく施術。

も、扇風機の風にあたるだけでヘアスタイル完了!
この暑い時期、ドライヤーをかけるのも面倒だから。

美容師さん、あのアルフィー、茶髪・ロン毛の高見沢さんに似ていたなぁ。 
ハサミやドライヤーじゃなくてギターを持った方が似合いそうな^^

それにしてもいつまで出来るかしらね。
こんなヘアスタイル。
いくら若作りしても確実に年齢は重ねられて~

ということで、ボケ防止に「ポケモンGO」をDL。
一応無料ということなので。
物は試し。
試さずして訝しい目で見るのもね~。

う~ん。
あっという間にアイテムのボールがなくなっちゃった。
やっぱ運動神経ニブイわ。
「体育は2」だったはずだわ。 

「ポケモンGO」。
私がやると「ボケモンNO(脳)」。
ボケ防止にはなるかもね~(@゚﹏゚@)

hair_suika2016.jpg

▲左は美容室後の私 右はやっと実をつけたスイカ^^

bokeno1.gif
bokeno2.gif
bokeno3.gif
bokeno4.gif


*** 8月2日 追記 ***

マンガお仲間の、おきまちあきさん。
「モリゾーちん」という、わんこマンガを書かれています。
「ポケモンGO」が題材に。
「ボケGO」やら「バケGO」とかいろいろ出てきて~^^
URLはこちら
http://morizochin420.blog.fc2.com/blog-entry-182.html



*** 8月8日 追記 ***

ボケ防止でしている「ポケGO」
昨日我が家に「ニャース」出現!
ゲット~! (o^―^o)

ポケモン。
我が家の娘も小学生の頃、夢中になっていたっけ。
第一世代?
テレビもお付き合いで見ていたけれど。
ピカチュウよりニャースが好きだったな、私。

必死で人間語「あいうえお」を練習しているところなんか感動して~(゚ーÅ)
娘そっちのけ^^
「ニャースのあいうえお」第72話。
うるうるでした。
nyasu20160808.jpg


証拠画像^^

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年06月03日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


今日はいよいよSVR24が確定するかどうかの判決(^^)日。
午後、ドキドキする胸をおさえながらいざ病院へ。
ほぼ予約時間どおりに呼ばれ診察室へ。

結果は無罪放免『SVR24』を勝ち取ることが(o^―^o)
(本当はSVR25だけれど)
お陰さまで、おかげさまでの心境です。

それと1年3ヶ月ぶりで検査したエコーの結果。
特に問題はないとのこと。

フィブロスキャンもしたので結果を伺う。
数値は
FibroScan:4.4KPa(F0 level)
CAP値:166db/m(F0 level)

とのことでした。
実は先週のエコー検査。
お腹が鳴ってしまったということよりも、酷く心配だったことが。

これまで4、5回この検査を受けたことがあるのですが、今回診て下さった技師さんは初めての方。
今までの検査方法とは違って体位をかなり変えての検査。
左右横向き、起き上がったり逆に頭部分を少し下げたりと。
いつもより時間も多かったよう。
終わったかなと思ったら、フィブロスキャンをするので別の検査室へと。
また一部見えづらい部分があるのでそこももう一度検査と。

悪いものでもあったのかなと不安がよぎり、お腹が鳴ったことなんかどっかへ吹っ飛んで(゚ー゚;

腹部についたジェルを拭き、また廊下で名前を呼ばれるのをじっと待って。
十数分で呼ばれ、今度は別の技師さんに診ていただく。
フィブロスキャンと、見えづらいといわれた胆嚢部分を数回ブローブで。
別に仰向けのまま。

10分もせず終了。
心配なので聞いてみた。

「なにか悪いところがあったのですか?」と私。

技師さん、
「それは答えられない」と。
「医師でなければ話してはいけない決まりなので」とさらりとかわされて。

ま、そうでしょうが。
ということで結果が分かるまで不安な一週間をすごしましたよ。
気分はもう胆嚢がん(。>﹏<。)

技師さん、ホント、口が堅いんだから~

そんなわけでエコー検査、2回もお腹を出してはジェルを拭きとって~を繰り返し。
結果は問題なしだったので、ホッとしましたが。

それにしてもこちらの病院はエコー検査の時、ジェルが洋服につかないようペーパータオル(?)のようなもので覆ってくれるんだけど。
これがなんとも薄す々で~。
まるでペットシーツ (=^・^=)

そういえば今は召された我が家のお猫。
ペットシーツがキライだったっけ。
布のタオルじゃないとイヤって言ってた(゚ー゚*)

あ、これは余談でした。
ジェルがつかないよう配慮して下さるだけでもありがたいものですよね。

なのに今回はこの薄々のペーパータオルの上にバスタオルも掛けてくれたんですから^^
決して暑い日じゃなかったのもあり、身も心もホンワカでした。

血液検査結果は下記の通り(クリックすると大きいタイプに)。

dracula_s_20160603.gif
今後の通院は年に一回になるみたいです。
だから今度は来年の今頃エコーと採血。
こちらの病院ではその病状の程度に合わせて、3ヶ月ごと、6ヶ月ごと、1年後とのこと。

お仲間さんのところでは、3ヶ月ごとのエコーや血液検査を推奨していたかなと。
なので、年1回は自営する会社での健康診断、それと個人でも折を見て検査をしてもらおうかなと。
そのうち一度ぐらい風邪もひくことでしょうから。
そんな折に。

C型肝炎が判明して約3年半。
このウイルスと共存してたぶん29年程。
お陰さまでウイルスを排除し、今こうして穏やかな日をむかえることができました。

ブログを通してコメントを下さった方、アドバイスを下さった方。
また個人的に相談にのってくださったり、貴重な情報も下さった方。
ともすると不安にかられ方向性をうしなったり、落ち込んだり傷ついたりすることもありました。
ブログでは言えないこと、言ってはいけないこと。
とうぜんありますよね。

そんな折、『東京肝臓友の会』の電話相談では随分と助けられました。
アドバイスを頂いたり、おもわず涙してしまうこともありました。
ありがたいことだと感謝の気持ちでいっぱいです。

またこれまで携わってくださった看護師さん、検査技師さんや医療関係者の方々。
そして現在担当してくださっている主治医。
HCV判明当時、診てくださっていた先生。

それにそれにブログを通して知り合えた肝炎お仲間さんや、マンガお友達、なんとなく繋がって下さっているブロ友さん達。
そんな方々のあたたかい励ましや、コメントにどれほど助けられたことでしょう。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

私、ブログをやってなかったら乗り越えられなかったかもしれません(;^-^)
この日をむかえられなかったかもしれません。
だからこれからも、どうぞよろしく(*^-^*)


今、治療をされておられる方、これから始めようとしている方。
きっと大丈夫!
頑張ってくださいね~。
応援していますよ~^^

suika2016060.jpg
▲(左)こちらは我家のタンポポ畑^^      ▲(右)スイカの苗を植えました
c_shinyaku1.gif
c_shinyaku2.gif
c_shinyaku3.gif
c_shinyaku4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年05月28日 (土) | 編集 |
*** 6/2 PM22時現在、FC2ブログがシステム障害なのか、コメントもお返事もできない状況です ***
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


昨日は定期通院日、というかSVR24(正確にはSVR25)を宣言できるかできないかの大事な検査の日。
6本の採血とエコー・フィブロスキャンもメニューに。
エコーは昨年2月からしていなかったので、実に1年3ヶ月ぶり。

午後2時半からのエコーなので朝食は食べても良かったんだけど、その後の採血に影響が出るのも嫌なので朝食、昼食ともとらずに病院へ。
今回は中性脂肪値もリクエスト。
これは2食ぐらい抜かないと正確な数値はでないとのこと。

だからお腹すきすぎてフラ~っとしながら向かいましたよ。
病院へ。

で、エコー室。
今日の担当は若い女性技師さん。
なんか女性技師さんだとホッとしますね~^^
あ~、だけどだけど、検査中の「吸って止めて」の息止めが長かった~。
苦しー(。・ε・。)
もしかして言い忘れてるんじゃない?
って思っちゃうほど

で、悪いものが見つかりませんようにって祈るような気持ちでいるわけ。
見たって分からないエコー画面モニターを凝視しつつ。

す、すると、突如鳴ったんですよ~!
何がって。
お腹が~!
わたしの(*゚ー゚*)
「グゥ~ッ!」って。

だってほら2食も抜いてるから~。
聴こえたかしらね?

そういえば技師さん、プローブを持つ手がピクッとしたような~(゚ー゚;

ということで結果は血液検査結果とあわせて来週受診時に。
またまたドキドキな一週間を過ごす予定^^
これって心臓のリハビリになるよね(;^-^)


onsen20160522.jpg

ところでこちらは先日行った近隣の温泉。
もう桜は散っていましたが。
レストランで昼食をとっていたら、なんと目の前の川に突如ボートが!
しかも立て続けに何艘か…。
どうもラフティングを楽しんでいる模様。
春の雪解け水、増水時期限定のラフティングなんですね。

ここでドキリ!
だってこの川、さっきまで入浴していた露天風呂。
その目前に迫って流れているのですね。
ということは~。
これは見えてしまいますね~。
ラフティングを楽しまれてる方々に(;^-^)

露天風呂、娘と二人の貸切状態だったのね。
だからなんとも自由奔放な姿でくつろいでいましたよ。
岩場でゴロリとか

ま、鹿かなんかと間違ってくれてたらいいけど。
ここ、鹿さんもよくいらっしゃる様なので^^

きっとそう。
あなたの見たのは、「鹿」。
shika20160528.gif

haragu1.gif
haragu2.gif
haragu3.gif
haragu4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年04月20日 (水) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう) 【4/21・22追記有】


C型肝炎お仲間のYukettaさん・Miyaさんブログにとても重要なお知らせがUPされていました。
この度の熊本地震被災者の皆さまへむけられたメッセージ。
「日本肝臓学会からの重要なお知らせ―、B型・C型肝炎で治療中の患者さんに―」と。
http://blog.livedoor.jp/ynsn6/archives/58663073.html
http://blogs.yahoo.co.jp/miya_808jp/42591001.html



この度の震災に対し、心からお見舞い申し上げます。
早く平穏の時が戻りますように!
Twitter、「#くまモン頑張れ絵」に参加してみました。
kumamon1.gif

Twitter、かなり以前一度だったかな、呟いてそれっきりでした~(;^-^)
https://twitter.com/neko3desuyo
【4/22追記】



昨年9月から12月上旬までのハーボニー服薬は、「限度額適用認定証」を使用して滞りなく終了。
10月下旬に申請していた「肝炎治療受給者証」は、今年になってにようやく届いて。
一度も使うことのなかった受給者証をながめつつ、速やかにその支払った差額の償還払い申請に保険所へ出向いたのは同じく1月のこと。

当初この償還払いが自分の口座に入金されるのは約半年後と。
「夏、暑い頃ですね~」と言われていて。

まだまだ先のこととすっかり忘れていたのですね。
今月初め、北海道より封書が届いていたのは知っていたけれど。
ようやく手続きを受理しましたというお知らせかなと思っていたのですよね。

先日のこと。
私の通帳を久々に記帳する機会があって。
で、見ると……。

な、なんと~っ!
この償還払いが入金されていたのですよ。
4月上旬に。
北海道、早いじゃない!

けっこうな額。
びっくりぽん!

というわけで私のC型肝炎。
ハーボニーにての治療。
お陰さまで助成(月額1万円 or 2万円)にて、治療をすることができました。
ありがたいことです。

nyuukinn160418.jpg

手続き等詳しくはこちらに綴っています。
「受給者証交付後の償還払い」

ところでこの通帳。
うふふ  なんですね~^^
だって私の通帳、入金されるのみに使われているんですよ(*^~^*)

夫の通帳はというと~。
これはほぼ月々の光熱費や新聞代とか保険料とか引き落としされるのみに使って。

我家のルール。

出るお金は夫の通帳から。
入るお金は全て私の通帳へと。


今こうして綴っていたら、また地震を知らせるアラームがiPhoneから……。
被災された方々、避難を余儀なくされている方たち。
その惨状を思うと胸が痛みます。

私にできること。
体を張っての労力提供は出来そうにないけれど……。
なので気持ちばかりではあるけれど、義援金を寄付だわ。
今日の朝刊にも出ていましたね。
義援金を受け付けている銀行とか。

そこで、振込手数料。
以前の時もたしか新聞社を通じてのものは、手数料はかからなかったはず。
なんともケチな私 ^^
ここにきて振込手数料ごときでケチるなんて(゚ー゚*)
でも今回は自分持ちだって。

で新聞、その下段を見ると、H銀行とかは窓口での手数料はかからないと。
じゃ、明日窓口でね~。
以前はネットバンキングで、もちろん夫の口座より引落したんだけど。
もしかしたら窓口ってことは、それできないのかな?

************* 追記(4/21)*************

義援金は結局昨日、ネットバンキングより振込みました。
銀行窓口に出向かなくても振込手数料はかかりませんでした。
(H銀行さん、太っ腹~^^)
もちろん夫名義の口座から(*^-^*)

振込む時、つい手数料は「先方負担」の方をチェックしてしまって。
本能がそうさせる~^^
で、そうすると何と寄付しようと思っていた金額から振込手数料分が少なく表示されて。
電話で確認すると、間違いなく振込手数料はかからないので、その項目は「当方負担」とチェックですって。
結局そこ手数料部分は「0(ゼロ)」と表示され、予定していた額を寄付することができました。
少しでもお役に立てたならと。

nyamanyukin1.gif
nyamanyukin2.gif
nyamanyukin3.gif
nyamanyukin4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年03月05日 (土) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


昨日4日は午後より通院日でした。
先週採血したハーボニー服薬後12週目の判決(^^)が下る日。

結果はマイナス、検出セズ続行でした。
いろいろ心配したけれどなんとかマイナスキープ。
お陰さまで、おかげさまでの心境です^^

先生も
「3ヶ月マイナス続行なので再燃の心配はほぼないでしょう」と言いつつも、
「ただゼロとはいえないのであと3ヶ月後の結果で…」とのこと。
次回は5月末。
エコーの予約もしました。

他の血液検査結果は下記の通り(クリックすると大きいタイプに)。

dracula_s_201600304.gif
総コレステロール、やはり増えましたね~。
体重はハーボニー服薬後4k増えたけれど、今回の採血前になんとか2k程落として。
実は中性脂肪の数値も気になっていたけれど。
こちらは次回5月末の採血時にと、リクエスト。
中性脂肪検査値は食事内容に影響されるとのことで、2食ぐらい抜かないと正確な検査値にはならないようですね。

今回はM2BPGi 糖鎖マーカーも検査に入っていたようです。
BLは少ない時で1.78だったけれど今回は念願の1を切り、マイナス判定。
やはり下がっていくものなのですね。

またこの度は予約時間より少し早く診察室に入れたこともあり、ちょっとだけ先生にグチってしまいました。
日頃感じていたことを。
静かに耳を傾けてくださり、すっかり心が軽くなりました。
ありがたいことと頭が下がりました。

話はかわって先日のお雛様。
その当日、しかも午後からお雛様をだして飾りましたよ。
なんだかお久しぶりなお顔のお内裏様。

昨年、しまう時に箱の中にそっとしたためた「タイムカプセル」 
開いてみると~
timecapsule2s_16.jpg

昨年のブログに下書きを綴ったけれど。
ほぼその内容(゚ー゚*)

『まだ生きてた~?
(わっ、最初っからコレ~^^:)
憎きウイルスのC肝と、晴れてサヨナラできた~?』なんて(゚ー゚;
(しかし、ヘタな字

一番心配だった「C肝とサヨナラできた?」というコレ。
今のところほぼその圏内にinできている模様。

来年お雛様。
「SVR24になりました!」と自信を持ってお目にかかりたいなと。

今年もまたタイムカプセルなお手紙。
2017年3月3日の私へ。
書かなくちゃ。



ご心配をおかけした左手人差し指の傷。
だいぶ痛みも治まってきました。
たくさんの方から「拍手コメント」でのお見舞い、そしてお見舞いメッセージを頂きました。
貴重な時間を割いて書いて下さり恐縮です。
本当にありがとうございました。

そういえば、カボチャを切る時ってレンジで少しチンしてから包丁を入れると良かったのですね^^
ブロ友さんの、おこちゃんから教えていただきましたよ。
ありがとう~(*^-^*)

指の傷、縫ったところ。
本日、キョーフの抜糸の日です。
痛いでしょうか~~~。
恐~っ(。>﹏<。)
yubitume1.gif
yubitume2.gif
yubitume3.gif
yubitume4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年01月29日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


昨年9月から12月上旬までのハーボニー服薬は限度額適用認定証を使用して滞りなく終了。
10月下旬に申請していた肝炎治療受給者証は、今年になってにようやく届いて。
一度も使うことのなかった受給者証を眺めつつ。
その支払った差額の償還払い申請に保険所へ。

手続きは難なくクリア。
親切な係りの方のサポートで申請書面を記入。
限度額にて支払った医療機関領収書をあわせて提出。

なんですか、やはり北海道は恵まれているよう。
てっきりこの助成制度は1万円か2万円の自己負担で治療できるものと思っていたのですが、北海道独自の
「ウイルス性肝炎進行防止対策医療給付事業(肝炎治療特別促進事業)について」(クリックするとリンク先へ) 
というのがあって。

ハーボニーでの治療、1月の自己負担が2万円でも北海道独自の助成がきき、12,000円で済むのですね。
しかも院外薬局であればその薬の部分の費用は0(ゼロ)円、無料。

残念ながら私がお世話になっている医療機関は院内処方
でも、診療明細を投薬とわけて出してもらうと「可」だったようですよ。
どうしますかと向けられたのですが、私はもう済んでしまったことなのでこのままでと。
それでも十分ありがたいですよ。

setumei160128.gif

▲これがその時渡されたパンフ
jyukyuusyou.gif
▲肝炎治療受給者証

これから治療される北海道在住の方、また償還払い申請される方は一考されるといいと思います。
といっても、こんなこと知らなかったのは私ぐらいなのかな?

また、現在までのウルソなどにかかった薬代もこの北海道独自の助成制度を使うと無料(院外処方or投薬とわけての明細の場合)のようでした。
係りの方に問われ、病状が微妙(ALT数値など)なのとまだ3年しか通院していないので助成を受けていない旨告げると、
「3年でも、そこそこの金額になるでしょう」
などと言っていただけて、なんだか嬉しかった。

以前にも北海道独自の助成システムを綴っていましたが、あらためて少し理解がすすんだかな、私^^ 

ところで償還払いが自分の口座に入金されるのは、約半年後とのこと。
夏、暑い頃のようですね。
なんだかちょっとしたボーナスが入金されるみたいで楽しみ(*^-^*)


こちらは忘れた頃の楽しみですが、実は先日義母の見舞いで函館に出向いた時のこと。

ハイウェイ、サービスエリアでコーヒータイムにしようかと車をとめて。
するとそこでは、何やらイベントをしている模様。
そこで懐かしいものを目撃。
すっかり忘れちゃっていたけれど……。
imagane_chara4.jpg

これはもしや、私がお腹を痛めて産んだ子(だんしゃくんキャラ)では~ (?_?) 
まだ生きていたの~と、びっくりポン!

たしか着ぐるみにもなって、あの有名な「ふなっしーサマ」とも共演したことがあるとか?
運動神経がイマイチという噂もあるとかないとか。
しょうがないよね。
生みの親の私、つねに「体育は2」だったもの(;^-^)
 
nyamayo1.gif
nyamayo2.gif
nyamayo3.gif
nyamayo4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2016年01月09日 (土) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より12月4日で終了*


ハーボニー服薬終了して5週目。
ということで昨日、キョーフの血液検査へ行ってきましたよ。

この日の病院はとっても混んでいて。
ようやく呼ばれたのは夕方5時頃だったでしょうか。
Dr.も、お疲れのご様子。

体調の変化をきかれ、すこぶる良いと。
で、採血結果を伺う。

全て正常範囲ということで、にっこり。
HCV-RNAの結果は次回2月末の受診日にということのようでしたが、お願いして来週15日に予約を入れてもらって。
来週金曜日まで、なんともドキドキな1週間を過ごす予定(゚ー゚;
次回検査からは採血のみ1週間前に行い、HCV-RNAが判明する次の週に診察をということをDr.より提案され、そのように。

今回、判明分の採血結果は下記に

dracula_s_201618.gif

▲血液検査結果(クリックすると大きいタイプに)



話はかわり、象煮のことなんですが……(?_?)
「雑煮」じゃなくて『象煮』。

実はこれ昨年も綴ったのですが  
ブロ友さんの、かのぼんさんのところで (リンクは、かのぼんさんブログへ)
「新春企画 お雑煮で心ひとつに」
「全国みなさんのお雑煮みせて!」という企画がありました。
昨年に引き続き、今年もエントリーしましたよ (o^・^o) 

そこで、どうしても「雑煮」じゃなくて『象煮』にこだわりたくて。
昨年は、かまぼこを象さんにして『象煮』に^^  
クリックすると昨年のエントリー作(大げさ^^)
で、今年はというと~。

この日のためにこの一年、お餅を「象」の形にするという、とてつもない(^^)構想をあたためてきた私。

あの硬い餅をいかにして象の形状に変化させるのか。
レンジでチンするのか、それとも蒸し器で蒸し柔らかくしたところで形成しなおすのか。
いや、それならいっそのこと餅をついてしまおうか?
などと考えているうちに、エントリー締切の日がやってきて。

で、やっぱりお得意の一夜漬け(;^-^)
スーパーで購入した切り餅を6個、蒸し器へ。
ちょうど良い柔らかさになったところで取り出し、いよいよ象の形へ変化させる。

うっ!
これがなんとも大変な作業 (´・_・`)
ベタベタふっつくし、熱いし、それでいてすぐペターってなって崩れ落ちて
片栗粉をまぶしたり、水を打ってはコネコネ。
何度もやり直して。
やっとこさ完成~(*^¬^*)

これがその写真。

zouni_sanma.jpg

いや~、崩れましたわ(;^-^)
「干支の猿を作ったのが崩れて、こうなったのかと思った」と娘

なんて完成度のひくいこと。
これが一年もの歳月をかけて構想をあたためてきたゆえの結果σ(^_^;)

で、ダレが食したかといえば~。

「これ食べたい人~?」
といっても我が家の家族、誰も手を上げないのね。
奥ゆかしいんだから~(゚ー゚;

きっとあれね。
何度もコネコネしているのを見たから、とてもじゃないけどお口に持って行く気にはなれないのね(*゚ー゚*)
もちろん私も^^

食べ物をおもちゃにして遊んではいけませんよ~。
良い子は真似をしないでね^^

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年01月03日 (日) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より12月4日で終了*漫画もあるので見てね~^^


2016年、元旦。

行ってきました!。
年初め、例年強行している我が家恒例の行事。

それは一年の始まりを、おとずれるだろう数々の試練に堪えうるべく、また不屈の精神で立ち向かうべく行う「苦行・荒行」。
神社まで往復8K強の冬道・雪道を歩くというもの。

昨年同様、特に記することもなく無事やり遂げてまいりました。
ちなみに昨年はこちらに綴っています。
http://ckandamelog.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

で、問題なのは帰ってからのこと。
いつもだともう疲れ果てて、ひとまず横になったりするのが常なのに。
なんと私、すぐキッチへ向かい夕食の準備。
というか、お節料理。
今年は忙しくて品数減らしの手抜き(;^_^A
なのでちょこっと付け足し。

2時間ほども立っていたでしょうか。
キッチンに。
で、出来上がったお節料理はというと~。
こちらに写真UPするのは控えます(*゚ー゚*)
どうかそのような美しいお料理写真は他の方のWebで~σ(^_^;)

ということで何が言いたかったかというと、
『疲れない!』

そう、疲れないんですね。
この元気ってC型肝炎ウイルスが消えたからってことかな?
もしや今までは肝炎由来のダルダルさがあったのかも。

わたし、なまけもののせいだと思っていたけれど。
違うんじゃない~?(;^-^)

そんなこんなな2016年のスタート。

昨年はおかげさまで、このC型肝炎をやつけることに成功(多分^^)
本当に有難い一年、助けられた一年でした。
あらゆる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2016nenga.gif



ブログにメッセージをくださっている、Mママさんが昨年11月中旬よりハーボニーをスタート。
そして昨年クリスマス・イヴにウイルス「検出セズ」が判明したとのこと。
きっともっと早くに「セズ」になっていたのでしょう。
とっても嬉しいお知らせでした(*^-^*)
「検出セズ」、何度聞いても良い響き~
Mママさん、達成京でお待ちしていますよ!
umeru1.gif
umeru2.gif
umeru3.gif
umeru4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村