2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年10月05日 (日) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


前月末、久々に胎盤埋没をしてきました。
毎週している保険適用のプラセンタラエンネックではなく、自費で接種している組織療法のほう。

前回、かなり摂取時、その後も痛みを感じたので遠ざかってしまって~。
又、38度程度ではあるものの発熱もしたので~

でもせっかく続けてきたのだから、もう少ししてみようと。
で、予約を入れ病院へ。

すぐ看護師さんに名前を呼ばれ血圧測定。
こちらは自動血圧測定器ではなく看護師さんが測定。
待合室で他の患者さんの前というのもあってか、いちいち緊張。
それでなくても、あがり症に白衣性高血圧。

本日はめずらしくすいていましたよ。
看護師さんの前で腕をだし台におく。

そこまではよかったんだけど、つい腕をTシャツの袖をまくってしまった。
そうえいば血圧はかるのは、そのままでよかったんだっけ。
かえって腕帯が巻きづらくなって服をおろす(゚ー゚;

いや~、『病院・看護師さん・腕を台にのせる』 この三つの動作が続くと、もう条件反射。
袖をまくってしまうクセが~(╹o╹*)

週一のプラセンタ注射で、すっかり関連付けされてしまっている私。

肝心の血圧はそりゃあ上がっていましたよ。
たしか上が138かな。
下は82。
脈だってドキドキしたから82位だったような。

ちなみに自宅では上110前後。
下70前後。
脈65前後。

で今回はすぐ呼ばれ左腕接種部位に麻酔。
これは4、5箇所(多分そのくらい、見ていないので体感として)針をさすので痛みはしょうがない( p_q)

ベッドで横たわって待つ。
二分程度で先生が来ていざ本番
『私は死体だ! だから痛みは感じない』と自分に言い聞かす。

『ん?』
『あれっ!』
『もう終わっちゃったのー?』
『えっ、これからするんでしょー?』
なぁんて思っているうちに接種終了。

ということで、今回は一つも痛みを覚えずに終わってしまいました。

後で思ったんだけど麻酔を施した後、二分程度ですぐ接種だったので麻酔の効きが良かったのかな?
以前かなり混んでいた時、麻酔後14分たっての接種。
かなり痛みを感じたので、もしや麻酔が覚めかかっていたとか。

なんせ私はイケナイ子(オバさんだけど) (*゚ー゚)ゞ
C肝が発覚するまで、ほぼ毎日のようにアルコールとお友達だったから。
麻酔が効きづらい、覚めやすい体になってしまってるのかも~。

きっとこんなことも悪さをしているのかもしれないと、反省する私でした。

痛みがないと体は楽ですね。
すっかり気を良くして、仕事がはかどる~(╹◡╹*)

次の日。
夕方、なにやら寒気。
気にぜず家事。

夕食時、やっぱり寒いので熱を計ると37.6部。
やっぱり出たか~、お熱さま。
注射が痛くなかったときは、熱も出なかったんだけどね~。

そして次の日。
日曜日の朝、この日は私の両親の法事で兄の家へ。
朝熱っぽいので計るとすでに7.4部。

そのまま無事法事を終え自宅へ。
兄は煙草を吸うのでその煙がもろに私の方へ。
暖房を入れていたので窓は締め切っていて、ちょっとつらいものが~。

なんだか片頭痛までしてくる。
夕食時体温を測ると38度に上昇。
腕も腫れもも痛みも増し、接種した方の脇の下リンパ腺(?)も痛い。

熱に関しては出る人もいるみたいだし、私自身も発熱する時もあったので。
ただやはり日頃が体温、低めなので、そこそこ辛いものが。

ロキソニンとかの解熱剤を飲めばいいのかもしれないけれど、どこまで我慢できるかなんて自分でかってに『ガマン大会』をしてしまいたくなる方で

大体このぐらいでグチってどーする!
インターフェロンなどでお辛い治療をされている方々に、申し訳が立たないというもの。

だから解熱剤は飲まない!
しょうがないからかわりに、おビールをいただいた(╹o╹*)
週末のみの、お楽しみ^^
(少しですからね~)

なんか身体が冷えて熱が下がった!
37度まで。
さっきまでの身体のだるさも消えたみたい。
この後、おそろしいほどの睡魔が襲ってきて、ここちよい眠りへと導かれゆくのでした。

なぜ胎盤埋没、組織療法をするのかというと以前にも何度か書いたのですがこちら
2014年02月07日
に詳しく記しています。

今回の接種部位はかなり腫れました。
(マンガ4コマ目の腕の写真参照)
しこりのように固く腫れた部位も広範囲でした。
摂取時の痛みは、ほぼゼロだったんだけど。

この腫れやしこりは1週間ぐらいで触れるぐらいにおさまり、4週程度でほぼ吸収され元にもどります。
ただこれはあくまで胎盤組織を埋め込むというものらしいので、そこに埋め込まれているうちは、しこりがあるうちは効いてるなって感じ。
むしろなくなっちゃうと効果が薄れてきたかなって。
(これはあくまで私個人の体感です)
ikenie2_1.gif
ikenie2_2.gif
ikenie2_3.gif
ikenie2_4.gif




ブロ友の『まんねんずさん』が私のイメージキャラを書いてブログへ載せちゃってくれました^^
(サンマに乗り飛び回るお猫というキャラ)

コメント欄でお馴染み、かのぼんさん、おこちゃん、桃咲マルクさん、はちみつ色の陽だまりさんや、そのほかのお仲間さんのキャラも楽しそうに踊っていますよ~(╹◡╹*)
お時間がある方は遊びに行ってみてね~^^

*まんねんずさんのブログ*  

とっても楽しい歌とアニメが可愛いブログです。
あまりお上手なのでCGクリエイターさんかと思っていたら、夜勤もこなす『看護師』さんとのこと。
なんだか元気をもらえるブログです!

nekoeleven3.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2014年03月28日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


いよいよ来月から消費税があがりますねー。

ということで、プラセンタ(胎盤組織)療法も保険診療外なので当然料金がアップ。
税込8,400円だったのが240円アップの8,640円に。

これはもう今日にでも受けておかなければと、行ってまいりましたよー。
本日。

実は、前回埋没療法を受けてから1ヶ月以上もあけてしまっていた。
保険診療のラエンネックを週1受けているものだから、つい間をあけてしまいがちに。

で、午前11時30分病院に着く。
受付を済ませ、ふと血圧を測るコーナーに目をやると何やら知った顔が~。

友人のSさんだった。
(私がおすすめして昨年夏より受けている)

やはり、消費税増税前にということで訪れたと
外来はかなり混んでいましたよー。
みなさん、考えることはどうやら同じ(;^_^A

「こんなに混んでいたら先生も大変ね~」
「今日は痛いかもよ(*_*)」
「だってこんな沢山の人に埋没してたら、疲れちゃって手元狂うかも~
と、私。

二人共、顔を見合わせ身震い(@_@)

この友人も4ヶ月程あけてしまっていたと。
埋没療法を。

体の芯からの冷え感がおさまり、この冬も風邪ひとつひかず快適だったとのこと。
そろそろ効き目が心配になってきたところだそうな。

そこで私が呼ばれ血圧測定。
大きく深呼吸をし、心を落ち着かせ挑む。
(って程でもないんでしょーが、普通は)。

おかげさまで今回はさほど上昇せず。

あれこれ会話を楽しんでいるうちに、友人が呼ばれ診察室へ。
少しして入れ違うように私が呼ばれる。

先生は、肝臓専門医でもあるのでC型肝炎の新薬「経口2剤」のお話も少ししてくださった。
この夏治療が可能になるだろうと。
詳しいことは次回にと。

とっても混んでいる外来ー。
しかも埋没療法での受診。
たとえ数分とはいえ、そんな中で胸の内も聞いてくださってとっても有りがたかった。

写真は埋没療法の腫れ具合。
これは前回のもの。
もっとも腫れが少なかった。

ひどく腫れたときの写真は、グロくてUPできませ~ん。

daikondehanai.jpg
▲埋没後2日目

daikondehanai2.jpg

▲埋没当日(腕・患部のみ)


*消費税が8%にあがっちゃいますね~(;^_^A
1.gif
2.gif
3.gif
4.gif

*せま~い我が家が、トイレットペーパーで埋まってしまう~(;^_^A

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

2014年02月07日 (金) | 編集 |
プラセンタ(人胎盤組織)療法を試みて、早1年。
経過の備忘録です。

そろそろ来週辺り、胎盤埋没に行ってこようかなーと。
そういえば前々回は、キョーフにおののきながら行ったっけ。
だってねー、見てしまったんですよ。

胎盤埋没療法は、お腹に
アイスピック様の器具で注入すると(@_@)  
体験された方のブログで~~~((>д<))

ということで、下記マンガのようなことを連想し、おののいていたのですよ


▼またしても、ヘタヘタ漫画(ダメ出し待ってますよー

ikenie.gif

そう、次回はお腹(接種部位)にと言われていたから
「アイスピック」が頭から離れず、4週ごとに接種していたのが伸び伸びになっちゃっていたんですよね。

でもなんかやっぱり調子がイマイチ。
ということで意を決し予約して、病院へー。

家族には
「切腹してくるから~ (>_<)」と言い残し・・・

病院に着く。
血圧を測られる。
ここは看護師さんが測ってくれる。

キョーフMAXの私に、
「ずいぶん高いですね、今日は。どうかされましたか?」と。

上が168・下は94位と、今まで見たこともない程はね上がっていた。
それでなくても白衣性高血圧の私。
ド緊張でほんとに倒れてしまうのではと思うほど、心臓はバクついていた。

ところが看護師さん、さらりと
「前回左腕でしたので、今日は右腕ですね」と。

ハ、ハラじゃなかったの? 
いいの? 腕でー(゚ー゚;

とにかく
「はい、はいっ」と二つ返事。

で、いざ腕にという時、先生に伺った。
「アイスピック様の器具で埋没すると、どなたかのブログで~」
すると先生、
「確かに昔は、そういうこともあったけど今は違います」
「普通の注射器ですよ」と。

恐る恐る見せていただく。
それはまさしく、アイスピックではなく普通の細い注射器だった(;^_^A
この時、はじめて自分の受ける注射器を正視。

針を刺すところはまでは、見ることはできず
(臆病ですからねー、私)

腕といっても、ちょうど振袖部分のところが一番痛みを感じない。
(ぜい肉が、たぷたぷーだから^_^;)
私の場合だけれど。

だってねー、あれ結構痛いんですよ。
いくら麻酔してからって言っても、その麻酔だって痛いし、その部位によってかなり激痛の時もあるのですよ。

肩の筋肉(わずかにある)部分だったりするとー。
後からも、腫れと痛みと下手すると38度くらいまで発熱するし。
10日間ぐらいは触れないのよね。

それが、お腹だなんて~。
多分ぜい肉だらけだから、あんがい痛くないかもーとは思うけど。
慣れていないんですよねー。
ハラは。

だいたい、埋没で腹が痛いのか、食あたりで痛いのかわかんないでしょ。
もしかしたら、ハラが減ってるだけかもしれないしー

それによく埋没部位を、お腹とか腰にって進められていたのね。
その「腰」って、
「お尻」だよね、「オシリ」

え~っ、お尻見せるのー?
そんなー、人様にお見せできる程のものじゃーございませんよ
マリリンモンローさんの家で飼われていた、ネコさんよりもず~と悲惨ですからー。
(なんか、訳が分からないことを(;^_^A)

も、もしかして先生、見たいのかな?
私の、オ〇リ。

と言ったら、夫が
「アンタのオ〇リ見たって、メシがまずくなるだけだー」
だって

ところで外来で自分の番をまっていると、他の患者さんたちがよく
「今日は、右腰に~」とか「お腹に~」とか言ってるのが、聞こえてきますよ。

皆さんは私のように、腫れと痛みで触れないということがなさそうですね。
私の場合、筋肉部分は肩と同じで多分ダメ。

したがって腰も激痛だろうな。
お腹は、たっぷりとぜい肉だらけだけど、何故かお尻には肉がない。

それに幼少期、お尻にした注射の痛かったこと。
トラウマですねー。

だいたい、仰向けで寝られない。
10日間位は腫れているから。




だらだらと書いてしまいましたが、効果はありましたよ。
前回も記しましたが、以下の効果が。

*階段から落ちて膝を強打したが、ほぼ改善
 数十年前の交通事故(打撲程度)での古傷はもう少し時間がかかるかと

*アレルギーの鼻炎がほとんどといっていい程、おこらなかった

*精神的に安定
 ウツぎみ思考・傾向がやわらぐ

*冷え性がやわらぐ

*お肌の調子がよい
 冬は、かかとがカサカサで悲惨、それも改善

*白髪が減った
 (でもやっぱり、髪の毛は増えない^^;)

もちろんこれら改善点は、11月より週1回受けている医療保険適用のラエンネック併用のせいもあると。
 
そういえばやはり、ラエンネックを受けたその日は疲れない。
ひと晩ぐらい寝なくても平気な気分。

知人の20代美容師さん、アトピーがひどく漢方薬や保険外治療もいろいろ試されたとのこと。
埋没療法を話たところ受けてみたいと。
後日、感謝のメールをいただいた。

ここに記したことは、あくまで私個人の場合です。
個人差があるかと。

とりあえず、もうしばらくは続けたい。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

2013年11月13日 (水) | 編集 |
先日の定期受診日、プラセンタ・ラエンネックを初体験。

いつもの(胎盤組織)埋没療法ではなく、保険適応のプラセンタ注射。
麻酔を施しても時として痛みを感じるとの訴えに、主治医よりすすめがあった。

こちらは定期血液検査時、一緒に投与。
実際、ほとんど痛みを感じなかった。
後々の腫れもない。
何より嬉しいのは、お財布に優しいことでしょうか(^-^)

効果のほどは???

この日は午後から急ぎの仕事が入り、私は朝方まで仕事をすることになってしまった。
が、ふと気づくと全然疲れていない。
ここのところ4時間前後しか寝ていないのに、あまり眠気もこない。

いつもだとディスプレイを見つめる目や、マウスを握る手に疲労感が押し寄せるのに。
それが感じない(・。・)

気のせいかな???
当日受けたエコー検査が無事通過したから、その達成感で気分が高揚しているだけ?
(まさか そんなコドモみたいな^^;)

即効性があるのかもしれない。
ただし、持続性という意味では週三回程度受けた方がよさそう。

美容にも効果ありと。
お肌しっとり、アンチエイジング効果(^o^)/
美魔女、目指せるかも~(^-^)
疲労回復やお酒による肝臓負担軽減、タバコの害軽減等様々、男性にも有効とのこと。
またアトピー性皮膚炎にも良いようで、まだアトピーから解放されない娘はかなり乗り気。

旦那はもともと私と同時に、(胎盤組織)埋没療法を試みたがっていた。
とりあえず、ラエンネックから入るかも。

肝炎などでの肝臓機能改善には保険適用とのことなので、たぶん夫や娘は保険診療外になるとは思うけど。
当面わたしは、このラエンネックの注射週1程度と(胎盤組織)埋没療法を併用していこうかなと。
少しでも、肝臓庇護に努めたい。

目指せ、美魔女
そして、美肝臓



プラセンタ・ラエンネックは、下記URLにて詳しく書かれています。

「『プラセンタ療法と統合医療』
吉田クリニック 院長 吉田 健太郎 M.D.」


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

2013年11月06日 (水) | 編集 |
プラセンタ(人胎盤組織)療法を試みてから9ケ月。
計9回の埋没を受けた。
備忘録を兼ねて、ここらで少しまとめてみようかなと。

この組織療法を知ったのは、まだ自分がC型肝炎に罹患しているとは知らなかった頃。
そう、数年前のこと。

当時私は閉経期を向かえ、何やらプラセンタが効くのでは? との思いで(胎盤組織)療法とは関係のないサプリメントを摂取していた。
地元産ではあるもののネットにて定期的に購入していたところ、製造元が薬事法に触れたらしく断念。
この時、刑事さんより被害者(?)代表として立件協力を依頼される。
単に地元で近かったというだけなんだけど(^^;)

いろいろ聞かれ、それに答える。
で、数日後、
「これに目を通してください」
「間違いなければ署名・押印を」
とのこと。

A4用紙にして7、8枚程度の供述調書。
びっしりとプラセンタを、そのネットショップより購入したいきさつ等が綴られている。
「私」という一人称で。

わたしは実際、答えただけで書いてはいない。

思わず、「わー、すごい! すごくよくまとまっていますねー(^O^)」
と、褒めてしまいましたよ!
刑事さん、苦笑

この時、供述調書はこうして作られるんだと思った。
私の場合は、その通りだったけど捏造があったりすると、冤罪になぁんてことに???

話がそれてしまいました(^^;)

何を言いたかったかというと、担当の50歳代前後かと思われる刑事さんもプラセンタの良さは実感しているとのこと。
(何らかの形で取り入れている様子)
又、この製造会社もその製造過程においては何ら問題なく、清潔な環境で行われていたと。
薬ではなくサプリメントであるのに、効能を謳ってしまったのがまずかったらしい。

ということで、やっぱりプラセンタはスゴイ!
刑事さんだってそう言ってたんだからと。

そこで次なるプラセンタを探すことに。
ネット検索で、調べるうちに辿り着いたのが、このプラセンタ(人胎盤埋没療法)。

でも当時は保険診療外という事、1回8,400円という金額、麻酔を施してから組織を埋め込むということに躊躇し、行動はおこせず次なるサプリで落着。

時が過ぎC型肝炎発覚のこの2月、あらためてプラセンタ(人胎盤埋没療法)を試みたく思い、主治医に申し出る。

「階段から落ちて膝が痛いんです、腰痛もあるし、それに肝臓にも良いのですよねー」
と同調を促す。

本当のところはインターフェロンでの治療をすすめられているのに副作用を恐れ、ウルソ服用とこのプラセンタ療法を言い出すものだから、
「あなたって人は、肝臓専門医の私の話を聞かず、全部自分で決めてしまうんですね」
と、呆れられるも了承してくれた。(^-^)

先生は、とってもおおらか。
なのに、とんでも患者の私。

そのような訳で、初回胎盤埋没療法。
詳しい説明と問診及び同意書、そして血圧を測定し、腕に麻酔の注射が!
針を刺すときのみ、若干の痛み。
5分程度ベットで横たわり、麻酔が効いてきたところでいざ埋没!(>_<)
痛みはほとんど感じなかった。

こんなものかと思い次の予約をして帰途へ。

間もなく、埋没した腕に灼熱感と少々の痛み。
多分麻酔がきれてきたのかもと思いつつ、トイレへ。
が、トイレその後の臭いが、一瞬ではあるけれど「ケモノ臭」が……(・。・)

人プラセンタなのに獣の臭い?
気のせいかな?

で、その晩はそれほど腫れもせず熟睡。
翌日、埋没部位は灼熱感と腫れが大きくなるが痛みはそれほどでもない。

次の日は更に腫れ、熱っぽさと痛みが強まる。

3日目が一番腫れと痛みが増し、熱っぽさも手伝いアイスノンで冷やす。
勿論その部位に触れることや腕をあげることも、痛みでできない。
腫れの部分は12㎝程度。

その後、徐々に腫れや熱っぽさはとれ黄色くなり痒みが増しのち、しこりとなる。
私の場合は、10日間程度は触ると痛い。
その腕を下にしての横向きでは、寝ることができない。

約3週間はしこりが残り一月程度で消え、次の埋没治療の日を迎える。

C型肝炎には保険治療が許されている「ラエンネック」も良いかなと思うも、頻繁に病院を訪れなくてはならないことや、その効き目・効果を考えるとこちらに軍配かな。

1回で効果を期待はしていなかったけど、どうやら痛めた(1年前)「膝」には効いきたよう。
階段の上り下りが辛かったけど、少し改善。
又、日ごろの日課のフィットネス。
スクワット運動は控えていたのが、だんだんできるように。

以上、初回埋没後の感想。

以後、9回程この治療をうける。
埋没そのものは全く痛みを感じない時もあれば、かなり痛いときもあり。
でも、歯科での前歯の注射よりはましかな。

痛みに対する個人差はあるかと。

ちなみに紹介した友人は、痛みも腫れも感じないとのこと。
でも効果はテキメンで、冷え症は速攻改善されたと。
クーラーの効いたき飲食店で、「ほらっ」と握り返された彼女の手は暖かかった。
甲状腺の手術後、漢方医の元で処方された薬を2年程飲んでも改善されなかったらしい。

話がそれてしまいました。
元に戻します。

埋没注射が痛かったときは、どうも予後も腫れや痛みが強く発熱(38度弱・私は平熱が低い)したことも数回。
アイスノンで冷やすと治まりますが。
腕と言っても肩部分だと、どうもこの傾向が。(-_-)
筋肉部分(あるのか^_^;)は痛いのかも?
腕のいわゆる振袖部分(いっぱいある)、この柔らかい脂肪部分が一番痛みを感じなかった。

現在9回目の埋没を終え、感じたこと。
サプリメントでは得られなかった効果を体感。
何よりも、きちんとした総合病院で受けることができるという安心感と対応。

具体的には、低体温だった私の平熱が若干ではあるけれど改善。
35度代だった(へたすると34度代)私の平熱が、36度をキープすることが多くなった。

膝の痛みが改善。 
痛かったことを忘れて行動していることも。

ウツ的気分(C型肝炎罹患はショックだった)がやわらぐ。
アレルギーの鼻炎が、今年は全くおこらなかった。

何やら美容にも効果か?
お肌の調子が良い。わたしにしては。(^_^;)
アンチエイジング作用も(^o^)/
あ、白髪が減ったかも(^-^)
(髪の毛は、増えてほしいよーーー) 

肝心の肝臓には???

血液検査の結果には、あまり反映はみられない(-_-;)
ウィルス数は?
まだ、この療法後は検査をしていないので分からない。

主治医はプラセンタ療法にはとても理解がある。
もともと主治医の在籍する総合病院で、理事長・院長が行っている療法。

肝臓にも良いし、C型肝炎ウイルスの減少も期待できると。
けっして、ウイルスが消えてしまう訳ではないけれどと。

まだお金と痛みに耐性がついているうちは続けたいなと。

インターフェロンフリーで経口薬のみによる治療薬が、来年夏頃にはでるとのこと。
それまでは、ウルソと人胎盤埋没療法でしのぎたい。
わたしの肝臓、それまで持ちこたえてね。(^o^)/



プラセンタについては、ラエンネックではあるけれど、下記URLにて詳しく書かれています。

「『プラセンタ療法と統合医療』
吉田クリニック 院長 吉田 健太郎 M.D.」


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。