2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、現在は経過観察中。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も書いていま~す(*^-^*)
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »03
| Login |
2015年10月13日 (火) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) 漫画もあるので見てね~^^


10月12日
体育の日。
特に運動するというのでもなく、温泉に浸かっていました。
そして湯に浸かりながら、のんびりと『体育はいつだって2だったなぁ』と自分の過去を自ずと振り返って。

体育は2。
いつだってそう。
忌まわしい思い出。
つり目の顔、狐目のキツイ顔の女教師が脳裏に浮かぶ。

それは中学2年の秋のこと。
体育の時間。

キツネ目女教師は校庭で
「鳥になったつもりでここを一周してみましょう」と言い、
クラス一優秀で勉強も運動能力も優れたA子と、さほど出来のよろしくないこの私を名指し二人に鳥の羽ばたく真似をさせグラウンド一周を命じた。

A子はなんなくこなす。
性格も明るく前向きな優等生。
自信に満ちた身のこなしで周りを魅了。
もちろんこのキツネ目先生も絶賛!

で、私。
体育なんかはまるでダメ。
コンプレックスの塊。
いつもボッとして人見知りな引っ込み思案な子。

言われちゃいましたね~。
キツネ目先生に。

『皆さん、見たでしょう、〇〇(私)さんの飛び方』
『硬くて飛んでるようになんか全然見えませんね』
『こんなんじゃ落ちてしまいますね』
『さ、皆さんはA子さんのように飛んでみましょう』と。

良い見本のA子。
悪い見本の私。
鳥の真似でグラウンド一周。

鳥になって大空を飛び交いその自由なふわふわした想いを心にイメージすることは出来ても、人前で身体を張って披露するようなパフォーマンス技能を持ち合わせていなかった私。
身体は柔らか過ぎる程柔らかかったんですけどね~(今も^^)。
公衆の面前ではかたまってしまった~(゚ー゚;

そんな私でも友人や何かと気にかけてくれる先生もいたりで特に登校拒否児にもならず、というより皆勤賞で卒業でしたよ。

なんですかね~。
人間ていろいろな性格ってあるじゃないですか。
明るくて積極的でポジティブで前向き志向の人じゃなきゃ生きていてダメでしょうか。
市民権は無いんでしょうか。
そうじゃない人もいるし、そうじゃない時だってあるし、そう出来ないときだってあると……。

皆がみんな笑顔を浮かべ同じ思考を持ち、同じ方向を向かなければいけないのでしょうか。
異を唱えるのは悪なのでしょうかね~。
などとこの鳥事件のことだけに限らず、今現在もいろいろな場面で想いをめぐらせてしまう自分。
人間が出来てないのでしょうかね~。
歳を重ね(すぎ)ているというのにσ(^_^;)

でもね、ちょとだけ考えてくれると嬉しい。
そういう人もいるということを。

そんないわゆるマイナーな私のような人がいるから、優秀な人がより引き立つのですよ。
そういう意味で役にはたってるんだから~(;^-^)

『体育は2』
この呪縛は、アラカンオバさんの今になってもまだ解けそうもないですね~。


***** ハーボニー、本日で32錠目を飲み終えました *****
先日、「八十四次 応援事務局」より「服薬道 八十四次 順風港」のハガキが届きました。
内容にはプライバシー保護シールが貼られ、配慮を感じました。

fukuyaku_h.jpg
tobenai1.gif
tobenai2.gif
tobenai3.gif
tobenai4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2015年07月15日 (水) | 編集 |
5年後、2020年夏。
次回更新日。
運転免許証更新日のこと。

私、幸い優良運転者なので5年間有効なんですね。
この免許証。
先日、更新期限ギリギリでやっと出向きましたよ。
運転免許試験場。

以前は随分と混んでいて待ち時間も多く、くたくたになったんだけれど。
今回は平日午後に行ったせいかこの上なくスムーズ。

視力検査なんか、引っかかると思いきや、難なくクリア。
写真撮影のところでは椅子に座って手を膝に置こうとしたら、
「ハイ、終わりましたよ~!」だって(゚ー゚;

あの~、私、これからとっておきの顔、マイナス5歳の顔をつくろうと思っていたんですけど~^^
これじゃ、プラス5歳の顔になっちゃったわσ(^_^;)

だいたい急いでこの運転免許試験場に着いたら、入るなり係りの人に次々誘導されて。
それはそれでとってもご親切なことだけど。
あ~、でも一息つけば良かった。

メイク直し、顔直し(^^)ぐらいすれば良かった。
ということで、これから5年間も所持しなきゃならないこの免許証。

そう、その写真。
不覚にもいけないことをやってしまって、新聞紙上に載っちゃった~って顔だわ。
なんか犯人っぽい

ま、とりあえずは見たくないから、お猫のシールでも貼っておこうかな(=^・^=)
(ジョークね~^^)

ところで私は免許を取得してから30年程経つけれど、まだ無事故無違反なんですね~。
運も良かったんですね~と、付け加えなさいとご指摘をいただきましたので付け加えましたよ^^)

あ、違った。
違反は1回ありましたね。
免許取得して間もないころ、友人宅の引越し手伝い。
そのマンション前に車を止めて住人に通報されての駐車違反。
警察に出頭してしっかり違反切符&反則金、そして叱られた

でもそれだけ。
もっともあまり運転しないので。
ほとんど町内会限定ドライバー。
週、数回、近くのスーパー&エアロサークルとかに行くだけ。

以前のこと。
何年か乗ってなかった期間もあったのね。
で、しばらくぶりに娘を乗せて出かけた時はちょっと焦った。

止めていた駐車場でバックして出ようとしたら、ワイパーが作動(゚ー゚;
(この車はコラムシフト)
焦ってワイパーを戻そうとしたら、ウォッシャー液がビュッと出て。
雨なんか降ってないのに。

濡れたフロントガラス。
しょうがないからワイパーを回す速度を早め乾かそうとしたら、今度は後ろのリアウィンドウのワイパーが作動。

娘に
「お、お母さん~、後ろのワイパーが~」とか言われて(*゚ー゚*)

ま、そんなことは、そうそうありませんでしたが……。
でも、やっぱ向いてないわ~。
運転するのは。

次回更新の5年後。
それでも私は更新するでしょう。
生きてたら^^
身分証明書代わりにもなりますしね。

次回はぜひともHCVウイルスを追い出して綺麗な肝臓で、それでもってキレイなお顔(むり!)で、免許証の写真におさまりたいです~(*^~^*)

wanted_m.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年04月28日 (火) | 編集 |
北海道独自の方言だったなんて初めて知りました。

蛇の枕。
それは水芭蕉。

ここのところ札幌は、気持ちの良い晴れ渡った日々。

昨日のこと。
「水芭蕉が見たい!」の私の言葉に家族で出かけることに。
我が家からだと車で10数分の所でしょうか。

天候に恵まれた休日の午後、かなりの人が訪れていたよう。
石狩市にあるマクンベツ湿原。

湿地に一歩足を踏み入れるとそこは水芭蕉の群生地。
今がさかりと誇らしげに咲き誇って^^

hebinomakura1.jpg

この時期、水芭蕉。
とっても好きな植物。

別名、『蛇のまくら』(゚ー゚;
どうやらこれは北海道独自の方言だったのですね。
私は幼い頃から、蛇のまくらという名に違和感をおぼえなかったけれど。

もう何度も訪れてはいるけれど、こんなに元気に勢いよく咲き誇っているのは初めて。
きっと今がピークなのでしょう。

40ヘクタール程といわれる湿原。
河岸まで直線的に伸びる延長400メートル、幅1メートルの木道。
野鳥のさえずりが耳に心地よく響き、森の清らかな空気を感じつづ。
至近距離でみる水芭蕉の群生。
hebinomakura2.jpg

木道を突き進むと前方から帰ってくる人々に遭遇。
幅1メートルと言われる木道。
何故か私は立ち止まってしまう。
交わすのに。
あるいはい必要以上に端により、行き交うことに。

夫が見かねて
「俺が先に行くわ」
「アンタじゃ、何時になっても戻れないわ」
「遠慮してそんな端っこ歩いたら、沼に落ちるわ」
だって(*^~^*)

私と娘、顔を見合わせて苦笑い。
このこ(娘)、似たような性格。
というかもっとドジ。

でも運動神経は格段いいから、沼に落ちたりはしない^^
でも私は、アブナイ
なんせいつだって「体育は2」の人(*゚ー゚*) 

で、夫が先頭を行き無事始発点へ^^
たくさんの清らかな「森の蛇さん」に出会えた休日でした。
hebi.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2014年10月11日 (土) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


10月13日は体育の日。
そして祭日。

自営業だから、土日祭日関係なしできっと休めないかな。
最近なんだか忙しくて。
といっても忙しいのは夫で、私はほぼ電話番にお留守番。
自由なようで自由にあらず。

だから体育の日でも特別イベントに参加、なぁんてこともなく。
昨年は体育の日と題して万年『体育は2』だったことを綴ったっけ。

そういえば先日、何時ものエアロビクスサークル。
サークルなので会場は、とある会社の会議室をお借りして。

で、当然会議用机が並べられているわけ。
でもこの机がじゃまなので、会員仲間で廊下へ出すのね。
流れ作業で。

その作業がはじまっているところへ出向くと、もちろん私も机出しの作業に加わるのですよ。
ですが、これがなかなかどうして(゚ー゚;

ずらずらずらと並んでの流れ作業。
なかなか入り込めないのですね~その中へ
でつい
『なんか、縄跳びで入れなかった時みたいで難しい~!』といったら笑われた(╹o╹*)
意味通じたんだろうか?

ほらあれ。
幼い頃、わらべうたを歌いながら両側で縄跳びの紐を持ち、一人ずつはいって跳ぶあれ。

♪おじょうさん おはいんなさい
ありがとう さぁおいで
じゃんけんぽん!(あいこでしょ!)
まけたらさっさと おでなさい

初めは回っている縄に1人がもう入っていて、うたい始める。
「ありがとう」でもう1人がタイミングよく入り向き合う。

そうあれです。

ダメだったなぁ~。
私、自分の番が来てもタイミングが合わないというよりは~。
縄があたりそうで、飛んできてグルグルにされそうでで怖かった。
で、自分の番で引っかかって終わり( p_q)

ヘタしたら、ボンレスハムだよ~(╹o╹*)
boneless1_1.gif
boneless2.gif
boneless3.gif
boneless4.gif
boneless5.gif
●ユニークな漫画を書いている『4コマ漫画☆ぶたとめがねさん』のブログ


4コマ漫画を書いているブロ友さんのリンク集です。
ぜひ訪れてみてくださいね~。
心が、ほんわかとしますよ~(╹◡╹*)

●時々、登場してくださる『ぐぅたら猫・茶太郎と仲間たちのおバカな日々✩ちゃのまのちゃたろう(風来ねこさん)』のブログ

●電子書籍もだしている『イクメンパパのマンガで体験談✩赤男さん』のブログ

●居酒屋ワンコが繰り広げる絵日記✩モリゾーちん(おきまちあきさん)』


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2014年07月26日 (土) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


泳げなかった頃。
そう、娘が小3ぐらいだったかな。

夏休みがはじまったばかりの暑い日だった。
娘とその友達がプールに行きたいというので、一応引率を兼ね連れて行くことに。
で、泳げない私も一緒にプールの中へ。

娘は3歳の頃からスイミングスクールに行っていた。
泳ぐのは大好きだし、大会とかもこなしていたので別に注意をはらって見ていなくてもいいんだけど~。
なぁ~んて思いながら、ボ~と水中にたたずんでいた。

とその時、娘が私の頭を
「エィッ!」と、プールに、水中に埋めたのです(→o←)ゞ

「ギャッ!」な私。
「なにすんの~! 親に向かって~!!」
といったかどうかは、忘れた

死ぬかと思った~!
息が止まった!
でも、不思議と水は飲まなかった!
むせたりもしなかった!

生まれてはじめて水中にもぐった!
潜らされた、沈められた! というのが正しい表現なんだけれど。

でもね~、これを期に泳げるようになったのですよ(^-^*)

潜たということで息止めのタイミングを自ずと身に付け、水を必要以上に怖がらずに受け入れられるようになったというか。

以後、楽しみがひとつ増え、友人とプールへ行くことも。
その友人、スクールにも通ったらしいけどあまり得意でもないと。

なので、迷わず水深の浅い子供プールへ。
多分、水深0.8m、長さ16m程度。

一緒にスタートを切ると、なんだか競争みたくなってしまい~。

必死に泳いだ!
「すごい早いね~」と友人。

なんせ息継ぎができない私。
ゴールまで一息で、素早く泳がないと苦しいのですよ!

別に途中で立ち止まって息をすればいいのに。
かなり真面目タイプの私は、そんな術があるなど考える余地もなし~

ところで今年は、海もまだ。
車で15分程度の立地条件。
海は大好きなので、冬でもよく足を運ぶのですよ。

夏の海。
泳げなかった頃から毎年決まってしていること。
それはサンドアート。
とは程遠い
単なる、お砂遊び(;^_^A

「ねこの顔」を造るのですよ (=^・^=)
下の写真は数年前のもの。

ネコだか、豚だか~ (ヘタッ!)


sandart.jpg

▲2008年度作、お猫さまの顔(ブタっぽい
swimming1.gif
swimming2.gif
swimming3.gif
swimming4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年07月04日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


今日は、お天気も良いしドライブ日和。

たまには一人で自由気ままにね~^^
と軽快に車を走らせ、流れる景色を楽しむ私。

う~ん、いい季節ね~と思いつつ、何気なくガソリンメータに目を向ける。
と、すると

「な、なにーっ!」
「Eに近づいているー!」
「ってことは空っぽ、無いの~、ガソリン!?」

これは大変とばかりあたりを見回す。
少し進むと、左前方にガソリンスタンドを発見。

なんとか間に合いそうとホッと胸をなでおろしつつ、スタンド所定の位置へ車をつけた。

で、そこのお兄さん、
「レギュラー満タンですか?」と。

私はうなずき、車の給油口を開ける操作をする。

とするとお兄さん、
「あの~、給油口の方を開けてもらえます~」だって(゚ー゚;

あろうことか、私が開けてしまったのは
「ボンネット~! 

やってしまいましたね~、私 (;^_^A

という事件があってからこの10数年。
私はガソリンスタンドで給油をするという任務から外されることに。
そう、それは夫の役割へと変遷を遂げたのですよ。

そんなこんなで運転ベタな私。
だけど、ガソリンスタンドで給油口を開けるのはもっとヘタだということを実感させられたのでした。

gas1.gif
gas2.gif
gas3.gif
gas4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年06月06日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


先日、いつも温泉にご一緒する友人と会った。

で、「温泉ばかりじゃ芸がないから、たまには隣接するボウリング場にでも行こうよ」
と言われたんだけど。

でもね~、ボウリングと言えば思い出したくもない苦~い過去があって~(゚ー゚;

あれは確か娘が小学校低学年の頃。
ママ友に誘われてボウリング教室に行くことに。

「すごい運動量なんだって!」
「ダイエットになるって!」
と、少し太りだし、気になりかけた私に誘いかける。

子供が手を離れつつあることに開放感を覚え、私は二つ返事で応じた。

スクール初日。
講師はセミプロの好青年。

基礎からはじまりそして、フックボールの投げ方を教わる。
なぞるようにマネをする。

が、しかしいくらやってもボールは変にまがってレーンの外側へ。
ここでも「体育は2」が邪魔をする(;^_^A
そう、何度やってもガーターに。
「類は友を呼ぶ」で、一緒に受講したママ友もほぼ同じ。
回を重ねても一向に改善されるどころか、その傾向は更に顕著に。

と、そこへ。
そのボウリング場施設のオーナーが現れる。

で、オーナーが言った。
「君~、ダメだよ」
「この人達にフックボールなんて教えたって」と講師へ。

そう言い放つと、オーナーはおもむろに
「ここから投げなさい!」
「フォームなんてどーでもいいんだから!」
「さっ、そっから両手で股の下にボール持っていって、エィって投げなさいっ!」
「そうしたら、ボールは真っ直ぐ行くんだから」
だって(゚ー゚;

そ~んなこと、かっこ悪くて出来ませんよ~

それでも回を重ねるうちに、何とかそれなりに上達したような気がしていた。
そして3ヶ月が過ぎた頃。
講座も最後の日をむかえた。

最終日は生徒全員で恒例のボウリング大会だと(゚ー゚;

なんだかイヤな予感。
胸騒ぎを覚えたのは言うまでもない。

しょうがなく挑んだ。
ゲーム回数は確か2回。

そしてこの胸騒ぎは見事的中!
あろうことか、そこで私はまさかの「33点」などという不名誉な点数を出してしまった
ガーターの連続。
良くてピンが1、2本倒れるのみ~(;^_^A

「どうやったらそんな点とれるの~?」と周りから呆れられた。
だけど、私にしたら、
「どうやったら50点以上取れるの~?」と逆質したい気持ちでいっぱいなんだけど。

横目で笑っていたママ友だって、48点位だったような~。
bowling1.gif
bowling2.gif
bowling3.gif
bowling4.gif

eight="31" border="0" alt="にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ" />
にほんブログ村



2014年04月26日 (土) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


先日は、週1行っているエアロビクスの日。

もう25年続いている。
自主運営サークル。

インストラクターの先生は一流だけど、生徒はオバさんばかり(あ、オバさんは私だけということにしておかなきゃ、万が一お目にふれ……)。

30代から70代くらい迄総勢50~60人もいるのかな。
2、30年続けている息の長い人達が多い。
先生も歴代5人はいたかな。
よく大会に出ては上位入賞していたっけ。
で、私たち生徒も人数合わせで出場させられ、テレビに映り込んでしまったりと~(*゚ー゚)ゞ

私はもともと「体育は2」の運動音痴。  
でも個人プレイのこのエアロビクスの場合は、相手に迷惑をかける種目でもないので続けられた。

長年続けていると何故か、だんだん前の立ち位置にされる(;^_^A
性格上一番前ほど嫌なものはないので、何とか2番目を死守してきた。
にもかかわらず、もうイヤとは言えない状況に追い込まれ、ついに数年前から前列へ追われた。

なんせ「体育は2」(しつこい)の私だよ。
もうエアロビクスと言うよりは、たぶん「盆踊り状態(゚ー゚;」
それでトップでやってたら、そりゃあその列はみな盆踊りだわ

時々、先生と目が合う。
先生は何やら「ぷぅっ(゚ー゚;」と吹き出している時がある。
それが何故なのか、どうしてなのかは敢えて問わない。

このサークルのモットーは、
いつまでも元気で寝たきりになんてならず、その時が来るまで、いやその時が来てもそこまでは自分の足で、しっかりと掛けて行こう!
そう、

「棺おけまでは元気で掛けて行こう!」なのだから(╹◡╹)
kanoke1.gif
kanoke2.gif
kanoke3.gif
kanoke4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2014年02月23日 (日) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


かすりもしない。

何がって?
今、あなたが脳裏にえがいたこと。
それはたぶん違ってますよー。

だってそれは、バレーボールのサーブのこと。

はるか昔、とある高校。
体育の授業で、バレーボール対戦。

私は、サーブする人。
全神経を集中し、「フーッ」と大きく息をつく。

左手のひらに、ボール。
右手を大きく前後させ敵陣めがけ、
「エィーっ」とそのボールを打ち上げた!

ボールは弧を描きながらも大きく前方へと、すす・・・、
あれっ、  
ボールが、
見えない、ないよ???

あろうことか!
私の左手のひらには、今打ち放ったはずのボールが~
しっかりとその存在感を誇示している。

つまり、サーブの失敗
かすりもしなかった訳。

まわりは静まりかえっている。
たぶん間違いなく3分位は、そこで時間は止まった。

誰にも咎められなかった。
あきれられた(;^_^A

自分でもあきれた~

P.S. こんな私から生まれた娘は、なぜかバレーボール大好き人間。
   中学からず~っと部活で、そこそこ活躍。
   高校でキャプテンを務めた時は、試験で100点とってきた時よりホメちゃった。
   社会人となった今では、「ママさんバレー」からオファーが・・・(^-^)
  (結婚もしていないし、子供もいないのに

ikanai.gif
にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

2014年02月14日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


「イス取りゲーム」は、大嫌い!

だってね以前も書いたけど、私は万年「体育は2」の人だった。
なのに小学生の頃、何かと言うと「イス取りゲーム」をやらされた。

で、私は真っ先にその座る椅子がなくなって脱落

一回だけ「これは~」と思えるチャンスに恵まれた時があった。
音楽が止むと同時に、私は椅子の背を手にしていた。

と、その時
「よけろー!」
「それは、オレが座るんだ!」

とばかりに、クラスのガキ大将の男の子に突き飛ばされた(>_<)
私が座るはずの椅子は、悲しいかなその悪ガキに占領された。

運動神経の鈍い私。
だいたい争いごとも苦手。

こんなだから社会に出ても、似たような事象によく遭遇していた。

・電車に乗っても、空き席をgetできない!
・映画館でも座る席を見つけられない
 (だいたい暗いでしょ
・混雑時の温泉・銭湯、洗い場を見つけられない
・講演会で空き席を探すのも苦手
・飲み会で、酒癖の悪くない人の隣の席をゲットできない

などなど、あげていくときりがありませんよ~(^_^;)

そういえば社会に出てからもあったけ。

ある日会社に行ったら、席がなかったーなんてことが
倒産したのね、勤めていた会社。

結婚して娘を授かり、子育てに励む。
手がかからなくなったところで、パートとして会社へ勤務。

そこでもやっぱ、座る椅子がなくなった!
そこの部署が閉鎖。
これを人はリストラという

スーパーで数量限定の激安商品が・・・!
夫をひっぱり、朝一で並ぶ。

開店と同時に、お目当ての品へダッシュ!

ところが商品を手にしているのは、はるか後ろに居たはずのオバサン

夕食時、夫が
「おねえさん、おビール1本ねー」と。

しょうがなく私は座椅子から立ち上がり、冷蔵庫へ。
戻って座ろうとすると、お猫がその座椅子を占領。

我が家のお猫は、9K前後のおデブ猫。
「どいてっ!」
と言ったところで、どいてはくれない。

だっこしてどかそうとすると、ツメを座椅子にかけて離れない。
だから、あきらめて違うところへ移動する私

こうやって私は、猫にも席を取られている(゚ー゚;
やっぱり、イス取りゲームは嫌いだ

もっとも最近じゃ、お猫は召されてしまったので我が家での「イス取りゲーム」は終了。
したがって私の運動神経は、ますます退化の一途をたどっているかも~(;^_^A

isuganai.gif
にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村