2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2016年11月11日 (金) | 編集 |
ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


雪が降る少し前のこと。
出かけようとして、ふと庭の方に目を向けたら。

むむっ!?
何やら小ぶりの『梨』のようなものを発見!

いそいでそばに行って、しげしげと見入る私。
夫と娘もやってきて。
「何だこれは、木の実?」
「食べられるの~?」ということになって。

何個か生っていたうちの一つをもぎとって玄関へ。
その後、家族全員風邪をひいてしまって記憶の外へ。
昨日、思い出してその「謎の果実」を手に。

庭木なのかな?
この実が付いていた低めの木。
(名前、わかりませ~ん^^)
確か25年ぐらい前、父が植えてくれたもの。
春から夏にかけて小さめの赤い花を咲かせ。
そう、「トゲ」があって。
枝に。

夫は、トゲのあるものがキライ。
だからこの庭木(?)も、バツバツと剪定されて。
それはそれは小さく。
もう、ほとんどご臨終寸前

なのに春になると青々と芽が出て巻き返し^^
秋にはその存在感を増してくれる。
でも、こんなふうに実が付いたのは今年がはじめて。

そういえば私が買ってきた、ピンクと黄色のバラの苗木。
それもトゲがあるという理由で、ぞんざいに扱われ。
結果、あえなく召されてしまったのです。

だけど、あれね。
この私。
そうとう「トゲ」を隠し持っているんですけど~。

気付いていないのか、鈍感なのか。
まだ刈り取られてはいませんよ^^
夫に。

それとも私。
トゲの隠し方、たぐいまれに上手なせいかしら(;^-^)

nannomi20161110.jpg

▲これがその「謎の実」を付けた庭木(右上は拡大した画像)

はたして、食べられるのでしょうか?

toge1.gif
toge2.gif
toge3.gif
toge20161110.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2016年09月01日 (木) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


台風の影響なのか、ここのところ札幌も暑いです。
昨日など34度ですって。

こうも暑いとなんだか、だる~くなって。
もしやまた肝炎、まいもどってきちゃたの~? 
などと心配になってきたり(゚ー゚;
でも食欲あるし眠れるし、というか寝すぎてる
それに食べ過ぎてる(;^-^)

元気だし、体力あるし……。
と必死で打ち消しにかかる自分

エアコン・クーラー、ありませんからね~。
避暑地(大型ショッピングモールとかクーラーのきいた寒~いところ)にも避難できなかったし。

で、庭のミニ菜園。
畑仕事に勤しむのです。

この大雨でスイカが大きくなりましたよ。
ちゃんと、おざぶにも座らせましたよ。
(使用済みトレイね^^)
ブロ友さんより伝授されて。

一つの苗だったのに3個もできて。
てっきり2個だと思っていたのに、絹サヤを植えた陰から顔をだして。

小さくて、まるで「お猫」の頭ぐらいだけど。
もう1個は娘の頭ぐらい。
で、一番大きいのは、ラブラドールの頭ぐらい。
よくスーパーで売っているぐらいの大きさね。

suika_s_20160831.jpg

それなのにもっともっと大きく育てようなんて魂胆で、もっぱら食すのはスーパーで買ってきた方のスイカ。
それでもって、ガブりつく私(*^¬^*)
夫と取り合うように。

それを見ていた娘。
「そんなに食べると、お腹でちゃうよ」
「メタボっ腹になっちゃうよ」と。

私、
「いいの、いいの」
「スイカの赤ちゃん妊娠するの」と、スイカがおさまったお腹をなでて。

次の日。
娘の机の上にイラストが一枚。

お猫がスイカをご懐妊している絵。
そこには「重要」と赤字で但し書きが。

さらに
「糖質たっぷり」
「スイカのようなハラ」と書き添えて。

せっかくなので、またスキャンしてこちらにUP^^

suikahara20160831.jpg


ninniku20160831.jpg
▲ニンニクも収穫(数は少ないけど、おデブに育って^^)


*** ここのところの台風、胸が痛みます。 災害に遭われた方々、心よりお見舞いを申し上げます ***

suikaumareru1_3.gif
suikaumareru4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年08月10日 (水) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


痛いのはキライ!
痒いのもイヤ!
腫れるのなんて以ての外!
あれほど言っていたのに聞き訳がないんだから。
虫さん。

蚊のことですが(゚ー゚;

気を付けていたのに。
我が家のミニ菜園。
畑仕事をするときは、もう完全防備。

ノギャルファッション。
じゃなくて、まさしく農家さんそのもののオーソドクスなスタイル。

名前は分からないけどあのツバが広くて首や口元顔半分を覆い隠してくれる帽子に、ジーンズにレインウェアのような上下を着込んで。
更に花粉予防のマスク。

この炎天下。
このスタイルで数時間畑仕事に没頭するのです。
容赦なく照りつける太陽。
汗が額から流れ落ちる。
ぽたり、ぽたりと。

も、我慢大会。
突きつけられたら受けてしまうタイプ^^

そうこうしていると瞼あたりに虫が……(◎_◎;)
追い払ってもおいはらっても纏わりついて。
ほとんど顔など露出していないのに。
帽子とマスクとメガネで、入り込む余地などほんの僅か。

なのに見事スルーして。
そしてチクッて刺された
きっと右目刺したのねとそのとき思って。

作業を終えシャワーを浴びて。
なんだか右目、瞼がひどく重く感じて。
鏡を見たら、なんとそこに映ったのは~(@゚﹏゚@) 

『お岩さん』。

しょうがないから常備していた虫刺されの薬を塗って。
次の日。
瞼はもっと悲惨なことに。
こんもりと赤く腫れあがって。
目を開けるのも大変。

病院に行こうかと思ったけど、それほど痛みもなくて。
結局予定していたスポーツクラブへ。
ファイドウ、こなしてきましたよ。

人目にさらすのも~とも思ったけれど。
ハードな動きのファイドウ。
45分こなすのがやっとで、傍目など気にする余地なし。
それは他の人も同じ。

数日は重い瞼を必死で開けて過ごすことに。
PCに向かって文字を追うのも大変。
まるで
「ボケ~っとしていて蚊ごときに瞼やられました」感、ひしひしと醸し出して。

で、4日目。
ん?
なんかいい感じ。

程良く腫れがひいて赤身もとれて。
だけど「ふっくら感」は残っていて。
若かりし頃のふっくら瞼に戻ったみたい^^

これってもしかしたらプチ整形効果!?
女優さんたちがこぞってやっているあの
「ヒアルロン酸注入」効果に匹敵するのでは(o゜ー゜o)? 

ということは~。
左まぶたもプチッと刺してもらえば良かったかな~。
負け惜しみですけど~(;^-^)

そんなこんなで蚊との攻防。
今年の夏も夏季限定
「我家は献血ルーム2016」。
庭スペースにまでに及び、思わぬ副産物をもたらしつつオープンしてしまいました~^^

「我家は献血ルーム2015」←昨年綴ったもの  
「我家は献血ルーム2014」←一昨年綴ったもの
morihadamamori20160810.jpg
▲北海道発「森の肌守り」(虫よけ・アウトドアアロマミスト)
 肌の弱い私でも大丈夫でした。効果てきめんですよ^^
 虫さんからも「キライ!」って引導を渡されました。
petit1_1.gif
petit1.gif
petit3.gif
petit4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年11月04日 (水) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) 漫画もあるので見てね~^^


毎年植えているニンニク。
今年はハーボニー治療が始まっちゃって、バタバタやってるうちにすっかり遅くなって。
だから畑、なかなか手入れができずすっかり草ボーボー
草をとって根の処理をして土を掘り起こすのって、猫のひたいの畑なのにけっこう大変。

それは少し前に終えていたので、本日ようやくニンニクを植え付けしホッと一息^^
これで雪が降るまでに芽がでてくれるといいんだけど。
もうすぐ雪。
そして降り積もってその中でニンニクさんは冬眠ね~Zzz
来春にはぐんぐん成長した姿、見られるかな~(o^・^o) 

ninniku1511.jpg

▲ニンニクを植えたところ

ところで昨日、嬉しいものが届きましたよ^^
それは私が欲しがっていた可愛いお猫ちゃん(=^・^=)
じゃなくて、ローリエ。
(お猫ちゃんはカードになっていて裏にメッセージが)

laurier.jpg

▲これ!

実はブロ友さんの おこちゃん からのプレゼント。
ローリエの葉。
とっても良い香り。
これで美味しいクッキングに挑戦!
というかダンナに挑戦させようかと思案中(;^-^)
そうそう、入浴剤としても利用できそうですね~。

syo_ni1.gif
syo_ni2.gif
syo_ni3.gif
syo_ni4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年07月24日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


エゴマの種を植えた5月。 
ちょっと目を離したすきに草だらけの家庭菜園。

雑草にまみれながら健気にも食せるぐらいに成長。
もう一種植えていたホーリーバジルのほうは、育たなかったようですね。
というか、どんな葉をしているかわからない(゚ー゚;
もっ、ほとんど雑草って感じなので採集するのは諦めましたよ。

なので、エゴマの方。
黒と白を植えたはず。
だけど、区別はつきませんね~。
実がなると分かるのかな?

少し前、NHKテレビ「あさいち」でエゴマ特集をやっていましたね。
そこで葉っぱのほうの活用術。

エゴマの葉っぱは、糖の吸収を抑える効果が期待できる「ロズマリン酸」という成分が多く含まれているとな。
又、その含有量は大葉などと比べても、エゴマの葉っぱが特に突出して多く含まれていると言っていましたよ。

葉を塩漬けにしたもので作る葉っぱの「焼きおにぎり」。
その他にも「千切り」、「からしみそ揚げ」などのも美味しくいただけるとのこと。

葉をそのまま急須に入れお湯を注いでの「エゴマ茶」もありと。

で、さっそく私は、超カンタンなこのエゴマ葉のお茶に挑戦!
(挑戦なんていうようなものじゃございませんね~^^)

そう、なんのことはありません。
ただ葉っぱを急須に入れ、熱湯を注ぐだけ~(*゚ー゚*)
いとも簡単!

待つこと5分。
その間、残りの葉っぱを頭にのせてリビングを5周ほどスキップ。
決して葉っぱを落としてはいけないのです。
(単なるフィットネス^^)

頃合を見て湯呑に、とくとく。
口に近づける。
かすかに感じるハーブな香り。

味わう。
そう、それは涼風。

夏の暑い日。
お口の中に、風が吹いて~(^-^*)

なんて、これ、娘が3歳頃にはじめてミントのキャンディーを口にして放った言葉。

美味しいか美味しくないかは好みですね~。
夫は多分ダメ。
この香りは苦手なはず。

kuma20150724.jpg
▲ハーブなエゴマ茶(独身時から愛用しているクマ急須^^)

otya.jpg

▲アイスでも楽しめましたよ

それとしょうがないから面倒だけど、今夜の夕食の一品も作ることに^^
娘が「肉がイイ~!」ってのたまうのですよ。
日頃、魚系が多い我が家。
連日の残業で身体が持たないと。

だからエゴマ葉の肉巻。
作りましたよ。

普通に大葉を巻く要領でエゴマを豚肉薄切りに巻きつけて。
そうそうチーズもインして。
小麦粉、溶き卵、パン粉をまぶし。
ココナツオイル(香りのしないタイプ)でカリッと焼き上げました。

egomamaki.jpg

▲これがエゴマ葉の肉巻き

今これを綴っていて思ったんだけど、あれホントにエゴマの葉だよね?
かなりの草が生い茂るなかに生えていたから。
もしや雑草を煎じて飲んでしまった~(゚ー゚;
なんてことはありませんよね~

取り敢えず飲んでから11時間たってもなんともないし。
私、今生きてるし~σ(^_^;)
egomatya1.gif
egomatya2.gif
egomatya3.gif
egomanokaze.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村