2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
| Login |
2013年09月30日 (月) | 編集 |
今日はC型肝炎の定期受診日。

通院もだいぶ慣れたけど、やっぱり診察室に入ると「フリーズ直前の氷温サンマ」に変身してしまいました(^^;)。
血液検査(前月の)の結果を聞くときは、もう赤点だらけの通知表もらっちゃったみたいな心境。

肝数値、やっぱ上がっちゃってましたねー(ー_ー)!!
前回やっと正常値になったというのに。 

忍耐の仙人生活も、効果なしかな (+_+)。

毎日勤勉に努力したけど、テストの結果は良くなかったみたいな。
塾に行ったのに、行く前のほうが試験の結果が良かったみたいな。
そんなところですね

よくいたっけ、試験で好成績をあげる子の親。
「うちの子、勉強なんか全然やってないのに、たまたまよー」とか
「本番に強いだけよー」なぁんて!

我が家の娘などは、ひっしこいて勉強しても結果が~(>_<)

「全然勉強なんかしていないわよー、まぐれよー、本番に強いだけよ~」
なぁんて一回でいいから、そんなこと言ってみたかった。 
「言わせてちょうだいよ~」と娘にお願いしてみたけど、かなわずじまいでしたー。

DNAですねぇー、これって。

したがって私の体の通信簿・血液検査も、努力のかいがなくても妙に納得。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013年09月28日 (土) | 編集 |
来週はじめは、定期受診日。

一週間前より、仙人生活がスタートするのです。
っていうか、その真っ只中の一日

全ての欲を捨て、俗世からかい離した清く正しい生活。

朝7時には目覚め身支度を整え、家族の朝食を準備。
炊立てごはんに味噌汁、漬物、目玉焼きか納豆orふりかけ(^^;)。
夫と娘を送り出す。

私は朝ドラに目をやりながら、自分専用のいつもの朝食。
コラーゲン・コーヒー入りのホットミルクに、低カロなカルシウムサブレ。
トマト1個に果物少々。
ウルソ2錠とビタミン剤、ビオスリーH、緑茶粉末を小さじ1。

朝食が済むと食器を洗い、洗濯・掃除を済ませ心身を清める。
昼食・夕食の下準備。
後はお昼までの1時間、フィットネスで汗をながす。
週一回は、趣味のエアロビクス。

昼食は夫が事務所から戻り、質素な食事
ご飯(半膳)にシャケ、白菜のおひたし、キューリの酢の物。
納豆、味噌汁、昨夜の残りのおでん等(ー_ー)!!
ウルソ2錠とビオスリーH、緑茶粉末を小さじ1。
LG21アロエヨーグルト1個。
これは、ピロリ菌(多分飼ってるはず)退治に。

午後は旦那と会社事務所へ。

間食にバナナ(免疫力上がるとか)1本。
野菜ジュースにオリーブオイル数滴。
ゆで卵の白身。
アーモンド粒15個程度。

夕食(私)は、マグロの刺身一切れ
豚肉の生姜焼き小1枚。
オクラのお浸し(どなたかのブログによると、肝臓数値が改善したとか?)。
豆腐の姿盛り(パックから出しただけ(^^;)の三分の一)青ジソおろし生姜のせ。
自分で植え育てたニンニク(チンして)一かけら。

それにブロッコリースプラウトのサラダ。
といっても、ドレッシングもかけずそのまま食す。
我が家では、これを「草」とよんでいる。
まるで草だよ。味気なくて。でもこれも免疫力を増強するとか。

主食の穀類はなし。
それにエノキ茸を天日干して乾煎りしたもの5グラムに、韃靼ソバを大さじ1を加えて煎じたもの。
これを500ml身ごといただく。
味がついていないので、これが結構キツくて(・。・)
ウルソ2錠とビタミン剤、ビオスリーH、緑茶粉末を小さじ1に、LG21アロエヨーグルト1個。

就寝する前に、BCAA。

外食などせず、もちろん食品スーパーで半額になってた! ラッキーなどと、お惣菜を買いあさるような真似などせず、スイーツにも目を奪われず、ランチに誘われても頑なに固辞し、仙人生活を全うの一週間。

こうして耐え抜いて、その日を迎える。
そう、あと34時間と48分経過後、私は某診察室で固まってるでしょう(笑)。

眠れぬ夜を過ごし、よからぬことが頭をめぐり、もうヨレヨレ、ヘロヘロになって最悪の事を想像し、最悪のコンデションで病院へ向かうのです。
「大丈夫だよ、着いた所は病院だから、そのまま倒れこんだら」とは娘の声。

と、とんでもない!
そんなことには死んでもなれぬ!
けっして風邪で喉が痛かったり、おなかが痛かったり、寝不足だったりしてはいけないのですから。

受診日は最良のコンデションでなければならぬのですよ。
でなけりゃ、血液検査が悲惨なことに~(+_+)
それ如何では、追加検査なぁんてことにーなっちゃうでしょー!(恐)

こうしてだんだん「冷凍サンマ」とまでいかなくても、チルド状サンマが出来上がっていくのです (@_@)。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

2013年09月27日 (金) | 編集 |
昨日は、稲刈りでしたー (^。^)

はじめての体験。

長靴に軍手、首にタオルをまいて完璧スタイル!
カマを手に、あとは刈り取るだけなんだけどこれがけっこー大変!
一昨日の雨で田んぼがぐちゃぐちゃ。
足を取られ、ころびそう。


ine4.jpg
刈り取った稲は精米し、日本酒へと仕込まれる。
一冬寝かせ、春には幻の銘酒?としてデビュー。

私はその時まで持つかな(なんか、弱気)。
お酒を味見できる体調を維持できるでしょうか。
インターフェロン等の治療に入っていたら、きっとそれどころじゃないでしょうね(恐)
頂いた数本の稲穂を見つめながら、そんな想いが……

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

2013年09月25日 (水) | 編集 |
野球の観戦チケットをゲットした。
と言ってもスポーツにはあまり関心のない私。
せっかくいただいたのだからと、スポーツ大好き人間の娘と出かけた。

なにやら、ファウルボールがバンバン飛んでくる席とか。
小学生のころ少年野球チームにいた娘は、その頃のグローブ持参で受けて立つだと。

「ぼや~としてたら、頭とか目とかにあたって失明なんてことになりかねないからね」と娘。
実際、そんな人がいて訴訟おこしても棄却だったらしい。

ここで私はハッとする。
万年、体育は「2」だったことを。(通信簿)

小学校5年生のころにワープ。

体育の授業でソフトボール対戦。
私は、バッターボックスでかまえていた。
球が顔とか頭に当たっちゃうのではと、もうこわごわ。

バットを顔の真ん中、まっすぐ立てて防御の姿勢。

と、コーチ(先生)の声がとんできた。
「コラー! 何やってんだ!」
「そんな聖徳太子みたいなかまえしてー!!」

しばらく私のあだ名は「聖徳太子」(-_-;)

悪夢。

20代のお姉さん(あったんだー)だった頃。

公園内を歩いていたら、前方でキャッチボールをしている若いお兄さん二人に遭遇。
と、ここで予期せぬことが。
ボールが私の足元に、ころころころと……。
お兄さん、頭を下げてる。

え~っ、これって私にボールを投げ返してってこと?!

む、むりだよー、そこまで届かんよーと心で叫びつつボールを拾った。
なんとか届いてー、と念じつつ

「えぃーっ」と投げた。

どうなったかって?
それはもー、ご想像どおりです。

ボールは私の数メートル先にあった木にぶつかり、跳ね返り、更に私の後ろへ後退(@.@)

あまりの悲惨さに、私は逃げた!

やっぱり小学生の頃へワープ。

ドッジボールの授業。
私は真っ先に当てられ、アウト。場外へ(>_<)。

だから、チーム分けで私が入ると「ダメ―だーっ、負けたわ」と言われ嫌がられてましたよー

悪夢ー!
今だに、うなされています(+_+)。

ところで野球のほうはどうなったかって?

何やら、投手は蹴ってるだって。
え、投げてる人が、蹴ってるの???

ケッペル投手のことでしたー <(_ _)>
「そんなこと聞こえたら、ファンに怒鳴られるよー!」と娘からお叱りをうける。

ファウルボールは私に命中することなく、無事ご生還でした(*^_^*)

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

2013年09月21日 (土) | 編集 |
ご当地日本酒、新酒造りに携わらせていただくことになりました。
と言っても、ラベルデザインですが。

お酒の席はできるだけ控え、どうしてもの時はノンアルコールでお付き合い。
でも今回は仕事がらみ。
何度かパスしたけれどサンプル等の試飲もあり、出席しないわけにもいかず……。
日本酒ということでお米作りからはじまって、稲刈りにも参加することになりそう。

お酒はもともと好きだし結構飲んでもいたけど、C型肝炎が発覚してからは控えていたんですね。
もっとも最近は、週末のバーベキュー&ビール(ビンボーなのでニセものビール、発泡酒)少々。

主治医はアルコールに寛大。
自宅で飲む場合はアルコール量を確認できるけど、飲み会の場合は注がれちゃうと飲酒量がわからない。
根がいやしいから注がれたら飲んじゃうし、断れない(*^o^*)。

お預けができない
犬に生まれていたら、きっと「マテ」も「オアズケ」出来ない駄犬で一生を終わりそう(-o-)。


質問です。

次の選択肢のなかで、正しいものはどれでしょう?

①仕事は大事。生きる糧である。
 したがって、飲酒をともなったとしてもするべき。
 ただし、アルコールによる肝臓へのダメージは免れない。

②体が大事。
 飲酒をともなう仕事は断るべき。
 ただしそれがもとで仕事が来なくなりビンボーすぎて病院受診が困難になり、薬も飲めなくなる。
 したがって、肝臓へのダメージは免れない。

③仕事も体も大事。
 飲酒をともなう仕事は、一口だけ味見。
 後は注がれそうになったら、すかさず先にお注ぎし終始お酌の接待をしまくる。
 ただ性格上最も苦手分野なので、心に負荷がかかり、ひいては肝臓へのダメージが。


*夫と二人でやってるような弱小企業・自営業は、体が資本。
 病気などのマイナスイメージは死活問題。
 あっさり切られかねない(>_<)。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

2013年09月20日 (金) | 編集 |
朝目が覚めると、何やら外が騒がしい。
窓の外に目をやると、何台かのパトカーと人垣ができている。
我が家の前に。

何事かとあわててベッドから飛び起き、1階のリビングへ。
警官が数人、庭の木を指さしている。
その先には数台の車が停車し、あわただしく動く人。ひと。

スピード違反の取り締まり?

にしては、なぜ我が家の庭樹を指さすの?
何か問題発生した訳(?_?)
枝が、お隣や歩道に侵入していること、おとがめされる?
だとしたら、「明日にでも切るつもりでしたー」と言おうか。
それとも木がじゃまして、人身事故発生?

むっ、こうしてはおれない!
とりあえず、パジャマ着替えなきゃと身支度整えていると、
「ピンポ~ン」
チャイムがなったよ!

おまわりさんか (@_@)

いよいよ、タイホか?!
自分、何かやったか。
やらかしたか!?

スピード違反?
いやいや、昨日は家に引きこもりしてたし、それに私は「町内会ドライバー」。
スピードなんて出さない。
出せない。
飛ばさない。
(息たえだえの、10年超えの車。飛びませんよ、羽ないし)

じゃ、なぜ来たのか警官が。

駐車違反?
それとも昨日、居留守したことバレた?

スーパーで、一人1パック限定の98円の卵を、レジを変えて2回ゲットしたことがバレた?
お一人様、1回のところ2回もならんで試供品もらっちゃったことが、バレた?
あの通路で配ってたポケットティッシュを、2回も手を出したことがバレた?
こないだ行った温泉の露天風呂、誰もいなかったからって、泳いでしまったのがバレた?
昨夜出没したゲジゲジを掃除機で吸い取ってしまったことが、バレた?
日頃飲んでる薬の「ウルソ」、飲み忘れてしまったからって、倍の4錠飲んでしまったことが(先生、ごめんなさい)
バレた?
C型肝炎を周りに秘密にしていることが、バレた?

とにかく警官はそこに立っているのだ!
しょうがない、玄関の扉をあけよう

と、そこには警察手帳を手にする、イケメン刑事が (・o・)
よく刑事ものドラマにでてくるような。
つい、見とれてしまう。
タイホされるかもしれないのに。

で、イケメン刑事、
「お宅の前で今朝、露出狂の男性が若い女性に……、目撃しませんでしたか?」と。
(そうかー、そういうことだったのね。ホッ(*^_^*) )

わたし、
「えっ、その時間はまだ寝てましたー」と、ついダラダラ生活を自白してしまう。

「ご主人は」と、イケメン刑事

「あ、ダンナはちょうどその時間、ごみの日だったから、ゴミ出しながら出勤しましたよー」
と私。
苦笑するイケメン刑事。

ま、ダンナは犯人じゃないでしょ。
身長が違いますよ。犯人は180㎝超えの若い男性とのこと。

家族構成を聞かれ、娘がいることを告げる。
「娘さんは、中学生? 高校生?」
「いえ、大学生ですー」と私。
「あ、違った、社会人(三年もまえからだけど)です。さっき出勤しましたー」となんか、わけのわからない供述(^^ゞ。

「娘さんにも十分気を付けるよう、言ってくださいね」と言い残し、イケメン刑事が去って行った。

あ~、良かった。わたし、タイホされなかった(*^o^*)

帰宅した娘に、「気を付けるように」ってイケメン刑事がいってたよーと言うと、
「大丈夫だわ私。帰るころには、残業疲れで目にクマつくって法令線でまっくって、ヨレヨレになってるから、若い子には見えんから」と@(-o-)。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

2013年09月19日 (木) | 編集 |
今年初め、通院しだしたころのメモ書きより。

◆2013年2月○日◆

「ラッキーでしたね」と、先生はおっしゃった。

芥川賞作家の黒田夏子さんよろしく、「生きているうちに見つけて下さいまして、ありがとうございます」とは、なかなか言えずにいる自分がいる。
「普通は見過ごされれてしまうケースですよ」と、先生は続ける。

人間ドックで「C型肝炎」が発覚。
なかなか受け入れられずにいる私をよそに、これから始まる精密検査のメニューをあげる医師。

「えつ、CT !? あのドームみたいな狭いところに入る、あれですか?」
「あ、あれ、私ダメです!、閉所恐怖ですからー!」と焦る私。(@.@)
(なんか、MRI と勘違いしていたかも

決行日は、三週間後。

恐怖におののく私に、CT上級者の娘は言う。
「このテーブル(座卓)にでも潜って、練習してみたら」と。
何事にも勤勉な私は、来るXデーへ向け自主連に励む日々が続いた。
(高さ34㎝、90㎝四方のテーブルに潜って、息止め練習している私って(汗)…… 笑える)

そうこうしているうちに、ついにその日はやってきた。

さあ、本番だ。大丈夫と自分に言い聞かせる。
が、しかし何故かCTは免れ、エコー室へと。
(何のことはない。「先にエコーをしてみて、疑いがあれば」と、情けない顔の私に看護師さんが助け舟(^^;) )

とは言え、検査台の上でコチコチの私。
「まな板の上の鯉」なぁんて高級魚?でもないから、せいぜい冷凍庫の片隅に放り込まれていた「冷凍サンマ」かな。
直立不動でフリーズ状態。(>_<)

凍り付いているうちに、どうにか検査は終了。

結果は無罪放免とはならずとも、何とか「執行猶予付き判決」を勝ち取り帰宅の徒へと。
病気発覚を「ラッキー」とまでは思えずとも、頼りになる医師や技師、看護師さんに出会えたのは幸いなのかな。
春の訪れとともに、私の体も「解凍」が進んでいる。

(キョーフはまだまだ、これからも続くのです 何度もなんども、「冷凍サンマ」に変身してしまうのですよ (*_*) )

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

2013年09月18日 (水) | 編集 |
C型肝炎が発覚してからというもの、いろいろな方の肝炎ブログを拝見し、ウイルスのこと、闘病生活のこと、インターフェロンのことなど参考にさせていただいています。

私自身はまだ本格的な治療にもはいっておらず、けっして前向きにはなれないネガティブ思考の綴りになってしまいそうですが、いつの日かウイルスとサヨナラしたいですねー(^O^)

それまでブログ続けられるかなぁ(ー_ー)!!
三日坊主だったりして~(^^;)

思いおこせば、5年前にも別のブログつくったけど更新が滞ったし、それ以前、我が家の「お猫」サイトを作成した時は、数回更新しただけで、世紀が変わってしまってー。
その「お猫」は、もう召されてしまいました (;_;)

こんな私、続けられるかなぁ(^o^;

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村