2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、現在は経過観察中。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も書いていま~す(*^-^*)
| Login |
2014年02月28日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


(3/3追記)★akioさんブログに『BMSの経口2剤の最新情報!』がUPされています!


月曜日、24日は定期受診日でした。

で、前回1月20日採血分の血液検査の結果です。

肝数値は微増ですねー(-_-)
でも主治医からは「問題のない範囲」と言われ、少し安心。
この一言で、救われるんですよ~(^-^)/

でなけりゃ、今頃
「肝臓数値の上昇とは」とか
「あなたの肝臓数値は危ない!」なぁんて
ネット検索しまくって、目、真っ赤にして、そればっか頭にあって暗~くなってる

ちょうどお正月前後の期間だったから、暴飲暴食したんだわ~
だけど、そんなに飲みませんよー。
お酒は。

またたび酒なんて、売ってないでしょ。
どこにも。
だいたい、人間が飲めるの???

*追記(血液検査結果)忘れてた^^

kyuuketuki14120.png

nomisugi.gif
にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014年02月27日 (木) | 編集 |
2月26日の北海道新聞に「C型肝炎 変わる治療」と題して次のような記事が掲載されていました。
携帯で撮影したので、読みづらいです(;^_^A

きっとどなたかが、もっと読みやすい画像をUPしてくれるかと~^^
Ckan_20140226.jpg
にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

2014年02月23日 (日) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


かすりもしない。

何がって?
今、あなたが脳裏にえがいたこと。
それはたぶん違ってますよー。

だってそれは、バレーボールのサーブのこと。

はるか昔、とある高校。
体育の授業で、バレーボール対戦。

私は、サーブする人。
全神経を集中し、「フーッ」と大きく息をつく。

左手のひらに、ボール。
右手を大きく前後させ敵陣めがけ、
「エィーっ」とそのボールを打ち上げた!

ボールは弧を描きながらも大きく前方へと、すす・・・、
あれっ、  
ボールが、
見えない、ないよ???

あろうことか!
私の左手のひらには、今打ち放ったはずのボールが~
しっかりとその存在感を誇示している。

つまり、サーブの失敗
かすりもしなかった訳。

まわりは静まりかえっている。
たぶん間違いなく3分位は、そこで時間は止まった。

誰にも咎められなかった。
あきれられた(;^_^A

自分でもあきれた~

P.S. こんな私から生まれた娘は、なぜかバレーボール大好き人間。
   中学からず~っと部活で、そこそこ活躍。
   高校でキャプテンを務めた時は、試験で100点とってきた時よりホメちゃった。
   社会人となった今では、「ママさんバレー」からオファーが・・・(^-^)
  (結婚もしていないし、子供もいないのに

ikanai.gif
にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

2014年02月18日 (火) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


先日、ブリストル・マイヤーズ㈱主催の「ウイルス性肝炎セミナー」に参加。
講師は消化器病センター「日本肝臓学会指導医」。
気になる「経口2剤」の動向をキャッチしなきゃと、ICレコーダー片手に聞き入る。

B・C型ウイルス慢性肝炎の治療等を、スライド使用にて説明。
後半はやはりこの夏、治療開始との「C型肝炎経口2剤」の件。

現行では(ジェノタイプ1b型)、ペグインターフェロン・リバビリン及びソブリアード3剤併用療法で、良好な結果を出しているとのこと。

●他の方も書かれていますが、著効率は
・初回治療・・・92%
・前治療再燃・・97%
・前治療無効・・39%

すごい著効率ですね。
ただ、インターフェロンはより改良がすすんだとはいえ、副作用はあると。

インフル様の発熱・節々の痛み・頭痛、そして脱毛等。
これは副作用というより、これがインターフェロンの特徴と。
100発100中この症状は出現するとおっしゃっていました。
(これは多分、大小の差はあれどと、また個人差はあるものと自分自身では判断)

もちろん、インターフェロンを上手に使われている医師にかかることによって、コントロールされるのでしょう(私見)。

この辺に関しては、より詳しく的確に書かれている方々がいっぱいいらっしゃるので割愛。

今回このセミナーで私が一番知り得たかったのは、承認される時期及び実際に治療が開始される時期でした。

また、その恩恵を受けられる治療対象者です。

いろいろな方が書かれていますこの経口薬(BMS)ですが、今年の承認に関しては
「ペグリバ無効患者とインターフェロン不適応患者に限定されると」

したがって、私のように初回治療者や、ペグ+リバで再燃した人は対象から外れるのではという懸念。

ですが、このセミナーの中ではそのようなことは表現されていませんでした(???)。

今までIFNが使えなかった人も、再燃されてしまった方も肝硬変に近づいている方にも、また初回治療者にも適用と。

●その著効率
・IFNが使えなかった人→87.4%
・IFNその他の治療にもかかわらず全く無効(現ソブリアード等3剤併用療法含む)だった4割近くの方々→80.5%

で、セミナー終了時に質問させていただきました。

(Q) 初回治療者には適用にならないのでは、と言われていますが?
   現在ウルソ服用のみであることを告げ・IFN不適応かどうかは告げず
   (大体そうかどうかはわからない・したことがないので)

(A)8月に開始できるので、6月頃には厚労省よりおふれがでると
   初回治療者にも勿論適用、安心されて待っていて良い
   
(Q) 保険・補助は適用になるのかという点?

(A)セミナー内でも話したように、保険診療・補助は適用されると
   現行のIFN含む治療と同じくと

以上でした。

耐性問題とか、掘り下げたところも聞きたかったのですが、時間も終了時間と。
セミナー終了後の個人医療相談に参加すると、詳しく聞けたかもしれませんが、かなりの人数のようですし用事もあったので帰宅。

耐性問題も気になるところですが、万が一これで耐性がでても、ギリアドでいけるのでは?

それにしてもギリアド、すごいですねー。
治験されている方々のブログを読ませていただくにつれ、待ちたい気持ちにはなりますが。
後に続くアッビイも良さそうですね。
でもこうしているうちに、病状が悪化~なんて懸念も拭いきれませんがー

*現在、ソブリアード含む3剤併用療法で治療されていらっしゃる多くの方々、
 多くのお仲間さん、(交流があった方もない方も、私のなかではお仲間さんです。そう呼ばせてくださいね)どうか著効されますようにと、願わずにはいられません。


*素人の手記です。

 間違い・勘違いがあるかと思います。
 ごめんなさいね。
 今回のセミナーは、いろいろな意味を含め開発元のBMS社主催という点、
 実際は蓋を開けてみなければ分からないということも含め。。。
 フタをあけたら、やっぱり他の方々が発信されているように、厚労省より制限が~なんてことも多々あろうかと
 取り敢えず、セミナーに参加しての備忘録。

*(2/26追記)

この件に関して相談にのっていただいている akioさんのブログに、信頼のおける情報がUPされています。
(akioさんより了解を得、載せさせていただきました)

『「★2/24修正あり★ 3/1の肝炎等克服緊急対策研究班のH25年度公開報告会のお知ら
せ~♪」のページへ。』


hotarudayo.gif
にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

2014年02月14日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


「イス取りゲーム」は、大嫌い!

だってね以前も書いたけど、私は万年「体育は2」の人だった。
なのに小学生の頃、何かと言うと「イス取りゲーム」をやらされた。

で、私は真っ先にその座る椅子がなくなって脱落

一回だけ「これは~」と思えるチャンスに恵まれた時があった。
音楽が止むと同時に、私は椅子の背を手にしていた。

と、その時
「よけろー!」
「それは、オレが座るんだ!」

とばかりに、クラスのガキ大将の男の子に突き飛ばされた(>_<)
私が座るはずの椅子は、悲しいかなその悪ガキに占領された。

運動神経の鈍い私。
だいたい争いごとも苦手。

こんなだから社会に出ても、似たような事象によく遭遇していた。

・電車に乗っても、空き席をgetできない!
・映画館でも座る席を見つけられない
 (だいたい暗いでしょ
・混雑時の温泉・銭湯、洗い場を見つけられない
・講演会で空き席を探すのも苦手
・飲み会で、酒癖の悪くない人の隣の席をゲットできない

などなど、あげていくときりがありませんよ~(^_^;)

そういえば社会に出てからもあったけ。

ある日会社に行ったら、席がなかったーなんてことが
倒産したのね、勤めていた会社。

結婚して娘を授かり、子育てに励む。
手がかからなくなったところで、パートとして会社へ勤務。

そこでもやっぱ、座る椅子がなくなった!
そこの部署が閉鎖。
これを人はリストラという

スーパーで数量限定の激安商品が・・・!
夫をひっぱり、朝一で並ぶ。

開店と同時に、お目当ての品へダッシュ!

ところが商品を手にしているのは、はるか後ろに居たはずのオバサン

夕食時、夫が
「おねえさん、おビール1本ねー」と。

しょうがなく私は座椅子から立ち上がり、冷蔵庫へ。
戻って座ろうとすると、お猫がその座椅子を占領。

我が家のお猫は、9K前後のおデブ猫。
「どいてっ!」
と言ったところで、どいてはくれない。

だっこしてどかそうとすると、ツメを座椅子にかけて離れない。
だから、あきらめて違うところへ移動する私

こうやって私は、猫にも席を取られている(゚ー゚;
やっぱり、イス取りゲームは嫌いだ

もっとも最近じゃ、お猫は召されてしまったので我が家での「イス取りゲーム」は終了。
したがって私の運動神経は、ますます退化の一途をたどっているかも~(;^_^A

isuganai.gif
にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2014年02月07日 (金) | 編集 |
プラセンタ(人胎盤組織)療法を試みて、早1年。
経過の備忘録です。

そろそろ来週辺り、胎盤埋没に行ってこようかなーと。
そういえば前々回は、キョーフにおののきながら行ったっけ。
だってねー、見てしまったんですよ。

胎盤埋没療法は、お腹に
アイスピック様の器具で注入すると(@_@)  
体験された方のブログで~~~((>д<))

ということで、下記マンガのようなことを連想し、おののいていたのですよ


▼またしても、ヘタヘタ漫画(ダメ出し待ってますよー

ikenie.gif

そう、次回はお腹(接種部位)にと言われていたから
「アイスピック」が頭から離れず、4週ごとに接種していたのが伸び伸びになっちゃっていたんですよね。

でもなんかやっぱり調子がイマイチ。
ということで意を決し予約して、病院へー。

家族には
「切腹してくるから~ (>_<)」と言い残し・・・

病院に着く。
血圧を測られる。
ここは看護師さんが測ってくれる。

キョーフMAXの私に、
「ずいぶん高いですね、今日は。どうかされましたか?」と。

上が168・下は94位と、今まで見たこともない程はね上がっていた。
それでなくても白衣性高血圧の私。
ド緊張でほんとに倒れてしまうのではと思うほど、心臓はバクついていた。

ところが看護師さん、さらりと
「前回左腕でしたので、今日は右腕ですね」と。

ハ、ハラじゃなかったの? 
いいの? 腕でー(゚ー゚;

とにかく
「はい、はいっ」と二つ返事。

で、いざ腕にという時、先生に伺った。
「アイスピック様の器具で埋没すると、どなたかのブログで~」
すると先生、
「確かに昔は、そういうこともあったけど今は違います」
「普通の注射器ですよ」と。

恐る恐る見せていただく。
それはまさしく、アイスピックではなく普通の細い注射器だった(;^_^A
この時、はじめて自分の受ける注射器を正視。

針を刺すところはまでは、見ることはできず
(臆病ですからねー、私)

腕といっても、ちょうど振袖部分のところが一番痛みを感じない。
(ぜい肉が、たぷたぷーだから^_^;)
私の場合だけれど。

だってねー、あれ結構痛いんですよ。
いくら麻酔してからって言っても、その麻酔だって痛いし、その部位によってかなり激痛の時もあるのですよ。

肩の筋肉(わずかにある)部分だったりするとー。
後からも、腫れと痛みと下手すると38度くらいまで発熱するし。
10日間ぐらいは触れないのよね。

それが、お腹だなんて~。
多分ぜい肉だらけだから、あんがい痛くないかもーとは思うけど。
慣れていないんですよねー。
ハラは。

だいたい、埋没で腹が痛いのか、食あたりで痛いのかわかんないでしょ。
もしかしたら、ハラが減ってるだけかもしれないしー

それによく埋没部位を、お腹とか腰にって進められていたのね。
その「腰」って、
「お尻」だよね、「オシリ」

え~っ、お尻見せるのー?
そんなー、人様にお見せできる程のものじゃーございませんよ
マリリンモンローさんの家で飼われていた、ネコさんよりもず~と悲惨ですからー。
(なんか、訳が分からないことを(;^_^A)

も、もしかして先生、見たいのかな?
私の、オ〇リ。

と言ったら、夫が
「アンタのオ〇リ見たって、メシがまずくなるだけだー」
だって

ところで外来で自分の番をまっていると、他の患者さんたちがよく
「今日は、右腰に~」とか「お腹に~」とか言ってるのが、聞こえてきますよ。

皆さんは私のように、腫れと痛みで触れないということがなさそうですね。
私の場合、筋肉部分は肩と同じで多分ダメ。

したがって腰も激痛だろうな。
お腹は、たっぷりとぜい肉だらけだけど、何故かお尻には肉がない。

それに幼少期、お尻にした注射の痛かったこと。
トラウマですねー。

だいたい、仰向けで寝られない。
10日間位は腫れているから。




だらだらと書いてしまいましたが、効果はありましたよ。
前回も記しましたが、以下の効果が。

*階段から落ちて膝を強打したが、ほぼ改善
 数十年前の交通事故(打撲程度)での古傷はもう少し時間がかかるかと

*アレルギーの鼻炎がほとんどといっていい程、おこらなかった

*精神的に安定
 ウツぎみ思考・傾向がやわらぐ

*冷え性がやわらぐ

*お肌の調子がよい
 冬は、かかとがカサカサで悲惨、それも改善

*白髪が減った
 (でもやっぱり、髪の毛は増えない^^;)

もちろんこれら改善点は、11月より週1回受けている医療保険適用のラエンネック併用のせいもあると。
 
そういえばやはり、ラエンネックを受けたその日は疲れない。
ひと晩ぐらい寝なくても平気な気分。

知人の20代美容師さん、アトピーがひどく漢方薬や保険外治療もいろいろ試されたとのこと。
埋没療法を話たところ受けてみたいと。
後日、感謝のメールをいただいた。

ここに記したことは、あくまで私個人の場合です。
個人差があるかと。

とりあえず、もうしばらくは続けたい。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村