2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年05月30日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


その日はことのほか、湿度が高く暑い日だった。
早めに仕事を切り上げ自宅へ。

お腹がすいていたので何か食べ物はないかと、冷蔵庫を開ける。
が、中はほぼカラに等しかった。
ただ単に買い物に行くのをサボったせいか、お金が底を付いたせいかはさだかでない。

隅の方にかろうじて1個、食べかけの『ツナ缶』を見つける。
「ま、これでいいかぁ~」と、それを手にする。
缶ビールだけはストックされていたようで、それも1缶とりだし食卓へ。

ビールのプルタブを開け、冷えたグラスに注ぐ。
グラスはチルドルームでギンギンに冷やすのが、我が家の慣わし。
乾いた喉をビールが潤す。

「しかしこのツナ缶、味しないなぁ、淡白だよ。 薄味すぎない~?」

と発したかどうかは知る由もない。
後で聞いた話なので。

これは『ねこ缶』を食した、夫の実話(゚ー゚;

まだ我が家のお猫が生きていた頃のお話。
腎臓病で、限られたフードしか与えられなかった。
たまには美味しいものをと、市販のねこ缶を購入。
見るからに美味しそうな色、艶、香り。
ゼリーでとろみを付けている。

全部では多すぎるから、半分は冷蔵庫でストックしていた。
それを夫は人間用の「ツナ缶」と間違え、食してしまった。
後日、あったはずのものがないので問いただして発覚(;^_^A

ということで『ねこ缶』食べちゃったよ~の夫。
お味の方は、「薄味~!」とのこと。
暴飲暴食で、メタボまっしぐらの夫にはちょうど良い健康食だったりして。

ちなみにアルコール(酒)で消毒されたせいか、下痢も腹痛もおこしませんでしたね~^^
ただしそれ以来、ツナ缶を食せなくなったという……

nekokan1.gif
nekokan2.gif
nekokan3.gif
nekokan4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2014年05月27日 (火) | 編集 |
昨日26日は、定期受診日。
採血、それに今回は半年ごと受けているエコー検査の日。

結果は、前回と変わらずとのこと。
2月は血液検査が悪かったので心配だったんだけど。
私の肝炎はどの程度なのかを聞いてみた。
勇気を出して~(゚ー゚;

1年半通院してはじめて聞けた、臆病すぎる私
で、先生はたしか軽い方と。
数値で言えば1段階。
F1かな。

悪いって言われたら、たぶん帰りは車の自力運転はあきらめたでしょう(;^_^A
前回(4月14日採血)の血液検査結果も少し改善。

来年登場しそうな新薬、ソフォスブビル複合体(GS社)を待つことができる状態かも伺ってみる。
「待てる」とのことで、選択肢が増えたことを嬉しく思った。
この8月、使えるというBMS経口薬の動向を見守りつつ。



写真はタンポポに侵略された我が家の庭。
クロッカスが芽を出し、水仙、チューリップと続いたら後はタンポポだらけになるなるのですね~。
もともと芝生だったのがある年、タンポポが~(*゚ー゚)ゞ

夫はそれが可愛いと、わざわざタンポポの胞子を芝生の上へ
今じゃ、タンポポ畑。
そんなことすっかり忘れたらしく、
「芝生はり直そうか、タンポポだらけだー」なぁんて言っている。

tanpopo.jpg


pekori2.gif
kyuuketuki140414.png

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年05月24日 (土) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


先日、昼下がり。
パトカーが音を発しながら我が家の前で止まった。
横付けされたパトカーから警察官が降りる。

えっ、何、なに~???!

私、又しても何かやってしまった~?
確か昨年秋もこんな事が~(*゚ー゚)ゞ"

窓の外に眼を凝らして様子を伺う。
何台かの車と自転車、そして子供が数人。
どうやら接触事故の様子。

接触された子供に大きな怪我がないようなのと、自分を捉えに来たわけではなかったことにホッと胸を撫で下ろす。
情けないなぁ、私。

この辺は事故が多い。
スピード違反で捕まる車も多発。
お年寄りも多い町内のせいか、救急車の音もよく耳にする。

ピーポ、ピーポと発しながら、我家近くで急に音がやみ止まる救急車。
「えっ、ついにお迎えが来ちゃった~!?」
なぁんて一瞬ドキッとする情けない自分

なんせ最近、物忘れがはげしくて~(*^.^*)
何かをしに和室に行ったけど、何をしたいのか忘れてる
確か冷蔵庫を開けて、これは和室に~と思ったのだよ。
そう、その時、電話が鳴って出る。
間違い電話ですぐ切れた。

で、何をしたいかすっかり忘れた(;^_^A
しょうがないから振り出しに戻って、もう一度冷蔵庫を開けるところからはじめる。
その動作から関連づけされて、やっとなすべきことを思い出す。
無事、用事がが完結。

「若年性アルツハイマー」という言葉が脳裏をかすめる。 
そこで、ふと思った。

ひょっとして私、もうこの「若年性」という形容詞はつかないんじゃないの~? と。
どなたか教えてください!

「若年性アルツハイマー」とは何歳までを言うのですか?
(それを知るのが、嬉しいような怖いような~

omukae1.gif
omukae2.gif
omukae3.gif
omukae4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2014年05月20日 (火) | 編集 |
先週、時間ができたので近隣の山へ。

何だか急に残雪が見たくなって。
上へ登るにしたがって季節が逆戻り。
お目当ての雪が見えてくる。

このあたりでいいかなと、車から降りて雪の上を散策。
冬靴じゃないので、滑りそうになりながらも雪の上を歩く

微かに、けものの足跡が。
新雪だと際立ってそれが何の足跡かがわかるんだけど。

よく、「テン」とか「野うさぎ」、「キツネ」の足跡を見つけることも。

近くでは雪がとけて川のように下流へ流れている。
耳を澄ますと、雪どけの音が……。
そこへ鶯の声がこだまする。
遅い春の訪れをつげる音。

フキノトウが芽を出している。
春の息吹が間近で感じられ、すがすがしい気分に。 

で、ここでおとなしく帰途へとならないのが私の常。

残雪の上、小動物の足跡。
ならばその横に、大きなクマの足跡なんぞを付けてみたくなった
夫も参加して二人でクマの足跡を掘る。
雪の上に。 

「これは、アートだよね~」
雪上アートだ~などと、気取ってみる(゚ー゚;

「このクマの足跡、誰もだまされないよねぇ~」と私。
「アンタなら騙されるんじゃないのー」と夫。

いい歳してバカみたい(*゚ー゚*)




▲この日、撮影した雪どけの音(お時間がありましたなら)
 残念ながら鶯の声は録音できず(;^_^A


tanuki2.jpg

▲雪の中からタヌキが(季節は戻って我家の雪解け時)

onebokuma.gif
▲ねこマンガじゃなくて、「寝ぼうしちゃったクマさん(足跡付き)」のイラストにしてみました(へた)。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年05月17日 (土) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


週末はやっぱり温泉。

ということで、車で小一時間。
いつも行く温泉へ。

茶褐色で弱アルカリ性、ナトリウム塩化物強塩泉。
天然温泉なのに料金は銭湯よりお安い400円。
広めの休憩室にファミレス並みの飲食コーナー。

私の大好きな、「滝行もどき」もできるし~(*^.^*)

でさっそく脱衣して、さぁ浴室へと~~~~。
ところがここの温泉、日替わりで男女の浴室が入れ変わるんですよ。
そこから悲劇がはじまって~

身につけていたものを脱ぎロッカーへ入れる。
クルッと回って浴室へ行こうとして、ここへきて方向音痴が邪魔をした。

すると慣れているはずのこの温泉。
そこを右に曲がったら浴室のはずが、何やら赤いノレンが見える。

あれっ
(こんな所で方向音痴がでてきてどーする(゚ー゚;)

ちょっと変だなとも思ったけれど、ノレンをわけて入ろうとしたら、

一緒に来た娘が
「お母さん、どこ行くの~、そこ出口っ!」と焦っている(;^_^A
よく見ると
「こちらは 出口です」と立て看板が~

メガネはずしたら、ド近眼。
それに老眼(;^_^A

あぶなくこの、一糸まとわぬ姿を公衆の面前、多くのお客様にさらしてしまうことに~
若い娘だったなら歓迎されるのでしょうが。
このおばさんの私がそんなことしようものなら、間違いなく

「タイホ!」
hadaka1.gif
hadaka2.gif
hadaka3.gif
hadaka4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2014年05月14日 (水) | 編集 |
5月の第2日曜は、母の日。
(過ぎちゃったけど)

その日が近づくとあちこちのショップでは、母の日セールやセレモニー。
イベントがあったりと華やかに。

カーネションを添え綺麗にディスプレイされた売り場に遭遇。
同行した娘に問う。

私、「あれっ、何だかあるよ~、やってるよ~! あれは何~?」
娘、「何だろうね~? 知りませ~ん」

更に私、「5月11日は、何の日だっけ?」
すると娘「その前の日は、何の日?」
と切り返されて会話は終了。

母の日の前の日は、娘の誕生日

結局、いつも母の日は娘の誕生日とダブルでお祝い。
プレゼントの交換^^

で、夫と娘からのささやかなプレゼント。
今年は、トトロのネコバスお財布^^
(お小遣い付きでほしかった~)

毎年、きまって猫グッズ。

私は数年前にもらったこの本がお気に入り。
下記写真にある
『キャット・アート―名画に描かれた猫』
(著/シュー•ヤマモト)

名画の登場人物をすべて猫にした画集。
何度見てもニンマリできて幸せな気持ちに(=^・^=)
猫好きなら必見ですよ~('-^*)/
嫌いな人でも好きになれるかも~。

シュー•ヤマモト OFFICIAL WEB

nekohon.jpg

▲一昨年の母の日の戦利品^^


totoro.jpg

▲今年 母の日の獲得物



先週末、満開をむかえた我が家の小さな桜の木。
今は、ハラハラと花びらが舞い落ちる。

この季節。
舞う花弁にじゃれていた在りし日の、お猫を思い出す。
写真を整理していたら、動画がでてきたのでUPします。
お暇がありましたなら見てくださいね。
(もう痩せてしまってヨボヨボ猫ですけど~)




sakura_20140514134232daf.jpg

▲満開だった桜(先週末)

sakura2.jpg

▲はらはらと花びらが舞い落ち

wan.jpg

▲数年前はこんな頃も

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年05月11日 (日) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


気になっていたココナッツオイル。

このオイル、NHKテレビでとりあげられたらしく、あちこちで品切れ状態。
無事楽天ショップを紹介され購入することができましたよ。
で、連休のさなかに届く。

主治医・川西先生Blogのダイエットカテゴリーに、詳しくこちらのココナッツオイルのことが書かれています。
またダイエットにご興味のある方も先生のブログ必見!

先生は、「原始人食ダイエット」というのをを開始して、10ヶ月経過後10kやせて現在進行中と。

ダイエットだけではなくその効能は、健康的な代謝の支援、甲状腺が適切に機能、糖尿病予防等など、食べて良し、化粧品に使って良しの万能オイルみたい。

私が幼かった頃、我が家では油だけは良いものをと母は気を使っていた記憶が。
たしか米油とか紅花油。

現在はキャノーラ油からオリーブオイルそして、オメガ3系脂肪酸とかの亜麻仁オイル。
そしてこのココナツオイルへと変遷。
こう書くととなんか油ずけな生活しているような~

でも私、コレステロール値は低いんですよね~(;^_^A
低すぎて異常値。
あまり油分の多い物、脂っこい肉類は苦手でキリギリスのように葉っぱが好き(゚ー゚;
魚系はよく食べるけど。
ハンドルネーム、冷凍SANMAだし~

LDLコレステロールと中性脂肪は低すぎて異常値だったけど、善玉HDLはそこそこありましたよ。
むしろ逆転していることも多く。
この傾向は夫にもみられた。
ただし、肝疾患ではコレステロール値が下がるとも~(-"-;A

さっそく、そのオイルでアスパラを炒めてみる。
なにせ出来上がりをブログに載せようかなんて、気合がはいっている。
ちょっと硬めだったので少し多めの時間炒めた。

すると、
「あ~っ、焦げちゃったよ~(。ŏ﹏ŏ)」

卵焼きを焼いた。
キレイに仕上げて、かっこ良く撮影するんだ~。

すると
「あ~っ、卵があちこち動き回りアメーバーみたくなっちゃた(。ŏ﹏ŏ)」

ということでブログUPに耐えうるようなものができなかったので、その素の素材のみのUPです。
ですがお味の方は良かったですよ~^^
先生ブログにもありましたが、卵焼きなどふわふわだし、あとに残らないかるさ。
娘もお気に入りのよう。
あ、これはあくまで料理に使えるにおいのないココナツオイルです。

実はにおいのするFlavorなタイプも合わせて買ってみました。
こちらはコーヒーに入れ飲んでみた。
う~ん、なんかすごく濃厚な味に。
1杯で満足。
スイーツを食した感じ。
日頃はブラックで飲むけれどたまにはいいかな、このお味も。

ケーキとかお菓子作りにはあっているかな。
このFlavorタイプは。

そういえば今年早々夫がココナツの実を買ってきた。
珍しいからと。
だけど、ひと冬玄関フードに置き忘れてしまっていた。
先日、それを恐るおそる見る。

あ~、やっぱりカビが~(;^_^A
どうしようかと思うも堅いし重く刃がつけられなくて、そのまま市の指定ゴミ袋に投入。
ゴミステーションへと。(ダメかも。お許しを~)

aspara.jpg

▲我が家で初収穫のアスパラ・ミツバ、左手前にあるのはワラビ(ここはワラビが採れる^^)


coconut.jpg

▲購入したココナッツオイル(テクスチュアは馬油な感じ)


ninniku_20140511155504041.jpg


ニンニク


▲アスパラ

aspara2.jpg



coconut1.gif
coconut2.gif
coconut3.gif
coconut4.gif

すみません、くだらないマンガにお付き合いさせてしまって~。貴重なお時間をm(u_u)m

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年05月07日 (水) | 編集 |
温泉三昧のGWなぁんてタイトルにすると、何だか「高級温泉豪遊の旅」みたいに聞こえるけれど。
その実は、近郊の温泉を日帰りであちこち行ったというだけの~(;^_^A

夫と二人でやってるような自営業では連休といってもなかなか休めず。
イベント絡みの仕事もあり、のんびりできないのですよね。

で、例年のごとく近間の温泉。

昨年はニセコの雪秩父温泉。
直前でも宿泊できたので、今年も淡い期待のもとGO!
ところどころ残雪の残る道のりに、春の息吹が残る。

ここは湯が自慢のところ。
源泉かけ流しで乳白色の湯。
硫黄泉と宿の地下から汲み上げる鉄鉱泉の二種類の良泉。
全身泥パックができたりと露天風呂も5種類。

昨年秋に来たときは、春にリニューアルオープンすると言ってたっけ。
でもね残念ながらまだリニューアルオープンどころか、閉館したままだった。

しょうがないからすぐ近くの五色温泉へ。
急遽休みが取れそうなので、宿泊できないかなぁと聞いてみたけれど。
「ご予約していましたか~」と呆れられて終わり
そうですよね~。
このGW、予約なしで泊まろうなんて(゚ー゚;

こ~んな感じで、日帰り温泉堪能の連休でした。
あ、泳いだりなんかしませんでしたよ(*゚.゚)ゞ
ちゃぁ~んと真面目に湯につかっただけです。

写真は昨年秋訪れた、雪秩父温泉で購入した「泥パック用の泥玉」


dango.jpg

▲泥パック用の泥玉


あとGWには必ず食べ行くカニラーメン。

毛蟹が半身くらいド~ンと入ってる(*^.^*)
ツブとかアサリ・イカの魚介類に、さっとラード(たぶん)で炒められた野菜がおいしい^^
塩味ベースで魚介のだしがしっかりついているのにくどさがない。

だから食べたあとに罪悪感を感ぜずにすむわけ
料金はこの4月より消費税分若干上がっても、750円(税込)

オーナーと仲良くなると食後にコーヒーが(^-^)/
ちなみに冬場は東京の方の息子さんのところへ行っちゃうとかで休業。

レストハウスおしょろ。
このWebは隣接するライダーハウスに宿泊した人が作ったとか。
オーナーはPCオンチみたいで、プリントしてあげなきゃ見ることもできないとか~

lamen.jpg

▲カニ入りラーメン


sakura.jpg

▲庭の桜(やっと五分咲き)


kani.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2014年05月01日 (木) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


4月29日午前11時。
主治医でもある川西先生の医療講演会&liveへ行ってきました!
この日は講師に大垣市民病院副院長、消化器内科の熊田卓医師も。

ブログ用に取材をしなきゃーと思い、カメラにICレコーダー。
どちらもiPhoneで代用(;^_^A

で、はじまった。
うんうん、そーかぁ。
なぁんて思いながらもメモもとらなきゃ、カメラも向けない。
ただただ必死でその内容に耳を傾ける。
Liveを楽しむ^^

あ、「いっしょにどーぞ~」と言われても歌いませんよ。わたし。
だってカラオケデビューもまだの、オンチな私ですもの

そうそう、今日のこの講演会の様子はきっと先生ブログでUPされるでしょうから。
私はいつもどおり、ボ~ッとして聞いていましたよ^^

ということで、是非とも川西先生ブログでその講演会をご覧下さい。 
この4月2日に発表されたばかりの情報もありますよ。
それに先生のliveステージも必見ですよ~p(^-^)q

今回の講演会、私にとって救われた思いが二つ。

そのひとつは私自身、8月頃より受けられるだろうC型肝炎の治療薬。
BMSの経口薬。
世間では、耐性ウイルスについて懸念されているという。
BMSで著効できなくて耐性ができると、もう他の薬は使えないとのではという心配。

ですが今回の講演会でも、川西先生のブログでも
「耐性ウイルスについては、日本外ではあまり気にしないでいいだろうという視点の先生方が多いという話もあり、今後との検討でどうなっていくか注目したいところです」と。

少し、明るい兆しが~です。

そもそも、
「そんなにダメなもんなら、申請承認なんかしなきゃいいのに!」
と、素人おばさんは少し乱暴なことを思ってしまうのですよ。

でもね~、私がC肝ウイルスもらっちゃたのは、国が認可して使用を認めていた血液製剤。
ふくざつ~(゚ー゚;
それでもね~、こりない性分だから私。

この講演会に参加して救われたことの二つ目。
それは耐性の心配のない特効薬、ギリアドのソフォスビル。
この薬は現在、アメリカから直輸入できるという話。

もっとも28錠入り280万円。
つまり1錠10万円とな
3ヶ月分で843万円。

講演会終了後、夫の運転で帰宅途中。
「1錠10万円の、ソフォスビル買って~」と言ってみた。

もちろん右左折時はさけ直進時、まわりの安全を確認した上で。
で、夫。
「いいよ。俺の貯金と〇子(娘)から少し借りて、買えるしょ」だって。

わずかばかりの貯金は会社(自営)の運転資金、手は付けられませんよ~。
っていうか、1錠だけと勘違いしていない~???
daibutusama1.gif
daibutusama2.gif
daibutusama3.gif
daibutusama4.gif


GWをむかえ我家の庭は、やっと積雪ゼロに。
クロッカスは満開をむかえ、水仙もそろそろと。
桜のつぼみも膨らんできました。

そうそう、除雪車に襲われて壊れた塀も業者の方の手で修復完了^^  

hana140501_2

▲クロッカス

hana140501.jpg

▲修復された塀・水仙

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。