2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、現在は経過観察中。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も書いていま~す(*^-^*)
| Login |
2014年08月26日 (火) | 編集 |
昨日25日は、待ちに待った(ってことは決してない)肝臓外来定期受診日。

爽やかなお天気。
身も心も軽く なぁ~んてことも絶対なく、重い体を引きずり無理やりシャキっと見せて病院のドアを開く。
さあ、ここからが本番。

紙袋に手を伸ばしある物を素早く着け、静粛に自分の名を呼ばれるまで待合室でたたずむ。
(注1・クイズ:あるものとは何かなぁ?)

小一時間もすると自分の名が呼ばれ診察室へ。
いつものようににこやかに挨拶を済ませ、前回7月採血分の血液検査結果を厳かに聞く。

なれっこの赤点だらけの通知表、いえ結果表を頂く。

「前回より少し下がりましたねえ」と明るい顔の先生。
「ほんの数点下がっただけで、まだまだ高いままじゃないですか~」と私。

ここで、プッツン。
糸が切れたよ。

「結構努力したのに、頑張ったのに。食生活全般、アルコール……!」
「もうこれ以上努力できない、私!」
「血液検査はしたくない!」
「ストレスが溜まるだけ!」と訴える。
「通院拒否して山にこもりたい!」とも

「病人は、わがままだからねぇ(゚ー゚; (心の声)」

日頃、ネコかぶっていた私。
ネコ、とれちゃいました~(=^・^=)

来年使えるであろう、100%に近いという著効率のギリアド。
それが使えるまで「通院拒否して山にこもりたい!」とも訴えましたよ

ついでに来年のギリアドまで待てるかの再確認。
血小板の数値から言うと(主治医の大まかな指針)
❶10万切ってる人……待てない。すぐ現行治療に入るべき。
❷10~15万の人……今すぐ治療したほうが良い。
❸16~20万…………待てる。でも、できれば治療に入ったほうが良い。
❹20万以上…………待ってて良い。
ということで今回の数値は16.3だったので❸の「待つのは可=ホッ^^」

で今までの数値を確認してみると
16~20万未満は8回
20万以上は5回
この2月までは❹の20万以上あったのね^^

てことは絶対ぜったい、また20万以上になってやる~!
と、体育系出身でもない私が、燃えた(╹◡╹*)
(だけど、単なる遠吠えに過ぎないことを学習済みf^_^;)

BMSの耐性ウイルス検査。
今回はパスしようと思っていたのですが、先生は
「受けて安心してギリアド待つというのがいいんじゃない?」
「安心材料を増やしていくほうが〇〇さんには向いていると思う」とそそのかす(^o^;)

で、私は今回のBMSはできればパスしたいと。
耐性ウイルスを持っていなく効くタイプだったとしても、運悪く何%かの著効できない方に入ってしまうかもしれないと。

何分このC肝ウイルスもらっちゃったのも、安全なはずの病院で出産時の止血剤。
安心神話は崩れるのですね(なんだかみたいに)~。

疑うことを知らない純真無垢なオバさんにもどれませ~ん


ということで耐性検査を受けることに。
お金を持ち合わせていなかったので来週かな。

今回はこの悪~い肝臓数値をそのままにしておくのも忍びなくて。
で、瀉血&強ミノを自から提案。
本当は飲み薬のグリチロン配合錠を服用してみたかったんだけど。

実は定期通院日とは別に週1、プラセンタ・ラエンネック注射をしにクリニックに通っている。
その時の注射針刺しを利用し、瀉血&強ミノ注射を提案。
それならそこそこ負担にもならず、針刺し穴を利用して施せるのではなどと安易なことを想定。
瀉血は400mlとかじゃなく、週1のプラセンタ注射に合わせ少量の50mlを毎週。

でもね、実際してみると~。

「瀉血時の針は女性は細いものを~」と確かakioさんブログで見たような気がしたので訴える。
でも細いと時間がかかるそうな。
これは看護師さんの手がかかるから~?

結論からすると太い針では抜き差しするときにかなりの痛みを感ずる。゚(T^T)゚。
実際入れてしまえば余程痛点にあたって痺れんでも来ない限り、50mlでも500mlでも大丈夫かなと。
私は血の気が多いから^^

とても丁寧に優しく、瀉血&強ミノ&ラエンネックの注射を看護師さんから受けた。
初の瀉血&強ミノ。

針が太いから見ないほうが良いとも。
確かに抜き差しは痛いわ(>_<)

終わってみての感想。
私は毎週少しずつ瀉血するよりも、月1回、4、500mlまとめて抜いてもらったほうが良いと思った。
瀉血&強ミノ注射のため、診察ありきとのことを告げられる。
主治医以外の医師による診察。
ちょっと苦痛。

週1通院・診察・注射は、気が重い。
より病人になってしまいそう。
(病人だけど~、気が滅入る)
第一、主治医以外の初めてお目にかかる医師とのコミュニケーションもとても気が重い。

さっそく少し前、主治医より聞いた
「悩んでいる人がいたら教えてあげて」の主治医直通悩めるあなたへの相談メアドを思い出す 
そこへ自分が相談する羽目に
だってすごく悩んでる、私。

結果はもう少しあとかな。
でもメールしてすっきりした^^

ということで瀉血は月1程度の定期通院時に必要あらばということで。
で、強ミノはしなくていいかな。
飲み薬のグリチロン配合錠は興味アリを主張。

実際、強ミノは週3回しなきゃ効果がないみたいなことをWebで目に。
先生は飲み薬のグリチロン配合錠より週1でも注射のほが効果は期待できそうなことを。

う~ん。
さて、私の瀉血&強ミノプレデビューは今後どうなりますことやら。
私は1年後どーなってる?
生きてるの~!?


*注1クイズ・ある物とは
A 船
B ネコ
C 犬

正解した方には、もらって困る「ねこSANMA」特性「動くねこかぶり画像」プレゼント!


nekokaburi.gif
fune.jpg


▲石狩湾新港開港20周年記念として8月13日帆船[海王丸]がやってきました。
「海の貴婦人」と呼ばれる帆船の美しい姿を見物に

dracula2s_20140707.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2014年08月22日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


明日はキャンプだって。
娘が。
残念ながら彼氏ととかじゃなくて、大学時代のゼミ仲間と。
男女数人ずつだって。

今必死で用意しているようだけど、きっと雨ね。
荒れ模様ですよ。
と書いている間に、雷がなって雨が降ってきた~

家族でのキャンプも娘が小さい時はよく行きましたね~。
部活で忙しくなってきた頃からは、何故か夫とふたりで行ったっけ。

「旦那さんと二人でなんて行って、一体何話すの~?」
なぁんてよく友人に聞かれたっけ。
別にただ二人でなんとなくビールなんか飲んで、ボーッとしているだけだけど。
でもここ数年は、忙しくてなかなか行けずじまい。

アウトドア、キャンプ大好き人間の夫。
雰囲気だけでも味わおうと、庭にタープテントを張ったんですね。

tarp.jpg


子供が小さかった頃は本格的テントを庭に張っては、そこでお泊まり会。  
時にはノラ猫ちゃんの住処になったり(=^・^=)

そういえば十年ぐらい前だったかなぁ。
私がある資格試験に挑んでいた頃。
たしかあと5日で試験日というのに、夫が急にキャンプに行こうと言い出して。

私はキャンプ場で必死にお勉強することに。
最も苦手とする暗記もの。
ただ集中力だけはあるらしくて……。

涼やかな木立のなか、虫の鳴き声がBGM。
ここちよい風がそよぐ。
私は麦わら帽子をかぶり、緑のシャワーを浴びながら暗記に励んだ。

と、その時なにやら首元がチクチクと~

キャ~ッ!
セ、セミ~!

そう、なぜだか知らないけれど蝉が首元にふっついて~!
かぶっていた麦わら帽子から半分体を出すように、のそりのそりと~(>_<)

どうやらず~っと帽子の中に入っていたよう。
それを知らずに、かぶってしまったのですね。

多分けっこう長い時間、私の頭の上、帽子の中で困っていたのね。
でももう我慢ならなくて
「出るしかないかー」ってお出ましになったのでしょう。

で、「キャ~ッ」って驚いて悲鳴をあげた私。
おかげで暗記していたもの全てがぶっ飛んだ~!

かのようにみえたけど、そこそこ覚えていたらしくて試験にはなんとか合格でしたー (╹◡╹*)
semi1.gif
semi2.gif
semi3.gif
semi4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年08月19日 (火) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


お盆も滞りなく終わりましたね。
今年は忙しかった~。

何がって?
そう、ご先祖様のお接待やら(?)お墓参りが2箇所。
もう一箇所は遠いので来月へ。

それに世間様が夏休み・お盆休みなぁんていっている時に限って、仕事が舞い込むのですよ。
小さな会社の宿命。
ありがたく受けさせて頂くのです。

それも今日になってようやく消化。

ところで下記写真は、昨年購入した自分用のカツラ、ウィッグ。
C型肝炎が発覚した当初、インターフェロン治療をするようになった場合を想定してのこと。
(今はパニック症を持っているのでインターフェロンは不適と)

医療機関を訪れて間もない頃、「肝炎友の会」の方に電話で相談したのね。
で、言われたわけ。
カツラを必要とするほどの脱毛はないと言われる先生が多いけれど、装着せざるを得ない人も結構居ますよと。
その電話相談に出られた方も購入され、使用したとのこと。

で、ネットで購入。 

人毛100%・ストレートヘア・ナチュラルブラック。
上にのっけるタイプのヘアピース。

なんかいい感じ。
でもね、届いてみるとこれが~
黒じゃないのですよ。
写真ではよくわからないのですが、もうほとんど茶髪。

私は真っ黒な髪なので全然あわない~(・_・;)
白髪は少しあるけれど、黒にそめてるし~。

ためしにつけてみたら娘に言われちゃいましたね~。
「似合わん!」
「ヤマンバ(古っ~)みたい!」と。

というわけで、居所なくしたこのウィッグ。
和室の隅にパンチングボールがあるのを思い出し、それにかぶせてみたら~。
見事、はまった (╹◡╹)

とってもお似合いですよ~なぁんて^^

でもね~これ、夜、おトイレに起きてふと目を和室に向けると~
「ギャ~!」ってなことに。
けっこう怖いのですよ。

「こんなとこに掛けるな」とか、
「早くどっかにしまってくれ」と言われつづけて1年半。

そんなに怖がるならと(私が一番怖がってる)、もっと怖い顔にしてみようかな。
そう思って、お化けの目と舌をつけてみた。
(下記写真参照)

和室の隙間から見えるこの光景。
それはそれは、怖いことこのうえなし~

それにこの和室の障子は、召されたお猫の置き土産でボロボロ。
ツメトギコーナーでもあったから。
名残惜しくて(ただの不精)修理をしていないものだから、よけい不気味。

そんなこんなで本日(18日)夕刻よりその制作作業、お化けの顔作りに没頭いたしました。
ふふふ、家族の反応が楽しみ~(╹◡╹*)

お盆は終わりましたね~。

例年、お盆をむかえると必ずおこる不思議。
今年もやはりありました。
夫は昔からとても霊感がつよくて。


hensin.jpg

▲実際にウィッグをつけてみて(写真ではあまり変わらないけれどスゴイ茶髪><;)


cpt2_m1.jpg

▲買ったのはコレのブラック


obake1.jpg

▲せっかくだから目と舌を~(ボロボロ障子)


obake2.jpg

▲障子の隙間から見える光景は~ (お猫の爪痕が~)

obake4.gif
obake5.gif
obake6.gif
obake7.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年08月12日 (火) | 編集 |
夜7時58分。
あたりは暗い。
この辺は家も少なく人通りもまばら。

東南東の空を見上げる。
さっきまで小雨がぱらついていたというのに。
雨はもう止み、雲が覆っている。
そうかと思っていると雲の切れ目から月が顔を出してきた。

今だ!

私は手にしたカメラのシャッターを夢中で切った。
早く撮り終えないと良からぬことが起こってしまう

そう思う間もなく、私の腕が肩が毛で覆われだした。
口元が歪み歯茎から牙が疼くように生えだして……(ノ゚ο゚)ノ

ま、まずい!
ここで変身するわけにはいかない


なぁ~んて戯言を書いてしまいましたm(u_u)m

実は「8月11日のスーパームーンをみんなで撮ろう!」
という企画に参加してのこと。
ブロ友さんの
かのぼん さん の企画。

写真のコンクールじゃないので、うまいへたは関係なし!
『スーパームーンを、同時刻にみんなで眺める共有する! それが感動!』 
と、いうことでお気軽参加^^

いや~、台風の後だし小雨もパラついているし~で心配していたのですよ。
実際時間が来て外に出たときは、カメラに雨があたってしまいそう。
なのでカメラをポケットにしまい、月はどこかとキョロキョロ。

向かいの人が車で帰ってきて「何してんの~?」って感じて見ていますよ。
少し離れなきゃ、お月さまが見えないよ~!
通りの方まで歩いて移動。
ようやく月が姿を現す。

さぁ、「撮ろうか」とカメラを向けると雲が~( p_q)
コンテストじゃないんだから真っ暗でもいいって言ったんだから~
と、シャッターを押すも、お押ささらない

暗くて何も写っていないと、シャッターって切れないようになっているのかな???

そんなこんなを繰り返しているうちに、雲がサーッと切れてシャッターチャンス到来!

何とか、ピンボケながらも月の写真1枚撮影完了!
約束の8時をだいぶ上回っちゃいましたね~ ^^
途中何台か通り過ぎようとした車。
止まりかけて見ていましたよ~(・_・;)

アヤシイ人。
挙動不審者発見!
徘徊老人発見!
なぁんて思われてしまったのでしょうかね(゚ー゚;

いずれにしてもパソコンに取り込み要チェック。
何をって~?

そりゃあ、真っ暗闇の中での撮影ですもの。
それにお盆も近いことだし。

写りこんじゃっていないかと~ 

お化けとか~、オーブとか。
もしや、UFOなんかも。
念写~、なぁんて~ 

supermoon1.jpg

▲これが撮った写真


supermoon2.jpg

▲こっちはほぼ真っ暗。でもアナタには見えるでしょ~? ふふふ((>д<))

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年08月09日 (土) | 編集 |
肝炎・肝がんで悩まれている方へ
私の主治医である川西先生のブログへどうぞ。(メールでの相談OK!)
ブログ経由で相談が難しい方は、私の方にご一報ください。 先生の直接連絡先をお教え致します。

●どんどんしてください肝炎肝がんについての相談
http://blog.goo.ne.jp/ryokuai_2007/e/e4e15e5796408a45ca2a038e1a9699c5


*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


早朝、なにやらカラスの声が……。

この季節、いつもだと鳥のさえずりで目が覚めるんだけど。
グミやプラムをついばみにやってくる。

夫が外へ確かめに。
「カラスが怪我して畑にいるわ~」と。
どうも飛べないで横たわっている様子。

成鳥でない感じ。
親鳥が2羽、まわりを旋回していると。
たぶん、17歳。
そんな感じ (╹◡╹)

幼かった頃、そう、小学生4、5年のころだったかな。
草原でカラスの子供が怪我してうずくまっていたっけ。
兄と二人、傷を負ったカラスに薬をつけ家の物置に保護したのね。

数ヶ月、必死にお世話をして傷が癒えたころから飛ぶ練習。
可愛かった(╹◡╹)
懐いてもくれたし。

で、もう大丈夫ってところで野生に戻そうと。
兄と相談して。
悲しいけれど手放すことに。

「カァ~子、仲間のところへ戻るんだよ!」とか、
「忘れないでね! 時々戻ってきてね~」なぁんてことを多分言ったと思う 

それで両手で持っていたカァ~子を、そぉ~っと、だけどしっかりと離したの。

カァ~子は大空へ羽ばたいた。
傷を負った羽はもう完璧に治ったみたい。
私たち兄妹の頭上を大きく、そしてゆっくり旋回しながら仲間の方へと~。

でもね~、その時、仲間から攻撃されたの( p_q)

よく聞くあれ。
人に飼われたりすると、なかなか野生には戻れないと。
幼心にも、なんだかとっても胸がいたんだのを覚えている。

そんなこんなで半年も経った頃だったかな。
私は学校で友達にいじめられて、たぶん泣いていたと思う。
家に入るのもイヤで、裏庭にたたずんでいたっけ。

その時、何気なく上を見ると……。
あの「カァ~子」が~ 

「カァ~子、カァ~子なの~!?」と叫ぶ私の肩に飛び乗って~(╹◡╹)
まるで慰めてくれるかのように。

その時のことは鮮明におぼえているけれど、どうしていじめられたのかは思い出せないなぁ(゚ー゚;

田舎で、原っぱで、まるでハイジのような生活をしていた幼い頃。
運動神経は鈍かったけど、物置の屋根に登ったり兄の後をくっついては真っ黒になって遊んでいたっけ。

幼い頃のカラスとの思い出。
切ない思い出。

ところで朝の、あの飛べなくなっていたカラスはどうなったのかなと思い、外に確認に。
そういえば1時間ぐらいは「カァー、カァー」とうるさく泣いていたけれど。
もう静かに。

いないようですね~。
きっと治って飛び立ったのでしょう。

夫に言わすと、
「関節かなにかが外れて、うずくまっていたんだろう」
「けど、ハマッたんだろう」
「ポキッて!」だって(・_・;)


kako1.jpg

▲傷を負ったカラス


kako2.jpg

▲うずくまっている

kako1.gif
kako2.gif
kako3.gif
kako4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年08月05日 (火) | 編集 |
肝炎・肝がんで悩まれている方へ
私の主治医である川西先生のブログへどうぞ。(メールでの相談OK!)
ブログ経由で相談が難しい方は、私の方にご一報ください。 先生の直接連絡先をお教え致します。

●どんどんしてください肝炎肝がんについての相談
http://blog.goo.ne.jp/ryokuai_2007/e/e4e15e5796408a45ca2a038e1a9699c5


今日は札幌もとって蒸し暑かった~。
大雨が降ってたし、出かけるのも大変。

途中までは車で。
駐車場が狭いから少し前のスーパーで止めて歩くのね。
傘が飛ばされそうだったから、レインコートっぽいの着て行ったら笑われた
エアロサークルだけど。

で、帰ってきたら、自営事務所のプリンター複合機が動かないと夫から連絡。
夫は超アナログ人間。
こういうのは私がするしかないの。
いろいろやって調べて、結局あれね。

廃インクパッドを交換だって。
メーカーに送って修理代金29,500円(゚ー゚;
買い替えしたほうがいいかな?
まだ3年弱なのに~

ついこの間も自宅のプリンターが「突然死」。
どうやら5年程度で、こうなる「タイマー」が仕込まれているような???

本日はその他にもいろいろアクシデントが重なって。
すっかりメゲてしまいました~。

先日取引先に郵送したはずの請求書が着いていないからと、入金されず。
お伺いを立てたら、「届いていない」と一言。
再度郵送したら、今日になって今度は重複しているからと一部破棄しましたと。
で、入金は月遅れに(><;)
下請けの下請けの孫請けの身分には、「ハイ!」の選択肢しか与えられず

もう一つはレター〇ックで領収書を東京の取引先に送ったんだけど、本日届いていないから再度出してと電話が~。
こちらも入金されず。

郵〇局に追跡番号で調べてもらっても、分からずじまい。
で、再度送ることに。

それであちこち飛び回っていたら、机の角に思いっきり足首ぶつけて~。゚(T^T)゚。
青タン

とまあこんな感じで、ついていませんでしたね~。
だから、飲んじゃいました(╹◡╹)
こんなに重なったんだから、飲まずにいられましょうか。

え~いっ、1本じゃたりな~い!
お姉さん(娘に^^)、もう1本ね~!

というわけで飲んでしまったので、きょうはもう運転できませ~ん!
(*注1 飲んだのは下記の品)

nisemono.jpg


▲ノンアルコールビールですよ~(╹◡╹) なのに運転不能になる私
 飲んだ気、酔った気になっちゃえるんですよね~、これ(╹◡╹)

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年08月02日 (土) | 編集 |
肝炎・肝がんで悩まれている方へ
私の主治医である川西先生のブログへどうぞ。(メールでの相談OK!)
ブログ経由で相談が難しい方は、私の方にご一報ください。 先生の直接連絡先をお教え致します。

どんどんしてください肝炎肝がんについての相談
http://blog.goo.ne.jp/ryokuai_2007/e/e4e15e5796408a45ca2a038e1a9699c5


*ヘタヘタ漫画も書いたので見てねー(最後のほう)


ひとしきりの家族会議が終了。

午後1時8分、現場へ向かう。
土曜日のせいか、この時間帯でも車の流れが悪い。
途中何度か信号につかまりつつも目的地へ到着。

お昼のピークは過ぎたかなと思っていたけれど、店内はまだ込み合っている。
そう、着いたのは回転寿司の「スシ〇ー」

医療費控除還付申告をした3月。
無事還付され、お金は私の口座へ振り込まれていた。

ちなみに我が家では、出て行くお金は夫の口座から。
入ってくるお金はもちろん私の口座へと暗黙のルールがあるのですよ(^-^*)

で、この還付金を消化しなきゃと回転寿司にやってきたという訳。

案内されたのはボックス席。
横でお皿に乗っかったお寿司が回っている。

オーダーをする前に、さっきの家族ミーティングのおさらい。

100円(税抜き)以外のお皿を手にしてはいけない!
四角いお皿に乗っかってくるのは絶対注文しない! 手に取らない!
 (高いのよ~、これ
還付金の上限を上回ることのないよう、つねに自分で注文した額を把握していること!
食べ終え会計をすると時は満足していなくても、お腹いっぱいのフリすること!

等々の取り決めごとを確認し、オーダーへ。
既に回っているお寿司には手をつけない。
だってこれ何周もしているかもしれないし、なんかイヤ。

夫は、
「せっかく来たんだからもっと食べようよ」と。
「俺の小遣い出すからサ~」とか。

何時ものこと。
『俺の小遣いを出す』

これがくせもの。
だってね~、夫は「お小遣い制」をとっていないんですよ~(゚ー゚;
あの分、この分とかいって持っていく。

私のズボラな管理を突いて。
実際、自営の方の金銭管理で手一杯の私。

以前から「お小遣い制」にしようと言っているのに、このままでいいと。
それなのに「小遣いで貯めたんだ」とか、ご丁寧に「ヘソクリ」までしているんだから(-。-;)

とりあえずそんな感じで、夫のお小遣いを恵んでもらわずに食事を楽しんだわけなのです。

お会計は、しめて4,200円位だったかなぁ。
ぎりぎり還付金をオーバーしなかった~と思って振り込まれた金額をよく見たら、6,212円入っていた。
なんだ、もっと食べられたのね~(^-^*)

夫は、大好きな〆サバをオーダーしつつも、鮮度が落ちて乾いていたことに不満そう。
油ものっていなかったなぁとか~。
きっとあれね~、さっきから何周もしていた〆サバを、我が家オーダー品のシールを貼ってレールに乗っけたのね~と私が推理

それにしても回転寿司って、私は向いていないかも。
ぐるぐる回って、手に取るのも大変。
なにぶん、運動神経のにぶい私。
通り過ぎないようタイミングを合わせて取るのって、結構気を遣う。

疲れました~!
そしてグルグルで目が回りました~(@_@)
今度は回らないところに行きたいですぅ。

せっせと病気して病院行ってたくさん医療費かけて、それでもって医療費控除還付申告しなきゃ~(゚ー゚;
だったら沢山還付されるよね~。

ちょっと違うか~
kurukuru1.gif
kurukuru2.gif
kurukuru3.gif
kurukuru4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村