2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年09月27日 (土) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


今日はプラセンタ・胎盤埋没の注射をしに病院へ。
痛みはほとんど感じず、無事終了(ホッ^^)

気をよくして暖房ストーブの掃除をすることに。
念入りに清掃をして最後は試しにスイッチオン。
家中の窓を開け、シーズンインに備え試運転。

もうそんな季節なんですね。
北海道は朝夕と、ストーブが恋しくなるんです。

窓を全開にしていても今日はとっても静か。
夏の暑い間、よくご近所からアコースティック・ギターの音がしていたっけ。
そこそこ激しく。

なんて曲かわかんないけどメロディー、暗記しちゃった。
いつも同じところでトチッタり~(゚ー゚;

なぁんてことを言ってはいけませんよ~ ^^
我が家だって娘が小さいころ、へたくそピアノで迷惑かけたでしょうが
でもね、音がもれないようどんなに暑い日でも窓は締めさせていましたよ。
ピアノを弾くときは。

そういえばまだ娘が幼稚園だったころ。
ただただ、お友達と交わるのが好きで音楽教室へ行きたいと。
そうしているうちに、そろそろピアノが必要になってきて~。

買う余裕などない我が家。
父が娘に買い与えてくれた。
ピアノを。

中古で充分と思っていたのだけれど、当時はまだ珍しかった自動演奏機能付きのピアノを買ってもらって。
これは私のリクエスト。

どうせその道には進まないに決まっているので、せめて老後の想い出になるようにと。

そんなある日、幼稚園で仲良しのYちゃんが遊びに。
で、『ねこふんじゃった』を連弾することに。

まずは練習。
でもね、喧嘩ばかりでさっぱり上手に弾けないんですよ。
そうこうしているうちにYちゃん、途中で怒って帰ってしまいました~

こうして夢の共演『ねこふんじゃった・ピアノ連弾』は叶わずじまい。

娘はその後、少林寺や少年野球チームに所属してピアノからは遠ざかってしまいましたね~。
お友達のYちゃんは今頃どうしているのかしらね。
保母さんになりたいって言ってたから、どこかで子供たちの良きお姉さんをやっているかな。
それとも良きお母さんをしているでしょうか。

そんなことを想いながら、タイムカプセルのようなその『ねこふんじゃった(練習バージョン)』を自動演奏で聴きました。
もちろん、窓をぜ~んぶ閉めてから。

動画を撮りました。
お暇で『見てやってもいいよ』という方、どうぞ見てやってくださいませ<(_ _*)>
ヘタッピな音程ハズレの音が飛び込みますので、音量をしぼって聞いてくださいね(╹◡╹*)



nekokenka1.gif
nekokenka2.gif
nekokenka3.gif
nekokenka4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2014年09月23日 (火) | 編集 |
それはお墓参りに行って義母に会って、その翌日のこと。
泊まった温泉ホテルの朝食時。

大広間でのこと。
案内された席に着く。
バイキングじゃなかったけど、内容的にはお決まりの鮭に納豆、生卵。
それに梅干・漬物・焼き海苔・ほうれん草のおひたし、う~ん、あとなんだっけ???

とにかくそういうことじゃなくて、居たんですよ!
飲んでる人が。
朝から。

ウイスキーの水割り。

私のすぐ横の人。
何やら初老の紳士って感じ。

70歳代かな。
なかなか趣があっていい雰囲気。

iPadをすぐ前に置き、ゆっくりと水割りを口に運ぶ姿も様になってる感じで。
時折、iPhoneに電話がかかってきてなにやら指示してる。

だけど酒の肴はどうやら朝食に付いた鮭のご様子(*゚ー゚*)

と、そんなことを考えていたら話しかけられた。
何処からとか、こちらは何処で~とか。

そしてなんとビックリ!
オリンピック選手だったとかで金・銀メダリストだと(ノ゚ο゚)ノ

『葛西は金・銅だったけど自分は金・銀だー^^』とか。
『あれは時の運だ! 俺は運が良かっただけ』とも。

どの競技の選手だったのかな?
スポーツは見るのも、するのもオンチな私。

で、そのメダルをキャリーバッグから取り出し見せてくれた。
うん、なかなか重々しいわ~^^
そう思うも疑心暗鬼の私。

現在は東京と札幌に拠点をおいているとのこと。
家にいると煙たがられるから、しょっちゅうあちこち泊まり歩いているとか。
ここのホテルはオーナーが友人だとも。

そうこうしているうちに食事を終えた。
「お先に、良い旅を~」と告げ、大広間を後にしようと席を立つ私。

そこでその初老の紳士。
こともあろうに
『あなた、可愛いね』
『若いでしょう』などと

えっ、エッ、え~っ(@_@)
何、なに、なぁ~に、聞き取れなかったよ~!
もう一回言って~!
『リフレイ~ン!』

なにやら響きの良い言葉だわ~。
久しく遠ざかっていた言葉。

横で夫と娘が笑いころげている。
アラカン世代のオバさんをからかうとは、いい度胸。

それともな~に。
今日(9月15日)は敬老の日だから~?
お祝いされちゃったの~、私(╹o╹*)
そのお言葉で~

そんなこんなで、どうやら迎えの人が来たよう。
今日はどこそこへ行くと、その迎えの車へと消えて行きましたよ。

狐につままれたような一時。

ところで本当に狐。

kitsune.jpg


これは近くの海、砂浜で。
先週のこと。
別に珍しくもなく、あちこちで見かけますよ。
我が家の隣の空き地にもお出ましになるもの。

下の写真は、昨年のお墓参りで宿泊した温泉ホテル。
ゆるキャラが炎上しちゃった所、長万部。
長万部温泉ホテル。

1泊7,000円とリーズナブルなのに、その食事内容が豪華。
蟹、ウニ、エビ、アワビとか海の幸がド~ンと!
「口コミで食べきれないからクーラーボックス持参で」と。
確かに~!

本当にその通りで持参したクーラーボックスに。
次の日、家で美味しくいただきました^^
今年は予約がとれなくて残念

kani_b1209.jpg

▲長万部温泉ホテルの夕食(この後、まだ出てきましたよ^^)

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年09月19日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


「ギリアド、C型肝炎薬『ソバルディ』後発品販売を許可」という記事を見つけました。
私がよくお邪魔する「Beach 」というSNSです。
http://www.beach.jp/circleboard/ac76841/topic/1100200938519

ギリアド、C型肝炎薬「ソバルディ」後発品販売を許可というタイトルでこちら(海外でのこと)
http://jp.wsj.com/news/articles/SB12785023003277603623104580157214188630030

とってもワクワクしてしまいました。




ところでこの私の拙いブログ、「C肝ダメログ」が何と開設1周年を迎えてしまいました!
(たいしたことではありませんが~)
正確には昨日、午後6時18分。

Our one year anniversary

ちょっとビックリ。
なんせ、絶対三日坊主だと思っていたから。
絶対続かないと思っていたから。

しかも『C肝ダメログ』だなんて、おふざけタイトルで。
たまたま、『食べログ』を見たあとで作っちゃったものだから~(*゚ー゚*)

思えば以前、別のブログを作ったり、お猫サイトを立ち上げたりもしてたっけ。
最初にも書いたけどどれも長続きせず、お猫サイトなんか世紀が変わって肝心のお猫ちゃんは召されてしまったのですね

よく続いたなと。

これもひとえにC型肝炎ウイルスが居座ってくれたおかげかな。
でなきゃ続けられるわけもなく(゚ー゚;
感謝しなきゃ。
このウイルス君に。

なぁ~んてことは全くありません。

今、この拙いブログを読んでくださっている『あなた』のおかげです(╹◡╹*)
コメントをくださった『あなた』のおかげです!
ありがとうございました<(_ _*)>

まだまだC型肝炎ウイルスは居座り続けるでしょうから、また来年一年間とどこおりなくブログは続けられる見込み
なぁんてことはイヤです~(╹o╹*)
早く去ってくださ~い!
キライですからね~!

来年の今頃は、別カテゴリーでお目にかかりたいです~(╹◡╹*)
blog_m1.gif
blog_m2.gif
blog_m3.gif
blog_m4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年09月16日 (火) | 編集 |
この連休はご先祖さまのお墓参りでした。

夫は道南の福島町出身。
ここは元横綱・千代の富士、現九重親方の出身地。
姉とは同クラスだったとか。
お墓はそこに。

毎年のこと。
1泊ではきついので2泊。
いつも仕事の関係でギリギリじゃないとわからなく、事前にホテルの予約も取れず。
今年は連休と重なって尚のこと。
あちこちで断られ、やっととれたのは地元の旅館。

高速で約4時間。
途中で休憩と昼食。

kumo.jpg

▲途中雨雲が(このあとすぐ雷雨に


その後、一般国道を約2時間進むとお墓が見えてきましたよ。
途中で購入したお花とお線香、お供物を供え手をあわせました。

この日はさきほど記した旅館へ。
1泊2食で5,000円程度の旅館~。

これは~もうきっとオバケが出そうな~
きっと壁は崩れ落ち、カビ臭い匂いが充満して~
食事はカスベの煮魚にタクワンとご飯だけかも~
(実際遭遇したことあり)
と思いつつその旅館へ。

う~ん。
チカイ!
と思うも中に入ると愛想のいい女将が部屋へと案内。
古いけど掃除が行き届いて空気もさわやか。
ただ、引き戸に鍵がない(゚ー゚;
(女性1人旅はキケンかも(^^:)
トイレも男女共用(又しても出た~

でもね、ホントどこもここも手入れをしているのが分かり、気持ちがいい。
昨年泊まった温泉ホテルなんか、畳の上のテーブル、その足に長い髪が何本も絡みついていてゾッとしたのを覚えていますよ(@_@)

食事も丁寧なつくりとお味で、またそれぞれの量がとても多く美味しくそして満腹に~(╹◡╹*)
しかもこのお値段。
リーズナブルでした~^^

nondayo.jpg

▲食事(誰ですか、ビールの大瓶が! コップがカラですよ~


2日目は92歳の義母に会いに。
車で1時間半。
義姉のところに義母は住まう。

実は明日の敬老の日を最後に、隣町、老健施設への入所が……。

義母は年々可愛いお婆ちゃんへと。
数年前から痴呆がすすみ、もう義姉の手にはおえなくなってきたとのこと。

   ----- * ----- * ----- * ----- 

網元である漁師のもとへ嫁ぐ。
迎えに行った漁船に乗り青森から福島町へ。

待ち受ける厳しい網元の嫁としての暮らし。
その中で義父はとても優しかったという。
当時、嫁の身では中々口にできなかっただろうお饅頭。
皆に内緒でこっそりくれたと、義母は嬉しそうに話していたっけ。

4男2女に恵まれるも、義父は早くに結核でこの世を去る。
以後女手一つで子供たちを育て上げたと。

やはり地元は離れがたいのかな。
晩年は、義姉のところへ。

看護師を定年まで勤めた義姉。
きっと義母は安心だったに違いない。

義姉の腕に白い包帯が巻かれていた。
血管が弱くなって、ちょっとぶつかったりしても内出血するとのこと。

義母の徘徊を阻止しようとしてできたらしいことを知る。
義姉一人にとてつもない負担を強いていると何時も思うも、何もできない自分。

本当にお疲れ様でしたお義姉さん。

漁師の嫁に嫁いだけど生臭い魚はキライで、肉とパンとコーヒーが好物の義母。
明るく人と接するのが好きな義母。
終の棲家になってしまうだろうか、老健施設。

でもきっとそのバイタリティで、楽しく過ごしてくれそうな予感。
長生きしてね、お義母さん。
みんなで会いに行きますからね(╹◡╹*)

obaba.jpg

▲ピースする義母


obaba2.jpg

▲後ろ姿も可愛いんです(╹◡╹*)


ところでこちらには、お猫がいるのですよ~(=^・^=)
そう写真に写ってるクロネコ。
ジジに似てるでしょう。

もう1匹は、三毛のオス。
なんでも三毛のオスは珍しく行きつけのペットクリニック、先生によれば80万円の価値とのこと(ノ゚ο゚)ノ
『船乗りは三毛猫のオスを船に乗せていくと遭難することがない……』とか。

kuro.jpg

▲クロネコ


80manen.jpg

▲80万円?のオスの三毛(ここんとこ歳をお召になったニャ~)


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2014年09月11日 (木) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


9日はスーパームーン。
先月に続いて。

「旅ブロネットの駅」
かのぼん さん の企画。

写真のコンクールじゃないので、うまいへたは関係なし!
全国のみなさんが、同じ空を見ている……。
空は繋がっている……。
そんな事にも思いを馳せて、大きな月を眺めるのも楽しいですね。

と、いうことで又今回も参加^^

今度こそまともな写真を撮りたいなと思い、入念な下準備を~。
なぁんてことはやっぱりなく、バタバタとその時間、午後8時をむかえてしまったのです。

前回は雨に降られたっけ。
と思っていたら、日中はあんなに晴れていたのに怪しげな天候に。
そして午後8時をむかえるころには雨が~

それでもカメラを抱え外へ。
月を撮るのはヘタだから、心霊写真でもとってみようかなんてしつこく思っていた私。
水滴がカメラを、レンズを濡らし出す。

う~ん、これはダメだわ
これじゃ、オバケも帰ってしまったはず(╹o╹;)
私もかえろ。
と退散。

9時近くになってようやく晴れ間が。
チャンス到来!

玄関にあったホオズキ・ススキを手に外へ。
うん、今度は大丈夫。

神々しい光が放ち美しく輝いている、お月さま。
すいこまれそう……。

見とれている場合じゃないんだっけ。
と気を取り直し撮影開始。

ホオズキとススキは効果アイテム。
月の写真に重ね、雰囲気を醸し出そう。

で、ホオズキとススキを交互に頭にのせる
そんな器用なことはできないので、夫にアシスタントを任命。

ビールを飲んでいたのに途中で駆り出されるものだから、ご機嫌ななめ。
塀に登ってホオズキやらススキを手に背伸びをする夫。

そこへ娘が、
「不審者、二人発見!」と帰ってきた。
家族三人で月を愛でる。

で、出来上がった写真はご覧のとおり。
ボケてる~
これでもマシだったほうの写真なのです(╹◡╹*)

supermoon3.jpg

▲ホオズキとお月様

supermoon5.jpg

▲ススキとお月様

supermoon4.jpg

▲ただのお月様

oukami1.gif
oukami2.gif
oukami3.gif
oukami4.gif
風来ねこさん、ごめんなさいm(u_u)m
 オシャレ番長、ローラちゃんを おかりしてしまいました。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年09月08日 (月) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


BMS社の経口剤 DCV・ASVがいよいよ開始されましたね。
そこで先週末、毎週受けているラエンネックの注射のついでに薬剤耐性検査の採血を済ませてきました。

さてどう出ますことやら。
保険診療外なので、こちらは21,800円←21,600円の間違いでしたm(u_u)m 
う~ん (@_@)

結果は来月の定期受診日に、先の血液検査結果とあわせて。

結果を知るのも怖いような気もするけれど、どちらにしても今回のBMSはパスしようと思っているので。




お話しは変わって。

わずかばかりある家庭菜園。
今年は手につかず草だらけ

せっかく植えたスイカの苗。
赤ちゃんスイカが実をつけたと先のブログで綴ったけれど、それも今年の不順天候。
台風崩れの嵐の日、たった一つ実をつけたスイカ。
召されてしまいました。

全滅( p_q)
と思っていたらなんと、発見してしまったのですよ^^
そこそこ育った2玉程。

そろそろかなぁと思って昨日、草わらをかき分けて探すと……。
あったー(╹o╹*)

でもね、1個は中身が空っぽ
どうやら、野ネズミさんに先を越されちゃったみたいですね~。
大丈夫だった方の1個をデジカメに収め、厳かに冷蔵庫へ。

たった1個のスイカ。
大事にしすぎて昨年みたいにならないようにしなきゃ。 
腐っちゃわないうちに食べなきゃ~

スイカといえば、この季節、必ず思い出すエピソード。

それは10年ほど前、夏も終わろうとしている頃。
帰宅するバスの中。

途中で乗り込んできた品のいい奥様って感じの方。
大きなスイカを1玉。
手に下げ最後尾の席へ。

とそこへ、
『キ、キ、キィ~ッ!』とバスは急ブレーキ!

すると、スイカが~(@_@)

その衝撃で奥様の膝から『コトン』と、おちた。
そしてトコトコと一人でかってに歩き出して~
前方の運転席あたりまで転がっていくではありませんか~。
で、ご丁寧に降り口のステップを降り出して~(╹o╹;)

ワレた 

本当にあった『ワレた話』。
マンガみたいだけど、本当にあったお話です。

P.S. 運転手さんが、とてもすまなさそうに詫びていました。
   スイカを割ってしまった奥様も可愛そうでしたが、運転手さんも気の毒でした。

suika140907.jpg

▲たった1個収穫できたスイカ
suika1.gif
suika2.gif
suika3.gif
suika4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2014年09月04日 (木) | 編集 |
そういえばいろいろあって忘れていたんだけど、この間の通院。
また窓口で「検尿して」と、コップを渡されたのね。
多分隔月なのかな。

で、例によって、あんなことになっては大変と気を引き締めてトイレへ。  
左手には検尿用カップを提出する小窓&棚があり、奥の方にトイレの個室が2つ隣り合わせで並んでいるわけ。
私は左側、いつも入るアコーディオンカーテンの方へ。

そつなく採集を終え、残りの排出すべきものを済ませる。
ペーパーをカラカラと回し、その後の処理をする。
あとはレバーを引き清める作業を施す。
無難に事ははこびましたよ(╹◡╹*)

そしてアコーディオンカーテンを開け、出ようとした。
と、その時。

おぉぉぉぉ~!
なんてことなの~!

もう一つあった隣の個室から、尿カップを持ったおじさんが~

えっ!
と思っているうちに今度は、カラの尿カップをもった違うおじさんがこのトイレに入って来るではありませんか~っ!!!

えええええ~~~~っ! 
私、間違って男性用トイレに入っちゃったーーーーー!!!

と、一瞬立ちくらみが~
こうしちゃおれないと、そそそと尿入りカップを検尿棚に置き手を洗い、逃げるようにトイレを後にする。

振り返りトイレの表示を見る。
恐るおそる。

そこには、女性用と。
ホッ!
でもその横に男性用とも~。
続けて車椅子の表示も~。
つまり一枚の表示板にその全部が書かれている。

そうなのです。
このトイレは、男女・車椅子共用なのです。
きっとスペースの関係上、このように全ての人が使えるユニバーサル仕様ひとつになったのでしょう。

にしても今まで、こちらに通院しだしてから幾度となく利用したトイレ。
尿検査のために。
女性用トイレとばかり思っていた私でした。

隣に入っていたおじさん、いっぱい音響効果を醸し出してしまってごめんなさいm(u_u)m
清らかな小川の流れる音とはかけ離れていましたね 
せめて、音姫さまがいらっしゃればと思ってしまいましたよ。

べつに男女共用トイレで出くわしたって、お互い世間話の一つもできそうな年代のオジさんとオバさん。
いいんだけど~と思いつつ。

帰宅後、娘に話したら、
「私はムリ!パスだわ」と 

若い女性にとっては、優しい検尿トイレとは言えないかもしれないですね。
ま、おじさんにとっても、オバさん(私)のガサツな音など聞いてしまっては、
「男性にも優しいトイレ」どころか、とんだ災難だったでしょうが(゚ー゚;

スペース的な問題もあるのでしょう。
いっそのことそういったこじんまりとした他施設でもよく見かける、1人、あるいは介添え者とのみの1人用トイレの方が良いのではと感じましたよ。

お手洗いでは、一連の動作を小川の流れるがごとく清らかな音で済ませられるよう、
日々精進したいと思った出来事でした(╹o╹;)

お食事中のかたがいたら失礼しましたm(u_u)m



話は変わって、当たったのです!
何にって懸賞に!
そう、郵便屋さんがちゃんと届けてくれたみたい。
懸賞用のハガキ(╹◡╹*)

ではなくて、Webでの世界。
お中元を某デパートWebショップにて購入。

そうしたらサントリーのビールがひと箱当たる~!?
ではなく、それにはもれてしまったけれど、Wチャンスに当選!

送られてきたのは
「サントリー響12年・白州12年ミニチュアセット」
各50mlと見ての通り小さ~い!
でも、アルコール濃度43%だって(╹o╹;)

ダ、ダメだわ~ こんな強いの飲めないわ~
って、私肝臓病だし~

それにウイスキーは苦手。
なのでこれは近々、夫の胃におさまることでしょう。

atatta.jpg

▲これが当選した「サントリー響12年・白州12年ミニチュアセット」(左の野菜ジュースは比較用)

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2014年09月01日 (月) | 編集 |
ふうっ。
この一週間は何だかいろいろあって疲れました~。

小心者の私です。
でもコメントやメールで励ましてくださった方々のおかげで、元気がでてきました(╹◡╹*)
ありがとうございました。

お礼に「ヘタヘタねこ漫画」も書いたので見てね~(最後のほう)

見たくないって方は、見たふりしてスルーしてね~(=^・^=)



さっき夫が「あったさー」とレターパックを手に、帰宅。

少し前、「レターパックで領収書を東京の取引先に送ったのが届かず紛失」とのことを綴ったんだけど……。

あの時、紛失したはずの物が見つかったと!?
郵便局に問い合わせ、追跡番号で調べてもらっても分からずじまいだった……。

で、再度送るはめになった、あの……。

一体何処から?

「事務所机、横の書類置き場になってるとこ」
「その下に潜んでたわ~」とは夫の弁。

それはいくら郵便局の方が追跡番号調べてくれたところで、見つかりっこありませんよね~。
ポストインしていないんだもの。

やっぱね~。
こんなことだろうと思っていたのですよ。
実は私、1番に夫のことを疑ってた
2番には自分、私のこと。
最近、自信ないのね。

で3番目に、ようやく郵便屋さん(゚ー゚;

ごめんなさい。
ごめんなさい。
郵便屋さん。

我が家のミスでしたm(u_u)m

考えてみたらこれまでの人生。
どれだけ郵便屋さんのせいにしてきたことか。


*クイズや懸賞を出して当たらないのも、郵便屋さんがちゃんと届けてくれなかったせいだと自分に言い聞かせ納得。

*世界一週旅行がハズレれたのも、郵便屋さんのせい。

*ラブレターを出して返事がもらえなかったのも、郵便屋さんのせい。

*第1志望の会社に採用されなかったのも、願書を届けてくれなかった郵便屋さんのせい。

*公募で作品を応募しても賞をもらえないのも、郵便屋さんが届けてくれなかったから。

*雑誌や新聞に投稿しても採用にならないのは、もちろん郵便屋さんのせい。

*C肝に感染したのも郵便屋さんのせいかもしれない。

*頭痛がしたり、肩がこるのも郵便屋さん~!?

*まさか、我が家がこんなに貧乏なのも~?

*もしや今、目の前にいる人が夫なのも郵便屋さんのせい~!?

等など。

でも、ぜ~んぶ、自分のせいです。
不徳の致すところです。
不甲斐ない自分自身のせい。
努力の足りないせい。

郵便屋さ~ん、ごめんなさいm(u_u)m

kuroyagi.jpg

▲これが問題のレターパック

yagi1.gif
yagi2.gif
yagi3.gif
yagi4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。