2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年12月30日 (火) | 編集 |
2014年、暮れも押し迫るさなか、年末恒例のツアーへ。
「仙人体験ツアー*滝に打たれる*2014」が滞りなく進められました。

今年は滝行の他に「雨打たれ行」が追加。

雨打たれ行というぐらいだから、おそらくきっと、かなりの雨の中での修行。
土砂降りの雨の中、傘もささずに濡れ鼠のごとくたたずむ自分を想像。

ま、そんなこと、この長い人生の中で嫌というほど味わったから、どぉってことないもんねと「ふんっ!」としている私。

で、昨年のように朝9時、某場所へ集合。
9時30分出発。

仙人&雨打たれ行体験ツアー参加者一行を乗せたバスは、「滝行」も出来る秘境へと向かう。
途中4、5ヶ所で停車し乗車してくる人等も合わせると、バスはほぼ満席となった。
と、ここまでは昨年とほぼ同じ。
乗り込んでくる人たちの年齢層もいでたちもほぼ同じ。

違うところは昨年は友人を誘ったけれど、今年は娘同伴。
ちゃっかりと私にその体験ツアー代金を支払わせるところなんぞは、遺伝に違いない(多分、夫の方の)。

きっちり1時間で目的地に到着。

2回目なので慣れたもの。
受付で支払いを済ませ、簡単な説明と行衣を受ける。
そそと着ていたものを脱ぎ捨て、まずは本日のメインイベント。
昨年にはない「雨打たれ行」の場所へと足を運ぶ。

そこは10㎡程の広さに。
もう何人かの先客がいる。
私たち母娘が入室してまもなく、その雨が降り出した。
かなり激しい。
バシャバシャと音をたて、容赦なく頬に、頭にそして体全身に打ち付けてくる。

ここで、ふと思った。
行衣もつけず生まれたままの姿で挑んでいるけど、これは逆に普段着のままで、着衣で打たれたほうが良かったのではないかと。

なぜなら、そのずぶ濡れの衣類を纏うことでより臨場感がが醸し出され、その世界へと感情移入・陶酔がしやすい。

私は今、どん底にいる。
雨に打たれ、風に吹かれ、足を滑らせマンホールへも落ちてしまったかもしれない。
誹謗中傷の雨あられを受け、職を奪われ、夫を奪われ(^^)地位名声(ナイけど)を奪われ、もしかしたら今夜の夕食も奪われるかもしれない!

そんなすべてのオドロオドロも、この雨に打たれることで清められよう。
ここまで落ちたらあとはもう這い上がるのみ。
上昇あるのみ!

そんなことが脳裏をかすめるなか、「雨打たれの行」はとどこおりなく終を遂げた。
あらゆる業からときはなされて浄化された自分を感じることができる。



さあお昼を食べたら、午後からは昨年も体験した「滝行」だ。

とその前に、一風呂浴びなきゃ~^^

えっ!?
風呂~!?
ごめんなさ~い(u_u*)

日帰り温泉ツアーの「打たせ湯」と「ミストサウナ」の雨バージョンのことでした~。

ちなみに昨年は~ 

このブログ・このページへ迷い込んでしまった、あなた。
ここまでお付き合いくださった、あなた。

ひっぱってごめんなさ~い(u_u*)

きっときっとそんなあなたは、良い215年2015年を迎えることができるでしょう。
そうあるように、お祈りしています。
どうぞ良いお年をお迎えください。

お付き合い下さってありがとうございました。

2015年と打ち込むはずが、215年と入力されてしまいました~
今年も、なんてミスの多い一年だったことでしょう(u_u*)
気付いてくださった愛新覚羅 さん、ありがとうございました。
記念に(^^;)あえて、ミスした形跡を残すことにして修正しました(*゚ー゚*)
己を戒め、来年に持ち込ませないために~

というよりはきっと、215年、そのころの時代へタイムトラベルがしたかったんですよ~。
こちらに迷い込んで来てくださった、あなたと(*^-^*)


▼『たどりついたらいつも雨ふり(1972年7月)ザ・モップス 』



dobuneko.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014年12月26日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


先だって久々に病院受診。
血液検査をしてきました。

実は、今回は初めて行く病院。

今まで通院していたクリニック。
公共の乗り物で行くとなると、とても不便なところ。
私の家からだと。
近いのに遠いというか。

車も故障中。
冬道はアイスバーンにもなり、運転はひどく苦手。

この1年、週1回の注射でも通ったけれど。
自分で運転もしたし、夫に時間が取れるときは乗せてもらったりと。
その夫もありがたいことに何故か仕事が忙しくなり、なかなか頼めやしない。

とても良くしていただいた先生。
そしてクリニック。
看護師さん達や、職員の方々。

こちらのクリニックには、月3度程お見えになる先生。
その先生の本拠地であるR病院へ、とも思いました。
ですがこちらも公共の交通手段ですと、4つの乗り物・乗り換えをしなきゃならなく、片道2時間を要します。

こちらは札幌といってもハズレ。
隣の市に歩いて聞ける距離。
それは無理と断念。

そんなこともあっての、今回初めて行く病院。
案の定、行く前の日からドキドキ。

そんな私に、夫は
「心臓にサロンパスでも貼って行けば~」だって (^o^*) 

ま、そんなことはさすがの私もしませんでしたよ^^
で、初診だったので予約もできず、待つこと3時間。

ドキドキがバクバクに変わって~

ふぅ~!
良かった~

とっても穏やかそうで優しい先生でした。
こちらの話すことも制することなく聞いて下さり、ホッとしました~(*^-^*)

で、結果は今までと同様、来夏登場の「ギリアド」待ちということで。

血液検査も当日わかるとのこと。
今回は遅くの診察だったので、判明分のみ。

10月20日、施した強ミノC・プラセンタ(ラエンネック)を最後に、ウルソを服用するのみの生活を送っていた私。
ちなみに胎盤埋没もひかえて。

どうなるか試してみたいという気持ちもあって。

きっと100前後もある肝数値は、上がりどまりかな?
いやいや、更に上昇志向かな?
前向きな性格の私。
ステップアップ、大好きだしー。
肝数値だって上昇でしょう^^

なぁんてことを思いつつ。

で、結果。
ぎゃっ!

って驚く程の上昇でもなく、控えめでした。
これ、私の性格をものがたってますねぇ(*゚ー゚)ゞ
何なんでしょうね~^^
注射も辞めていたというのに。

時期なのでしょうかね~。
下がる。
今までの処置が良かったから、ここらで一服してくれたのでしょうかね~^^
それともさすがに肝臓さまもお疲れになって、お休みモードかな?

今度は2月末の検査。
どうなりますことやら。

血液検査結果(当日判明分)
抜粋すると(内は前回10月時)

AST 52(73)
ALT 57(103)
血清アルブミン 4.9(4.5)
血小板数 172(20.0)

kyuuketuki1_1412.gif


kyuuketuki2_1412.gif



▼前回10月14日分血液検査(クリックすると大きいタイプに)

血液検査3s_20141014


白衣の天使さんでもある(*^-^*)
まんねんずさん作
お正月バージョン晴れ着姿の お猫キャラ(=^・^=) 
私のイメージで書いてくれたのうれしいにゃ~^^

watashinano.gif


dokidoki1.gif
dokidoki2.gif
dokidoki3.gif
dokidoki4.gif

ブロ友さん、4コママンガを書かれている 風来ねこ さんのところの「茶太郎さん」
 私の大好きなマンガです!(ごめんなさい、また無断でお借りしちゃいました~! 茶太郎さんを^^)

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年12月21日 (日) | 編集 |
その日、昼食を済ませ娘の通う小学校へと出向く。
参観日に出席するために。
どちらかというと、こういうのは苦手。
親同士の交流も気を遣い、疲れてしまうたち。

校内ではこの日の為なのか、あちこちに啓発・展示コーナーが。
その一つ、とあるブースへと足を運ぶ。

そこは「捨て犬・捨て猫」の行く末を写真を多用して展示。

捕獲からはじまり、保険所、動物管理センターでの保護。
といっても実験動物用に供用、或いは安楽死と称しての一酸化ガスによる窒息死。

簡単に捨ててしまう命。
私たち親や子に是非を問う。
訴える。

とそこへ、娘の友達のお母さんが。
軽く会釈をし、そのやるせない事実・訴え迫る写真を目にし、その時を共有。

少しして嗚咽が聞こえたので振り向くと、その彼女Kさんが涙で濡れていた。
人目はばからず涙がボロボロこぼれて・・・。

つい私も、もらい泣きしてしまって。

この凄惨な写真を見て、動物たちの行く末を見てというよりも、彼女の流した純粋な涙に心が揺れてしまったというのが本当のところ。

その時から私たちは、単なる子供を通しての「ママ友」から「親友」に発展。

彼女、動物が大好きで一時は猫が5匹になってしまったっけ。
交通事故で後ろ足が動かなく、排泄機能を侵された猫。
ゴミの日にダンボールに入れられ捨てられていた猫。
立ち寄ったところで見つけたノラちゃん。

数々の猫を引き取ってお世話していたね。
ボランティアで捨てられた犬の散歩を申し出たり。
夕方には決まって「地域猫」に餌やりに。

そんな頃、
乳癌の再発・転移。

入院してからも、その子たちをいつも心配していた彼女。
自分の身体が辛くなってからも。
いつも明るく前向きだったね。
だから私、お見舞いに訪れても辛くなかった。

最後まで頑張ったね。
だけど……、

19日未明、天国へと旅立ちました。
kara.jpg
▲彼女が好きだったお花(カラー)

こちらは、コメント欄をクローズさせていただきました。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2014年12月17日 (水) | 編集 |
何のことって?
私の乗っているボロボロ車。
何かカラカラ音がするとず~と思っていたのね。
ブレーキを踏むと足に振動を感じるわけ。

どうもその音の正体はアンチロック・ブレーキが誤作動している音のよう。
気がついたのは車検の済んだ夏頃かな。

それが秋頃からは、そこそこ頻繁に現れるようになって。
ディーラーにみてもらったら、やはりABSの故障。
四輪駆動のうち、前の二つがダメになっているとのこと。
右側は完全に割れていて、左はヒビが入っているのでいずれ同じ運命になると。
後輪の二つは前輪と少し構造が違っているので、そう簡単には割れないとのこと。

その部分の故障は、どうもディーラーさん始まって以来の出来事らしいのね。
もう廃盤になっている車種。
2000年だったかなぁ、購入したのは。

そうそう、夫が肋骨8本折って入院した年。
その入院保険金とか示談金がおりて買ったんだっけ。
確か9対1で先方さんの過失ということだったので。

「俺の肋骨8本で買った車だー!」とよく言っていたっけ

で、ABSの修理費用に10万円ですって(ノ゚ο゚)ノ
だけどね~、もう14年も乗っている車。
ABSを修理したところで、次々と違うところが故障してくるんじゃないかなぁと。
人間と一緒ね~(*゚ー゚*)

だからといって今年4月に車検をとってるし~。
「車検のあるうちはこのまま乗っていますか?」
とも言われて。
別にABSが効かないだけで乗っていても違法にはならないと。

とは言いつつも、
「冬道でのブレーキは制動距離が伸びるかもしれませんよ」
なぁんてのたまうのですよ~
ディーラーの営業さん。
これじゃ乗れませんよ。
それでなくても臆病で運転オンチなのに。

夫の乗っている車も似たような年代。
いっそこの2台を廃車にして、新車1台購入~?
う~ん、ビンボーすぎてムリ~(>_<)

で、結局
「程度の良い中古部品で修理しては?」とすすめられて、今はその部品待ち。
見つかるのかなぁ。
ABSドナーさん。



先日の日曜日、ふたご座流星群が見頃とのことで、ピークと言われているよる9時に外へ。
でも、ここ札幌は曇空で雪がちらほら。
カメラを向けたけど結局、電線と我が家の屋根の一部が撮影できただけでした~。

futagoza2.jpg

▲電線と屋根の一部(ふたご座流星群はかくれんぼ(゚ー゚;)


futagoza.png

▲実際はこんな感じで見える予定だったんだけど^^



ブロ友さんの
「おこちゃん」さんのBlog紹介。
http://petitcute365.blog111.fc2.com/blog-entry-1284.html


特殊メイクでユニーク(すぎる^^)な動画を撮るのが趣味のひとつと。
私は毎回笑わせてもらっています(*^□^*)

今回は、この度の選挙の結果に吠えてます!
勇気のある方は(わっ!怒んないで~^^)見に行ってくださいね~(*^-^*)



ugokanai.gif
▲画像は動くんですけど~^^


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年12月14日 (日) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


先日、また夫が釣り場にご出勤。
雪が降ってきて気温も下がってきたから次の機会にしたらと言う私の声をよそに、強行出発。

お昼もそこそこに、いそいそとエンジン音をふかせて走り去っていきましたわ
私はといえば、いつもどおり事務所でお留守番に電話番。

決して溜まってきた会計記帳をしようなどとは思わず、ブロ友さんたちのブログにおじゃましたり雑誌に目を通したり。
そんな日は早々と事務所を閉め自宅へと車を走らすのです。

たぶん帰ってくるのは明くる朝かな。
「朝刊を賑わすような事故に遭遇しないで無事戻ってね。あせんなくていいからね~」といつものようにメール。
だってね、前歴があるんですよ。

2000年1月。
夜の7時頃玄関チャイムがなるので出ると、そこには青い顔でびっこを引いた夫が佇む。
事故にあったと。

どうやら病院からタクシーで帰ってきたらしい。
手には、身につけていた防寒着の紙袋を下げ、胸をおさえて。

釣りの帰り、信号のない交差点。
夫は優先道路を走行。
途中横道から車が飛び出してきたと。
そこそこのスピードで出てきたその車に激突されての事故。
夫の車はアイスバーン上でスピンして横転。

先方はRV車、テラノ。
当時、夫の車は軽のミニバン。
ひとたまりもありませんね~
(以後、こちらも安全策でそこそこのRV車に=でも中古^o^;)

救急車で病院へ運ばれるも、肋骨6本が折れていたと。
それなのに湿布を持たされ帰されたのね。
ベッドも空いていなく入院も出来ず。

痛み止めの座薬を施しても痛がり苦しむ夫。
夜が明けてから、整形外科に電話をかけまくり入院させてもらえそうな病院を探す。
めぼしいところが見つかり受診し、なんとか入院の手はずに。

運悪く最初の病院でインフルエンザをもらってしまったらしく、高熱と咳で苦しみつつ、肋骨の痛みに耐えていたっけ。
咳をするたびにはしる激痛(>_<)
ちなみに肋骨は合計8本折れていたと、後の病院で言われたとのこと。

約1ヶ月の入院を余儀なくされ仕事も休まざるを得ず、完治するまでなにかと大変だったはず。

それでも、こりないんですね~^^
というわけでこの日もいっちゃいました~^^

ika.jpg

▲お土産にイカを釣ってきました~(*^-^*)
 もちろん「釣ってきた魚は自分で処理・料理」のお約束のもと次の日、
イカ刺しへと変貌(*^□^*)


ekakineko.gif
まんねんずさん作
アーティスト、絵かきの お猫キャラ(ふふっ、私のイメージですって)(=^・^=)

tsuri1.gif
tsuri2.gif
tsuri3.gif
tsuri4_2.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年12月10日 (水) | 編集 |
本日はお日柄も良いようでしたので「冬季漬物休暇」の2回目、強行しました(*^-^*)

今回は白菜と大根の粕味噌漬け。

白菜漬け、今年は柿の皮を材料の中に加えてみましたよ。
これはブロ友さんのYさんから教わったもの。
柿の皮を干して入れると甘味が出るようですね。
出来上がりが楽しみ^^

私にしてはめずらしく、引き算じゃなくて足し算をした白菜漬けでした。

あともう一つは、大根の粕味噌漬け。
以前は、カブと胡瓜、ナスなども着け(漬け・変換ミス^^)ていたのね。
最初は大根ともども干してあら漬けにし、後に粕味噌漬けにしていたんだけど。

ここでも引き算が勃発。
漬ける野菜も一つづつ減っていき~、この頃では大根だけに。
干すのもやめ、あら漬けもやめ、いきなり漬けてまおうという算段 (゚ー゚;

焼酎を入れるんだけど、これはねそのへんにおくと夫に飲まれてしまうので押し入れの奥に隠しておいたの^^
酒粕と味噌、それに焼酎を0.5カップ程投入。
手でこねて6等分した大根に撫で付けながら、漬物容器に仕込んでいくわけ。

これをやっていると何時ものことながら、なんだかと~ってもいい気分(*゚ー゚*)
アルコールがまわっていくようなぁ^^
飲んでもいないのに~^^

最近、血液検査を意識してしばらくアルコールから遠ざかっていたからね~。

というわけで滞りなく冬季漬物休暇の2回目が終了。
ふと手を見ると、なんだかしっとりしてる~^^
これはきっと、酒粕のせいね。
お肌にいいのね。
だから化粧品も出てるもの。

麹や日本酒、お米から作った化粧品。
きっといいと思う。
このしっとり感。
なめらか感。

もしや肝臓さまにもいいのでは~^^
よわって荒れた肝臓さま。
なめらかにならなぁ~い?
日本酒、いいんじゃないの~^^

それにしても漬物は塩分も多いので、控えめに食さなければ。
今回も塩分は材料に対して、約2.5%にとどめたのでかなり減塩ではあるけれど。

ところでこの大根の粕味噌漬けの容器。
これだけ何故漬物樽じゃないのかというと、それは~なかったから

樽が1個足りなくなってしまったんですよ~(゚ー゚;

それは何故かというと、日頃の不平・不満・邪心等などを、あの漬物樽に溜め込んで封印しているのですね~。
それに使っちゃってるんですよ。

最近じゃ大分たまって満杯!
破裂するかも~!

この樽、取り扱いに注意が必要なの。
キケン!って「トリセツ」に書いてあるんだ^^

そうそう、今回の漬物漬けで実は右人差し指の付け根あたりに、ぷっくりと水膨れが出現!
これはきっと包丁の使いすぎですね~。
日頃サボっていたるのに急にトントンやったから(*^□^*)

そんなこんなで、名誉の負傷をしてしまった漬物漬け休暇でした~^^



また、まんねんずさんがお猫キャラをプレゼントしてくれたの^^ 
アーティスト、絵かきさんのお猫なの。
きゃわいいにゃ~(=^・^=)

ekakineko.gif



te1.jpg

▲名誉の負傷(証拠写真)


hakusai.jpg

▲白菜漬け(自由奔放な切り方^^)


kasumiso.jpg

▲大根の粕味噌漬け(かなりテキトー^^)

fuman.gif

▲これが取り扱い厳重注意  の「不平・不満投入樽」


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年12月06日 (土) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


冬、夫の手が人間の手に戻る。

春が来て夏の暑いさかり、嫌というほど太陽の日差しを浴びている夫。
別に屋外での仕事ではなく、ちゃんと屋根の付いているところで働いているんですけどね~。

手の甲が真っ黒に日焼け。
それはものの見事に二層に別れ、奇妙な感じ。
そう、まるで獣物の手。

自分でも
「動物の手みたいだわ」と言っている。

おまけに分厚くてふくふくしていて、丸くて~。
日焼けしていない手の平なんか、もうほとんど猫の肉球って感じ(=^・^=)

手の甲だけがハッキリと黒くなるので、本当に動物的。

「それだけ仕事をしているということだ!」と言い張る夫。
屋内の仕事だからそんな日に焼けるはずないのですよ^^

あれはきっと、「釣り焼け」。

漁師の、網元の息子だった血が騒ぐらしいのね。
暇さえあれば釣り三昧。
あれだけ太陽の下、海に行ったりしていたら焼けるはずですよね~。

秋の訪れ。
そして雪がチラつく頃。

ようやく真っ黒だった夫の手が、元の肌色にもどる時期。
獣物、動物の手から人間の手へと戻る季節なのですね~。
そうなると本格的な寒さがやってきて、雪に閉ざされた日々の訪れを告げるのです。

冬、いやだなぁ( p_q)



ブロ友さんの、まんねんずさんが
私のお猫キャラ、クリスマスバージョンを書いてくれたのですよ!
いつもいつもありがとうね~(*^-^*)
watashidayo3.gif

まんねんずさんブログ
(夜勤もこなす看護師さん、なのに絵がとってもお上手!)
http://nekoeleven.blog.fc2.com/blog-entry-1528.html




hiyake1.gif
hiyake2.gif
hiyake3.gif
hiyake4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2014年12月03日 (水) | 編集 |
材料は揃えていたんだけれど、なかなか「冬季漬物休暇」にGOサインがでなくて実行に移せなかった漬物漬け。
これは別名、年2回与えられる「漬物仕込み休日」とも言う。

というのはお得意のこじ付けで
「明日、漬けよう!」「明後日こそ漬けよう!」「来週には絶対ね!」
なぁんて思っていたら、師走になってしまったのですね~(u_u*)

ということで本日めでたく「冬季漬物休暇」なるものを強行し、自宅に引きこもりつつ漬物漬けに励んだのです。

毎年漬けるのは「ニシン漬け」「白菜漬け」「大根の粕味噌漬け」の3種。
この他に「タクアン」も漬けていたんだけど。
食べきれなくて春を迎えることが多いので、これは数年前より中止。
だってねこれ残っちゃうと、また夫がへんてこ料理作っちゃうのね~(^o^*)


で、本日作ったのは「ニシン漬け」。
いろいろ材料が入るので一番大変。
身欠きニシンを米のとぎ汁に浸すところからはじまり~、野菜類を洗いカット。

大根・キャベツ・人参とか生姜、昆布に麹等々。
あ、それに鷹の爪。
これは何時もだと家庭菜園で採れたものを使ってたんだけど。
今年はサボりすぎて、朽ちてしまったの
しょうがなく購入したけれど、国産が探せなく中国産に(心配)。

そんな感じでだけど、滞りなく漬けました。

数年前、ニシン漬けなのにニシンを入れるのを忘れ、後から入れたというおバカなことをしてしまった私(゚ー゚;

娘が小さい頃は、お手伝いとか言って邪魔されたっけ^^
お猫がいた頃は、ニシンを横取りされたり~(=^・^=)

今年はそんなこともなくスムーズに。

これでしばらくは「漬物漬けたんだから~」と威張って過ごせるんですね~。
日頃の料理をサボれるのー^^
ふふっ (╹◡╹*)
この効果は向こう1年間に及び続くのですよ~。

手抜き料理で許される~。
魚焼くだけ、野菜茹でるだけ、肉焼くだけ~^^
ヘタしたら買ったお総裁(お惣菜の間違いでした~^^)、お皿に盛り並べるだけ~なぁんて。

でもね素材そのものの味を大事にしたいから、あえてシンプルにとの勝手に作った大義名分もあるわけ。
料理は足し算じゃなくて、引き算をしてしまう私です(別名:手抜き算)~(*^□^*)
(頂くもの、報酬は足し算がスキ!)

pickles_a.jpg

▲これがニシン漬け(中身は大ザッパすぎて見せたくない^^)


といっても、これじゃ「樽だけ」でしょうと疑われそうなので蓋を開けて中身を~
pickles.gif



▼もっと真面目な証拠写真はコレ!(切り方がデカイ^^)

pickles_b.jpg


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。