2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、現在は経過観察中。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も書いていま~す(*^-^*)
| Login |
2015年04月28日 (火) | 編集 |
北海道独自の方言だったなんて初めて知りました。

蛇の枕。
それは水芭蕉。

ここのところ札幌は、気持ちの良い晴れ渡った日々。

昨日のこと。
「水芭蕉が見たい!」の私の言葉に家族で出かけることに。
我が家からだと車で10数分の所でしょうか。

天候に恵まれた休日の午後、かなりの人が訪れていたよう。
石狩市にあるマクンベツ湿原。

湿地に一歩足を踏み入れるとそこは水芭蕉の群生地。
今がさかりと誇らしげに咲き誇って^^

hebinomakura1.jpg

この時期、水芭蕉。
とっても好きな植物。

別名、『蛇のまくら』(゚ー゚;
どうやらこれは北海道独自の方言だったのですね。
私は幼い頃から、蛇のまくらという名に違和感をおぼえなかったけれど。

もう何度も訪れてはいるけれど、こんなに元気に勢いよく咲き誇っているのは初めて。
きっと今がピークなのでしょう。

40ヘクタール程といわれる湿原。
河岸まで直線的に伸びる延長400メートル、幅1メートルの木道。
野鳥のさえずりが耳に心地よく響き、森の清らかな空気を感じつづ。
至近距離でみる水芭蕉の群生。
hebinomakura2.jpg

木道を突き進むと前方から帰ってくる人々に遭遇。
幅1メートルと言われる木道。
何故か私は立ち止まってしまう。
交わすのに。
あるいはい必要以上に端により、行き交うことに。

夫が見かねて
「俺が先に行くわ」
「アンタじゃ、何時になっても戻れないわ」
「遠慮してそんな端っこ歩いたら、沼に落ちるわ」
だって(*^~^*)

私と娘、顔を見合わせて苦笑い。
このこ(娘)、似たような性格。
というかもっとドジ。

でも運動神経は格段いいから、沼に落ちたりはしない^^
でも私は、アブナイ
なんせいつだって「体育は2」の人(*゚ー゚*) 

で、夫が先頭を行き無事始発点へ^^
たくさんの清らかな「森の蛇さん」に出会えた休日でした。
hebi.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2015年04月24日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


昨日今日と、ここ札幌もとっても良いお天気。
湿度が少なくてお洗濯日和。

だから回しましたよ。
洗濯機。
なんだか最近随分と洗濯物が多いのね~。
なぁんて思いながら。

で、ピピピーッって終了を告げる音。
取り組んでいた作業、マウスを持つ手を止め洗濯機へ。

フタを開ける。
とすると、そこには~?

ギャ~ッ!
洗面器が~!!

そう、洗濯物に混じって『洗面器』が出てくるじゃありませんか(@_@)

私、洗面器洗っちゃったんだ(゚ー゚;
洗濯機で。
いや~、驚いた

アルツハイマー、来ちゃったかな。
いやいや、きっとあれね。

急ぎの仕事が入って、心ここにあらずだったから。
きっと上の空で洗濯機の中に放り込んでしまったのね(*゚ー゚*)

洗濯物の入った大きなバスケット。
そこに洗濯物と一緒に小ぶりの洗面器が入っていて。
それごとドボンといれたんだ~(u_u*)

よくぞご無事で。
洗面器サマ。
そして随分とおキレイになられましたこと(*^~^*)

senmenki.jpg

▲これが洗濯機で清められた洗面器(娘より年上の年代物)



4コマ漫画を書かれてるブロ友さん、okokkeitarouさんが

『まじょかふぇ!』をオープン!

とってもユニークなマンガですよ^^
何故か私やお仲間さんが出現したり~(*^□^*)
通い続けているうちに~、
あなたもいつの間にか『まじょかふぇ!』の住人に。

***追記***
「まじょかふぇ!」 本日は私の分身・キャスティング、山東冷真が出てました~^^
役どころは、居酒屋「のん兵衛」の酒好きな女将みたい。
肝炎でアルコールは控えているけど『まじょかふぇ!』ではガンガン飲んでるようですね~
早くC型肝炎ヤツけてリアル世界でも~(*^¬^*)


sentaku1.gif
sentaku2.gif
sentaku3.gif
sentaku5.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

2015年04月21日 (火) | 編集 |
先週中日、ウイークデーだというのにのんびりと真昼間から温泉に。
そこは札幌駅近くのホテル。

ホテルモントレエーデルホフ札幌
上層階に位置するスパ施設。
開放感にあふれた天然温泉(ナトリウム塩化物泉)。

レストランでのランチとスパ・入浴がセットになって、通常4,600円相当が2500円とのことで行ってきましたよ~。

忘年会も新年会も流れてしまって、今更の新年会?
それともこれは少し早い花見~?
まだ桜も開花していないけどと言いつつ。

で、まずはレストランでの美味しい食事。
う~ん、おいしい~(*^¬^*)
なぁんて必死で食べたから写真撮るのも忘れてしまいました(゚ー゚;

ということでさっそく温泉スパ。
程よい混み具合、というか空いていましたね~。
やはり平日の昼下がり。
限られた人しか来られないのでしょう。

ホテルの14階。
近隣の山やビルを見下ろしての露天風呂。
この日はさすが寒かったのか露天風呂は私たち二人のみ。
風が冷たくて身動きできず。

それなのにご一緒した友人は、
「泳ぎたいんでしょ!」
「ホラっ!」と言って、その手で水面(温泉^^)を
「パシャ!」って叩くわけ。

まるで「さぁ、泳いで! スタート!」って言ってるかのように…。
っていうか言ってました「スタート!」って。
そんなことをされたら私、スイッチ入っちゃうじゃない。
反応しちゃうじゃないの。
例の条件反射で~(;^_^A

でもここはとっても狭いところ。
とてもそのようなことは出来る余地などございません。
そのまえにそんな非常識なことは、もうしないと心を入れかえたのです、はい。

そうして休憩所へ行くとそこは、TV付きリクライニングチェアも常設。
ゆったりした気分で寝そべり下界を見下ろす。
遠くの山並みやビル、そして空が視界に。

冷たいお水がグラスに注がれ運ばれてくる。
至福のひと時。

ふとお隣を見ると、何やらご年配の男性が。
これは絶対大会社の社長か会長か~という雰囲気。
おもむろにおビール等を注文し、グラスを口にはこんでいましたね~^^

うっ、美味しそう!
なぁんて見とれていてはいけません。

なんせ同行したのはあの「ウェイトレスさんの来ないカフェ」で 
ご一緒した友人。
二人共ケチだから水しか飲まないのー(*゚ー゚*)
ランチしっかり頂いたし、コーヒーだって飲んだからこれ以上は身体が欲しないの~^^
ninniku150420.jpg

▲チューリップじゃありませんよ~^^ これは昨年秋に植えたニンニク

onsen150420.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年04月17日 (金) | 編集 |
私はもうすぐ認可になるという、ギリアド社ハーボニでの治療を待ち望んでいます。
耐性のリスクや重篤な副作用の心配のない、治療期間も短く、著効率の高い治療薬ギリアドのソフォスブビル/レディパスビルの配合剤ハーボニ。
詳しくはトマトっとさんブログへどうぞ。
今、IFNやBMS経口2剤で治療されている方、どうぞ無事完遂しSVRを得られますよう心より祈っています!


*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


こちらは札幌。
まだまだ桜を愛でるには日にちを要しそうですね~。

そんなこんなで皆様からの桜便りを楽しませてもらってますよ~^^
本日もそうやって食卓に座ってテーブル上に載っかってるノートPCを見つめていると……。

何やら頭上で動くもの発見!

ん~?
って目をやると
「ツツーっ」と頭の上、吹き抜け部分の天窓から降りてくるものが~(゚ー゚;

で、私のタッチしているPCキーボード部分、メモ書き用A4コピー用紙の上で止まる。

「ギャ~っ!」とのけぞる私
A4用紙の上で固まっている『クモ』(@_@)
身じろぎ一つせず、そのコピー用紙と同化するかのように。

目をそらさず後ずさりする私。
敵はまるで催眠術にかかったかのようにそこに佇む。

どんなにそのA4コピー用紙に化けたふりしようとも、あなたは色黒。
バレバレなんですけど~!

クモたん(*゚ー゚*)
まだ生まれたての赤ちゃんグモ。
どうりで化けるのがヘタ^^

そこへ電話の呼び出し音が。
ナンバーディスプレーを見ると何やら 0120 から始まるセールス電話のよう。
出るのをやめ、例のクモたんに視線をずらすと~(゚ー゚;

う~ん、逃げられたー!
アッという間に キ・エ・タ 

クモだけに、雲隠れ~^^
忍法雲隠れの術を取得していたのね。
あんな幼いのに。

今頃は天窓の隙間に作ったお家で、ママに甘えているかなぁ(*^-^*)


crocus150415
▲我家の庭 やっとクロッカスが満開に! 放任主義なのでアチコチ自由奔放(u_u*)
kumo1.gif
kumo2.gif
kumo3.gif
kumotan2.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年04月13日 (月) | 編集 |
ブリストル・マイヤーズの経口2剤(ダクルインザ、スンベプラ)か、ギリアド・サイエンシズの経口配合剤(ハーボニ)かで迷われている方。
トマトっとさんブログへどうぞ。  
きっと答えが見つかりますよ。  


遅ればせながら医療費控除還付申告を先日ようやく済ませました。
実はちゃんと先月末に済ませたんだけど、あることに気付いて。

それは保険外診療・自費診療があったということ。
そう、私は2年前より胎盤埋没の注射をしていたということ。 
これは公的医療保険がきかない自費診療。

てっきりこういうのは控除の対象にならないものと思っていて。

昨年9月、保険診療ではないC型肝炎「BML薬剤耐性検査」を自費で受けて。
それは迷わず控除の対象になるはずと計上。

で、これが対象になるのなら「胎盤埋没」も対象になるのでは?
と思いさっそく税務署にTEL。
結果、病院での治療、足腰の痛みの改善及び肝炎であることでの肝臓の庇護を目的としているので控除の対象になるとのこと。

で、さっそく「更正の請求」を行いに税務署へ。
結果、私の年間医療費は胎盤埋没(5万円)を入れたことで約20万円。
実際、埋没費用に関してはもっとあったけど領収書を紛失
それに家族の約10万円をプラスして30万円。

それでいくら戻ったかというと還付金は1万円ちょっとでしたね~。
前年の戻りは6,000円程度。
これで今年はやっと諭吉サマのお顔を拝める~^^

確かにこの労力の割には少ない額だけど、住民税も軽減されますからね~。

家族合算での申告、そして私の名で申告すると一番戻りが多いと昨年、アドバイスを受けたので今年も同じように。

夫は60歳を超えてから厚生年金部分の年金を少し頂く身。
その年金の兼ね合いもあり役員報酬(自営業なので)をかなりおさえて。

でもあとで気づいたけど、今年は娘の名で申告したほうが戻りが多かったような。

娘で申告すると10%の戻り。
私は5%(゚ー゚;

あえて所得税率をぎりぎり5%のところで抑えて役員報酬を決めていたけど。
この還付金に関しては不理。

う~ん、ムズカシー(-"-;A

ちなみに前年度25年度の胎盤埋没費用(84,000円)も「更正の請求」をして追加で4,000円程の戻り^^

そして更に、今気付いたのです!
胎盤埋没費用に交通費をプラスするのを忘れていたということ~。
26年度だけで約1万円。
25年度は13,000円位あったかな。

来年は落ち着いて冷静にしなきゃ。
といっても医療費控除申告など、しないで済むならそのほうがいいですよね。
C型肝炎、今年中に卒業して来年度は医療費かからないようにしたいです~(^-^*)
fuete150413.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年04月10日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


先日、シラカバ樹液講座を受講。

以前から興味をもっていたもの。
新聞にて講座を知りすぐ受講を申し込む。

お土産の樹液2L付き!
jyueki.jpg

▲これ

車じゃなかったので持ち帰るのが重くて大変だったけど。
これがお目当てでもあったから、嬉しさひとしお^^

北国の長い冬。
眠りについていた白樺の樹々。
来たるべき春のために大地の水をぐんぐん吸い上げ始めるというこの時期。

季節限定。
雪解け、早春の北海道。
そう、一月程度の期間とのこと。

白樺の幹に直径2cmほどの孔を開け、そこからホース状のもので樹液を採取。
樹自らがポンプとなり地下から汲み上げた樹液を厳かに頂くのです。

もちろん樹木に感謝をしつつ。

成分は、果糖・ブドウ糖などの糖分、アミノ酸・リンゴ酸などの有機酸、たんぱく質、ミネラルなどが含まれているとのこと。

医薬品ではないので、直接的な効用については不明。
成分分析によると人体に悪影響を及ぼす有毒成分は含まれていないと。
また動物実験では、抗酸化作用を示唆するデータは得られているとのこと。
海外でも白樺樹液の薬効は経験的に伝承。

飲用、そして化粧品の基液としても使われているそうな。

詳しくは、白樺樹液「森の雫」を販売している
羊の牧場「松山農場」へ。  
(私が受講したのはこちらではありませんが)


お土産に頂いた2Lの樹液。
お味は、ほんのり甘く優しい感じ。
ご飯を炊いたら、とっても美味しくなって。

だけどなんだか白樺さんに、酷く悪い気持ちに(゚ー゚;
大切な養分を、生き血を吸う吸血鬼な気分
白樺さん、ごめんなさい(u_u*)

白樺の幹に穴を開けること、樹液を採取するということに悪影響は~?
 の質問には、断面積に占める割合は1~2%程度の穴。
 20年以上経過しても枯れたり、弱ったりしないことが実証されているとのこと。
suu1.gif
suu2.gif
suu3.gif
suu4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2015年04月07日 (火) | 編集 |
昨年暮れから通院しだした病院。
採血室でのこと。

こちらは大きな病院なので採血室もいつも5、6人はいるのかな。
で当然の流れなのでしょうが、そこで採血時に必ず生年月日とフルネームでの名前を言わされるのね。

これは同姓同名の患者さんがいるかもしれなということと、患者・検体取り違えミス防止のためでしょう。
採血に限らず、エコー検査の時もそうでしたね。

間違いがあっては大変。
それは必然なこと。

初回の採血の時のことなんだけど。
はじめての病院・採血室。
そして初めての採血担当の看護師(?)さん。

採血室は私と似た年代の男性が居合わせたのね。

で採血担当の看護師さんが私に
「お名前は? フルネームで仰って」
「生年月日もね」と。

で、私
「この看護師さん、採血上手かしら」
「痛くな~い?」
なぁんて緊張でドキマギしつつも滞りなく質問には答えられたわけ。
舞い上がって(^^)ダンナの生年月日を言ってしまうなんてこともなく (u_u*) 

そうしたら私の他にもう一人いた男性患者さん。
私の横、そう至近距離。
30センチも離れていなかったような。

その男性が言うのね。
「オレ、〇〇年生まれ、オレ、〇〇年生まれ」って。

私より10歳若い数字を言う訳~(*゚ー゚*)
自慢(?)するわけ~^^
私を覗き込むように。

まー、憎たらしいオッサンだこと
(あ、失礼! 私もオバさんよ~^^)

だけどね~、なんか私より10歳も若く見えませんでしたよ~^^
どう見てもお友達~な同年代・同級生にしか~(*^□^*)
きっと日頃の激務でお疲れだったのね。
(ごめんなさ~いm(u_u)m)
crocus1504.jpg

▲庭のクロッカス(数日前の強い風でうなだれていたんだけど、風邪ひきかけたとか~(゚ー゚;)
wasureta1504.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年04月03日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


ここ札幌も例年になく早い春の訪れで、今日はコートをぬいで軽装でお出かけ。
といってもまだ我が家の庭には積雪が。
裏庭は50センチの雪山がありますね~。

そう、コートを脱ぐということはそれなりの服装を余儀なくされるのですね~。
冬の間、コートでごまかしていたんだけど(*゚ー゚*)

爽やかな春物コーデで気分一新しなきゃ。
オバさんだけどせめて見た目だけはね~^^

昨年は確か、
『春向きのファッションをまとうには、そのボディが問題!  
 まず先にすること。
 それは軽やかなボディを入手・購入することから~!』


なぁんて ほざいていましたね~^^

今年はもうそんな無理なことは申しません。
見苦しくない程度のファッションでコーデしたいですね~。

ということで某ショッピングモール街へ。
さっそく目に付いたのが
「春物処分! 3,000円!」のPOP。

もう春物セールやってるのねとばかりに、似たような年格好のオバさんたちに混じってバーゲンあさり(;^_^A

で、見つけた!
うん、そこそこイイ!
-5歳には見えるかな(*^-^*)

お買い上げ~!
と思って値段を確認したら6,980円だって(゚ー゚;

3,000円ってなってたんじゃ~?
と思ってPOPに目をやると

「3,000円(から)~」ですって(-"-;A

バーゲン台にのっかってる他の服の値段を確認すると、もう殆ど5,000円前後。
中には1万円超えなんてものも。
そりゃあ確かに間違いなく「3,000円~」ですが……

ビンボー人の私なんかは「3,000円均一」と思っちゃうじゃないの。
だいたい、バーゲンでしょう。
このイナカ者の純朴なオバさんをダマさないでよね~

私は、3,000円「~(から)」じゃなくて
「迄(まで)」が好きなの~!
madegasuki1.gif
madegasuki2.gif
madegasuki3.gif
madegasuki4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村