2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、現在は経過観察中。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も書いていま~す(*^-^*)
| Login |
2015年06月30日 (火) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


やっとのおもいで取り組んだ会社の決算処理。
無事終え、先程その重すぎる年貢を納付してきましたよ。

前年度よりわずかに売上アップ。
だから今年は消費税額がすごいとは思っていたけれど。
その税額の多さに、思わず諭吉サマを持つ手がブルッと震えてしまいましたよ。

法人税の方は欠損金もあり赤字決算だから、住民税の均等割7万円だけですんだけど。
結局のところバランスシート、損益計算書でいえばプラスになっているとはいえこれって消費税が3%アップしたがゆえ、その3%分の売り上げ増じゃないの~(゚ー゚;

なんかね~、ビンボー会社は辛いですね~( p_q)
だから会計ソフトを立ち上げるのも気乗りがしないんですよ。

とはいえ、今度こそちゃんと入力していこうと自分に言い聞かせて。
もうギリギリで焦るのは体力を消耗してしまうし、ひいては肝臓サマにも悲鳴をあげられそうだし~

だけどだけど、これ昨年も同じこと書いたと思うけど~。
やっぱりどうしても思っちゃうわけ。

来年の今頃、会社が存続していて会計簿を入力していた意義があるといいんだけど~とか、
倒産なんてことになっているかもしれなよね~とか(;^_^A
それに第一、私自身だって存在しているのとかー!?(ここんとこ、けっこう心配^^)

去年の今ごろも同じようなことを綴っていますね~(←去年のマンガも見てね~)

nengu15_1.gif
nengu15_2.gif
nengu15_3.gif
nengu15_4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2015年06月26日 (金) | 編集 |
ごめんなさいね、こんなタイトルで。
オバさんが『きゃ~っ!』なんて言ったって特段可愛くもなんともないのですが~^^
今日はもしかしたらあの、嬉しいニュースが流れる日ではないでしょうかと思うと。
本日25日開催されたはずの『薬事・食品衛生審議会 薬事分科会』。ハーボニーが議題に上あがっているような~?
きっと明日未明にはお仲間さんによる嬉しいニュースが、ブログUPがなされているのではとワクワクなのですね(*^-^*)
(他力本願ですみません(゚ー゚;)

と、こちらの方は嬉しい『きゃ~!』だったのですが……。
実は怖くて『キャ~ッ!』と言ってしまったことも

それは先週のことだったかなぁ。
会社の決算期でアタフタと帳簿付けに没頭していたんだけど。
夫が温泉に行こうとそそのかすのね。

私はもう後がないというほど追い詰められて、必死でPC・会計簿ソフトとにらめっこしているというのに。
夫ったら、
「少しは気分転換したほうが能率、上がるんだから」とかいって。
で、私はどちらかというと素直なタチなので、すぐその話にのっかってしまうわけσ(^_^;)
こういうのを別名、意志が弱いとか言うらしいけど(゚ー゚;

それで行ったのは、ここ札幌近郊では口コミなどでも高い評価の某温泉。
気に入っていてよく行く所なのね。
(昨年、行ったときのエピソード)

houheikyou.jpg

▲ここ


houheikyou2.jpg

▲こんな昔懐かしいものも展示されていて

源泉100%かけ流しの鮮度高き温泉。
大自然の中で浸かる露天風呂~^^
と、この露天風呂なんだけど。

問題のもう一つの「キャ~ッ!」は。
そう露天風呂へと続く扉。
その扉を開くと~(*_*)

きゃ~っ!
ヘビー!

蛇が、アオダイショウがいたのですよ!
そこそこ太くて体長も数メートルはあるような。

男湯だったので私は遭遇しなかったけれど。
ここは日替わりで男女湯がかわるのですね~。

しばらくその露天風呂の出入り口に佇んで、そばのゴミ箱を覗いたりあたりを見回したりしていたそうな。

もしやこのヘビさん、キレイなお姉さんが来やしないかと扉が開くたびワクワクして待ち受けていたんだったり~^^

残念でしたね~。
その日はそこ、男湯だったんですね~。

ということで暫くは男性陣も固まってしまったそうな。
それでもって湯から出るにでられず、のぼせちゃったとか(*^□^*)

ところでこちらは名物カレーがあるのですね。
本場の人たちがつくる本場のカレー。

nan.jpg

▲これがそのカレーとナン

いろいろメニューがあるけれどこの日は温泉入浴券(入浴料¥1,000)と、ベビーホタテがたくさん入ったカレー(ナン付き)の食事セットのもの(¥1,600)

ナンがとてつもなく大きくて、カレーにはベビーホタテがごろごろ入っていて~。
三分の2を食べたところでギブアップ。
残りは夫のお腹へと^^
hebi_hoheikyo1.gif
hebi_hoheikyo2.gif
hebi_hoheikyo3.gif
hebi_hoheikyo4.gif



qw_20150620211346de3.gif

お馴染み、まんねんずさんからいただいたイラスト。
うふふ、温泉でやっぱ飲んでますね~(*^¬^*)

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年06月21日 (日) | 編集 |
C型肝炎闘病記をと始めたこのブログ。
それなのに病気のことに関してどころか、自分自身の備忘録もそこそこ。 
ほとんどはボケ防止で綴るっているような内容。
そしてヘタなマンガ……。
すみませんね~(゚ー゚;

それでも来てくださる方、読んでくださる方、コメントまでくださる方に励みを頂き、ズーズーしく続けております。
あー、なのになのに~。
毎年のこと、生業である会社の決算期。
この時期になると私は忙殺されるのです。
そう、日頃サボリにさぼりまくったそのツケが~

それなのに、なかなかやる気スイッチが入らなくて。
追い詰められていよいよにならなきゃ、ドーパミンもアドレナリンも出てくれない。
で、この15日の月曜日。
やっとお出ましになって~(*゚ー゚*)
ドーパミンにアドレナリンさま。

となるともう大変!
徹夜になっちゃうのですね~σ(^_^;)
肝臓さまに悪いと思いつつも。

そんなこんなでマンガも書けないでいたら~。

ブロ友さんのokokkeitarouさんが感動的な動画をUPしてくれたの~。
了解を得て貼らせていただきました。
見てね~(*^-^*)
6分43秒ありますが、最後まで見てくださると嬉しい~^^ 

私の分身アバター(?)が、バアちゃん(^^)役でキャストに~。




にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年06月16日 (火) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


誕生日だったの。
30歳を超えちゃった。

年初め、
「今年も結婚するの、よそうね~」
なんて女友達と健気な約束。

そしてそれは年々自動更新(^^)されてはいたけれど。
でも必ず出るんですね~。
裏切り者が(゚ー゚;
一人、また一人と契約(?)が解除になって

仕事にも行き詰まりを感じていたのね。
好きな仕事ではあったけど。

そんな頃、彼に出会った。
会話が弾み、ドライブの約束。

次の日曜日。
彼は愛車であらわれたの。
それは務める会社のロゴ入りトラック(^-^*)
座席の埃を手で払い除けてくれて。

はじめて乗るトラック。
助手席から見る眺めは最高。

食事をしようかということになって連れて行かれたのは、彼がよく行くという漁港にある小さなラーメン屋。
カウンター席しかないその店。
年齢を重ねたとおぼしき女将が、一人で切り盛り。

塩ラーメンだったかなあ、二人とも頼んだのは。
ズルズルっと音を立てて平らげる。
少し塩っぱ目。

「母さん、お冷や」と言いかけて、
「ん? 忙しそうだ! いいわ」
「俺、自分で入れるわ」と言って立ち上がり
カウンター横、冷水ポットから水をコップにとくとく。

私のコップも空なのに気付いて
「入れる?」とかいって注いでくれた。

さりげなく。
そう、その一連の動作がとてもさりげないもので。

その優しさに惚れた。
ううん、優しいのは私にじゃなく、女将への行為。

だけど心打たれて。

そんなこんなで、私は他人には優しい人を夫に選びました。
あれから29年。
夫は確かに優しい。
人々に。
猫にも、ワンちゃんにも。
だけと果たして私には~^ ^

昨年はこんなことを綴りました~^^ 


4コマ漫画を書かれている
okokkeitarouさんからバースデーカードをいただきました。
(マンガも見に行ってね~^^)   
 
okokkeitarou_pure2.jpg


アニメが得意な、まんねんずさん からもお祝いを~^^
可愛い忍者ねこちゃんもいただきました。  
(あ~、忍者の被り物でお顔のシワを隠したいです~^^)
b1-1434282951.gifb1-1434283442.gif

candle1.gif
candle2.gif
candle3.gif
candle4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年06月12日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


近くのスポーツクラブにて一日体験。
先日のこと。

以前にも何度かあちこちのスポーツクラブに出向いては、体験したことがあったけれど。
今回は私とは違う持病を持っている友人に誘われて。

週1回のサークル、エアロビクスはもう25年位続いてるけれど。
自宅でも週に数回のエクササイズ。

でもね~、今回このスポーツクラブを体験してみて歴然の差が。
自宅で一人でするのとは楽しさが違うのね。
そのメニューの豊富さ、励む人たち。
キラキラした汗。
そして何よりこの活気。

インストラクターの方が 『InBody』 とかいう体成分分析装置でいろいろ測定してくださって。
なんですかね~。
体脂肪計みたいなもので手足から微弱な電流を流して計測。
体成分(水分量、タンパク質、ミネラル、体脂肪量)や内臓脂肪、筋肉量・バランス等を測定。
これがその結果表。
sports150612.jpg

面白いのは実際にメジャーなどでで測定したわけじゃないのになんと、
首周り
ヒップ
上腕

ウエスト
大腿
のサイズが出てくるのですね~
どーして???

体組成計(?)みたいなInBodyに乗っかってただけなんですよ~。
実測とはズレがあるとは言っていましたけど。

なんですか、胸が81.2cm
ウエストが76.3cm
ヒップが87.9cmと出たよう(゚ー゚;

これって実際より、多かったり少なかったり~(*^□^*)
それにしてもズンドーだ~!
(ウエスト67.3cmの間違いじゃないの~^^) 

とりあえず結果は、ほぼ普通でしたね。
フィットネススコア 77ポイントと。
これは何だろ???

なんてことはさておいて、フィットネスのあとは施設に付随してあるお風呂で汗を流し、マッサージチェアに身をゆだねてリフレッシュ(*^~^*)

スポーツクラブ。
うん、これって良いかも^^
我が家のように、よく温泉とか銭湯に出向く人向かな。
その料金で月会費が払えちゃう。

それに冬。
北国の冬は灯油代がバカになりませんからね~。
暖房費の節約にもなりそう。

この夏、じゃなかった秋にずれ込みそうな雰囲気のC型肝炎『ハーボニー』での治療。
終了したらスポーツクラブ、会員になるのも悪くないかも。
本格的に考えてみようかな^^
spo1.gif
spo2.gif
spo3.gif
spo4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年06月09日 (火) | 編集 |
***** 重要なお知らせ *****

ダクラタスビル/アスナプレビルで非著効だった方へ。

6/13(土)午後に行われる国府台病院の肝臓病教室で、個別相談ができるとのことです。
ぜひ、トマトっとさんのブログを訪れてみてください。
『国府台病院の肝臓病教室があります!ダクラ/アスナ非著効者もソバルディ、ハーボニー予定者もどうぞ~!』
とのこと。


6日、先週末土曜日はサザンオールスターズ札幌ライブの日。
LIVE TOUR 2015 「おいしい葡萄の旅」

行ってきました~^^
おいしい葡萄、堪能してきましたよ~。
夫と二人で。

夜6時から開始。
4時すぎ、札幌ドーム最寄りの地下鉄から延々と続く参加者の列。
私たちも連なる。

sas2.jpg

sas3.jpg


この日は地下鉄も臨時増便ですって(゚ー゚;
似たような年代。
私たちのように夫婦二人連れが多いかな。

思えば10年前のあの日もこんな感じだったなぁ。
クリスマスも近づこうとしていた、寒くて雪のチラつく日だった。
夫は私に促されるように気乗りのしないライブ会場、札幌ドームへと連なる道を長靴を引きずるようにして歩いていたっけ。

その数ヶ月前。
夫の兄が突然命を絶った。

夫と兄。
二人きりで営んでいた事業。
といっても、夫は兄に使われる身。

自死。

鬱だったと後で聞いて……。
夫も薄々気付いていて、気には止めてはいたと。
でも防げなかった。

兄もC型肝炎だったと聞いている。
当時は非A非Bと表現していたと。
交通事故での輸血が原因。

鬱の副作用がでることもある、インターフェロン治療。
その治療を受けていたかどうかは不明。
そんなこともあったので私がインターフェロン治療を再三勧められるも、夫とて両手はあげられず。

話は戻って、兄の突然の死。
それでも事業は、会社は休止する訳にもいかず。
受注した仕事、年間を通して専属で受けている仕事もあり、こなさなければならない。

経営には一切携わっていなかった夫。
当然のこと、引き継ぎも何もないなか。
兄を亡くした悲しみと仕事のプレッシャーで食事も喉を通らなかった。

近くのクリニックで点滴を受けながら仕事を。
前に進むしかなかった。

そんなころ新聞広告でサザンオールスターズの札幌公演を目に。
車の中で好んで聴いていたサザンの曲。
私は迷わずチケットを購入。

その当日まで渋っていた夫。
でも帰りの道のりは違っていた。

なにか吹っ切れたと。
活力が沸いてきたと。

兄を亡くしてしまったことは、とっても悲しい事実だけれど。
助けられなかったことに、至らなさを感じてはいたけれど。
それでもその日を境に、夫は着実に前に進みだした。

そして2015年6月6日、先週末。
そんな10年前のことが脳裏をかすめつつ、私達はまたサザンに会いにライブ会場へと足を運んだ。

午後6時開演。
詰めかけたファンの人たち。
ドームを埋め尽くし、熱気が、歓声が渦巻いて。

昨年は娘にお供して、ゆずライブ^^
年齢層は今回の方がちょっと上かな?

でも負けていませんね~^^
ゆずの時のように総立ちで応援!
というわけでもなく、そこそこ座っておとなしく聞き入っていた人達も。

私たちも最初は大人しく……。
でもね、私の右隣のお姉さんも間もなく立ち上がっての応援
夫の隣のほとんど同い年って感じのオジ様もエネルギッシュに手を振って(ノ゚ο゚)ノ

それを見ていた私たち。
我慢できずに立ち上がっちゃいましたね~(^-^*)

なんかね~、でも慣れてないから、こういうの。
右のお姉さんの真似して曲に合わせて手を振るんだけど。
どうもワンテンポ遅れるのね~、私(*゚ー゚*)

ダンナなんか、そう、まるで演歌の手拍子してるみたい
自分のこと棚に上げて、ククッと笑ってしまった~^^

そうこうしているうちにフィナーレ、隣のお姉さん黄色い声で
「クワタさ~ん♡」って叫びましたよ~^^


私がまだ独身だった頃のサザン、兄を亡くした10年前、そして現在。
その時々の想いが交錯して……。
感慨深いライブでした。

好きだった曲の一つ。
愛と欲望の日々。
今回は聴けませんでした~。
なのでこちらで



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2015年06月05日 (金) | 編集 |
***** 重要なお知らせ *****

ダクラタスビル/アスナプレビルで非著効だった方へ。

お仲間のトマトっとさんが、ダクラタスビル/アスナプレビルでの非著効者の方へ、対応策の研究が始まります!
という内容で記事を書かれています。

国府台病院で、今後の対応策の相談等ができるとのことです。
ぜひ、トマトっとさんのブログを訪れてみてください。
また、akioさんのブログでは、国府台病院の溝上先生の診察日等のお知らせが掲載されていました。



この時期、夫は引き寄せられるように海釣へ。
仕事を早々と切り上げて釣り場へと向かう。

先日のこと。
向かった海は積丹町神岬漁港。

漁師の息子。
網元の息子だった血が騒ぐのね。

自営の仕事が忙しく、なかなか行けなかったこの冬。
それはそれでありがたいことなんだけど。
夫にはそうとうストレスだった模様。

そんなわけで比較的暇な最近は釣三昧。

以前は私もふっついて行ったんだけど。

船外機のついていない手漕ぎのゴムボート。
途中、穴があいたのか空気が漏れたりして~
必死で漕いで陸に戻ってきたなんてことも。

だけどそう、おトイレがね~(;^_^A

どなたかのブログで『紙おむつ』をしての同行というのを目にしましたよ。
今度、その手でいってみようかな^^

だけどあれってきっとスムーズに排泄(^^)できないんじゃないかな~?
なんか難しそう。
逆オムツトレーニング必要かも~(*^□^*)

これから先、寝たきり老人になったり病気でそんなことになってしまうかもしれないし~。
紙オムツ、練習しなきゃ(*゚ー゚*)

寝ぼけながらそんなことを考えていた夜中の1時過ぎ。
夫は無事ご生還^^
釣ってきたのは大きなホッケ2枚と、これまた大きなカレイが2枚。
で、写真におさめようと思っていたのね。

なのになのに~次の日、目が覚めたら~。
なんと、ホッケの開きになって網に干されていました~(*^¬^*)

hokke20150604.jpg

▲これが収穫物のホッケの開き、40cm前後と大物(右は比較用のiPhone)

turenai1506.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年06月02日 (火) | 編集 |
***** お知らせの追記 *****

ダクラタスビル/アスナプレビルで非著効だった方へ。

お仲間のトマトっとさんが、ダクラタスビル/アスナプレビルでの非著効者の方へ、対応策の研究が始まります!
という内容で記事を書かれています。
国府台病院で、今後の対応策の相談等ができるとのことです。
ぜひ、トマトっとさんのブログを訪れてみてください。
また、akioさんのブログでは、国府台病院の溝上先生の診察日等のお知らせが掲載されていました。


*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


5月末は定期通院日でした。
相変わらず眠れぬ夜を過ごし朝を迎え病院へと。
採血を済ませ診察の予約時間を待つ身の1時間。
良からぬ事が脳裏をかすめ、それを振り払うようにコーヒーを口へ。

自分の診察番号が診察室ドア横のモニターに表示される。
私は大きく深呼吸をし、診察室の扉を開ける。

にこやかな表情の先生。
ちょっとホッとした気持ちでご挨拶。

早速今回の血液検査の結果を伺う。
毎回のこと、一番気になっていた肝数値。
正常値におさまるようなことはないものの、安定していて心配はないとのこと。
(下記血液検査結果参照)
kyuuketuki1_150529.gif

kyuuketuki2_150529.gif


AFPも20までが正常範囲なので私は5.1と問題ないと。
その他の数値も正常範囲にあり何ら問題なしとのこと。
私としては肝数値の低下と血小板の増加を望みたいところですが。

また今回はフェリチンも測定したようで、178にHマークが付いて表示されていましたね~

私、先生に訴える。
「えっ、そんなにフェリチンあるんですか~!?」
「前より上がってる~!」
「鉄分にはすごく気をつけているのに」
「卵も肉類も控えているのに~(肉類、もともとあまり得意でないのに^^)」
「爪なんかふにゃふにゃになったし(と言ってツメを見せる)、髪なんか細くて薄くなったし(と言って頭を見せる、もともと細いのにね~^^)」
と、イジイジと泣きついて~(*゚ー゚*)

で、先生はこれはC型肝炎由来のものだからと。
また現行の経口薬(多分BMS)でも飲み始めると1、2週間でグッと下がると仰っていましたね。
フェリチン値。
それと同一病院での検査でなければ多少の誤差は生じてくると。

だけど、あとで気づいたんですね。
どうも私、鉄(Fe)の数値と混同していたみたい。
フェリチンは昨年8月末の検査では232.7だったのね。
だからむしろというかだいぶ下がったんじゃないのかな。
Hマークはついたものの。

なんだ~、効果アリだったのね、鉄制限食^^
努力の甲斐があったんだ~とにっこり!
子供と一緒で努力が報われないとすぐスネるんですね~(゚ー゚;

先生、ごめんなさい。
八つ当たりしたかも~(u_u*)

あと今回はウイルス量を確認。
昨年12月検査時 4.75
今年 2月検査時 4.7

今までで一番低い数値ですね^^

もっとも気になっていた「ハーボニー」。
実際に使えるようになる時期をたずねる。

やはり8月中は無理でしょうと。
承認され薬価収載、そして実際に医療機関の薬局に入るのはどの病院も発売から2、3週間はかかるとのこと。
高額療養費の限度額適用認定証の申請をして薬が入り次第すぐ治療を受けたい旨、申しましたよ。
やはり私の他にもそういう方がかなりいるようでした。

新薬開始は入院が必要かどうかについては、まだ承認されておらずどのような縛りがあるかはわからないと。
ただおそらくは、通院で大丈夫でしょうと。

最後に
「焦ることはないですよ」
「食事制限(鉄制限食)もこれ以上しなくていいでしょう」
「もうすぐ著効率100%の薬が出てくるのだから」
と励まされて、診察室をあとにする私でした。

toufu1.gif
toufu2_2.gif toufu3_3.gif
toufu4.gif


血液検査前はこんなふうに「豆腐の姿造り」が頻繁に食卓へ。
私のもっとも得意料理です~(*^~^*)

マンガを書かれているブロ友さんのokokkeitarouさん。
そのなかで私と思われる登場人物の山東冷真。
やっぱり豆腐の姿造りが得意のようで~
見に行ってね~^^

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村