2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年09月30日 (水) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) 漫画もあるので見てね~^^*


先日28日はスーパームーンでしたね。
今年もまた撮影しましたよ。
お月様の写真。

『スーパームーンで心ひとつに』
「旅ブロネットの駅」
かのぼん さん の企画。 


写真のコンクールじゃないので、うまいへたは関係なし!
『スーパームーンを、同時刻にみんなで眺める共有する! それが感動!』 
と、いうことで、昨年に引き続き(昨年綴ったもの)今年もまた参加^^

神々しい光が放ち美しく輝いていましたね~。
だけどやっぱりUFOは現れなかったし、心霊現象もおこらなかったし、オオカミさんにも変身しなかった~(゚ー゚;
まるいものが映っただけの写真、しょうもないのでウサギさんつけました(*゚ー゚*)

sm2015_sanma.jpg

ということでお月様もキレイだったけど、もう一つキレイなことがあったんですね。

ハーボニー治療前の検査で胸のレントゲンと心電図をとったのは、今月11日のこと。
これで異常があったらハーボニーでの治療は中止になるかなと結構心配だった。
なんせ自他とも認める心配性σ(^_^;)

で当日。
レントゲン。
「何を着ていけばいいのかな?」
と友人にメール。

友人はこの夏、腰痛がひどくて総合病院整形を受診。
レントゲン撮影に問題のない、金具や貴金属のない服装で出向いたのこと。
そうしたら検査着に着替えるようなこともなくそのまま撮影OKと。

暑かった夏。
狭い更衣室、汗だくでレントゲン着に着替えることを思うと
「良かった~^^」と友人。
レントゲン技師のお姉さんにも
「ご協力ありがとうございます!」とお礼を言われたそうな。

ということで、私も友人おすすめ「ユ〇クロのエアリズムブラタンクトップ」に無地のTシャツを重ね着。
こちらは金具などついていないので大丈夫でしたよ、このままで。
横と後ろ方面から2枚撮影。

で、次は問題の心電図。
いや~、これホント、ドキドキ!
きっとどこか異常があるんじゃないかなんて思えて、もうほとんど心臓発作状態(;^_^A

今もこうして「心電図」と打ち込んでいたら(つもり)、
「死んでんず」などと変換された~

それにこれ、あれですよ。
そう、Tシャツなんか下着ごと首下まで持ち上げて~
といっても何ら障害物もなくスッと上がるところが、なんでしょうね~(*゚ー゚*)

お見苦しいものをお見せしたけれど、女性技師さんでしたからホッでした。
そういえば、レントゲン技師さんも女性でしたよ。
何度か受けた、乳がん検査マンモグラフィーも全員女性技師さんでしたね。
2月に受けたエコーの時は主任のベテラン男性技師さん。
見習いの可愛らしい女性が見学していましたね。

エコーは技師さんの腕によるところも大きいというこの検査。
安心してお任せすることができましたよ。

話がそれてしまいました。
レントゲン、心電図の結果はその日。
いつものドクターより。

心電図も不整脈などの異常もありませんでした。
胸のレントゲンも「キレイ」でしたと。

「キレイ」って言った!
確かに言った^^
いつ聴いても良い響き~(*^-^*)

う、嬉しかった~!
このお年になると
「外観がキレイとかお顔がキレイ」と言われるより(ナイけど)

「内蔵が、レントゲン写真がキレイ!」
と言われることのほうが何倍も嬉しいのは、なぜ~(;^-^)
kanchigai1-2.gif 
kanchigai2.gif
kanchigai3.gif
kanchigai4.gif


前回のクイズ、「オオカミがとった行動は~?」にお答え下さった方、ありがとうございました。
私など思いもつかないようなユニークなお話、そして柔軟な発想にたくさんのヒントをいただきました。
すっかりサビついてしまって凝り固まった私の脳がリフレッシュされました~(*^-^*)

ありがとうございました。

お約束のもらって困る「ねこSANMA特製アイコン」、どうぞお持ちくださいませ~ (u_u*)
持っていったフリしてポイしてくださいね~(*^□^*)

*** Winは右クリックで「名前をつけて画像を保存」・Macは「 command + C キー」など ***
arigato2.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2015年09月26日 (土) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) 漫画もあるので見てね~^^*


昨日はハーボニー服薬開始後初の定期通院日でした。
いつもどおりほぼ眠られない夜を明かし、お腹すき過ぎでグーグー鳴ってるのをなだめつつ病院へ。
(水分は白湯をたっぷりね~^^)
この日は午後3時15分からの予約しかとることができず、その1時間前に採血室へ。

無事採血を済ませ待つこと1時間。
その間に遅い、朝&昼兼の食事を済ませる。

電光表示板が私の番号を示す。
私は診察室の引き戸を開け中へ。
ドクターと挨拶を交わし、問われるままに服薬後の状態状況などを告げる。

副作用と思われる状態だったことも、また現在はいたって元気で快適に過ごしているということも告げ、血液検査の結果を伺う。
数値はほぼすべて正常範囲になってきているとのことで、ホッと胸をなでおろす私。

抜粋すると

■服薬前 9/11(黒文字)  服薬後 9/25(青文字)
●AST 43⇒29
●ALT 58⇒22
●γ-GTP 41⇒35
●血清アルブミン4.5⇒4.7
●総ビリルビン 0.5⇒0.8
●尿素窒素 11.2⇒9.9
●クレアチニン 0.52⇒0.64
●eGFR 89.8⇒71.5
●尿酸 4.2⇒4.9
●血小板 168⇒192
●AFP 3.8 (今回調べず)
●AFP-3分画% 0.5以下 (今回調べず)
●PIVKA-Ⅱ 15 (今回調べず)
●HCV-RNA定量 4.30 (結果は2週間後

なぜか前回9月11日のウイルス量が4.30と服薬前だというのに、今までで一番少なくなっていましたね~(*^-^*)

実は先週、義母が脳梗塞で倒れ夫は単身で入院先の函館へ。
私は目眩・吐き気が治まった頃とはいえ、大事をとってお留守番。
もしものことを考えドクターに吐き気止めと胃薬をおねだりしてしまいました。
5日分出していただきました。

ですが極力飲まないようにしたいと、お守りがわりに持っていたと思っていますよ。
義母のことも、私自身のことでもそういう自体が発生しないことを祈りつつ。

ところで私の今回のHCVウイルス数どうなっているでしょうね~。
耳を澄ませて聴いてみる。
身体に。

う~ん。
まだまだ出て行きたくないって。
もう少し涼しくならなきゃイヤだって。
なんだかそんなことを囁いているような~(゚ー゚;
困るんですけど~(;^-^)

結果は2週間後。
bababoni1.gif
bababoni2.gif
bababoni3.gif
bababoni4.gif

*******クイズです(*^-^*)*******

上のマンガでオオカミがとった行動は次のどれでしょう?

1. オオカミは、お高い薬を盗み自分が服用した
2. オオカミは、お高い薬を盗み質屋に持ち込んだ
3. オオカミは薬には興味がなく、ねこSANMAを襲った
4. その他

***正解の方全員にもらって困る、ねこSANMA特製アイコンプレゼント!***

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年09月23日 (水) | 編集 |
ハーボニー飲み始めて12日目、禁酒し始めて9日目(;^-^)
うふっ(*゚ー゚*) 夫がですからね~。

薬の副作用と思われる目眩・吐き気に襲われた4日目、15日。
その日より夫は禁酒。
いつ救急隊を仰せつかるか分からないという理由で。
私が目眩と吐き気で苦しんでいるのにいささか、アルコールは口にできなかったと。
いつ病院に直行してもいいように。
車で。

結婚以来ほぼ毎日365日アルコール漬けの夫。
その身体がとっても心配だった。
ここにきてこの思わぬ効果に、にっこりの私。
苦しかったけれど悪いことばかりじゃなかったのかな^^
でも果たしていつまでこの禁酒は続くでしょうね~。

以下はハーボニー飲み始め(9/12)から本日までの状態**********
12日 夜服薬開始日 当日は何ら変化なし
13日 とくに変化もなく快適
14日 体調的にはかわりないが、夕方尿が若干白く濁る
15日 夕方日課のストレッチで首を回していたら目眩・吐き気発生
    ベッドに寝ていても寝返りのたび目眩が
    吐き気が強く、食事もうけつけず 病院への電話もままならず
    一気にとった水分のせいか震え、体温低下(35.3~35.6度)
    尿があまり出ない
16日 吐き気は治まるものの動くとダメ。
    白湯に切り替えこまめに摂取
    尿がかなり白く濁り、顔に浮腫 
    夕方症状が改善し食欲が戻る
    上記諸症状が緩和されてくる
17日 ほぼ平常時の体調に戻る
    軽い頭痛、眼精疲労のような症状も(頭痛薬を飲むほどではない)
18日  〃
19日 ほぼ快適、眠気が少し
20日  〃
21日 快適 
22日  〃
23日  〃 
(お通じに関しては変化なし)


下記は9/24 追記
体重 少し前まで48kg⇒服薬数日前より47.5g(バイキングで卑しい真似してお腹壊す)⇒服薬後46.5kg
 (いずれも着衣)
身長 若かりし頃より2cm縮んで157cm(゚ー゚;
平常時朝の血圧など 上⇒110前後  下⇒75前後  脈⇒65前後
(心拍数アプリで随時脈波等チェック)
平常時体温 35.8~36.2℃

本日24日はいつものエアロサークルで汗を流してきました。
 なんだかとっても眠気が強くて、さっきウトウトしてしまいました^^

白湯をちょこちょこ摂取することと、疲れをためない、無理しないをキーワードに過ごしています^^
********************************
ckanapp
▲ハーボニー服薬お助けアプリ(服薬サポート)


12nichime2.jpg
▲本日は12日目です(*^-^*) 

kinsyu9.gif
 
にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年09月18日 (金) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) 漫画もあるので見てね~^^*


ハーボニーを飲み始めてほぼ一週間。
実際服薬しだしたのは先週土曜日、12日の夜からなので6錠を飲み終えた次の日というところでしょうか。

前回のブログで綴ったように1日目、2日目は何ら副作用らしきものも現れなく快調そのもの。
でも3錠目を飲み終えた次の日、3日目15日の夕方、目眩が突如出現。
出先から戻り、日課のストレッチをしていたところへ、その症状が……。
首を回していたら首よりも先に目がまわってしまった(゚ー゚;

立っていられなくなって傍にあるソファに横たわる。
しばらくしても治まりそうもなく、疲れが出たなかなと思い2階寝室ベッドで休むことに。
吐き気も襲ってきたので、念のため娘に洗面器を持ってきてもらう。
これってもしや遠い昔の記憶、あの時の気分に似ているような~。

ツワリ~!?

なはずある訳もなくσ(^_^;)
副作用の一つなのでしょうか。
日頃の行いが悪いからでしょうか。
たしか副作用のひとつに「悪心」というのもあったような。

そうだ!
水分補給をすると症状が落ち着くようなことを、お仲間さんより聞いていたっけ。
と思い出し、水分補給。
少しずつ飲めばいいものを勢いよく飲み干す
神経質とか心配性などと自他とも認めながらも、実は結構な大雑把な性格がこういうところで出てしまう(;^_^A

一気に飲んだせいか寒気までしてきて。
体温は35度台。
しょうがないからホッカイロを二つ身体へ。

そうこうしているうちに4錠目の薬、服薬時間が。
食欲は全然ないというか口にすると戻しそう。
梨だけは食べられそうな感じでそれを食す。
カリウムも多いし、いいかなと思いつつ。

そして何とかハーボニー錠を飲み干す。

ベッドで横になるも、吐き気と寒気と目眩が再度襲ってくる。
最悪病院へ電話をと思うも、来院するよう告げられ出向くことを考えたら萎えてしまう。
それでも多分入院になるのではとそんな思いが頭を過ぎり、娘に下着や着替えの準備をしてもらう。
娘ったら全く要領を得ず、なにやら私のエアロビ用のウェアなんて持ってきて(・・;)
あ~、こんなことなら服薬前に「宝のありか」なんて書いたけど「入院セット」を用意しておくんだったと、ボ~っとする頭で反省。

だけど今、この状態で動くと吐いてしまいそう。
ましてや車に乗って移動はとてもできない。
少し落ち着いてからにしよう。
病院への電話。
せっかく飲んだハーボニー錠。
吐いてしまって薬効を薄れさすわけにはいかないもの。

とまあ、こんな感じて少しウトウトしていたらどうにか少し治まってきたよう。
朝を向かえ、何とか吐き気は治まりつつあるも、動くとまだ目眩が。
この時の血圧は朝にしては高い方。

上が127
下が72
脈70

iPhoneアプリで簡易的に心電図をはかるものをDLしているので毎日測定。
とりあえずは異変なし。

顔に浮腫が少し。
尿が白くにごる。
昨夜は尿の出も悪かった。

お昼頃まではそんな感じで過ごす。
夕方には少し食欲も出てきて快方へ。

こまめな水分補給、休養を心がけながら昨日17日より目眩出現なし。
若干の頭痛と眼精疲労はあるけれどこれはよくあること。
だけど目の乾燥感が少し。

こんな感じで推移したほぼ1週間でした。

こう綴ってみてこのぐらいの副作用で狼狽えている自分がつくづく情けないなと。
インターフェロンなどで何度も、しかも長期的に壮絶な治療をされてきた方々に笑われてしまいますね。
そしてそんな先人の方々のご苦労や、お医者様、製薬会社さんあっての今。
私はその恩恵に預かり有り難くこの最善のお薬、ハーボニーにて治療をできることに深く感謝。

なんとか完走しなければと強く思っています。

***お気遣いやお見舞いのコメントをたくさんいただきました***
何度かのメールでのアドバイスもとても嬉しかったです。
病院より2度ほど電話をいただきました。
1回は外出中、後の1回は目眩で出られず。
こちらもとてもありがたかったです。
ご心配をおかけしました。
本当にありがとうございました。
*****************************


ところで先週末、治療が始まればもうそうそう温泉にも行けないと思い、かねてから行きたかった北広島市にある「竹山高原温泉ホテル」に行ってきました!
野趣溢れる岩風呂で秘湯の雰囲気を味わえるとな。

鄙びた外観ではあるけれど、中はリニューアルしていて綺麗。
とくにこの「露天岩風呂」、まさに秘境、森の中。
今にも獣が、クマさんが現れそう!
有刺鉄線、電気柵のようなものが張りめぐされいましたよ。
これってやっぱお出ましになるからでしょうかね~^^

こちら行く途中もうすでに紅葉が。
takeyamakougen2.jpg
takeyamakougen1.jpg

▲竹山高原温泉ホテル

そして14日の月曜日夕刻、紅葉どころか突然パラパラと「雹(ひょう)」が降り出したですよ。
写真は我が家の庭。
白く見えるのがその「ひょう」。
まだ9月だというのにビックリ!
次の日、私を襲う副作用の前触れだったんでしょうかね~σ(^_^;)

hyou.jpg
▲白く見えるのが雹(ひょう)」
hyou1.gif
hyou2.gif
hyou3.gif
hyou4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2015年09月13日 (日) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) 漫画もあるので見てね~^^*


本日ちゃんと目が覚めました~!
生きていました(*^-^*)

昨夜、はじめて飲んだハーボニー。
副作用の少ない薬とはいえ、やはり薬は薬。
かなりの緊張感を覚えつつ飲むことに。

お目覚めしなかったらどうしようとか、救急車で運ばれることになったら~(゚ー゚;
取り敢えず、夫と娘に病院の連絡先を書き私の身になにかあったら電話をしてねと。
こちらの病院は、もし異変があったら24時間電話にて相談できるとのこと。
とてもありがたいことだなと思いました。

でも何ら体調に変化はなし。
頭痛、腹痛、吐き気なし。
痒みなし。
たぶん平熱。
それに浮腫もなし。
鏡にうつる顔はいつものオバさん顔(;^-^)

ただ服薬した1時間後と今朝起きて間もなく、気のせいか右脇腹、肝臓のあたりに違和感。
それは痛いのとは違うもの。
そう、なにやら私の中に潜んでいたHCVウイルス。
ハーボニーという最強の敵が現れたことに対してのザワメキ。
そんな感じがするのですね~^^

ということで第1回目のお薬、無事に飲み終え今日をむかえることができました。
まだ1日目、1錠飲んだだけ。
さてこの先、どんな服薬の旅になるのでしょう。

har1.jpg

har2.jpg
▲これがそのボトルとお薬ハーボニー(けっこう大きい、喉を通るのが~

takara2_1.gif
takara2_2.gif
takara2_3.gif
takara2_4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年09月11日 (金) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) C肝以外の方は漫画もあるので見てね~^^*


昨日木曜日、先生よりハーボニー治療可と電話をいただいて急遽本日11日病院へ行ってきました。
来週でもいいですよと言ってくださったのですが、間を置くとあれこれ考えてしまうタイプなので即決で行ってきました。

服薬前の検査として、胸のレントゲンと心電図、それといつもの採血。
採血は本日なんと9本。
どのくらいの量かを伺うと、40ml程度とのこと。
「帰りは少し身軽になりますね~」
なんて言ってしまいました^^
それに私、鉄フェリチンが多すぎだから一杯とってもらってかまわないんだけどσ(^_^;)

とりあえず服薬前の検査は滞りなく終わりクリアでした。
心電図など、もうドキドキで心臓発作を起こしてしまうんじゃないかと思ったけど(゚ー゚;

ドクターよりハーボニー服薬について、いろいろ説明をうける。
なにやらこちらの病院では、私が第一号だと。
ハーボニー治療。

お仲間さんたちより教えて頂いたお陰で、先生の説明、診察が終わってからの看護師さんの説明、また薬剤師さんの説明がすんなりと入ってきましたよ。

服薬は明日からと言われました。
私は夕食後10時頃飲もうかと思います。
我が家の夕食は9時頃。
せめて夕食だけでも家族でと思っているので全員揃うとなると、どうしてもこの時間になってしまうんですね。
なので10時に服薬。

その他としては
*私の通院している病院は院内薬局にての処方。
*限度額認定証にて支払う。クレジットカードが使えました。
 (最初現金を投入しようとしたらカードという項目もあり急遽変更^^)
*28日分のよく見かける写真の瓶。
*通院は2週間ごと(血液検査)。
*ウイルス数検査は最初は2週間ごと。
 保険で認められているのは月1回だけれど、2回ほど病院の方で持ち出して下さるよう。
*整腸剤のマグミットは併用注意薬にあげられている成分を含んでいるようなので、他のお薬に変更(もともとあまり摂取ししていませんが)

何だかトントンと事が運んでしまって……。
まだまだ先かなぁと思っていたので。
来週ぐらいになって、先生から電話が来ない~、忘れられちゃったの~?
なんてそわそわしながら、電話の前から離れられなくなっちゃうのかなって思ってたから。

電話が来たときはビックリ!
いつもの先生からだったから更にビックリ。
声、上ずっちゃった~(*゚ー゚*)

明日夜10時、ハーボニー服薬スタートです!
生きていたら(^^)日曜日、その後を綴りたいと思います。
kaseki1.gif
kaseki2.gif
kaseki3.gif
kaseki4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年09月08日 (火) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


ハーボニー肝炎助成、北海道はまだのようですね。
先週末、道の担当の方に電話でお聞きしたところ、厚生労働省より通達がきていないのでまだ申請はできないと。
「国より正式な通達が来てはじめてWebに掲載でき、実際に助成が始まるのは10月頃からになるでしょう」とのことでした。
「他県では申請が出来るところもあり、Web上に掲載されていますが…」と伺ったところ
逆に「HPに掲載されているのはどの県でどの辺に出ていますか?」と質問されてしまいました。
ソホスブビルがWebにUPされたのは6月23日。5月25日の発売から約一月後。
ハーボニーは9月1日の発売なので10月1日には掲載されるでしょうか。
一日でも早く周知して頂きたいこと、そして助成申請の受付がはじまりますようにとお願いし電話を切りました。
気がついたら電話の前で深々と頭を下げていました(゚ー゚;
私自身は限度額適用認定証を使っての治療をと思っていますが、助成の開始は早いに越したことはありません。

お仲間の、とらちゃんが「ハーボニー肝炎助成、都道府県別の状況(9/6 10:00 現在)」として都道府県の対応状況をUPされていました。
またmiyaさんも「ハーボニー助成要項が、まだ発表されていない地域にお住まい方へ」を綴られています。

ところで先月末の通院日のことですが……。

これは夢。
きっと悪夢。
頬を抓ったらきっと目覚めるはず。
なのに目は覚めるはずもなく、間違えて乗ってしまった列車は警笛をならし目的地とは違う町へ。
プラットフォームに残された私。
幸い誰もこのアホなことをしたオバさんに気付いてはいない(ハズ)──。


『午前中は急用が入り込、あちこちへ移動。
バタバタと過ごし、時間ギリギリに病院へ駆け込む』

先月末のこちらブログで、いかにも急な仕事でも入ったかのような書き方をしてしまったのですが。
実はですね~。

病院へ行く列車を乗り間違えちゃったんですね(゚ー゚;

いつもは夫の車で助手席の人。
決して自分で運転しようなどとは思うはずもなく。
でも夫はその日、外せない用事がありそこへ急行。
そう、急用だったのは夫の方で私ではなかったのですね。

従って私、娘に乗る列車の時刻などを調べてもらって(ものぐさ^^)
で、乗り場は何番ホームかを聞くと
「その時間の案内板に書いてあるから」と。

で、当日。
JR駅に着き、案内板を見ると教えられた時間に微妙なズレが。
でもま、
「きっとこれね~♪」
なぁんて迷うことなくそれに飛び乗る。
時間が迫っていて発車寸前!

そこへ行き先のアナウンス。
えっ!
反対方向じゃん!
こ、これはマズイ!
と、飛び降り反対側の列車が入ってきたので行き先を見る。

これぞ目指す列車!
今度こその気持ちでやはり飛び乗る。
これって
「間違えて反対方面に乗ってしまいました~」
「なのでクルット向きを変えて、反対方向の列車に乗り換えしました~」
などとおバカな人の見本みたいな行動ですよね~

ま、とにかく乗った。
これで病院着けるはず。
やれやれと一息。

すると何やら不穏な空気が漂って……。
「も、もしや~!?」
と思ったときには、時すでに遅し。

目的地、病院のある駅。
つ・う・か

あろうことか、通過してしまったんですね~( p_q)
これって快速、特急列車~!?
停まらなかったのです、その駅では。
無残なことに隣町、となりの駅まで行ってしまいました~。

しょうがないから速やかに降り、改札口のお兄さんに訳を話し切符に何かを記され目的の駅につく列車を教えてもらいそれに乗る。

そういえば10年くらい前もこんなことがあったっけ。
友人と札幌駅周辺で待ち合わせ、これだ~と思う列車に飛び乗る。
やはり時間ギリギリ。
すぐ前、一緒に駆けっていた人もその列車に飛び乗る。
なんだか知らないけど私もつられて。

で、ふと、窓の外に目をやると「トンネル」が見えて来るではありませんか!
鈍感な私でも「アレッ!?」と思い窓の外を凝視。
すると今度は海が見えてきた~
こ、これはれは違う!
札幌までの間にトンネルも海もなかったはず。

次の駅で降車し、改札口で訳を話そうと。
しかし、友人との待ち合わせの時間が迫ってきている。
私はくるっと向きを変え反対側のホームへと。
決して改札口を通ることなく札幌方面行きの列車が来るホームへ。

いかにも「あの人、間違えたんだ~! 間違えて乗っちゃったからクルット向きを変えて反対の列車に乗ったんだ~」という人々の視線を感じつつ。
そしてその「間違えて乗っちゃった~」な人を滞りなく演じるのでした。

あれから10年。
話は戻って。
さすがに人々の視線はさほど気にもならなくなり、ずうずうしいオバさんと化した私。
とにかく予約時間に間に合わせたかった。
親切なお兄さんに教えてもらえて良かった~^^
まもなく目的の駅。

で降車後、私は走った!
病院まで約5分、信号待ちも入れて。
到着後素早く自動受付機に診察券を入れ受付表を持ち消化器外来受付へ。
ここで診察券を出すよう言われ、持っていないことに気付く。
バックの中をさがすものの見つからず。
もしやと思い先程入れた自動受付機へ駆ける。
機械がパクパク点滅して私の診察券を吐き出しているではありませんかσ(^_^;)
速やかに抜き取り再度消化器外来受付へ。

まもなく呼ばれ採血室へと。
こんな走りづめ、焦りづめの後だもの。
検査数値、肝数値悪くもなっちゃうよね。
ということにしておきます~^^

これって認知症の始まり?
徘徊の練習しちゃったの~?
norimatige1.gif
norimatige2.gif
norimatige3.gif
norimatige4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年09月02日 (水) | 編集 |
先週末の検診でのこと。
ハーボニー服薬が開始されても今現在摂取しているお薬「ウルソ」は、当分併用になるとのこと。

ドクターに
「それは私の場合、肝数値が高いからでしょうか?」
と伺ったところ、どうもそのようですね。
ウルソには薬剤性肝障害をセーブする働きもあると。
まだ飲み続けなければならないかな。

いずれも、ハーボニー治療がはじまって数週間で数値は下がるようですね。
早く、ウルソからも卒業したいところ(゚ー゚;

ところで「東京五輪の大会エンブレムデザイン」のこと。
デザインに賛否両論あったり、盗作疑惑が浮上したりと波紋を広げていますね。
ついには、エンブレムの使用を中止することを正式に決定した模様。
このエンブレム撤回での多額損失は、どうなってしまうのでしょうね。

仕切り直しのデザイン公募を決定したとのことで、公募マニアの私に応募を勧めてくれる友人やブロ友さんも。
でもね、私、絶対応募は致しません。
なぜならそれは採用されてしまったら大変なことになるからですね~(ない、ナイ)σ(^_^;)

応募した作品と似ている作品なんかが出てきてしまったら、もう大変!

マネするなんてパクるなんて以ての外。
むしろ類似性がないか調べてからの応募。
それでも似てしまうことってあるんですね。

でもま、私はそんな心配いらないでしょう。
何故ならそれ以前の問題で、そこまで進まないでしょうという理由から (゚ー゚;

そ。
その他大勢。
選外(;^-^)

私はTwitter上で好評を博しているこの作品が好き!
logo150902.jpg
ところで先日訪れた大型ショッピングモール。
食事のあとプラプラしていたら、イベントホールが何やらキラキラ。

ご当地アイドルさんたちでしょうか。
歌って踊っていましたよ。
もうすでに「追っかけ」さんがいっぱい!
一番前で「振りコピ(?)」しているお兄さんたち。

ついそちらの方に目がいっちゃいました~^^
(写真はボケボケ~

gotouchi3.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。