2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年10月30日 (金) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) 漫画もあるので見てね~^^


遅ればせながらようやく昨日(10/29)肝炎治療受給者証の交付申請に出向きました。
もう治療が終わってからの申請でもいいかなと思っていたのですが。
先週末の通院時、必要とする診断書をDr.が次回通院日までに書いてくださるとのことで、その旨を病院文書センターで申しでてのこと。

もし次回の通院日より早く出来た場合は郵送してくださると。
で、普通郵便だと郵送料は病院持ち。
書留や簡易書留だと患者持ちとのこと。

「どうされますか?」と問われ、
「万が一、届かなかった場合は?」と私。
「その場合は再発行です」と文書センターの方。
それを聞いてから私
「じゃ普通郵便で~」と(゚ー゚;

イヤですね~
なんていうか、ビンボー性。
郵送料ごときで(*゚ー゚*)

そんなことも忘れていた月曜夕方、当の病院文書センターの方から留守電が。
なにやらもうDr.が書いてくださったとのことで、明くる日郵送してくださると。
もし着かないようなら連絡を下さいとのこと。

なんかありがたいですね~。
のんびり構えていたのに。
無事、届きましたよ^^
紛失することもなく。
郵便屋さん、ありがとう♡
そして文書センターの方、何よりも早く診断書を書いてくださったDr.に感謝(*^-^*)

ということでさっそく昨日、区の保険所の方へ申請手続きに。
係りの方、手際よく指示して下さりスムーズに申請できましたよ。
申請が終わるとなにやら保健師さんとの面談があるとのこと。

C型肝炎が発覚した時期やその過程、またどのような治療・投薬、通院回数なのか等の質問をされて。
困っていることや相談したいことがないかとも。
安心な療養生活が送れるようにとの配慮なのですね。
これもまたありがたいことと。

sindansyo3.jpg

▲これが病院から送られてきた診断書

ところでこちら保険所でかかった費用は、家族全員の住民票の料金350円のみ。
また病院での診断書にかかった費用は3,780円。
思っていたよりずっとお安い費用でした。
ありがたいです~ ^^
あとは受給者証が送られてくるのを待つばかり。

と、こちらは既に治療が始まってからの申請と遅い出来事でしたが、札幌の初雪。
これは例年より早い雪でした。
10月25日のこと。
朝起きて玄関を開けると、うっすらと雪景色(下記写真)。
(近くの山は10月13日に初冠雪)

この日、午後より近隣の温泉へ。
途中、景色が秋から初冬へと。

yuki151025.jpg
▲紅葉の佇まいに雪が~(下は我家の玄関先)

温泉に着く頃には吹雪模様。
頭上を雪が舞う、というよりは吹雪の中での露天風呂を楽しめた日でしたよ(;^-^)
s_henshin1.gif
s_henshin2.gif
s_henshin3.gif
s_henshin4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2015年10月25日 (日) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) 漫画もあるので見てね~^^


10月23日は定期検診日でした。
前回採血分(10/9)、4週目のウイルス量が分かる日。
2週でケンシュツセズの判定は頂いていたものの、やはり心配。
で、いつどおり眠れぬ夜を過ごし診察室へ。
Dr.より告げられた結果は『マイナス』でした。
ケンシュツセズのままなのでホッと胸をなでおろしつつも、肝数値やAFPはイマイチでしたね~(゚ー゚;
下記はハーボニー服薬直前の9月11日から今回迄の検査結果。

dracula_S_20151024.gif
血液検査結果(クリックすると大きいタイプに)

今回もまたウイルス量判定という被告人席(^^)で、ケンシュツセズ・マイナス判定を頂き、無事帰宅できました~。
尚、本日採血分についてはウイルス量の検査はナシとのこと。

なぜか、ホッとしている私σ(^_^;)

いつもながら通院日、検査が終わった日は、超豪華とはいかないまでも好きなものを食する日と決めて……。
あ~、だけど、ハーボニー錠。
1錠80,171円也。
この金額より豪華なディナーは、我が家の場合は望めないでしょう(*^□^*)
dessert_h1.gif
dessert_h2.gif
dessert_h3.gif
dessert_h4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年10月21日 (水) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) 


何だか最近じゃ唯一の楽しみになっている日帰り温泉巡り。
先日もよく行く北広の温泉へ。
この近辺には数箇所あるけれどここが一番、温泉泉質が良さそう。
成分が濃そう。

でも、とっても混んでいて~。
脱衣場なんて足の踏み場もないことも(゚ー゚;
もちろんロッカーも空きを探すのが大変。
露天風呂も芋洗状態でしたね~

で、お風呂から上がってきてパウダールームでドライヤーをと思ったら、ひどく混んでいたからそのまま出て休憩室へ。
猫毛だからすぐ乾いちゃうし(;^-^)

ところが一緒に入ってた娘。
少し遅れて湯からあがり、パウダールームでドライヤーをと思ったそうな。
すると案の定込み入っていて。

すぐそばで飲み物を飲んでいた子供たちが、その飲み物を床にこぼしたりしたそうな。
オムツをしていた赤ちゃん。
お母さんが目の前でその赤ちゃんのオムツを外したのはいいけれど、そのまま床にお座りさせて……。
(赤ちゃん、お尻冷たくなかったかなぁ)

娘の両手には重い二つのバッグ。
それをその床に置くことはできなかったと。
置く場所もなくしょうがなく両肩にバッグをかけ、それでドライヤーをかけていたと。
そこへ40才前後のキャリアウーマンって感じの女性に声をかけられたとか。

「それって身体鍛えてるんですか?」
「バッグ、重いですよね~、それでドライヤーかけたらすごい鍛えられそう!」
「だからそんなにスリムなのね~」
と真顔で問われたと。
娘はバッグを置く場所がなかったのでそうしたと伝えたとのこと。
どうも引き締まった身体にする為の新手の鍛え方だと思われたそうですよ^^

娘、大学までバレーボールで鍛えていたから、出るとこ出てないけど(遺伝^^)スレンダーなんですね~(*゚ー゚*)

私も今のところ太ってきてはいないけど、このC型肝炎ウイルス追い出しに成功したら、著効を頂いたら太ってくるかも。
すでに低かったコレステロール、特にLDLが上昇ぎみ。

いたるところに新手の鍛え方を取り入れなきゃダメかも~(;^-^)
kitaeru.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年10月17日 (土) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) 漫画もあるので見てね~^^ *10/20追記有


先週の通院日、Dr.に「ハーボニーを飲んで間もなく吐いてしまってはいけませんよね?」と問うてみた。
というのも何時ものDr.は学会で不在だったため、始めてお目にかかるお医者様。
副作用のことになり、当初、目眩や吐き気があった旨など再度申し出たついでにお聞きしてのこと。
「そりゃあ薬効が薄れますよ」と。

あの日、ハーボニーを飲み始めて4日目だったでしょうか。
突然襲ってきた目眩と吐き気。
それまでは何ら副作用的なものも現れず、「私って副作用無しのタイプだ~^^」なんて呑気に構えていたっけ。
だけどそれは突然に、そして手ごわいかたちで襲ってきたのですね~。

やっとのこと2階のベッドへたどり着き横に。
水分を補給しつつも、寒気と吐き気で寝返りも打てず。
10秒に1回ぐらい不意におとずれる震え。
朦朧とする意識の中でこれは痙攣に発展するんじゃないかなんて覚悟。

夫は病院へ連絡しようかと、いやもう既に受話器を持っていたっけ。
だけど病院へ出向くように言われるはず。
それはできないと。
今、動くと飲んだばかりのハーボニーを吐き出してしまいそう。
まだ服薬して30分も経っていないし。

「じゃあ往診を頼んでみようか?」と夫。
無理、ムリ。
今時、往診なんてしていないでしょう。
と思うも、弱気になっているので来てくれるなら……と。

しかし、ダメだわ
家の中、荒れ放題!
ジャングル化している。
これじゃお医者様になど、お上がりいただくわけにはいかないわ~(゚ー゚;

お片付けに掃除して~なんて今の私にはできないこと。
あ~、やっぱ自ずと病院へ向かうしかないか~
だけど髪の毛、おぐしぐらい入れなきゃ。
それに着替えもしなきゃと思うも出来そうになく。
動くと吐いてしまいそうで。

ってことはやっぱ救急車!
わ~、じゃ、このパジャマのまま~!?
その日身につけていたパジャマはアレ。
そう、シマシマ模様の囚人服パジャマ。
それに少しばかりくたびれてはいませんか~(*゚ー゚*)

朦朧とする意識の中で考えた。
往診に来てもらってこの乱雑な部屋を見られ、「汚ずきの患者」のお墨付きを頂くか、それとも救急車に乗せられストレッチャーで運び込まれ、くたびれかけた囚人服パジャマの私を露呈し「囚人のような患者」の烙印を押されるか~σ(^_^;)
二つに一つ。

私は目眩と吐き気の中で究極のこの二つの選択を迫られる!
そしてどうにかその一つの答えにいきついて。

『ボーボー髪に囚人服着てストレッチャーに乗せられる図』
が脳裏に浮かんだのですね~(゚ー゚;
軍配はそっちに上がったよう。

80%の確率でそうなると覚悟し、夫に告げる。
そう腹が決まると不思議なもので少し眠気が……。

数時間はまどろんだかな。
空が白んできたよう。
ちょっとだけ吐き気が治まり、病院行きは様子見へと。
なんせ今の私に「吐く」という行為は厳禁!
静かにしずかに寝た子を起こさぬように~。

結果、以前も綴ったようにこの危機は2、3日で脱することが。
本当に辛かったのは正味20時間ぐらい。
かくしてこの「吐き気事件」は無事危機を乗り越えることができました。

汚ずきや、囚人服パジャマもバレることなく(;^-^) 
何とかこのまま著効を頂くまで良い子でいてくれますように。

なんせこのお薬、きちんと飲み続けなきゃダメなもの。
血中濃度の事を考えると、決して吐き出すわけにはいかないわけ。
これってもしや下痢してしまうこともダメなのかな?

*私は水分、白湯を多めに飲むことでなんとかこの危機を脱出することができました。
またその時の対処薬として2週目の検診時、以下のお薬を処方していただきました。
というか、おねだりしました^^

・目眩薬(メリスロン錠6mg)
・吐き気止め(プラミール錠(5mg)
・胃薬(レバミピド錠100mg「NS」
今のところ飲まないで過ごせています。
お守りがわりで済みそうな予感^^

また以前からいただいていた、お通じをよくする薬のマグミット。
これは併用注意薬の水酸化マグネシウムが含まれているのでしょうか。
ハーボニー開始直前に
・アローゼン顆粒0.5gという薬に変更されました。
こちらも今のところ飲まずに過ごせています。


******* 10/20追記 *******

この副作用と思われる状態は、その後の通院時主治医に申し出ました。
このような場合はすぐに病院に電話をし指示を仰ぐようにとのことでした。
吐き気で動けない状態の時に即した対応があるのですね。
こちらを読まれた方がそのような状態になったときは、私のような行いはせず、かかりつけの病院・お医者様に直ちに電話なり相談をされた方が良いと感じました。
********************


こちらは、お馴染み、
まんねんずさんから頂いた切手(o^・^o) 見ていたら何だか、お手紙出したくなってしまいました~^^
 
nekosanmakitte.jpg

hakenai1.gif
hakenai2.gif
hakenai3.gif
hakenai4.gif
にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村





2015年10月13日 (火) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) 漫画もあるので見てね~^^


10月12日
体育の日。
特に運動するというのでもなく、温泉に浸かっていました。
そして湯に浸かりながら、のんびりと『体育はいつだって2だったなぁ』と自分の過去を自ずと振り返って。

体育は2。
いつだってそう。
忌まわしい思い出。
つり目の顔、狐目のキツイ顔の女教師が脳裏に浮かぶ。

それは中学2年の秋のこと。
体育の時間。

キツネ目女教師は校庭で
「鳥になったつもりでここを一周してみましょう」と言い、
クラス一優秀で勉強も運動能力も優れたA子と、さほど出来のよろしくないこの私を名指し二人に鳥の羽ばたく真似をさせグラウンド一周を命じた。

A子はなんなくこなす。
性格も明るく前向きな優等生。
自信に満ちた身のこなしで周りを魅了。
もちろんこのキツネ目先生も絶賛!

で、私。
体育なんかはまるでダメ。
コンプレックスの塊。
いつもボッとして人見知りな引っ込み思案な子。

言われちゃいましたね~。
キツネ目先生に。

『皆さん、見たでしょう、〇〇(私)さんの飛び方』
『硬くて飛んでるようになんか全然見えませんね』
『こんなんじゃ落ちてしまいますね』
『さ、皆さんはA子さんのように飛んでみましょう』と。

良い見本のA子。
悪い見本の私。
鳥の真似でグラウンド一周。

鳥になって大空を飛び交いその自由なふわふわした想いを心にイメージすることは出来ても、人前で身体を張って披露するようなパフォーマンス技能を持ち合わせていなかった私。
身体は柔らか過ぎる程柔らかかったんですけどね~(今も^^)。
公衆の面前ではかたまってしまった~(゚ー゚;

そんな私でも友人や何かと気にかけてくれる先生もいたりで特に登校拒否児にもならず、というより皆勤賞で卒業でしたよ。

なんですかね~。
人間ていろいろな性格ってあるじゃないですか。
明るくて積極的でポジティブで前向き志向の人じゃなきゃ生きていてダメでしょうか。
市民権は無いんでしょうか。
そうじゃない人もいるし、そうじゃない時だってあるし、そう出来ないときだってあると……。

皆がみんな笑顔を浮かべ同じ思考を持ち、同じ方向を向かなければいけないのでしょうか。
異を唱えるのは悪なのでしょうかね~。
などとこの鳥事件のことだけに限らず、今現在もいろいろな場面で想いをめぐらせてしまう自分。
人間が出来てないのでしょうかね~。
歳を重ね(すぎ)ているというのにσ(^_^;)

でもね、ちょとだけ考えてくれると嬉しい。
そういう人もいるということを。

そんないわゆるマイナーな私のような人がいるから、優秀な人がより引き立つのですよ。
そういう意味で役にはたってるんだから~(;^-^)

『体育は2』
この呪縛は、アラカンオバさんの今になってもまだ解けそうもないですね~。


***** ハーボニー、本日で32錠目を飲み終えました *****
先日、「八十四次 応援事務局」より「服薬道 八十四次 順風港」のハガキが届きました。
内容にはプライバシー保護シールが貼られ、配慮を感じました。

fukuyaku_h.jpg
tobenai1.gif
tobenai2.gif
tobenai3.gif
tobenai4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年10月09日 (金) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) 漫画もあるので見てね~^^


本日午後は通院日でした。
今日は判決が下る日。
そう、ハーボニーでの治療2週目のウイルス量がわかる日。
もう、被告人席に座る犯罪者の気分(゚ー゚;

おまけに本日はいつものDr.は学会で不在。
初めてのDr。
もうすごいドキドキ
けっこう待たされて。

やっと呼ばれごあいさつ。
今日採血判明分をお聞きする。
特に変わっていないと。

で、聞いた(゚ー゚;
「あ、あの~、2週間前のウイルス量は~?」

う、う、うっ(恐っ)(><;)

Dr.
「あ、あれ、マイナスでしたよ」
「消えてましたよ」

私、
「ケンシュツセズですか?」

Dr.
「はい!」

ということで消えていました~( p_q)
ホッ、良かった~!

でもあれね、次回(本日採血分)もケンシュツセズだといいけれど。
まだまだわかりませんよ~。
どうなることやら
名残惜しくて舞い戻ってきたりしてσ(^_^;)
油断はできませんね~。
つつがなくお薬飲まなきゃね。

ところで本日判明分の血液検査の結果は

■服薬前 9/11(黒文字) ■服薬後 9/25(青文字) ■服薬後10/9(赤文字)
●AST 43⇒2927
●ALT 58⇒2223
●γ-GTP 41⇒3529
●血清アルブミン4.5⇒4.74.6
●総ビリルビン 0.5⇒0.80.6
●尿素窒素 11.2⇒9.912.6
●クレアチニン 0.52⇒0.640.62
●eGFR 89.8⇒71.574.0
●尿酸 4.2⇒4.95.4
●TC 122⇒(9/25調べず)(今回調べず)
●HDL 51⇒(9/25調べず)67
●LDL 57⇒(9/25調べず)81
●TG 35⇒(9/25調べず)(今回調べず)
●血小板 168⇒192166
●AFP 3.8 (9/25調べず) (今回結果は2週間後)
●AFP-3分画% 0.5以下 (9/25調べず) (今回結果は2週間後
●PIVKA-Ⅱ 15 (9/25調べず) (今回調べず
●HCV-RNA定量 4.30 検出セ (今回結果は2週間後)

肝数値、なかなか下がりませんね~
最近目がさえちゃって眠れないし、特にここ2、3日は数時間も眠れてないなぁ。
こういうことも影響するのかな?
それにコレステロール。
LDL上がってきましたね~、やっぱ。

ウイルス量、次回、2週間後もまた被告人席に座る犯罪者の気分を味わうのね~(;^_^A
つくづく私は犯罪者、被告人席に座るのは向いてないと思う。
だから悪いことはいたしませ~ん(;^-^)
c_bye1.gif
c_bye2.gif
c_bye3.gif
c_bye4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2015年10月06日 (火) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) 漫画もあるので見てね~^^


ハーボニーを服薬してもう4週目に入りました。
副作用とおぼしきものも2週目の終わりころには消え、もうほとんど普通の生活。
治療中という事も忘れがちだけど、決められた時間に服薬するのはルーチンワークの一つとして身についてきましたよ^^

なので先日、日曜日は近郊の温泉へと足をのばして。
治療中は「行けないなぁ」なんて思っていたけれど。
ホントもう全く治療前と同じ生活ですね~。
あ、疲れをためない事や栄養面、睡眠面では気を付けていますが。

で、温泉。
ドライブがてら。
途中でウインドウが汚れていたのに気付き、ウオッシャー液をビュッとかけようとして夫が
「こないだ買ったトラック(中古ね^^)、ウオッシャー液がワイパーから出てくるさ」と。
「えっ!」と驚く私。

すると夫、すかさず
「あんた、こんなことブログに書かないほうがいいよ」
「今の車ってみんなそうなってるってさ」と。

「え~~~っ! そうなの(@_@)」と更に驚く私。

我が家のトラック、そして2台の車もみなそんなしくみじゃないのね。
そうなんですか?
今ってそうゆうところからウオッシャー液が出てくるんですか~?

驚きです!
かなり遅れているんですね~
ウチって(゚ー゚;

驚いたといえば、更に驚愕することがあったのですね。
この今までのトラックに。
これは平成元年に購入したもの。
兄の代の頃に。

で、北海道のこと。
トラックゆえ、エアコンは付いていないものと思い作動させたことなどなかったと。
ところが昨年、ほこりをかぶっていた機器メーター類のところでなんと、エアコン発見!

あったんですね~(@_@)
暑い夏、26年間も我慢してウインドウを開けたりしてしのいでいたと。
途中ですれ違う車が、ウインドウをピチッと閉めきってエアコン効かせ走る姿をしり目に

その数年前、仲間内の看板屋さんが全く同じようなことをしていて。
夫はかなり笑ったりあきれたり。
なのに自分も~σ(^_^;)

ウチの夫。
本当に鈍感。
その鈍感力でしぶとく生き延びられるタイプ。

こんな感じで私と結婚して29年。
私の真の良さにも気付いていないんだろうなぁ。
っていうか、悪~い性格に気付いていないんだろうなぁ。
って言った方が正解かも~(u_u*)

onsen151006_2.jpg

▲温泉の近くで(ボケちゃった
この葉っぱが散るころ、ウイルスも散ってくれるかなぁ^^
carair1.gif
carair2.gif
carair3.gif
carair4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2015年10月03日 (土) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より(*^-^*) 漫画もあるので見てね~^^


何時もの血液検査結果、当日判明分のプリントは受けていたものの、診療明細をよく見ると他にもいろいろ検査をしている模様。
なので前回それを教えて欲しいと申したところ、ドクターのPCより「検査詳細情報」とやらの検査一覧をプリントアウトしてくださった。

ハーボニー服薬がすぐ始まり、またいろいろ雑事に追われ、先日ようやく目をとおす。
すると日頃していなかった検査がずらりと並んでいることに気付く。

●M2BP糖鎖修飾異性体
これは最近目にする「糖鎖マーカー(M2BPGi)」、2015年1月には保険適用とのこと。
そういえば確か先週通院日に聞いたっけ。
私の数値は⇒1.91(判定1+)(8月28日採血分)
     ⇒1.78(判定1+)(9月11日採血分)
こちらについてはkunikuniさんの国府台病院肝臓病教室9/12の傍聴録で詳しく書かれたレポが。

ドクターはまだ新しい検査なのでいろいろな説はあるけれどと前置きをして、
こちらの病院では「4」以上が肝硬変と考えているとので旨、私の数値は問題なしと。
また、ダクラタスビル+アスナプレビルで治療をされた方達の8割は、後にこの糖鎖マーカー数値が改善されているとのこと。
「じゃあ、ハーボニー著効後は数値下降期待できますね」と私。
肝炎を持っている人は高くなるとも。私としては充分気になる数値でした。
ドクター用の「検査詳細情報」を目にした先日、9月11日にも再度このマーカーを検査していたことに気付く。
するとこの数値、僅かに下降。
変動はするんですね。

他の数値としては肝炎罹患後始めて目にした検査として
●ヒアルロン酸⇒88でHマーク(8/28)
 これって肝線維化マーカーですね。
 やはりじわじわと線維化が進んでいるのかな。
 この年だもの、そう良いはずはないでしょう。
 ちなみにドクターにはこの数値に関してお聞きしませんでした(プリントを見て私がチェック)。
 ところでこちらは、よく言われている保湿性とか美容系等のものとは全く違うものなのでしょうか?
 ハーボニー服用前の8月まで、ヒアルロン酸サプリを服用していたのと関係がある?

●4型コラーゲン・7S⇒4.2(8/28)
 以前の病院では⇒3.7~4.7の間

●総コレステロール⇒122 L(8/28)
●HDLコレステロール⇒51(8/28)
●LDLコレステロール⇒57 L((8/28)
●中性脂肪⇒35 L((8/28)

あと気になったこととしては、こちらもはじめて調べた
●抗核抗体(ANA)⇒160 H
疑陽性と出たようですが女性はこの数値が高くなる人がいるとのこと。
また今のところ自己免疫性肝炎等を疑うような他の数値に異常がないので大丈夫と。
ですが、気になることも。

5、6年前の寒い冬、スーパーからの帰り道。
レジ袋を持つ左手薬指に痛みを感じたので見ると真っ白に。
それから何度か白くなることがあったっけ。
あれはきっとレイノー現象かも。
更年期の頃だったのでそのせいかなと思っていたけれど(現在はなし)。

こちらの検査、今までインターフェロンをする人には全員していたと。
IFNを受ける場合は、自己免疫性肝炎等があると悪化させることがあるとのことで。
いずれにしてもIFNを投与することなくなんとかハーボニーに辿り着けたことに、ここまでかかわって下さったドクター方に感謝したいと。

また、こちらからお聞きしなければ知ることもなかった数値と思いつつも、知った以上これから先はより健康に留意しなければと。

*以上は自分自身の備忘録として
 (素人です。聞き間違いや勘違いがあるかもしれません)


備忘録はこのぐらいにして、こちらは先日ファミリーで行ったレストラン。
斉藤ファーム。

lunch2.jpg

昭和3年に造られたレンガのサイロと牧舎(札幌市都市景観重要指定旧三谷牧場)が北海道の木材と北海道の陶芸家具でカフェとして再生とのこと。

道産食材5色30品目の材料を使用した旬のお弁当。
手描九谷焼と織部天然木に拭漆の器。
本物の気品で味わうひととき。
味噌汁は昆布だしから手作り、ご飯はななつぼし玄米を自家精米、白米の1歩手前で止めていますと。

lunch1.jpg

ランチが¥1,000なんですね。
趣きのある佇まいで頂くランチは勿論お値段以上ですよ。

またこちらファームには、可愛いヤギさんが。

yagi.jpg


傍に生えていた草をとってヤギさんの口元へもっていくと、美味しそうに食べてくれましたよ(*^¬^*)
なんて人懐こくてフレンドリーなヤギさん。
一緒に草を上げていた娘がポツリ。

「いいなぁ、のどかで。争いごとなんて皆無ね~」
「私もあの柵の中に入ってしまいたい! 囲われたい」だって(゚ー゚;
ここが安全地帯に見えたのかな、娘には。

勤め先。
よくあるようなことが、やっぱりよくあるのでしょうね~。
yaginonakama1.gif
yaginonakama2.gif
yaginonakama3.gif
yaginonakama4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。