2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、現在は経過観察中。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も書いていま~す(*^-^*)
| Login |
2016年01月29日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


昨年9月から12月上旬までのハーボニー服薬は限度額適用認定証を使用して滞りなく終了。
10月下旬に申請していた肝炎治療受給者証は、今年になってにようやく届いて。
一度も使うことのなかった受給者証を眺めつつ。
その支払った差額の償還払い申請に保険所へ。

手続きは難なくクリア。
親切な係りの方のサポートで申請書面を記入。
限度額にて支払った医療機関領収書をあわせて提出。

なんですか、やはり北海道は恵まれているよう。
てっきりこの助成制度は1万円か2万円の自己負担で治療できるものと思っていたのですが、北海道独自の
「ウイルス性肝炎進行防止対策医療給付事業(肝炎治療特別促進事業)について」(クリックするとリンク先へ) 
というのがあって。

ハーボニーでの治療、1月の自己負担が2万円でも北海道独自の助成がきき、12,000円で済むのですね。
しかも院外薬局であればその薬の部分の費用は0(ゼロ)円、無料。

残念ながら私がお世話になっている医療機関は院内処方
でも、診療明細を投薬とわけて出してもらうと「可」だったようですよ。
どうしますかと向けられたのですが、私はもう済んでしまったことなのでこのままでと。
それでも十分ありがたいですよ。

setumei160128.gif

▲これがその時渡されたパンフ
jyukyuusyou.gif
▲肝炎治療受給者証

これから治療される北海道在住の方、また償還払い申請される方は一考されるといいと思います。
といっても、こんなこと知らなかったのは私ぐらいなのかな?

また、現在までのウルソなどにかかった薬代もこの北海道独自の助成制度を使うと無料(院外処方or投薬とわけての明細の場合)のようでした。
係りの方に問われ、病状が微妙(ALT数値など)なのとまだ3年しか通院していないので助成を受けていない旨告げると、
「3年でも、そこそこの金額になるでしょう」
などと言っていただけて、なんだか嬉しかった。

以前にも北海道独自の助成システムを綴っていましたが、あらためて少し理解がすすんだかな、私^^ 

ところで償還払いが自分の口座に入金されるのは、約半年後とのこと。
夏、暑い頃のようですね。
なんだかちょっとしたボーナスが入金されるみたいで楽しみ(*^-^*)


こちらは忘れた頃の楽しみですが、実は先日義母の見舞いで函館に出向いた時のこと。

ハイウェイ、サービスエリアでコーヒータイムにしようかと車をとめて。
するとそこでは、何やらイベントをしている模様。
そこで懐かしいものを目撃。
すっかり忘れちゃっていたけれど……。
imagane_chara4.jpg

これはもしや、私がお腹を痛めて産んだ子(だんしゃくんキャラ)では~ (?_?) 
まだ生きていたの~と、びっくりポン!

たしか着ぐるみにもなって、あの有名な「ふなっしーサマ」とも共演したことがあるとか?
運動神経がイマイチという噂もあるとかないとか。
しょうがないよね。
生みの親の私、つねに「体育は2」だったもの(;^-^)
 
nyamayo1.gif
nyamayo2.gif
nyamayo3.gif
nyamayo4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2016年01月21日 (木) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


先日、義母の見舞いで函館へ。
この日は珍しく娘も休みがとれ、自営会社の方もヒマ(゚ー゚;
こんなことはめったにないので急遽決まったこと。
2泊で行くことになり、じゃらんで温泉ホテルを予約。

義母はちょうど私がハーボニー服薬を開始し、副作用で寝込んでいた頃脳梗塞で倒れて。
かなり危険な状態だったけれど一命はとりとめ、現在は鼻からチューブで栄養を。
状態は安定しているものの、意識はないとのこと。
延命は望まないと医師に伝えての措置。

母をずっと傍でささえてきた義姉。
定年まで人の生死に接する看護師の仕事を全う。
その義姉が選んだ選択。

朝9時、自宅を出て高速道路インターへと。
この日、まだ天候は安定していて車で行くことに。
でもあいにく、高速道路は50kmの速度制限。

前後の車に合わせつつもついスピードが出て(;^-^)
すると後方より、サイレンが~
なんと後ろからパトカーが迫ってきてスピーカー越しに、

「前の車、少し先の路肩に停車してください!」だと(>﹏<)
ここは片側一車線。

「うわっ! やっちゃったー!」
「スピード!」

もう私たち家族は、真っ青。
諭吉サマが2枚で済むか3枚になるかと青くなりながら、路肩へ車を着ける。
夫は
「イヤ30キロはでてないわ」と。

でも一応高速道路ですからね~
50キロ規制とはいえ。

「免停にになったらどうするの?」と私。
「トラックなんか運転できないよ」とさらに続けて。
そうなんですよ、トラックを運転して制作物を先方に届けるという仕事もあるのですよ。
生業である我が家の仕事は。

そんな話していたら、
「アレッ? パトカーが追い抜いて行っちゃったよー!?」

そう、パトカーさんスピーカーごしに
「ご協力ありがとうございましたー」なんて言いながら。

もしやあれって、急いでいたから追い抜かせてほしいってことだったのね~^^
「ほっ(*^-^*)」と胸をなでおろす私たち家族。 

そんなこんなで無事、函館に着いて義母の病室へ。
一番上の階。
夫ったら
「天国に近いわ」だなんて冗談を(゚ー゚;

鼻から流動食のチューブにつながれた義母。
そこにはやはり悲しい現実が。
手にはしっかりとサンリオキャラのぬいぐるみ、シナモンロールちゃんを抱き。
きっと、ひ孫ちゃんからのプレゼント^^

hakodate160118.jpg

だけど声をかけても意識はない模様。

音楽療法はどうかなと私。
義母にとっては思い入れのある曲。
それは渥美二郎のあの歌、「夢追い酒」

夫が独身のころ、そのアパートへ義母は一月程泊まっていたことがあるとのこと。
どこかに連れて行きたくとも仕事が忙しくて。
その時たまたま「渥美二郎」のコンサートがあるのが目にとまり、義母を連れ出したとな。
別にファンでもなかったけれど義母はたいそう喜んだと。

まるで少女のように目を輝かせて、その時の話を私にしてくれた義母。
「4人息子がいるけれど、〇〇ちゃんが(夫のこと)一番好き」とも。

だからこの曲、聴いたら目を覚ましてくれないかな?
意識が戻ってくれないかなと祈るような気持ちで、スマホYouTubeから流れるその曲を耳元で。
夫が声をかけ、手をさすりながら。

すると心拍数が60前後だったのが80ぐらいに変動。
目を開け動かす。

でも、それは意識が戻ったのとは違うのかな。
いや、たぶん分かってくれたはず。
分かってるよ。

そんなふうに思いたい私たち家族。
次の日も朝一で病院へ行き同じように。
昨日より少しイイ感じ。

また来るからねと耳元で囁き病院を後に。

この日は登別の温泉で一泊。
途中風雪が強まり視界ゼロ。
ホワイトアウトに遭遇。

このまま私たち、アウトになっちゃうの~
なんて思いつつも、なんとかホテルへ。
次の日も悪天候だったけど、無事自宅へ生還できました。
highway1.gif
highway2.gif
highway3.gif
highway4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年01月15日 (金) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より12月4日で終了*漫画もあるので見てね~^^


本日15日午後、先週採血したHCV-RNAの結果を聞きに病院へ。
ハーボニー服薬終了して5週目の結果。

検出セズでマイナス(-)でした。
これでSVR5(?)ということなのでしょうか。
いずれにしてもホッとしました(*^-^*)

いつもは通院日の前日ともなると、なかなか眠りにつけないんだけど。
昨夜はなぜかグッスリ。
きっとあれね。
今回は採血がないから、へんに緊張しなくてすんだのね。

採血があると、ほら、食事内容とか気をつけるでしょ。
別にその日ばかり気をつけたって意味ないのに(゚ー゚;
肝数値や血糖値が上がらないようにとか、コレステロールも上昇しない食事内容にしなきゃとか、スイーツなんかもってのほかだし、程よいフィットネスも取り入れてとか。

それなのにそれなのに~。
ケーキを2個もやっちゃったーなんてことをしでかし、懺悔するわけ(@゚ー゚@)

そんなこんなで、せめて睡眠不足にはならないようにしなきゃね。
なんてことを考えていると余計眠れなくなっちゃうし。

だけど昨夜は十分睡眠はとれました。
本当は今回のHCV-RNAの結果を聞くほうが、ずっとドキドキなはずなんだけど。
とにかくマイナスのままでひとまずホッでした^^

Dr.よりそう告げられ、思わず
「良かった~! これで安心して2月末(次回検査日)まで暮らせます^^」
なんて口走ってしまったけれど。
もしやもしや、これからがもっとも危ないキケン水域に突入する時期なのかな~(;^-^)



話は変わって先日、釣りキチの夫がいつもの港へご出勤してのこと。
しばらくしても何も釣れなかったとか。
なのでもうやめようと竿を引いたら、カニさんが~!
リリースしようとしたけれど針が絡んで外れなくてと。
で、お連れになったわけ。

見るとかなり大きいクリガニさん。
毛蟹ほどありそうな^^

kurigani160115.jpg


お風呂に入りたそうにしていたので湯船をわかして。
で、お入り頂く
「程よい湯加減で~^^」と言ったかどうかは不明だけれど。

この日のお風呂当番は夫だから。
だって、釣りをしてきた人が責任を持ってその後の処理をすることが我家の掟。
基本ルール。

カニさん、まったりと湯に浸かっていたと思ったら、なんと真っ赤になってご立腹(゚ー゚;
そして召されてしまいました~。
なので召し上がってしまいました~(*^¬^*)
kaninigenaide1.gif
kaninigenaide2.gif
kaninigenaide3.gif
kaninigenaide4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年01月09日 (土) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より12月4日で終了*


ハーボニー服薬終了して5週目。
ということで昨日、キョーフの血液検査へ行ってきましたよ。

この日の病院はとっても混んでいて。
ようやく呼ばれたのは夕方5時頃だったでしょうか。
Dr.も、お疲れのご様子。

体調の変化をきかれ、すこぶる良いと。
で、採血結果を伺う。

全て正常範囲ということで、にっこり。
HCV-RNAの結果は次回2月末の受診日にということのようでしたが、お願いして来週15日に予約を入れてもらって。
来週金曜日まで、なんともドキドキな1週間を過ごす予定(゚ー゚;
次回検査からは採血のみ1週間前に行い、HCV-RNAが判明する次の週に診察をということをDr.より提案され、そのように。

今回、判明分の採血結果は下記に

dracula_s_201618.gif

▲血液検査結果(クリックすると大きいタイプに)



話はかわり、象煮のことなんですが……(?_?)
「雑煮」じゃなくて『象煮』。

実はこれ昨年も綴ったのですが  
ブロ友さんの、かのぼんさんのところで (リンクは、かのぼんさんブログへ)
「新春企画 お雑煮で心ひとつに」
「全国みなさんのお雑煮みせて!」という企画がありました。
昨年に引き続き、今年もエントリーしましたよ (o^・^o) 

そこで、どうしても「雑煮」じゃなくて『象煮』にこだわりたくて。
昨年は、かまぼこを象さんにして『象煮』に^^  
クリックすると昨年のエントリー作(大げさ^^)
で、今年はというと~。

この日のためにこの一年、お餅を「象」の形にするという、とてつもない(^^)構想をあたためてきた私。

あの硬い餅をいかにして象の形状に変化させるのか。
レンジでチンするのか、それとも蒸し器で蒸し柔らかくしたところで形成しなおすのか。
いや、それならいっそのこと餅をついてしまおうか?
などと考えているうちに、エントリー締切の日がやってきて。

で、やっぱりお得意の一夜漬け(;^-^)
スーパーで購入した切り餅を6個、蒸し器へ。
ちょうど良い柔らかさになったところで取り出し、いよいよ象の形へ変化させる。

うっ!
これがなんとも大変な作業 (´・_・`)
ベタベタふっつくし、熱いし、それでいてすぐペターってなって崩れ落ちて
片栗粉をまぶしたり、水を打ってはコネコネ。
何度もやり直して。
やっとこさ完成~(*^¬^*)

これがその写真。

zouni_sanma.jpg

いや~、崩れましたわ(;^-^)
「干支の猿を作ったのが崩れて、こうなったのかと思った」と娘

なんて完成度のひくいこと。
これが一年もの歳月をかけて構想をあたためてきたゆえの結果σ(^_^;)

で、ダレが食したかといえば~。

「これ食べたい人~?」
といっても我が家の家族、誰も手を上げないのね。
奥ゆかしいんだから~(゚ー゚;

きっとあれね。
何度もコネコネしているのを見たから、とてもじゃないけどお口に持って行く気にはなれないのね(*゚ー゚*)
もちろん私も^^

食べ物をおもちゃにして遊んではいけませんよ~。
良い子は真似をしないでね^^

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年01月03日 (日) | 編集 |
*ハーボニー服薬は9/12より12月4日で終了*漫画もあるので見てね~^^


2016年、元旦。

行ってきました!。
年初め、例年強行している我が家恒例の行事。

それは一年の始まりを、おとずれるだろう数々の試練に堪えうるべく、また不屈の精神で立ち向かうべく行う「苦行・荒行」。
神社まで往復8K強の冬道・雪道を歩くというもの。

昨年同様、特に記することもなく無事やり遂げてまいりました。
ちなみに昨年はこちらに綴っています。
http://ckandamelog.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

で、問題なのは帰ってからのこと。
いつもだともう疲れ果てて、ひとまず横になったりするのが常なのに。
なんと私、すぐキッチへ向かい夕食の準備。
というか、お節料理。
今年は忙しくて品数減らしの手抜き(;^_^A
なのでちょこっと付け足し。

2時間ほども立っていたでしょうか。
キッチンに。
で、出来上がったお節料理はというと~。
こちらに写真UPするのは控えます(*゚ー゚*)
どうかそのような美しいお料理写真は他の方のWebで~σ(^_^;)

ということで何が言いたかったかというと、
『疲れない!』

そう、疲れないんですね。
この元気ってC型肝炎ウイルスが消えたからってことかな?
もしや今までは肝炎由来のダルダルさがあったのかも。

わたし、なまけもののせいだと思っていたけれど。
違うんじゃない~?(;^-^)

そんなこんなな2016年のスタート。

昨年はおかげさまで、このC型肝炎をやつけることに成功(多分^^)
本当に有難い一年、助けられた一年でした。
あらゆる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2016nenga.gif



ブログにメッセージをくださっている、Mママさんが昨年11月中旬よりハーボニーをスタート。
そして昨年クリスマス・イヴにウイルス「検出セズ」が判明したとのこと。
きっともっと早くに「セズ」になっていたのでしょう。
とっても嬉しいお知らせでした(*^-^*)
「検出セズ」、何度聞いても良い響き~
Mママさん、達成京でお待ちしていますよ!
umeru1.gif
umeru2.gif
umeru3.gif
umeru4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村