2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
| Login |
2016年10月30日 (日) | 編集 |
ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


義母の四十九日法要と納骨式があり、夫の生まれ故郷へ。
横綱千代の富士を生んだ松前郡福島町。
亡き義父の眠るお墓。

天候はあいにく下り坂。
雪がチラついて。
向かう車のタイヤ、スタッドレスへ履き替えて。

深夜2時50分出発。
一時間ほど仮眠をとっただけの私。

出かけ際、雷がなって。
玄関を開けると雪が少し積もっていましたよ。
目的地まで途中、山間部を抜けて約6時間。
今回は高速を使わず。

朝10時からの四十九日法要。
無事終わり、納骨式へと。
お坊さんのお経を済ませ、義母のお骨をお墓へ。
参列者が少しずつお骨を手ですくい、御先祖様が眠るその場所へ。
夫に続き私も。

何をおもったのか夫ったら、そのお骨を持った手を自分の身体に擦り付け、
「こうしたら護られる」なんて言って。
私も真似て。
その手は、無意識に肝臓あたりをまさぐってる(゚ー゚;

義母の身体の一部だったはずのそのお骨。
パウダー状の白い粉。
わずかに手に付着して。
義母のあの屈託のない笑顔が脳裏に浮かぶ。

滞りなく終えた午後1時、今夜のお宿へと車を走らす。
約3時間。
予約を入れていた、あわび山荘へ。 

ここは名前の通り「あわびづくし」を堪能できるのですね(*^¬^*)
といっても、有名な「アワビの踊焼き」などは別料金。
別にアワビさまにダンスなど踊っていただかなくとも結構なので、追加オーダーせず(;^-^)
だいたいそんな沢山いただけません。
こちらメインのお料理だけで十分お腹は満足。

おビールなども当然のごとく頂いてしまいましたので~。
そうかどうかは分からないけど。
たぶん前日、ほぼ寝ていなかったせいだと思うけど。

食事が終えるころには、意識不明。
ネオチ(;^-^)

気が付いたら朝。
不思議とちゃんと布団に入って寝ていた^^

で、ここで事件発生。
枕元にあるメガネを手にしたら、なんかヘン。
ノンフレームなんだけど、テンプル(?)部分が歪んでる。

夫、
「あ、それ、オレ踏んじゃったわ」と自首

私、その曲がったメガネを掛け、
「歪んでいな~い?」と聞いたら、

夫、
「何ともナイ!」
「アンタ、もともと歪んでいたから、逆に矯正されたわ」だって。

私の歪んだ顔に心。
このたびのメガネ踏まれ事件で、どうやら矯正された模様 (・。・)

fukushima20161029.jpg

写真上左は「あわび山荘」の夕食。
その横は向かう途中、雪模様の路面。
下左は帰路途中で入ったお店。
その横は、あわび山荘の露天風呂。
私一人の貸し切り状態だったので、iPhoneを持ち込んでパチリ^^


このたびの四十九日法要、そして納骨式。
こうして少しずつ義母との別れを完結していくのかな(゚ーÅ)
yugami1.gif
yugami2.gif
yugami3.gif
yugami4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2016年10月19日 (水) | 編集 |
ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


あちこちで、乳がん検診啓発イベントが開催されているようですね。
せんだっても通り過ぎようとしたら呼び止められて。
保健師さんなのかな?
検診の有無を問われ、とりあえず今年は自己検診していますと告げ。
(札幌市の場合は偶数歳時に受診とのこと)

乳癌触診モデルというのでしょうか。
胸の中にしこりが再現された模型を指差し、体験してみてくださいなと。
で、私、おごそかにその模型に手を。
失礼しますと言いつつ^^

妙な気持ちでその「しこり」をまさぐる自分。
でも、

「ナイ、ありません!」 なのですね。

すると保健師さん、
「あら、いっぱいありますよ。ほら、ここにだって」と指を添え。

それはごく小さな粒。
紐で引っ張られているような感じ。
私の想像していた「ごろっとした塊」とは遥かに違って。

そっか、私、かなり勘違いして自己検診していましたよ。
早速帰宅しての、おふろタイムにおさらい。
ごろっとした塊も、粒のような引っ張られる塊もなかった。
だいたいそんな、たいそうなブツはナイ(;^-^)

以前、もう十数年前だったかな。
亡きお猫が存命していた頃。
左胸に痛みを覚え胸に手をあてたら、ごろっとした塊が触れて。
真っ青になって乳腺外科に飛び込んで。

ベッドの上で検診を受ける私。
ドクターは私の胸を、まるで座頭市のようにまさぐる。
頭を垂れ目を閉じて、悪を摘発せんとするかのように。
そしてその部分でピタリと手が止まる。
私はもう覚悟を決めて

更に、エコーとレントゲンでの検査。
結果は、シロ。
単なる「水の固まりで、そのうち消えるでしょう」とのこと。

ただ触診的には4センチほどのしこりなので、悪いものを疑ったとドクターの見解。

その後、だんだん小さくなって消えて。
原因はたぶん、当時飼っていた「お猫」。

体重が9キロとやたら重いのに、ソファーの背からダイブするのが趣味^^
寝転んでいる私の身体の上に。

その日、私がパート勤務を終え帰宅。
夏の暑い頃だったので、リビングのフローリングに身体を投げ出し、しばしの休憩。
すると、すぐそばのソファーの背から私の胸目掛けてダイブ!
お猫が(=^・^=)

ギャっといったか言わないかは、忘れたけれど。
かなり痛かったのを覚えていますよ。
そんなことが頻繁にあったから。
たぶん、それで胸に水が溜まったのではなかろうかと。

「飼い猫、犯人(猫)説」が浮上。

まったく、おデブでどうしようもないやんちゃなお猫。
でもこんなお猫だけれど、気立ての良いところもあって。

そのころの私、トリプルワークでハードな日々を送っていて。
(ビンボー!)
パート勤務の他に、家ではSOHO、そしてバイト的な仕事も抱えていたっけ。
パートと言ってもやたら責任が重く、ましてやほぼフルタイムに残業付き。

他の二つはそれほど忙しくなかったけれど、たまたま重なるとパニック。
半端ないイラつき^^
無理難題を押し付ける上司もいたし~^^
よくあるような不穏要素も、やっぱりよくあって。

私、ブルーな気持ちで家に戻るわけ。
すると傍らから、バリバリする音が。
そう、お猫が和室、柱の部分で爪トギしてる^^
気持ちよさそうに無心で。
そうかと思うと、まるでストレス発散するかのように。

で、私、言ってみた。
「貸して!」と。
お猫に。

すると
「ん!?」というような微妙な表情をしつつも
「いいよ!」ってな感じで気前よく譲ってくれた。
その爪とぎ場所を。

だからしょうがないから、やってみた。
『爪トギ』。

バリバリ、ばりばり。
ガリガリ、がりがり。

お猫、不思議そうに舌をペロペロしていたっけ。
そんなお猫の顔をみていたら、なんだか癒されて脱力する私。

お猫ちゃんを飼われている方、ウソだと思ったら試してみませんか~。
猫なりきり 爪トギ~ (o^―^o)
tumetogi1.gif
tumetogi2.gif
tumetogi3.gif
tumetogi4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年10月06日 (木) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


ブログを綴るようになって約3年。
憧れていたオフ会。

先週末、その日は突如訪れて。

こちらにいらっしゃると連絡を受け。
コーヒーの美味しカフェで会うことに。

で、私、会場係。
地元だし、当然のごとく相応しいカフェ知っているハズ。
ハズ、はず……。
なのに慌てる私。

札幌に住んでもう何十年にもなるというのに、その辺りは無頓着。
郊外は探索するけれど札幌市内って、ほぼノーマーク。
都会は良いけけど好きじゃない、あまのじゃく。

そう、私の知っているカフェなんて一度ブログにも綴った例の
「ウェイトレスさんの来ないカフェ」みたいな所。

しょうがないからコーヒー通の友人・知人にヘルプ。
教えられたところをリサーチ。
これって「覆面モニター」みたい^^ なんて思いつつ。
娘をお供に。

当然、コーヒーよりスイーツの方へ目が行って。
結果、お腹にしっかり脂肪をため込みつつ、そのオフ会「X-Day」をむかえたのです。

集合場所(二人だけど)は、札幌駅南口オブジェ「妙夢」。
友人ともよく待ち合わせるところ。
「サツエキ、石のとこね」なんて言ってたよ、私達(・。・)
「妙夢」って言うのね。
あの石、オブジェ。

ishi20161006.jpg
(画像はお借りしました)

午後2時51分。
時間まであと9分。
何だかドキドキ。
病院で検査結果を聞くときみたい。

出会ったら何て名のるの?
ハンドルネームの「冷凍SANMAです!」なんて名乗るわけ~(o゜ー゜o)??
ああ、恥ずかしい(゚ー゚*)
ここへきて、もっと真面目なHNにするんだったと後悔。

それに何話すの?
カチコチになって
「目指すところは高いコミュニケーション能力です!」とか、
「誰とでもすぐ打ち解けられて~」なんて言うわけ~?
小心内気・人見知りな私ですよ。

就活生の面接じゃあるまいし、そんなこと話さないかー(゚ー゚;
それに一応書類選考通ってるよね。
日ごろのブログやコメント欄で。

そんなことを考えながら、ドキドキ×ドキドキがMAX!

しょうがないから「ポケモンGO」、ボール拾いでもしましょうとスマホを出して。
ボール、コントロールが悪いからすぐなくなっちゃうのよね。
今、「レベル23」。
ジムで勝ったことゼロ、ひん死状態数回。
エリートトレーナー3匹。

なんてことを思いつつスマホ操作していたら……。
現れました~!!!

Akioさん!

もう、ご自身のブログに掲載されているアバターさんそのもの。
すぐ分かりましたよ。

とってもお世話になっていて。
私、C型肝炎だと知って、いえそれ以前から「akioさんブログ」にはお邪魔していたかも。
今は亡き友人も同病で、病気のこともよく調べてあげたりしていたから。   
この病気に罹患している方、その関係者の方はきっと皆さんご存知ですよね。

いつも先頭に立って新しい情報を、正しい情報を、希望を発信してくださって。
どれだけ勇気づけられたことでしょう。

だからお会いして直にお礼がしたかった。
そんな機会が訪れたことに感謝。

今回こちらにいらしたのは、
北海道在住の川西先生の講演会。
そして、肝炎友の会「はるにれ会」の観楓会に参加されるとのことで。
きっと皆さんから大歓迎を受けたことでしょう。

そんなお忙しい中、時間を作ってくださったのですね。
予定していたカフェで、その思いを伝えて。

日ごろはコメント欄を通じたネット上のお付き合い。
でもそのままの、とってもフレンドリーなakioさん(*^-^*)

肝炎をとりまく現状や、これから出る新薬のこと、治験中のことなど伺って。
あっという間の2時間。
有意義な時を共有させていただきました。
ありがとうございました。

初めてのオフ会。
楽しかった!

解散の時、これは肝炎著効したらの「お約束ごと」だとか。
握手とHUG(しちゃった)! (o^―^o)

off-meeting1.gif
off-meeting2.gif
off-meeting3.gif
off-meeting4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村