2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2016年11月18日 (金) | 編集 |
悲しいお知らせを受けて……。
仲良くしていただいているブロ友さんの、突然の訃報。

白血病の再発で入院されたと知ったのは、先月31日のこと。
でも、ブログも入院先で更新するとのことで、きっとまた元気になって活躍されるって信じて疑わなかったのに……。

4コマ漫画お仲間の
風来ねこ さん。 

とっても可愛い猫マンガを描かれていて……。

私が「C型肝炎」と知って、ブルーな日々を過ごしていた頃。
ブログを綴るようになって、ひょんなことから彼女の描くマンガブログに遭遇。

その愉快でユニークな漫画に一目惚れしちゃって^^
「ちゃのまのちゃたろう」
その茶太郎さんWORLDにすっかり心酔。
鬱々とした気持ちが癒されゆくのを感じて。

私も書いてみようかしら?
なんて図々しくコメントをさしあげたのですよね。

彼女は「少女漫画家」さんだったことも。
その描かれるマンガは、プロだなぁっていつも感心。

いつだったか、リクエストをしたことがあって。
お猫が注射器を扱う、その姿が描けなくて。
そうしたらお忙しいでしょうに、すぐにも描いてくださって。

可愛い、みぃちゃんの看護師さん姿(4コマ目の下)。
ka1_201508151846135d2.gif
ka2_20150815184614b10.gif
ka3_20150815184616789.gif
ka4_20150815184617116.gif
misama1508.gif


こちら下のマンガは、2014年のスーパームーンを題材にしたもの。
3コマ目に、彼女の描かれているマンガ「ちゃのまのちゃたろう」ファミリーから、ローラちゃんをお借りして。
oukami1.gif
oukami2.gif
oukami3.gif
oukami4.gif


お元気そうだったのに。
ちょうど私がC型肝炎治療薬・ハーボニーを飲み始めた昨年9月初旬。
同じ日に入院治療がはじまったと。

お兄さんから骨髄移植を受けて元気になられて。
ブログも再開していた矢先の再発。

あまりにも早すぎます。
とっても悲しいです。

ご本人はどれほど、お辛い思いをしたことでしょう。
まだまだ道半ばで……。
お気持ちを想うと胸がいたみます。

飼われていたペット、お猫ちゃんの茶太郎さん。
彼女のベッドで、ずっと鳴いていたとのこと。

今はただ、ご冥福を祈るばかりです。
風来ねこさん、ありがとうございました。

こうしてブログを綴っても、もうコメントをいただくこともないのね…(:_;)
いつかそちらの世界にいったなら、また仲良くしてくださいね。



tuki_bokenomi20161118.jpg


▲こちら左は今年のスーパームーン前日に撮った写真。
外は寒そうだったので家の中、天窓から撮りましたよ。

『スーパームーンで心ひとつに』
「旅ブロネットの駅」
かのぼん さん の企画。 

写真のコンクールじゃないので、うまいへたは関係なし!
『スーパームーンを、同時刻にみんなで眺める共有する! それが感動!』 
と、いうことで、今年もまた参加^^

右の写真は前回綴った、あのボケの実で作った果実酒(*^¬^*)

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2016年11月11日 (金) | 編集 |
ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


雪が降る少し前のこと。
出かけようとして、ふと庭の方に目を向けたら。

むむっ!?
何やら小ぶりの『梨』のようなものを発見!

いそいでそばに行って、しげしげと見入る私。
夫と娘もやってきて。
「何だこれは、木の実?」
「食べられるの~?」ということになって。

何個か生っていたうちの一つをもぎとって玄関へ。
その後、家族全員風邪をひいてしまって記憶の外へ。
昨日、思い出してその「謎の果実」を手に。

庭木なのかな?
この実が付いていた低めの木。
(名前、わかりませ~ん^^)
確か25年ぐらい前、父が植えてくれたもの。
春から夏にかけて小さめの赤い花を咲かせ。
そう、「トゲ」があって。
枝に。

夫は、トゲのあるものがキライ。
だからこの庭木(?)も、バツバツと剪定されて。
それはそれは小さく。
もう、ほとんどご臨終寸前

なのに春になると青々と芽が出て巻き返し^^
秋にはその存在感を増してくれる。
でも、こんなふうに実が付いたのは今年がはじめて。

そういえば私が買ってきた、ピンクと黄色のバラの苗木。
それもトゲがあるという理由で、ぞんざいに扱われ。
結果、あえなく召されてしまったのです。

だけど、あれね。
この私。
そうとう「トゲ」を隠し持っているんですけど~。

気付いていないのか、鈍感なのか。
まだ刈り取られてはいませんよ^^
夫に。

それとも私。
トゲの隠し方、たぐいまれに上手なせいかしら(;^-^)

nannomi20161110.jpg

▲これがその「謎の実」を付けた庭木(右上は拡大した画像)

はたして、食べられるのでしょうか?

toge1.gif
toge2.gif
toge3.gif
toge20161110.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村