2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
2017年06月13日 (火) | 編集 |
相変わらずのヘタヘタ漫画も描いたので見てね~(最下部)^^


お久しぶりです。
すっかりブログから遠ざかっていたら、又しても雑草(広告)だらけ(¯―¯٥)
ついでに我が家の庭も雑草だらけ。

▼これは証拠写真
kusadarake201706.jpg

ところで頸椎ヘルニアの方は少し良くなってきたかなぁって思っていたら、またぶり返したり…。
なかなか思う様に回復はせず。
それでも、ここのところ少し良い感じ^^

薬での治療は肝臓にも負担をかける様なので、リハビリ(運動療法)主体でいこうかと。
で、近くのクリニックを紹介されて。

そこで初対面のDr.
とっても貫禄あるお医者さま。
張りのある大きな声で話される。
どちらかというと「大声」は〜、ニガテなんですが〜σ(^_^;)

でもね、Dr. ぴしっと
「100%、いえ120% 治ります!」と(・。・)

そう言ってくれた。
「120%」!
「100%」じゃなくて「120%」と。

なんだかこういう自分にとって都合良い言葉は、大声だろうが呟きだろうがしっかりと入ってくるわけ。
キャッチするの。
心に。

もうホントにうれしかった!
それだけで治療せずとも治ってしまうんじゃないかって(*^-^*)

でもね、そんな簡単にはいかないことを…、
リップサービスも含まれているはずだってことを、学習してしまっているのね。
年齢を重ね(過ぎ^^)た、このお年になると。

因みに完璧キレイな頸椎ヘルニアだそう。
(ヘルニアがキレイって言われてもね~^o^;)

治療法は首の牽引と電気など。
そして理学療法士さんによる運動療法。

この首の牽引。
これが〜 (◎_◎;)
「ゾ、ゾォ〜っ!」の、まるで

「首吊り~! こ、公開処刑〜!」ってな感じ (¯―¯٥)

はじめての日。
看護師(?)さんに、そのワッカ(^^)を首にあてがわれて。

「痛くないですか?」
「大丈夫ですか?」と、問われ。

神妙な顔のわたし。
「い、痛くはないけれど、なんか気分的に〜、犯罪者の感じが〜」と
看護師さん、苦笑。

そう、なんていうかやっぱ犯罪者な気分。
たいして悪いこともしていないはずなのに。
あんな事とかこんな事とか、思い当たるフシなどまったくない(ハズだ)し
そう、法に触れる様な事など、した記憶はございません。

なのに首に巻かれた機具。
10分というこの時間。

妙に懺悔な気分にさせられて。

そのあとは電気療法。
椅子にすわって首から肩、腕にかけて低周波の装置をつけられ。
そしてビリビリと電流を流される。

それは、公開処刑2。
電気椅子だわ(@゚﹏゚@)

でも、なんとかクリア。
いつも行く温泉にある電気風呂と同じ。

あとは理学療法士のお兄さんの手によるマッサージ。
そして効果的な運動の仕方を伝授してくれて。

このマッサージがまた気持ちよくて。
つい、うとっと^^
「う〜ん、そこそこ」 なんて。

お兄さん。
若いわ。
イケメンだわ。
良いわ〜。

でもね、お兄さんは良いけれど、なかなか良くはならないのね。
わたし。
若くはないし、そうかんたんにはいかないのでしょう。

そうこうしているうちに、年一度の肝臓定期受診日が近づいて。

ちょっとばかり、というか、かなり成長してしまって。
体重が。
だから少し減らさなきゃと。

燃やせ、体脂肪!
落とせ、体重!
付けよう、体力!

のキャッチフレーズのもと、小一時間ほど歩くことに。

週1回のエアロは続けているけれど。
もう少し運動量を増やさなきゃね。
首もこんなだから、激しい運動はムリなので歩くのが一番ねと。

あちこちの公園に出かけては速足で。
2〜3キロかなぁ。
炎天下、汗びっしょで。
札幌も暑い日があったから。

で、公園までは車で行くのだけれど。
トイレタイムをつい見失い。
公園とかのトイレはどうも苦手。
お猫でいうと、ほら、自分のテリトリー以外は行きづらいでしょ。
それ(=^・^=)

そんな生活を一月ほど過ごしていたら…
高熱出しちゃったわけ。
右下脇腹に筋肉痛のような痛みを覚え。

これは普通じゃないと。
症状からして腎盂炎。

何時もだと解熱剤も使わず「おとなしく寝ていれば治る」なんて、ひたすらガマンするところだけれど。
この時みたく。

でも今度ばかりは、ガマン大会は見送(。-_-。)
すぐ近くのクリニックへ。

先生は触診のあと「お腹にくる風邪でしょう」と。
抗生剤の点滴と炎症反応(CRP)の血液検査。
ついでに肝臓のほうの検査もリクエスト。
ただ「HCV-RNA定量」については肝臓専門クリニックではないので「健康保険」を使えないとのこと。
なのでパス(これは間もなく訪れる定期検診でおこなうし)。

結果は前回の「久々の血液検査」  に記したのとほぼ同じ。
頸椎ヘルニア用の内服薬を飲み続けていた割には、多少の上下はあったもののすべて正常値。
ただ、炎症反応「CRP」と「白血球数」は、ど~んと跳ね上がっていましたよ。 

そんなこんなで歩いて体重戻そうとしていたけれど、想定外の高熱出して、お腹も痛めて戻すことに。
体重。
目標だった、マイナス3キロ!

すっかりやつれちゃったけれどね~(゚ー゚;

それにね、高熱2日目は、おりしも肝臓の定期受診予約日。
やらかしてしまったのです。
出向くのはムリ。
夫にキャンセルの電話を入れてもらって。
予約を入れていた病院に。

というわけで、検査の日は今週末と先送りされたのです。
C型肝炎。
ハーボニーでの著効後、一年。
何とか、クリアできるでしょうか。

怖いわ~(゚□゚;)




昨年11月、訃報をお知らせしたブロ友の「風来ねこさん」。

実は4月末に、彼女のご友人の方から下記のようなメッセージを頂きました。

*** * *** * *** * *** * *** * *** * *** * *** * ***

先日、風来ねこさんのお宅にお邪魔してきました^^
茶太郎くんも みぃちゃんも元気に過ごしているようですよ!
今ではお父様が甲斐甲斐しくお世話をしているみたいで
2匹のネコを大事に大切に思っているとのことです。
そんなほのぼのした話を聞けて
私も一安心です!

ネコちゃん仲間にどうぞお伝えくださいね☆

*** * *** * *** * *** * *** * *** * *** * *** * ***

cha.jpg
▲写真はお借りしました。

すっかりお知らせするのが遅くなってしまい、ごめんなさい。

私も安心しました^^
お空の上で、風来ねこさんも微笑んでいるかなぁ(*^-^*)



kubiga1.gif
kubiga2_2.gif
kubiga3.gif
kubiga4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



スポンサーサイト