2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017年07月21日 (金) | 編集 |
すっかり遅くなってしまったけれど、先月中旬に受けたC型肝炎著効後1年の検査結果です。
すぐにUPをと思っていたけれど、営んでいる会社の決算期で忙殺。

定期検診予約日前日に高熱と腹痛で検査は後日に延びて。
点滴やら抗生剤、それに頸椎ヘルニアの方でも2種の薬を服用。
肝臓数値が上がる可能性があると言われていたので、血液検査など良い結果は望めないとは思ってはいたけれど。

うん、やっぱり微妙に上がっていましたね。
このたびの薬、服薬前の今年3月初旬の検査値が一番良かったかな。

・AST 24
・ALT 10 だったから。 

以後は後退。
昨年同時期の数値よりも微増。
気を付けて過ごしていたのに。
ここへきて頸椎ヘルニアになり、肝臓に影響のある薬の服薬。
おまけに熱出して腹痛おこして抗生剤。

まるで学生時代の試験みたい。
必死に勉強していていたのに土壇場でインフルエンザになったとか。
で、結果は最悪って感じで。
あの時の悪夢が~

血液検査結果は下記の通り(クリックすると大きいタイプに)。

dracula_s_20170615.gif

先生はいずれも基準値内で問題ありませんとのこと。
画像検査(エコー)も異常なしと。

でも私、見つけちゃったんですよね。
フィブロスキャンの数値。
昨年同時期は「4.4」、今年はというと「4.5」。

「0.1上がってる~!!!」と
思わず声にでちゃったわ。

先生は笑いながら
「それは誤差の範囲、1日の間でもそれくらいは変化するし術者にもよりますよ」と。

わたし
「趣味なんです~、数値に一喜一憂するのが~^^」
なんて、訳の分からないことを言ってごまかして。

でもね~。
そう言われても。
もっともっと良くなる気、100%で臨んでいたから。

フィブロスキャンの数値も肝数値も。
それにAFPだって、糖鎖マーカーM2BPGiだって。
CAP値は昨年が166dB/mから、194dB/mへ(脂肪が増えた)。

かなり良い子で過ごした一年だったのに……(☍﹏⁰)

いずれも昨年より悪いわ。

若い訳じゃないから、そんなふうな改善は望めないのかな。
期待するとストレスだから、しょうがないから大幅に軌道修正。
良くなろうなんて思わず、これより悪くなるのだけは避けようと。
そんな気持ちでまた一年過ごしましょうと。
来年の定期受診日へ向けて。

そう、それとあと一つ。
HbA1c(NGSP)が、 5.8 ですって(◎_◎;)

これって、もはや糖尿病予備軍じゃありませんか!
いくらお上品ぶっても(^^)これじゃ、バレバレ。
毎日まいにち昼食後のスイーツを欠かさなかったことが。
いやしいマネしていたことが。
昨年は5.4だったから、一挙に0.4のUPだよ~(゚□゚;)

食生活にもかなり気を付けていたのね。
朝一の野菜は、その日一日の血糖値上昇を穏やかにすると。
したがってHbA1cの低下を望めると、某テレビ健康番組でも言っていたから。

だから、朝は季節の野菜に アマニオイル1、2滴。
それにオーガニックレモン果汁をそそぎ、シラスをのせて。
あとはプロティン入りミルクコーヒー、というのがいつもの定番朝食。

お昼は外食も多いけど、穀類は少なめに。

夜は主食の穀類はほぼ抜き、副菜は普通に食して。
週一は、おビール(低アルコールのアサヒオフね^^)も楽しんでいたけれど。

運動だって週1のエアロビは欠かさなかったし。
頸椎ヘルニアなのであまり無理なスポーツはできないけれど、週3回はウオーキングも。
30分から1時間程度。
エコー検査前日なんかどこまで歩けるかなんて思いつつ、気が付いたら18キロくらい歩いちゃって。
4時間程度だったかな。
足にマメ出来てたわ(;^-^)

なのになのに、
HbA1c(NGSP) 5.8だよ~(・。・)

昼食後のスイーツがいけなかったのね。

頸椎ヘルニアの症状も一進一退。
首の牽引、首吊りにせっせと通う日々。

首にあてがわれた器具。
これは私にとって心静かに日々を悔い改める一時。
神妙な面持ちで挑む懺悔の時間。

このHbA1c(NGSP)が「5.8」を記録したことを。
いやしいマネし続けたこの一年を悔い改めなきゃと。

だから、だから。
この首の牽引療法、もっともっと続けなきゃならないのです。
したがって頸椎ヘルニアも治ってしまったら……

困るんです~。
懺悔の時間がなくなっちゃうんです~。

わ~ん 。゚(T^T)゚。



ところで7月8日、私の通っている病院で肝臓教室がありました。
かの有名な、虎の門病院分院長(肝臓内科) 熊田博光先生の講演があるとのこと。
ひとめお目にかかりたくて行ってきましたよ。

これから出てくるC型肝炎飲み薬、まだSVRを得られていない方へ向けた取り組みなど。
真摯な想いが伝わってくる内容でした。

一人も取り残されることなく、SVRをむかえられますように!

終盤、質疑応答で私の主治医が
「SVRをむかえた患者さん方に一年後の定期検診でお会いすると、皆さんどんどん丸くなって(太って)いるんですね。どのようなアドバイスをしたらよいか…」みたいなことを質問していたような。

丸くなる=太る=私だわ^^
これを受けて来年の定期検診時はなんとしても今の体重を維持し、丸くなるのは避けなくちゃ。

というより、アレだわ。
私の場合は性格が丸くなってお目にかかれば良いわね (o^―^o)

kon_ha201707.jpg

▲左は散歩コースで目にするコギツネちゃん(何だか可愛らしくてついパチリ)
 右は我が家の雑草畑に自生した青じそか、エゴマ ? 食べてもわからない、どっちかな~ (o゜ー゜o)??

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。