2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
2013年11月06日 (水) | 編集 |
プラセンタ(人胎盤組織)療法を試みてから9ケ月。
計9回の埋没を受けた。
備忘録を兼ねて、ここらで少しまとめてみようかなと。

この組織療法を知ったのは、まだ自分がC型肝炎に罹患しているとは知らなかった頃。
そう、数年前のこと。

当時私は閉経期を向かえ、何やらプラセンタが効くのでは? との思いで(胎盤組織)療法とは関係のないサプリメントを摂取していた。
地元産ではあるもののネットにて定期的に購入していたところ、製造元が薬事法に触れたらしく断念。
この時、刑事さんより被害者(?)代表として立件協力を依頼される。
単に地元で近かったというだけなんだけど(^^;)

いろいろ聞かれ、それに答える。
で、数日後、
「これに目を通してください」
「間違いなければ署名・押印を」
とのこと。

A4用紙にして7、8枚程度の供述調書。
びっしりとプラセンタを、そのネットショップより購入したいきさつ等が綴られている。
「私」という一人称で。

わたしは実際、答えただけで書いてはいない。

思わず、「わー、すごい! すごくよくまとまっていますねー(^O^)」
と、褒めてしまいましたよ!
刑事さん、苦笑

この時、供述調書はこうして作られるんだと思った。
私の場合は、その通りだったけど捏造があったりすると、冤罪になぁんてことに???

話がそれてしまいました(^^;)

何を言いたかったかというと、担当の50歳代前後かと思われる刑事さんもプラセンタの良さは実感しているとのこと。
(何らかの形で取り入れている様子)
又、この製造会社もその製造過程においては何ら問題なく、清潔な環境で行われていたと。
薬ではなくサプリメントであるのに、効能を謳ってしまったのがまずかったらしい。

ということで、やっぱりプラセンタはスゴイ!
刑事さんだってそう言ってたんだからと。

そこで次なるプラセンタを探すことに。
ネット検索で、調べるうちに辿り着いたのが、このプラセンタ(人胎盤埋没療法)。

でも当時は保険診療外という事、1回8,400円という金額、麻酔を施してから組織を埋め込むということに躊躇し、行動はおこせず次なるサプリで落着。

時が過ぎC型肝炎発覚のこの2月、あらためてプラセンタ(人胎盤埋没療法)を試みたく思い、主治医に申し出る。

「階段から落ちて膝が痛いんです、腰痛もあるし、それに肝臓にも良いのですよねー」
と同調を促す。

本当のところはインターフェロンでの治療をすすめられているのに副作用を恐れ、ウルソ服用とこのプラセンタ療法を言い出すものだから、
「あなたって人は、肝臓専門医の私の話を聞かず、全部自分で決めてしまうんですね」
と、呆れられるも了承してくれた。(^-^)

先生は、とってもおおらか。
なのに、とんでも患者の私。

そのような訳で、初回胎盤埋没療法。
詳しい説明と問診及び同意書、そして血圧を測定し、腕に麻酔の注射が!
針を刺すときのみ、若干の痛み。
5分程度ベットで横たわり、麻酔が効いてきたところでいざ埋没!(>_<)
痛みはほとんど感じなかった。

こんなものかと思い次の予約をして帰途へ。

間もなく、埋没した腕に灼熱感と少々の痛み。
多分麻酔がきれてきたのかもと思いつつ、トイレへ。
が、トイレその後の臭いが、一瞬ではあるけれど「ケモノ臭」が……(・。・)

人プラセンタなのに獣の臭い?
気のせいかな?

で、その晩はそれほど腫れもせず熟睡。
翌日、埋没部位は灼熱感と腫れが大きくなるが痛みはそれほどでもない。

次の日は更に腫れ、熱っぽさと痛みが強まる。

3日目が一番腫れと痛みが増し、熱っぽさも手伝いアイスノンで冷やす。
勿論その部位に触れることや腕をあげることも、痛みでできない。
腫れの部分は12㎝程度。

その後、徐々に腫れや熱っぽさはとれ黄色くなり痒みが増しのち、しこりとなる。
私の場合は、10日間程度は触ると痛い。
その腕を下にしての横向きでは、寝ることができない。

約3週間はしこりが残り一月程度で消え、次の埋没治療の日を迎える。

C型肝炎には保険治療が許されている「ラエンネック」も良いかなと思うも、頻繁に病院を訪れなくてはならないことや、その効き目・効果を考えるとこちらに軍配かな。

1回で効果を期待はしていなかったけど、どうやら痛めた(1年前)「膝」には効いきたよう。
階段の上り下りが辛かったけど、少し改善。
又、日ごろの日課のフィットネス。
スクワット運動は控えていたのが、だんだんできるように。

以上、初回埋没後の感想。

以後、9回程この治療をうける。
埋没そのものは全く痛みを感じない時もあれば、かなり痛いときもあり。
でも、歯科での前歯の注射よりはましかな。

痛みに対する個人差はあるかと。

ちなみに紹介した友人は、痛みも腫れも感じないとのこと。
でも効果はテキメンで、冷え症は速攻改善されたと。
クーラーの効いたき飲食店で、「ほらっ」と握り返された彼女の手は暖かかった。
甲状腺の手術後、漢方医の元で処方された薬を2年程飲んでも改善されなかったらしい。

話がそれてしまいました。
元に戻します。

埋没注射が痛かったときは、どうも予後も腫れや痛みが強く発熱(38度弱・私は平熱が低い)したことも数回。
アイスノンで冷やすと治まりますが。
腕と言っても肩部分だと、どうもこの傾向が。(-_-)
筋肉部分(あるのか^_^;)は痛いのかも?
腕のいわゆる振袖部分(いっぱいある)、この柔らかい脂肪部分が一番痛みを感じなかった。

現在9回目の埋没を終え、感じたこと。
サプリメントでは得られなかった効果を体感。
何よりも、きちんとした総合病院で受けることができるという安心感と対応。

具体的には、低体温だった私の平熱が若干ではあるけれど改善。
35度代だった(へたすると34度代)私の平熱が、36度をキープすることが多くなった。

膝の痛みが改善。 
痛かったことを忘れて行動していることも。

ウツ的気分(C型肝炎罹患はショックだった)がやわらぐ。
アレルギーの鼻炎が、今年は全くおこらなかった。

何やら美容にも効果か?
お肌の調子が良い。わたしにしては。(^_^;)
アンチエイジング作用も(^o^)/
あ、白髪が減ったかも(^-^)
(髪の毛は、増えてほしいよーーー) 

肝心の肝臓には???

血液検査の結果には、あまり反映はみられない(-_-;)
ウィルス数は?
まだ、この療法後は検査をしていないので分からない。

主治医はプラセンタ療法にはとても理解がある。
もともと主治医の在籍する総合病院で、理事長・院長が行っている療法。

肝臓にも良いし、C型肝炎ウイルスの減少も期待できると。
けっして、ウイルスが消えてしまう訳ではないけれどと。

まだお金と痛みに耐性がついているうちは続けたいなと。

インターフェロンフリーで経口薬のみによる治療薬が、来年夏頃にはでるとのこと。
それまでは、ウルソと人胎盤埋没療法でしのぎたい。
わたしの肝臓、それまで持ちこたえてね。(^o^)/



プラセンタについては、ラエンネックではあるけれど、下記URLにて詳しく書かれています。

「『プラセンタ療法と統合医療』
吉田クリニック 院長 吉田 健太郎 M.D.」


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます!
はじめまして!初コメントありがとうございます。
冷凍SANMAさん。
病気に負けずにがんばって元気に過ごしたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします(^.^)
2013/11/30(土) 09:02:28 | URL | たふぃ #-[ 編集]
Re: ありがとうございます!
こちらこそ、よろしくね(^.^)
2013/11/30(土) 10:38:22 | URL | 冷凍SANMA #-[ 編集]
保険の事とか書いあったのに、ゴメンナサイね!
前にも、読ませて貰っていたのに、すっかり記憶から、抜け落ちてました。
ボケの薬くれー(~。~;)?
2014/06/12(木) 22:30:10 | URL | おこちゃんちゃん #-[ 編集]
おこちゃんへ
保険適用になる方は、ラエンネック。
婦人科とかでは、更年期障害だとOKじゃないかな。
内科だと、脂肪肝とか、肝障害。
私は因みにこれで保険適用。
月初めと二回目は1000円ちょつと。
あとは400円程度。
効き目は埋没の方があるかな。
月一度程度ですむし。

今、PC取られてスマホで打ってるの。
指が動かな〜いe-263
2014/06/12(木) 22:57:50 | URL | 冷凍SANMA #LaU4JV/2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック