2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2013年11月07日 (木) | 編集 |
さっきネットで、

「C型慢性肝炎に対する経口薬のみによる治療薬を世界に先駆けて日本にて承認申請」
という記事を目にしました。

これってもしや、待ちに待ったBMS社の経口二剤?
ついに承認申請されたのー?
わ~い(^o^)/

ついに、ついに!
待ってたかいがーーー(^-^)

でも、認可されるのはいつ?
実際、治療にはいれるのはいつから?

私はC型肝炎が発覚してからというもの、機会あるごとに肝炎公開講座等には極力出向いている。
で、その後の医療相談等もセカンドオピニオンを兼ね参加することも。

ほとんど経口2剤に関しては、まだ数年先などとにごされる。
ただ、この夏参加したフォーラムは主催がBMS社だったせいか、かなり興味深い内容だった。

経口2剤はこのままいくと来年2014年5月以降、治療は可能になると。
それを聞き私は、
「実際のところは、何月ですか?」と問う。
(さすがオバさん、押しが強い^^;)

先生が、
「我々もそれは、わからないんですよ、今のところ来春以降としか…」

そこに居たのは私を含め、この時の講師の先生とBMS社の数人。

で、先生。
「患者さんもこういってるんだから教えてくださいよ」と。

その時振り向くと、後列に居たBMS社の方が「指を7本」突き出したのを目撃。

「7月なんですね」と先生。

私はこれを機に、「ウツ気味」だった自分に決別できた。
前向きになれた!
やっと、本当の意味でC型肝炎という病気を受け入れることができ、「立ち向かおう!」という気になれた。

たとえそれがリップサービスだったとしても、これから先何らかの支障があったとしても。
自分にとっては、何よりの薬だった。

早く、現実になってくれないかなぁ(^-^)

↓ こちらにも詳細が
ブリストル・マイヤーズ株式会社

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
吉報!でも....対象者はどうなるのか?
対象者が絞られそうな気配もあるようです。

http://ban2ban.net/2013/11/08/2600
2013/11/09(土) 13:33:57 | URL | BILE #ncVW9ZjY[ 編集]
こんにちわ!
アメブロから来ましたv-10
ちゃんとコメできているか一抹の不安が・・・初めてFC2でコメント書きます(笑)

いよいよ2剤でますねv-218楽しみです!来年の夏かぁ~暑い時期からの治療は体に堪えそうですね・・・今年最後の診察が年内にあるので聞いて2剤について聞いてみますね。副作用が一番気になる部分ですよね~
2013/11/09(土) 18:49:20 | URL | よっしー #-[ 編集]
初コメ、ありがとうございます!
よっしーさん、私自身もコメントも、レスの仕方も忘れちゃっていましたe-263
以前していたブログは友人などにも知らせ、それなりにレスもしてたけど……。
こちらは一切、ヒミツにしています(^^;)
(マニュアル読み直しましたv-12

お仲間ができて嬉しい限りです(^o^)/
私は、来週月曜が診察日。
きっと「冷凍サンマ」に変身しちゃって、経口2剤のこと聞けないでしょうね~e-263
2013/11/09(土) 23:31:51 | URL | 冷凍SANMA #LaU4JV/2[ 編集]
Re: 吉報!でも....対象者はどうなるのか?
BILEさん、コメントありがとうございます。
気づくのがおそく、返信が遅れてしまいましたm(__)m

記載されていたブログ、私も時々おじゃまさせてもらってます。
本当に副作用の少ない経口剤のみでの治療は嬉しい限りですが、対象者が絞られてしまうのは残念ですね(+_+)
助成とか予算の問題なのでしょうか?
だとしたら消費税も上げるのだから、何とかしてくださーいv-421といいたいですねv-364
2013/11/10(日) 01:53:17 | URL | 冷凍SANMA #LaU4JV/2[ 編集]
待ってました~!
といいたいところですが、ここカナダでの開始はいつの話でしょうねぇ・・・。

私は2011年にインターフェロンとリバビリンで1年間の治療を試みました。副作用がひどく何度も挫折しそうになりました。結局なんとか最後まで続けたものの・・再燃。もう同じ治療の苦しみは二度とゴメンなので経口薬のみの治療を待っている組なんです。

カナダでも早く認められないかなあー。

2013/11/12(火) 06:57:15 | URL | 豚ちゃん #bVwkLiWw[ 編集]
Re: 待ってました~!
豚ちゃんさん

コメントありがとうございます!
私はまだインターフェロンの副作用を体験したことはありません。
いろいろな方の体験を読ませていただくと、大変さがひしひしと・・・。
豚ちゃんさんも、本当にお辛い思いをされましたね。
時々おじゃまさせていただいてました。
一日も早く、経口薬のみでの治療が受けられるといいですね~
日本でもカナダでも、もちろん必要とされる全ての方々に(^-^)
2013/11/12(火) 11:59:37 | URL | 冷凍SANMA #-[ 編集]
私もℂ型肝炎の薬飲みの認可を待っています。私は介護があり何より入院が出来ません。一日も早く治療を受けたいです。
2014/03/12(水) 17:41:13 | URL | ありのり #-[ 編集]
ありのり さんへ
初めまして。

ありのりさんも飲み薬の認可をまたれているとのこと、早く認可され治療に入れるといいですね。

また、噂されている適用の制限や耐性問題などもどうなのでしょうと、気になっています^^

介護がおありとのこと、お察しいたします。
副作用の少ない治療で、飲み薬のみというのは本当に助かりますよね。

今夏、8月頃とのこと。
適用になればですが(;^_^A
もうすぐですね。
お互いなんとかそれまで体調管理に努め、治療めざしましょう!

ありのりさんも介護で大変なこととおもいますが、どうぞご自愛くださいませ。
2014/03/12(水) 18:07:51 | URL | 冷凍SANMA #LaU4JV/2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック