2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年12月27日 (金) | 編集 |
事務所の周りには常に地域猫がいる。
多分5~7匹き程度。

この辺は、小さな会社・工場が点在している。
可愛がられているせいか、よくうちの事務所にも入り込んでくる。
あちこちで猫缶やカリカリをもらったり、お弁当の残りをおねだり。
(塩分、強いよねー

でも警戒心が強くカメラを向けると逃げてしまう
猫缶のときは来てくれるんだけど。

取引先の会社、家具工房にも常時地域猫が身を寄せているとな。
そして、毎年子猫が誕生。

避妊手術等も自費で施し、市の里親制度も利用しているとのこと。
それでも、春頃には何処からともなく子猫を連れ訪れるらしい。

下の動画はその中の一匹。
工房主の手にじゃれる姿を夫が撮影。

私は拉致してしまいたい心境を、抑えるのに一苦労(^^;)

我家のお猫が召されて2年。
そろそろ新しいお猫を、と思っていた矢先にこの「C型肝炎」の発覚。

安易な気持ちで飼えないなと。
なんせ享年(?)12歳で召されたお猫は、その半生は腎臓病で投薬。
最期の1年間は自宅点滴という手段で、家族総出で介護そのもの。

自分の病気、そして年齢のことも考えると・・・
せめてC肝ウイルスが去ってくれるまでは、お猫を家族にはむかえられない。


▼家具工房に身を寄せた地域猫(子猫)




このネコちゃん、秋も深まったころ旅に出たとのこと。
今頃どこかの家で、コタツにほっこりだったらいいな。

 nekodouga.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
病院に通院してますか?
2013/12/27(金) 18:06:58 | URL | みい #-[ 編集]
Re: タイトルなし
みいさん、初めまして。

病院、今年初めより通院しています。
毎回、行くたびにドキドキでフリーズしまくりです(^^;)
もうきっと10本の指では数え切れない程通院したと思うけど、その度固まっていますe-447
早く、C肝ウイルスからも病院からも逃れたいです~(^^;)
2013/12/27(金) 22:30:21 | URL | 冷凍SANMA #LaU4JV/2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。