2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
2013年09月30日 (月) | 編集 |
今日はC型肝炎の定期受診日。

通院もだいぶ慣れたけど、やっぱり診察室に入ると「フリーズ直前の氷温サンマ」に変身してしまいました(^^;)。
血液検査(前月の)の結果を聞くときは、もう赤点だらけの通知表もらっちゃったみたいな心境。

肝数値、やっぱ上がっちゃってましたねー(ー_ー)!!
前回やっと正常値になったというのに。 

忍耐の仙人生活も、効果なしかな (+_+)。

毎日勤勉に努力したけど、テストの結果は良くなかったみたいな。
塾に行ったのに、行く前のほうが試験の結果が良かったみたいな。
そんなところですね

よくいたっけ、試験で好成績をあげる子の親。
「うちの子、勉強なんか全然やってないのに、たまたまよー」とか
「本番に強いだけよー」なぁんて!

我が家の娘などは、ひっしこいて勉強しても結果が~(>_<)

「全然勉強なんかしていないわよー、まぐれよー、本番に強いだけよ~」
なぁんて一回でいいから、そんなこと言ってみたかった。 
「言わせてちょうだいよ~」と娘にお願いしてみたけど、かなわずじまいでしたー。

DNAですねぇー、これって。

したがって私の体の通信簿・血液検査も、努力のかいがなくても妙に納得。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック