2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、現在は経過観察中。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も書いていま~す(*^-^*)
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »03
| Login |
2016年08月20日 (土) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


お盆が終わりましたね。
私の両親の眠るお墓。
そして義兄の眠るお墓へと足をのばして。
お線香をあげ手を合わせ。

母はお線香のにおいが嫌いだったっけ。
だからよくお墓なんかいらない。
線香なんて焚かなくていいから。
法事もなにもしなくていいからとか、死んだら無になるだけ。
そういう行事は生きてる人のためにあるもの。
なんて言っていましたよ。

別に無神論者でもなかったけど。
今思うときっと肺を患っていたせいで、お線香の煙にむせてしまっていたのかなと。
そんなわけで母のお墓に行くときは普通のお線香ではなく、ラベンダーの香りのお線香。

lavandulasenkou_b20160820.jpg

お線香といえば夏の風物詩。
蚊取り線香。

昭和な夫、それに火を灯さなければ夏を終われないと。
私はといえば母の血をついだらしく、この香り・煙で鼻水がダラダラ~と(゚ー゚;
「バラの香り」というのを見つけたのでこれならばと購入。

katori_s.jpg

うん、確かにバラの香りがするかも。
蚊も「いい香り~」と思ったかどうかは定かではありませんが^^

そこへ娘がご帰宅。
「なにこの煙いのは!」とのたまるわけ。

で、真っ先に燻されたのは娘。
鼻炎に涙目。
頭痛もするって。

「蚊より先に 娘 やられる」 (@゚﹏゚@) 

ここまで綴って、ネオチしてしまった私。
どうやら娘、盗み見(^^)したらしく挿絵など描いて横に。
せっかくだからスキャンして載せてみました。
ドヘタだわ
一応、体育と美術(だけ)は「5」だったんだけどな~(;^-^)
musumega.gif
▲娘作挿絵「蚊取り線香、蚊より先に倒れる自分」


uni3kyoudai.jpg

▲夏の一時、この季節限定のウニ。近くの漁港、漁師さんより購入。
今年、バフンウニは品薄とのことで紫ウニをゲット。

irojironamako.jpg
▲こちらは突然変異したのか真っ白の「ナマコ」


ところで私、解剖されるかも~?

4コマ漫画を描かれているokokkeitarouさん。
『まじょかふぇ!日曜版 ニッポン魔女図鑑』で私(?)が~ (o゜ー゜o)??

見に行ってね~^^
できればコメントなど書いて下さると嬉しい(*^-^*)

katori1.gif
katori2.gif
katori3.gif
katori4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年08月10日 (水) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


痛いのはキライ!
痒いのもイヤ!
腫れるのなんて以ての外!
あれほど言っていたのに聞き訳がないんだから。
虫さん。

蚊のことですが(゚ー゚;

気を付けていたのに。
我が家のミニ菜園。
畑仕事をするときは、もう完全防備。

ノギャルファッション。
じゃなくて、まさしく農家さんそのもののオーソドクスなスタイル。

名前は分からないけどあのツバが広くて首や口元顔半分を覆い隠してくれる帽子に、ジーンズにレインウェアのような上下を着込んで。
更に花粉予防のマスク。

この炎天下。
このスタイルで数時間畑仕事に没頭するのです。
容赦なく照りつける太陽。
汗が額から流れ落ちる。
ぽたり、ぽたりと。

も、我慢大会。
突きつけられたら受けてしまうタイプ^^

そうこうしていると瞼あたりに虫が……(◎_◎;)
追い払ってもおいはらっても纏わりついて。
ほとんど顔など露出していないのに。
帽子とマスクとメガネで、入り込む余地などほんの僅か。

なのに見事スルーして。
そしてチクッて刺された
きっと右目刺したのねとそのとき思って。

作業を終えシャワーを浴びて。
なんだか右目、瞼がひどく重く感じて。
鏡を見たら、なんとそこに映ったのは~(@゚﹏゚@) 

『お岩さん』。

しょうがないから常備していた虫刺されの薬を塗って。
次の日。
瞼はもっと悲惨なことに。
こんもりと赤く腫れあがって。
目を開けるのも大変。

病院に行こうかと思ったけど、それほど痛みもなくて。
結局予定していたスポーツクラブへ。
ファイドウ、こなしてきましたよ。

人目にさらすのも~とも思ったけれど。
ハードな動きのファイドウ。
45分こなすのがやっとで、傍目など気にする余地なし。
それは他の人も同じ。

数日は重い瞼を必死で開けて過ごすことに。
PCに向かって文字を追うのも大変。
まるで
「ボケ~っとしていて蚊ごときに瞼やられました」感、ひしひしと醸し出して。

で、4日目。
ん?
なんかいい感じ。

程良く腫れがひいて赤身もとれて。
だけど「ふっくら感」は残っていて。
若かりし頃のふっくら瞼に戻ったみたい^^

これってもしかしたらプチ整形効果!?
女優さんたちがこぞってやっているあの
「ヒアルロン酸注入」効果に匹敵するのでは(o゜ー゜o)? 

ということは~。
左まぶたもプチッと刺してもらえば良かったかな~。
負け惜しみですけど~(;^-^)

そんなこんなで蚊との攻防。
今年の夏も夏季限定
「我家は献血ルーム2016」。
庭スペースにまでに及び、思わぬ副産物をもたらしつつオープンしてしまいました~^^

「我家は献血ルーム2015」←昨年綴ったもの  
「我家は献血ルーム2014」←一昨年綴ったもの
morihadamamori20160810.jpg
▲北海道発「森の肌守り」(虫よけ・アウトドアアロマミスト)
 肌の弱い私でも大丈夫でした。効果てきめんですよ^^
 虫さんからも「キライ!」って引導を渡されました。
petit1_1.gif
petit1.gif
petit3.gif
petit4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年07月30日 (土) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)
ニャースGET!(ボケボケ追記^^8/8)


少なくなった!
絶対!
体重、じゃなくて髪の毛(;^-^)
ハーボニー治療後8ヶ月弱。

副作用で脱毛することはあまりないようなので、そう気にもとめていなかったけれど。
元々薄いし細いし猫毛の髪質だったから。
それにお歳のせいもあるでしょうし^^

だけど、4、5年前の写真と見比べるとなんか頼りな~い感ひしひし。

最近のこの蒸し暑さ。
この湿度に微妙に反応してかクルクルのウェーブが。
生えてきた短い髪に。
しかも、より細いなよっちい髪になって。

伸びたから夫にカットしてもらったら、極端なサマーカット。
短くなりすぎ。
それになんかヘン!
しょうがないから美容室へ。

美容室。
それは以前パニック症もどきが発症して行けなくなって。
唯一女性一人でされている美容室を見つけ、しばらくそこへ。
そこだとそんなことはおこらず。

だけど昨年3月を最後にそこへも行けなくなって。
実は勧められストレートパーマをかけたけど。
失敗されてチリチリに。

そんなこんなで時々夫にカットしてもらって間に合わせ。

ところがネットをググっていて良さそうな美容師さん発見!
技術も高度。
というか講師クラス。
予約を入れて行ってきました。

主に生え際に出たウエーブのストレート処理。
そしてカット。
それぞれに合わせた薬剤とその技術を駆使して、チリチリに痛むことなく施術。

も、扇風機の風にあたるだけでヘアスタイル完了!
この暑い時期、ドライヤーをかけるのも面倒だから。

美容師さん、あのアルフィー、茶髪・ロン毛の高見沢さんに似ていたなぁ。 
ハサミやドライヤーじゃなくてギターを持った方が似合いそうな^^

それにしてもいつまで出来るかしらね。
こんなヘアスタイル。
いくら若作りしても確実に年齢は重ねられて~

ということで、ボケ防止に「ポケモンGO」をDL。
一応無料ということなので。
物は試し。
試さずして訝しい目で見るのもね~。

う~ん。
あっという間にアイテムのボールがなくなっちゃった。
やっぱ運動神経ニブイわ。
「体育は2」だったはずだわ。 

「ポケモンGO」。
私がやると「ボケモンNO(脳)」。
ボケ防止にはなるかもね~(@゚﹏゚@)

hair_suika2016.jpg

▲左は美容室後の私 右はやっと実をつけたスイカ^^

bokeno1.gif
bokeno2.gif
bokeno3.gif
bokeno4.gif


*** 8月2日 追記 ***

マンガお仲間の、おきまちあきさん。
「モリゾーちん」という、わんこマンガを書かれています。
「ポケモンGO」が題材に。
「ボケGO」やら「バケGO」とかいろいろ出てきて~^^
URLはこちら
http://morizochin420.blog.fc2.com/blog-entry-182.html



*** 8月8日 追記 ***

ボケ防止でしている「ポケGO」
昨日我が家に「ニャース」出現!
ゲット~! (o^―^o)

ポケモン。
我が家の娘も小学生の頃、夢中になっていたっけ。
第一世代?
テレビもお付き合いで見ていたけれど。
ピカチュウよりニャースが好きだったな、私。

必死で人間語「あいうえお」を練習しているところなんか感動して~(゚ーÅ)
娘そっちのけ^^
「ニャースのあいうえお」第72話。
うるうるでした。
nyasu20160808.jpg


証拠画像^^

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年07月22日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


先週末、一足早い夏休み。
急遽休みがとれて。
そんなわけで、お墓参りと義母の見舞いを兼ね函館まで。

2泊3日。
ちょっとしたミニ旅行な気分。

途中ハイウェイオアシスでランチタイム。
食事を終え車に戻ってきたら、なんと隣の大型トラックから
『モォ~!』と牛さんの鳴き声が。
目をやると、たくさんの牛さんたちが一斉にこちらを見て。

その目は、その鳴き声はまるで私たちに
「助けて~!」
「ここから出して~!」

と訴えているよう(゚ー゚;
大型トラックの車体に描かれたロゴ。
食肉メーカーさんなのでしょうか。

ちょっとしんみり(:_;)

ushi2.jpg 

▲左上がトラックの荷台にいた牛さん、そしてトラック

なんだか後ろめたさを感じつつ義姉の家へ。
お互い家族の近況を報告しあう。
義母はあいかわらず意識はなさそう。

だけど義姉が
「〇〇ちゃん(夫のこと)見舞いに来るよ」って耳元で囁いたら、カッと目を見開き
「うん」と頷いたと。
はっきりではないけれど少なくとも義姉にはそう聞こえたと。

もしかしたら意識が戻ってくれるかもしれないと。
そんなはやる心を抑え、この日は1泊目のホテルへ。

連休前でやっとことれたホテル。
期待はしていなかったけれどその夕食。
食前酒のワインもついて。
程よい品数で美味しくいただきました。

だけど一瞬、「すき焼き?」と思う鍋料理が。
も、もしや~
「牛さん」?

あの高速道路パーキングで出会った「牛さん」が脳裏に(;^-^)

メニューに目を。
するとどうやらこの鍋、お肉さん。
「地場産の豚さん」でした。
ちなみに、しゃぶしゃぶ。
美味でした~(*^¬^*)

次の日の朝食も美味しかった^^
ハーフバイキングでイクラとホタテは食べ放題!
ikura20160723.jpg

▲左が夕食の「しゃぶしゃぶ」、右上は朝食のイクラ食べ放題^^

昨年までは「鉄分制限」していて、イクラもその範疇。 
今回は思う存分いただきましたよ。

といっても私はあいかわらず鉄、フェリチンが多かったから。
ハーボニーで著効を得られたものの、その時のフェリチン値。
121。 
こちらの上限値は120迄。
Dr.はこの程度は正常範囲。
もう制限は必要ないでしょうとのことだったけど。

推移としては
232.7 ⇒ 192 ⇒ 115 ⇒ 103 ⇒ 121

順調に低下してきていたのに。
鉄制限、かなり厳しくしていたつもりなんだけど。
マグロの刺身だって1切れでガマン。
ま、最近は数切れほど頂いていましたが。

話がそれてしまいましたが、とにかくこの時は鉄制限は無視。
お腹いっぱいイクラをいただきましたよ^^

で、肝心の義母の見舞い。
病院へ。

「胃瘻」。
あの函館に地震があったその日の手術。
それまで鼻から入れていたチューブで栄養補給。
鼻も限界にきていた模様。

「延命」という言葉が脳裏へ。

でもそこに横たわっている義母は以前よりも顔色もよくて。
うとうとと眠っていて。
声をかけると目を開いて何かを言いたげな表情。

「絶対わかっているよね」
「聞こえているよね」と私たち。

「また来るからね」と手を握り病室を後に。

車で2時間ほどの墓地へと。
清掃をすませ、ご先祖様に手を合わせました。

2泊目のホテルに着いたのは午後6時をまわって。
この日の夕食はバイキング。
またしても卑しい真似をして、体重はプラス2キロ増。
どうしましょ(゚ー゚*)

ushisan1.gif
ushisan2.gif
ushisan3.gif
ushisan4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年07月13日 (水) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


暑かったり、そうかと思うと寒い日があったりと安定しない天候。
そんな札幌だったけど、ようやく夏日到来かな?
今日13日は28℃とのこと。
そんなわけで通っているスポーツクラブ。
先日はプールメニューを選択。

ここで問題勃発。

水着。

そう、プールに入るには当然水着。
私が身に着けているのはフィットネス用の上下に分かれたセパレーツ水着。
だけどあれね。
できればこの上にコートを羽織りたい心境。
崩れたラインを隠すには必須アイテムなんだけどなぁ(゚ー゚;

ま、そんなわけにもいかなくて。
で、準備体操をしていざプールへ足を。

うっ!
冷たい!
ブルッ(@゚﹏゚@)

気を取り直し、とりあえず水中ウオーキング。
弱っている膝や股関節には優しいはずだから。

こんなの平気、ヘイキ~!
楽勝ね~^^
なんて思ってウオーキングしていたら、いきなりバランス崩して水中へドボン

ぎや~っ!

ん?
だけど浮いている?
そう、浮いていましたよ^^
浮き輪もつけていないのに。

帰宅しての夕食時。
夫にこの水没未遂事件のことを話したら、
「そりゃアンタ、そのウエスト、ジーンズにのっかってる分厚い脂肪」
「その脂肪の輪っかが浮き輪のかわりになったんだわ」
だって(;^-^)

ハーボニー治療にてSVR24を超えてから、更に3k増の体重。
すべてこのお腹周りの脂肪の元に。
見事な浮き輪に成長してくれました~ (。-_-。) 

tennenukiwa1.gif
tennenukiwa2.gif
tennenukiwa3.gif
tennenukiwa4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年07月05日 (火) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


今年もまた年貢を納めるシーズンに。
細々と経営している会社の決算期。
毎年のことながらひたすら溜め続けた領収証やらレシート。
そして請求書や社会保険など経費の帳簿入力。
会計ソフトとにらめっこ。

一年間、ものの見事にほったらかしていたから。
これだけため込むと、そこそこのボリューム
必死で入力しましたよ。
税理士さんにせかされて。

で、その税理士先生方の、
『第三者の厳しい目』にてチェック。
そしてその尋問にも無事クリア^^

そうですよ。
ずるいことなんかしていませんもの。

似顔絵付きの饅頭なんかオーダーしなかったし、
経費でコミック本なんか買わなかったし、
ヤフオクで美術品など落とさなかったし、
高級料理店なんか行けないから、その辺のファミレスで家族でランチしたのを『会議費』なんて項目にはのせたりしていないし。

ホームセンターでノラちゃんのごはんなんか買ってないし、
書道はしばらくしていないから中国服なんか必要ないし、これを着て仕事をすると動きやすいからといって、ユニクロやGUで Tシャツなんか買っては経費で落としてなんかいないもの(;^-^)

だから無事終了。
今期の年貢、税金やら消費税を納めましたよ。

ということで今度こそ、ちゃんと日々入力していこうと。
まじめに取り組もうと。
ギリギリで焦るのはもうこりごり。

あ、でもたしか去年も同じこと書いたっけ?
去年綴ったのは……

egoma2016.jpg
▲エゴマがあちこちから生えてきて(今年は植えなかったのに、去年植えていたから?)
kibishiime1.gif
kibishiime2.gif
kibishiime3_2.gif
kibishiime4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年06月25日 (土) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


父の日だった19日の日曜日。
少し遅れてのプレゼントは

「エプロン」。

私、今年はやたらと指を怪我しちゃって。
切ったし縫ったし(゚ー゚;

更に昨日のこと。
夫の仕事を手伝っていてカッターでプチっと
前回キッチンバサミでチョッキンした左手親指。
こんどはその指、腹の部分。

でもこの度はだいぶ学習したようで(^^)大した傷でもなく。
猫だったらぺろぺろナメていたら治るレベル^^

だけどその前、2回ほどの「指切り事件」はそこそこ大変だったっけ。
痛かったし。
包帯ぐるぐるだったし。
家事、特に水仕事には支障をきたしたし……。

だから家事をするときも水仕事用の傷絆創膏で保護したり、ビニール手袋をはめたり。
でもやっぱ傷口が不安定。
そんなわけで見かねた夫が茶碗とかを洗ってくれて。

で、いう訳。
俺って、こうやってせっせせっせと茶碗洗ったりコップ洗ったり。
まるで

『アライグマだわ~』と(;^-^)

キッチンシンクで背を丸め洗い物をしている夫。
その後ろ姿。
なんだかアライグマの後ろ姿とオーバーラップ^^
あのシマシマのしっぽが見えた気がしたのは、寝ぼけていたせい?

父の日。
だから「エプロン」。
夫に。
家事専用の。
食器洗用の (o^―^o)

でもそれだけじゃなくて本当をいうと「食べこぼし用のエプロン」。
も、ひどく食べこぼす人だから。
ソースとかケチャップなんか、おもいっきり胸元に飛ばすし。
アレ、シミになって洗ってもよく落ないのね。

いっそのこと赤ちゃん用の「ケロケロエプロン」。
あれしてくれたら助かるんだけど(;^-^)

kero_m20160625.jpg

▲こちら左写真は娘からの父の日プレゼント「大人の鉛筆」。 右のケロちゃんはお借りした写真^^


araiguma1.gif
araiguma2.gif
araiguma3.gif
araiguma4.gif



只今、営んでいる会社の決算期で忙殺中。
例によってサボっていたツケがきて、会計ソフトとにらめっこ。

第三者の厳しい目でしっかりと調べていただく準備中。
税理士先生さまに。

そんなわけで取り調べ中につき(^^)今回はコメント欄クローズさせていただきましたm(u_u)m

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年06月15日 (水) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


油断するとすぐ太り出して。
せっかく著効を頂いたのに脂肪肝になってしまっては大変!

そんなわけでスポーツクラブ通い。
もちろん週1のエアロサークルも続けてはいるけど。
スポーツクラブはいろいろなメニューがあって、あれこれチャレンジできて^^
そんななかで私が今もっとも気に入ってしまったのが

『ファイドウ!』 

これは格闘技の動きを取り入れたシンプルかつダイナミックなエクササイズ。
音楽に合わせて楽しくボディシェイプ。
キックボクシング、ムエタイ、マーシャルアーツの動きをベースに、有酸素運動と無酸素運動の組み合わせによりにより、全身の筋力、持久力、俊敏性、柔軟性を効果的に向上させることができるとのこと。

なんだか理屈はよくわからないけどとにかく60分、大音響かつ軽快な曲に合わせての躍動は汗ビッショリ。
半端ない「やった感!」に満たされて。
ストレス解消!
気分爽快!

インストラクターのお兄さん真似て、パンチにキック!

イヤなことなどすっかり忘れて……。
いえいえ、しっかりと思い出しては打ち消すように!
でもなく、打ちのめすように(;^-^)

そうあの無理難題ばかり指示してきた上司とか。
ちょっとばかり入社したのが先だからといってイビリぐせのあったパート時代の先輩女性。
作戦会議でブラックなことばかりアプローチしていたコンサルさんたち。
(全部隣の部屋にいた私に聞こえてましたけど~

皆みんな、キライだ~!

そう、だから、力を込めて
「パンチ!」
「キック!」

これはエアロビクスよりも楽しいかも (o^―^o)

ファイドウ。
体育は万年「2」だった私。
こんな私にもできました~。
ま、相手のいるものではなく、あくまで個人プレイのものだから~。

warabi20160614.jpg
▲家庭菜園のアスパラ、だけどもうダメみたい。ワラビの方が優勢で^^   

20160614_chinita.jpg
▲こちらは昨年も綴った森の中のギャラリー&カフェ「チニタ」と蝉の亡骸(右) 
 まだ6月上旬なのにセミの声が(?_?) 

▲チニタの森「蝉の音」13秒と短いですよ^^

fd2016_1.gif
fd2016_2.gif
fd2016_3.gif
fd2016_4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年06月03日 (金) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


今日はいよいよSVR24が確定するかどうかの判決(^^)日。
午後、ドキドキする胸をおさえながらいざ病院へ。
ほぼ予約時間どおりに呼ばれ診察室へ。

結果は無罪放免『SVR24』を勝ち取ることが(o^―^o)
(本当はSVR25だけれど)
お陰さまで、おかげさまでの心境です。

それと1年3ヶ月ぶりで検査したエコーの結果。
特に問題はないとのこと。

フィブロスキャンもしたので結果を伺う。
数値は
FibroScan:4.4KPa(F0 level)
CAP値:166db/m(F0 level)

とのことでした。
実は先週のエコー検査。
お腹が鳴ってしまったということよりも、酷く心配だったことが。

これまで4、5回この検査を受けたことがあるのですが、今回診て下さった技師さんは初めての方。
今までの検査方法とは違って体位をかなり変えての検査。
左右横向き、起き上がったり逆に頭部分を少し下げたりと。
いつもより時間も多かったよう。
終わったかなと思ったら、フィブロスキャンをするので別の検査室へと。
また一部見えづらい部分があるのでそこももう一度検査と。

悪いものでもあったのかなと不安がよぎり、お腹が鳴ったことなんかどっかへ吹っ飛んで(゚ー゚;

腹部についたジェルを拭き、また廊下で名前を呼ばれるのをじっと待って。
十数分で呼ばれ、今度は別の技師さんに診ていただく。
フィブロスキャンと、見えづらいといわれた胆嚢部分を数回ブローブで。
別に仰向けのまま。

10分もせず終了。
心配なので聞いてみた。

「なにか悪いところがあったのですか?」と私。

技師さん、
「それは答えられない」と。
「医師でなければ話してはいけない決まりなので」とさらりとかわされて。

ま、そうでしょうが。
ということで結果が分かるまで不安な一週間をすごしましたよ。
気分はもう胆嚢がん(。>﹏<。)

技師さん、ホント、口が堅いんだから~

そんなわけでエコー検査、2回もお腹を出してはジェルを拭きとって~を繰り返し。
結果は問題なしだったので、ホッとしましたが。

それにしてもこちらの病院はエコー検査の時、ジェルが洋服につかないようペーパータオル(?)のようなもので覆ってくれるんだけど。
これがなんとも薄す々で~。
まるでペットシーツ (=^・^=)

そういえば今は召された我が家のお猫。
ペットシーツがキライだったっけ。
布のタオルじゃないとイヤって言ってた(゚ー゚*)

あ、これは余談でした。
ジェルがつかないよう配慮して下さるだけでもありがたいものですよね。

なのに今回はこの薄々のペーパータオルの上にバスタオルも掛けてくれたんですから^^
決して暑い日じゃなかったのもあり、身も心もホンワカでした。

血液検査結果は下記の通り(クリックすると大きいタイプに)。

dracula_s_20160603.gif
今後の通院は年に一回になるみたいです。
だから今度は来年の今頃エコーと採血。
こちらの病院ではその病状の程度に合わせて、3ヶ月ごと、6ヶ月ごと、1年後とのこと。

お仲間さんのところでは、3ヶ月ごとのエコーや血液検査を推奨していたかなと。
なので、年1回は自営する会社での健康診断、それと個人でも折を見て検査をしてもらおうかなと。
そのうち一度ぐらい風邪もひくことでしょうから。
そんな折に。

C型肝炎が判明して約3年半。
このウイルスと共存してたぶん29年程。
お陰さまでウイルスを排除し、今こうして穏やかな日をむかえることができました。

ブログを通してコメントを下さった方、アドバイスを下さった方。
また個人的に相談にのってくださったり、貴重な情報も下さった方。
ともすると不安にかられ方向性をうしなったり、落ち込んだり傷ついたりすることもありました。
ブログでは言えないこと、言ってはいけないこと。
とうぜんありますよね。

そんな折、『東京肝臓友の会』の電話相談では随分と助けられました。
アドバイスを頂いたり、おもわず涙してしまうこともありました。
ありがたいことだと感謝の気持ちでいっぱいです。

またこれまで携わってくださった看護師さん、検査技師さんや医療関係者の方々。
そして現在担当してくださっている主治医。
HCV判明当時、診てくださっていた先生。

それにそれにブログを通して知り合えた肝炎お仲間さんや、マンガお友達、なんとなく繋がって下さっているブロ友さん達。
そんな方々のあたたかい励ましや、コメントにどれほど助けられたことでしょう。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

私、ブログをやってなかったら乗り越えられなかったかもしれません(;^-^)
この日をむかえられなかったかもしれません。
だからこれからも、どうぞよろしく(*^-^*)


今、治療をされておられる方、これから始めようとしている方。
きっと大丈夫!
頑張ってくださいね~。
応援していますよ~^^

suika2016060.jpg
▲(左)こちらは我家のタンポポ畑^^      ▲(右)スイカの苗を植えました
c_shinyaku1.gif
c_shinyaku2.gif
c_shinyaku3.gif
c_shinyaku4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年05月28日 (土) | 編集 |
*** 6/2 PM22時現在、FC2ブログがシステム障害なのか、コメントもお返事もできない状況です ***
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


昨日は定期通院日、というかSVR24(正確にはSVR25)を宣言できるかできないかの大事な検査の日。
6本の採血とエコー・フィブロスキャンもメニューに。
エコーは昨年2月からしていなかったので、実に1年3ヶ月ぶり。

午後2時半からのエコーなので朝食は食べても良かったんだけど、その後の採血に影響が出るのも嫌なので朝食、昼食ともとらずに病院へ。
今回は中性脂肪値もリクエスト。
これは2食ぐらい抜かないと正確な数値はでないとのこと。

だからお腹すきすぎてフラ~っとしながら向かいましたよ。
病院へ。

で、エコー室。
今日の担当は若い女性技師さん。
なんか女性技師さんだとホッとしますね~^^
あ~、だけどだけど、検査中の「吸って止めて」の息止めが長かった~。
苦しー(。・ε・。)
もしかして言い忘れてるんじゃない?
って思っちゃうほど

で、悪いものが見つかりませんようにって祈るような気持ちでいるわけ。
見たって分からないエコー画面モニターを凝視しつつ。

す、すると、突如鳴ったんですよ~!
何がって。
お腹が~!
わたしの(*゚ー゚*)
「グゥ~ッ!」って。

だってほら2食も抜いてるから~。
聴こえたかしらね?

そういえば技師さん、プローブを持つ手がピクッとしたような~(゚ー゚;

ということで結果は血液検査結果とあわせて来週受診時に。
またまたドキドキな一週間を過ごす予定^^
これって心臓のリハビリになるよね(;^-^)


onsen20160522.jpg

ところでこちらは先日行った近隣の温泉。
もう桜は散っていましたが。
レストランで昼食をとっていたら、なんと目の前の川に突如ボートが!
しかも立て続けに何艘か…。
どうもラフティングを楽しんでいる模様。
春の雪解け水、増水時期限定のラフティングなんですね。

ここでドキリ!
だってこの川、さっきまで入浴していた露天風呂。
その目前に迫って流れているのですね。
ということは~。
これは見えてしまいますね~。
ラフティングを楽しまれてる方々に(;^-^)

露天風呂、娘と二人の貸切状態だったのね。
だからなんとも自由奔放な姿でくつろいでいましたよ。
岩場でゴロリとか

ま、鹿かなんかと間違ってくれてたらいいけど。
ここ、鹿さんもよくいらっしゃる様なので^^

きっとそう。
あなたの見たのは、「鹿」。
shika20160528.gif

haragu1.gif
haragu2.gif
haragu3.gif
haragu4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年05月19日 (木) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


本日は札幌も初夏を思わせる良いお天気^^
ここのところずっと仕事が忙しくて、ゆっくりと休む暇もなかった夫。
事務所から戻り、昼食をとってソファーにもたれていると思っていたら……。
なにやらウトウトと~Zzz

20分程度の昼寝はとても有効とのこと。
疲労の回復、午後からの仕事の効率UP、ストレス解消、仕事の仕切り直し、そして右脳の働きも活発になりアイディアも湧いてくるとか。

だから私、夫をそのまま休ませてあげようと。
しばしの休憩・お昼寝タイム。

テレビのスイッチを切りそぉっと~(゚ー゚*)
スイッチを切ったところで夫が
「つけておいて、テレビ」と。

わたし、
「だって観てないよ、私も」

と言っても夫は、テレビの音がかすかに聞こえている中で微睡むのが心地いいと。

テレビの音。
ラジオの音。
茶碗を洗う音。
掃除機をかける音。
洗濯機を回す音。
料理の音。
まな板の上でトントンする音。

どうもそれらが夫にとっては「子守唄」。

夫が昼寝をしだしたら私、できるだけ音を潜めその間は静かに休ませてあげようなんて気遣いしていたんだけど。
それは夫には当てはまらないみたい。

だから今日は
「じゃ、うるさくガンガン洗濯機回してガチャガチャ茶碗洗うからね~」と私。

そうしたら夫ったら
「アンタそんなこと言って、録音(家事の音を)したのを聴かせるんじゃないの~?」
だって(;^-^)

そうだ!
その手は使えるわ。
今度録音しておかなきゃ^^
で、寝かしつけて、お出かけね~(o^―^o)

tulip20160519.jpg
▲庭のチューリップ

komori1.gif
komori2.gif
komori3.gif
komori4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年05月11日 (水) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


GWは無事終わって。
というか我家の場合はとっくに終わっていて。
そう4月末の29・30日で終了を告げたのです。
時間でいうと26時間17分。

出かけてから帰宅するまで。
短いみじかい温泉一泊の旅。
しかも温泉地に宿泊するというのに、なんとビジネスホテル(゚ー゚;

だってそこしかとれなかったんですね。
いつもどおり。
押し迫ってからのホテル探し。
じゃらん巡り。

やっとゲットできたところは某大手温泉ホテルの真向かい。
その系列にあるビジネスホテル。
ちなみに登別温泉。

料金に糸目をつけなきゃ、そりゃとれたことでしょう。
でもGWだからといって一気にお値段跳ね上がっちゃうのにはうなずけなくて。
貧乏人。
貧乏性。
もう、病的ビンボー人~(゚ー゚*)

で、高速乗って2時間ちょっと。
途中、ハイウエイオアシスで遅めのランチを含んで。

まあまあのホテル。
温泉はすぐ向かい大手温泉ホテルの施設に入り放題^^
うん、満足まんぞく(*^~^*)
その豊富な硫黄泉が心も身体も癒してくれる。

夕食は宿泊ホテルでのバイキング。
こじんまりしたレストラン。
品数こそ多すぎはしなかったけれど。
そのどれもが丁寧な作り。
一つひとつのお味も良くて(*^¬^*)

朝食のバイキングも美味しくいただき、やはり向かい温泉ホテルの湯船につかって。
あっという間に、もう帰る時間。
午後から仕事の打ち合わせが入ってしまって。
高速に乗って帰宅の途へと。
しめて26時間17分の旅。
我家のGWが終わりを告げたのでした。

noboribetsu_s20160430.jpg

写真は泊まったホテル、すぐ横にあった泉源公園の間欠泉。

こちらに一歩足を踏み入れたら何やらお金があちこちに~。
誰か落としたのかなと思ったけれど。
どうやらこれはお賽銭の意味のようですね。

隣にいた小学生ぐらいの兄弟。
この小銭、ポケットインしちゃってましたね~(゚ー゚;

ramen_s20160430.jpg

▲こちらの写真は休み中食べに入ったラーメン店でのこと。
 麺を箸で持とうとしたらなんかヘン、動かない!
 よく見たら上にのっていたネギの輪に、みごと箸がハマって~。
 カロリーオーバーで食べっるなってことかな^^

ところでGWも最終日の8日夜。
又しても事件が。

常食しているブロッコリースプラウト。
スルフォラファンが含まれているという。

根の部分をキッチンバサミで切ろうとしていて。
指の方を切っちゃった!
チョキンっていい音して(;^-^)

この度の凶器は、ハサミ。
もう5年も前、100円均一で購入したもの。
よく切れるんだから~

kusatohasami.jpg

わっ、イタっ!
と悲鳴あげて。

今度は親指。
第一関節の甲側。
2か月前に包丁で切って外科で縫う羽目になった指の隣。

なんか懲りないですね、私
慣れたもんで平然と~~~。
というわけなど全然なく、大騒ぎ。
ちょうど娘が帰ってきたので傷をみてもらう。

病院へ行くほどでも、ましてや縫うほどではない感じ。
自分でも。

で、ラップを用いての湿潤療法を試みることに。

傷を水道水できれいに洗って、あとは傷を乾かさないように台所用のラップで被って。
ラップは傷の大きさより少し大きめに切り、そこへ白色ワセリンを多めに塗って傷へ貼り付けて。
端をテープで止め。
あとは毎日傷とその周りを水洗いしてラップの交換とのこと。

市販されている「キズパワーパッド」がちょうど同じ原理。
次の日こちらを購入して今はこれを使用。
良い感じに痛みもなく治ってきている模様。

でも親指でちょうど曲がるところなので曲げるとまだ
「ギャ~ッ!」ってことに(。>﹏<。)

こちら湿潤療法の詳しい説明はこちらに
http://www.sakae-clinic.com/wound/p01.html

http://www.topathlete.co.jp/blog/2011/06/post-89-99719.html

http://homepage2.nifty.com/treknz/wound_care.html

刺創、深い切創、異物の混入、組織の大きな挫滅があれば、すみやかに専門医療機関をとのことのようですね。
又、こちら湿潤療法をしていて化膿したり、痛みがあるような場合も迷わず医療機関受診ですね。

remanyan160505.jpg
こちらはokokkeitarouさんから頂いてきたイラスト。
「まじょかふぇ」の登場人物の一人に私と思われるキャラ。
その「猫耳」バージョン。
とぉ~い昔、こんなお猫だったことがあったかも~(=^・^=)

kizuni1.gif
kizuni2.gif
kizuni3.gif
kizuni4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年05月04日 (水) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


ハーボニー治療終了後、むくむくと太り出して。
脂肪を溜め込みつつあるお腹まわりを見ると焦り出し。
運動、そう、エアロビクスはもう25年くらい続けているけれど。
それだけじゃ足りないのねと、この2月よりスポーツクラブ通い。
両方合わせても週2回、行けるかいけないかというところ。
自宅でのストレッチも以前ほどできなくてサボリぎみ。

そのスポーツクラブで出くわしたある事件。
事件ってほどでもないんだけれど。
本日の運動はここまでと思いロッカールーム、着替えをしにドアを開けたら~。

そこはなにやら緊迫したムードが。
どうもすぐ奥にあるプールで転倒し顔を打ったのか、酷く顔面を腫らした女性が倒れていて。
傍らでどなたかがタオルで冷やし介抱されている。
もうすでに救急車の手配は済んでいるとのこと。

お見受けするに私と同年代の女性のよう。
顔まわりが大きく晴れ上がって痛々しくて……。
まもなく救急車が到着してストレッチャーで運ばれて。

大事に至らなければと、私自身も気をつけなければと思った次第。

それとは別にエアロサークルでの先生のお話。
別のスポーツジムにてインストラクターもされていて。
で、そこでも似たようなことがあったそうな。

それは女性用のお風呂場。
どうされたのか気を失って倒れていたと。
もう意識もなかったと(心肺停止状態)。

先生はすぐ心臓マッサージ。
そして救急車を呼ぶように周りに告げて。
もう救いたい一心でなりふり構わず。

そこは女性浴室。
もちろん先生も入浴しようかなと思っていてのこと。
なのでかなり、あられもないいでたちだったと。
かろうじてのモノだけは身についていた様子。

その姿での心臓マッサージ。
そして他のスタッフの方々とAEDでの応急処置。
そこへ救急隊の方が到着し、ホッと安堵したと。

後日、この倒れていた女性が無事回復。
社会復帰もされたと聞いて本当に嬉しかったと。
それを聞いた私たちサークルの仲間も、決して他人事ではないと胸をなでおろしましたよ。
のちに、区の消防署から感謝状をうけたそうな。

これらを踏まえ、いつ遭遇するかもしれない事態に備え、心臓マッサージ・人工呼吸法など覚えておかなきゃと切に感じました。

ですが、人工呼吸に関しては感染症の危険があると。
で、心臓マッサージだけでも救命には極めて有効とのことのようです。
この「感染症」という部分に敏感に反応している自分。

C型肝炎を患った私。
現在、そのHCVウイルスは治療により「検出セズ」を続行中ではあるけれど。
なんだかとても考え込んでしまいました。

ふと、同じ病気を持っていた義兄が命を絶ったときのことが脳裏に浮かんで。
その直後に出くわした夫。
まだ義兄は温かだったと。
心臓こそ動いてはいなかったけれど。

夫はまよわず義兄を横にして、心臓マッサージ。
途中、人工呼吸も直にとりいれて。
以前、その講習をうけていたそう。
救急車到着までの間、一人でそれを施したと。
かなりの長い時間に感じたそうな。
この世に引き戻すことはできなかったけれど。

必死でほどこした人工呼吸。
あとで血痰をはいてしまったと。

義兄はHCV保有者。
その当時はそんなこと無頓着だった私。
でもそれから何年かして受けた人間ドッグでのチェック。
私という配偶者もいて、なおさら夫に感染はしてはいなかった。


日本循環器学会のAEDサスペンスドラマゲーム、なかなかでした(o^-')b
http://aed-project.jp/sp/suspence-drama/

心臓マッサージは一定のリズムで行うので、「ドングリころころ」などを口ずさみながが適しているとか。
私、この部分で躓いてマイナス得点に。
やっぱりオンチだと、人助けにも影響がでるのかな(;^-^)
sakura160503.jpg
▲スポーツクラブ、庭に咲いていた櫻

aed1.gif
aed2.gif
aed3.gif
aed4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年04月27日 (水) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


仲良くしてくださっているマンガブログお仲間のokokkeitarouさんが書いてくださったイラスト。
rema160427.jpg
okokkeitarouさんブログ、「まじょかふぇ」の登場人物の一人に私と思われるキャラが。
「大正レトロ」なイメージの着物姿。
なのに私、ドピンクに猫柄模様の着物をリクエスト。
でも、ちゃ~んと描いてくださいましたよ^^
いつもありがとうございます。
いろんな意味で大昔へタイムスリップですねσ(^-^;)

ところで今更なのですが、私のこのヘンテコリンなHN「冷凍SANMA」。
どうせ続かないだろうなって思っていて。
このブログ。
だからなんだか成り行きで付けてしまったHN。
アメーバーやヤフーでは猫由来(^^)の「neko3」とかで表現していたけれど。

なにせ病気ブログ。
病院に行くと固まってしまう私。

夫はというとやはり同じ。
で、歯科クリニック。
もう、そこは最悪。

歯の弱い夫はよく歯医者さんのお世話に。
御多分に漏れずその痛みにも弱くて。
治療中はもう心臓バクバク、息するのがやっと。
全身硬くなってフリーズ状態。

で治療が終了する頃には、もうスーパーで売っている冷凍魚。
直立不動で「気をつけ」したままパックにおさまっている、そう、

「冷凍サンマ」。
sanma160427.jpg

そんなことを始終夫から聞かされている私。
私とて歯科クリニックは、その治療は大の苦手。
「冷凍サンマになったわ、冷凍サンマに変身してしまったわ~」と怖がっている夫を目の当たりにして。

妻たるもの、そんな夫に添い遂げなきゃと。
苦楽をともにしなきゃいけませんよと
私は良妻賢母。
従順な妻(゚ー゚*)

ひょんな事で差し歯がとれて……。
歯科クリニック。

みごと冷凍サンマに変身してしまいました~(;^-^)

歯科クリニック。
ブルッ(。>﹏<。)
ha_freeze1.gif
ha_freeze2.gif
ha_freeze3.gif
ha_freeze4.gif


にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年04月20日 (水) | 編集 |
*ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう) 【4/21・22追記有】


C型肝炎お仲間のYukettaさん・Miyaさんブログにとても重要なお知らせがUPされていました。
この度の熊本地震被災者の皆さまへむけられたメッセージ。
「日本肝臓学会からの重要なお知らせ―、B型・C型肝炎で治療中の患者さんに―」と。
http://blog.livedoor.jp/ynsn6/archives/58663073.html
http://blogs.yahoo.co.jp/miya_808jp/42591001.html



この度の震災に対し、心からお見舞い申し上げます。
早く平穏の時が戻りますように!
Twitter、「#くまモン頑張れ絵」に参加してみました。
kumamon1.gif

Twitter、かなり以前一度だったかな、呟いてそれっきりでした~(;^-^)
https://twitter.com/neko3desuyo
【4/22追記】



昨年9月から12月上旬までのハーボニー服薬は、「限度額適用認定証」を使用して滞りなく終了。
10月下旬に申請していた「肝炎治療受給者証」は、今年になってにようやく届いて。
一度も使うことのなかった受給者証をながめつつ、速やかにその支払った差額の償還払い申請に保険所へ出向いたのは同じく1月のこと。

当初この償還払いが自分の口座に入金されるのは約半年後と。
「夏、暑い頃ですね~」と言われていて。

まだまだ先のこととすっかり忘れていたのですね。
今月初め、北海道より封書が届いていたのは知っていたけれど。
ようやく手続きを受理しましたというお知らせかなと思っていたのですよね。

先日のこと。
私の通帳を久々に記帳する機会があって。
で、見ると……。

な、なんと~っ!
この償還払いが入金されていたのですよ。
4月上旬に。
北海道、早いじゃない!

けっこうな額。
びっくりぽん!

というわけで私のC型肝炎。
ハーボニーにての治療。
お陰さまで助成(月額1万円 or 2万円)にて、治療をすることができました。
ありがたいことです。

nyuukinn160418.jpg

手続き等詳しくはこちらに綴っています。
「受給者証交付後の償還払い」

ところでこの通帳。
うふふ  なんですね~^^
だって私の通帳、入金されるのみに使われているんですよ(*^~^*)

夫の通帳はというと~。
これはほぼ月々の光熱費や新聞代とか保険料とか引き落としされるのみに使って。

我家のルール。

出るお金は夫の通帳から。
入るお金は全て私の通帳へと。


今こうして綴っていたら、また地震を知らせるアラームがiPhoneから……。
被災された方々、避難を余儀なくされている方たち。
その惨状を思うと胸が痛みます。

私にできること。
体を張っての労力提供は出来そうにないけれど……。
なので気持ちばかりではあるけれど、義援金を寄付だわ。
今日の朝刊にも出ていましたね。
義援金を受け付けている銀行とか。

そこで、振込手数料。
以前の時もたしか新聞社を通じてのものは、手数料はかからなかったはず。
なんともケチな私 ^^
ここにきて振込手数料ごときでケチるなんて(゚ー゚*)
でも今回は自分持ちだって。

で新聞、その下段を見ると、H銀行とかは窓口での手数料はかからないと。
じゃ、明日窓口でね~。
以前はネットバンキングで、もちろん夫の口座より引落したんだけど。
もしかしたら窓口ってことは、それできないのかな?

************* 追記(4/21)*************

義援金は結局昨日、ネットバンキングより振込みました。
銀行窓口に出向かなくても振込手数料はかかりませんでした。
(H銀行さん、太っ腹~^^)
もちろん夫名義の口座から(*^-^*)

振込む時、つい手数料は「先方負担」の方をチェックしてしまって。
本能がそうさせる~^^
で、そうすると何と寄付しようと思っていた金額から振込手数料分が少なく表示されて。
電話で確認すると、間違いなく振込手数料はかからないので、その項目は「当方負担」とチェックですって。
結局そこ手数料部分は「0(ゼロ)」と表示され、予定していた額を寄付することができました。
少しでもお役に立てたならと。

nyamanyukin1.gif
nyamanyukin2.gif
nyamanyukin3.gif
nyamanyukin4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村