FC2ブログ
2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2018年11月09日 (金) | 編集 |
相変わらずのヘタヘタ漫画も描いたので見てね~(最下部)^^


秋晴れだった先日のこと。
久々に夫と散歩。
「良いお天気ね~、もう今年最後の晴天かな~」なんて話しながら。

公園の横を通ったら、そこではキャッチボールをしている子供たちの姿が。
夫ったら、
「ほらほら、ぼや~っと歩いているとボールが飛んでくるよ」
「飛んできたら拾って投げ返してあげなきゃね~」なんて言って笑ってる。

そうそう、私はそういうのが大のネガテ。
足元に転がってきたって、投げ返せないの。
ボール。

だから私は歩調を早め、すかさずそこをやり過ごす。
けっしてボールなど、手にしてはいけないのです。

ベンチに座っていたとしたなら、居眠りしているフリをしたり。
今はだいぶ、こういう術を身に着けたのですね。
でも若かりし頃の私は不器用。

あれは遠い昔。
遠すぎて何十年前だったかは思い出せない
でも、その出来事だけはくっきりと脳裏に浮かぶのですよ。

私、まだまだお姉さんだったころのお話。
一人で公園歩きながら、どこかへ出向こうとしていて。
少し離れたところでは、キャッチボールをしているお兄さんが二人。
で、そのボールが私の足元にコロコロコロと。

で、お兄さんがた
「すいませ~ん! ボールお願いします!」
なんて頭を下げているのね。

私、絶対そこまでボール投げられない自信があったけれど、イヤとは言えない雰囲気。
しょうがないから
「えぃっ!」と思いっきりボールを投げたわけですよ。

でもね~、ボールは無残にも数メートル前方の樹にぶつかって。
そして向きを変えて、私の後ろのほうへと転がって……σ(@゚ー゚@)

唖然としているお兄さんたち。

私だってアゼンでしたよ。
で、も、恥ずかしいからその場にいたたまれず……。

逃げた(*゚ー゚*)

「あ、逃げた」
の声を背にあびつつ。

このことは5年ほど前、ちょうどブログをはじめた頃にも綴ったことが。
今度はマンガも描いてみましたよ。

kabotya20181108.jpg

▲これは私が育てたカボチャ。
たったの1個だけど。
ハート形になるって、種の説明にはあったのに。
どっからみても丸々太っているだけで、ハートには見えないんだけど
育てた人の愛が足りなかったせい~?

そういえば今年は不作でしたよ、ミニ菜園。
たった1本植えたキュウリも枯れちゃったし、いつも収穫できたニンニクもダメ。
お手入れ不足なのだわ、きっと。
nigetayo1.gif
nigetayo2.gif
nigetay32.gif
nigetayo4.gif
nigeyo20181108.gif
にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2018年11月08日 (木) | 編集 |
愛用していたWinPC。
Win7だったのを数年前Win10に、UG。
何度もせかされて、しょうがなく。
でも、UGしてからというもの不具合だらけ。

年に2度の大型アップデート後はもうホント瀕死状態。
その後の定期更新の度にフリーズ。
そして超スローな動きに。

どうやら私のPC、Win10には対応していなかった模様。
で、今年9月の第3週を過ぎたころついにダウン。
例によって更新プログラムがインストールされ、それを追従するようにセキュリティソフトのカスペルスキーがあとを追う。
いつものパターン。
ここでなんとかメンテナンスを施し、使用可な状態に持っていくのだけれど。
今度ばかりはダメ。
もう、起動もせず。

備え付けのマニュアルを見ては、BIOSから立ち上げて復旧を試みたりBUを取ろうとしても最後まで行ってはくれず。

あれこれやってはみるものの。
もう無理かなという感じ。

隣に置いてあるMacから「Google先生」に助けを求め^^

まさかこんなことになるなんて思ってもみなかったので、バックアップもとっておらず。
さらにはPC購入初期に作成すべきとされていた「リカバリーディスク」も作っていなかったし。

結局Google先生のお導きのもと、ネットより「Ubuntu」をDL。

そしてDVDに書き込んで。
それを瀕死状態のPCに入れ、そこから起動。
それで何とかデータのBUをとることに成功。
だけどこれ、3日程かかりましたよ。
なにせ超スローモー。
止まってしまったんじゃないかと思うほど。
途中でお墓参りで2日程留守している間も稼働させ。
帰宅後ようやくBUがとれていたという次第。

Ubuntu。
なんて賢いの。
もうWinに頼らなくてもいいんじゃないのー。
これでネットも見られるし、メールだって文章だって作成できるもの。
この瀕死PCにインストールしちゃって、使い続けちゃおうかしらなんて思ったけれど。

Ubuntu先生よりお告げが。
「まもなくHDDが壊れるでしょう」と。

それで諦めましたよ。

一縷の望みで、PC購入先のNECカスタマーにお伺い。
「トラブル回避の方法はもうすでに全て試されているようなので、後はもうこちらへ送ってもらっての修理しか…」とのこと。
もちろん有料。

とりあえず来年2月までは部品はあるとのこと。

でもね~。
購入したのは2012年11月。
修理代金のことを考えたら新たに購入したほうが良さそう。

で、新しいPCが我が家へ^^
DELL。
Core i7 8565U・8GBメモリ・128GB SSD+1TB HDD。

なんとも快適。
SSDで早い!

そこで、ふと思ったのですよ。
壊れたPC。

あれもこのDELLのPCとスペック的にはほぼ同じ。
むしろドライブはブルーレイだし。
第三世代の i7 だけど。

なんだかもったいないのと、ダメもとという気持ちで。
壊れたHDDをSSDに換装してみようかと。
自分で。

BIOSやUbuntu DVDからは立ち上げられるのだから。
きっとマザーボードとかは生きているんじゃないかと。
そんなことをGoogle先生も言ってたし。

それでAmazonより
*AEGO 2.5インチ内蔵SSD 240GB ソリッドステートドライブ ノートパソコンデスクトップパソコン対応SATAデータケーブル付き5年保証付き(240GB SSD)  ¥4,995

*ORICO 2.5インチ HDDケース USB3.0 SSDケース SATA3.0 ハードディスク ケース UASP対応 5Gbps高速 9.5mm / 7mm 厚両対応 2TBまで 工具不要 指紋防ぐ¥ 899

*玄人志向 7mm → 9.5mm厚に変換 2.5インチHDD/SSDスペーサー KRSP-795  ¥ 322

ssd20181108.jpg

▲これ

それと
*リカバリディスク ¥2,140
これはメーカー購入だと¥ 12,960みたい。PC購入時に作成しておくべきだった~。

全部合わせても8,356円(税込)。

捨てるはずの壊れたPCだけど、これで息を吹き返してくれたなら儲けもの。
ダメでもSSDに関しては240GBの外付けとして使えるし。
そんな軽い気持ちで取り付けてみましたよ。

いろいろなサイトでHDDからSSDに交換・換装をレクチャーしているのでそれを見つつ。
取り付けそのものはとっても簡単。

リカバリーディスクでOSも問題なく。
ここでWin10にしようかWin7のままにしておくべきか迷ったのだけど。
でもWin7は2020年1月にサポートが終了とのこと。
このPCは対応外でまた不具合だらけのリスクを抱えていることは承知でWin10にUG。

でもこれもあっさりと問題なく進んで。
PC購入時に同梱されていたOffice アプリ等もインストール。
メーラーとして使用していたOutlookも、なんとかBUが取れていたのでそこより復元。

そして、いったい何だったの? と思えるほど快適な使い心地。
起動時間などは新規購入のPCより早くなってしまって。
SSDって噂には聞いていたけれど、ホント早いのね。

と、ここまでは問題なく進んでいたのだけれど。

気がかりだったアプリ。
Adobe CS6 、
Design & Web Premium。

Win版はダウンロードでインストールしたもの。
AdobeのsightでDLしようかと行ってはみたけれど。
ログインできず。

パスワードはメモしていたけれど、IDはその当時のメアド。
これはスパムメールだらけで変更してしまって。
変更依頼をしたくてもとりあえずはログインしなきゃダメみたいで。
結局アドビカスタマーサポートにて何とかなって。

それでようやくログイン。
いざCS6をDLしようとメモに残していたシリアルを挿入するとハネられて。
何度しても同じ。

結局またしてもアドビカスタマーサポートへ泣きついて。
シリアル自体は有効な番号とのこと。

で、教えられた下記URL記載事項を忠実になぞって。

https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/cq08202314.html
だけどシリアル入力の時点でまたしても

「有効なシリアルではありあません」とな。

ほとほと困り果てDVDで購入していたMac版CS6を眺めていたら、ケースの奥から紙片が。
なにやら数字のメモ書きが……。

「ん? これって何のメモ~?」
「え~っ!? もしやこれがWin版のシリアル~?」

そうなのでした。
思い出しましたよ。
これがWinDL版CS6のシリアル!

ということは~?
何度もなんども入力してはハネられたシリアルは……

あれは、Mac版のシリアル~~~~(゚□゚;)

やってしまったのです。
なんて、おバカな私!

あれじゃ通るはずなどありませんわ。

何やってんだ!
何やってんだー!
何やってんのー、私!

もっ、バカ! ばか! BAKA! 馬鹿~っ!!!

おバカなのは分かってはいたけれど…
こんなにホントにお馬鹿だったとは~💦

お世話をおかけしました。
Adobeカスタマーチャット担当のWさん、Sさん。
親身に何度もお付き合いくださいまして。

ここでこっそりと自白です。
関係者の方はけっしてこちらブログなどには、お越しにならないから安心して~σ(^_^;)

ということで復活したWinPC。
いつまでもつかはわからないけれど、BUは常にとらなきゃ。
それとクローンも作成しておきましょ。

こんなに快適になるなら、もっと早くにSSDにしておけばよかった。
それにしてもSSDってすごい。
事務所で使っているPCやMacにも入れちゃおうかな。

でもでも、一番入れ込みたいのは
鈍りすぎたこの、私の頭~(^o^;)
neko_ssd20181108.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2018年09月14日 (金) | 編集 |
相変わらずのヘタヘタ漫画も描いたので見てね~(最下部)^^


「俺たちは仲間じゃないか」と夫。
そんなONE PIECEの、ルフィみたいなことを言われても~。
(o゜ー゜o)?? な私。

実は5月末、我家にやってきた車。
そう、トラック。
ぶつけちゃった。
私が。

サイドステップ部分。
自宅から出ようとしていて、レンガの塀で擦ってしまって。

トラックとはいえ、一応は新車。
まだ納車されて僅か。

「やってまった~!」なのです。

運転は結構慎重タイプの私なのですが…。
なにせトラック。
荷台がジャマ!

全長 5m 33cm。
我家前面の道路幅員は歩道含め8m。

そこに路上駐車の車があって。
歩道から車道にかけて。

なんとかギリで、やり過ごせるはずだったのだけど。
その日は更にその後ろに後続車が連なり。
おまけに反対側からは自転車の女の子。

それでバックしたりしているうちに感覚が鈍って。
後部座席下のサイドステップを、ぐにゃりと擦って。
何時もは、ドアミラーで確認するんだけれど。
あと数センチは余裕があるはずと思っていたけれど、それはボディ部分。
その下のサイドステップまでは確認できず。

hilux2018.jpg

▲これが傷跡。
当初はプラスチックの側面がまくれ中の鉄骨が見えていたけれど、夫が高温ドライヤーとかで少し修復。

自動ブレーキとか、安全なんとかもついているけど。
そんなアラームも鳴らなかったし。

ということでぶつけちゃったのです!
で、ガクッときているところへ夫が帰宅。

経緯を話たら、
「俺たちは仲間じゃないか」と言ったわけ。

nakama2018.jpg

▲仕事で携わったときの頂き物


(o゜ー゜o)??の私に、更に続けて夫。

「俺だってやってしまったんだ、会社のトラックを」と、何やら物騒なことを。

どうも夫、業務用の本物トラックをぶつけてしまったと。
それは昨年暮れ、12月31日のこと。
その年最後の仕事で、街なかに向かう途中だったとか。

信号待ちで停車していると、対向車線側から救急車がサイレンを鳴らして。
あいにく道路は渋滞。
夫は何とか道を譲ってあげようとして、左車線側に幅寄せし。

その日はとっても寒く雪がちらついて。
路面は、ブラックアイスバーン。

ツツツーっと、こともなげに左車線の車にぶつかってしまったとか。
先方車はピカピカの新車ですって。
その車、エクストレイルの側面が凹んでしまって。

で、夫のトラックもフロントアンダーミラー(?)が破損。

幸い両者とも怪我はなく。

車はどちらの車も、もちろん夫側の任意保険にて修理。
したがって事故っちゃったから、等級ダウンで保険料が~(。-_-。)

先月から数千円上がっていましたよ~。 

夫、半年以上してからの自白。
言い出す機会を伺っていたみたい。
私が怒ると思って。

でもその救急車、通り道ができて早めに病院へ着けたはず。
したがって乗車していた患者さん、少しでも早く治療を受けることができたなら幸い。

でもね、ヘタしたら、その救急車に「相乗り」なんてことになったかもなんてことを思うと、ホント気をつけなきゃね~。
北海道、冬道はコワイ!


仲間といえば、イラストお仲間の

「ASDポンチのアウトサイダー日記」のponchさんが、私ブログのキャラ「ねこSANMA」をご所有しているキャラ「ポンちゃん」のお友達に認定してくれて~^^
(8月21日の記事)

otomodachi2.jpg

イラストがとってもお上手で、才能アリアリだわ~。
そんな、ponchさんブログはこちら。

https://ultrabigfight.blog.fc2.com/blog-entry-865.html


それともう少し以前、6月11日に
「トキフルトーイ」のぴょん吉さんが「ねこSANMA」とハイタッチしてくれて~^^
0611hakushures_sanma.gif
ぴょん吉さん、バリバリのDTPデザイナーさん。
イラストもサササ~っと描けちゃうところもすごいなって。
トキフルトーイ
:ぴょん吉さんブログはこちら。

https://hoehoes.blog.fc2.com/blog-entry-1118.html

もっと早くにご紹介したかったけれど。
私ブログ、なにせ更新が滞りすぎて~(^o^*)

それとそれと、ポケGOなんだけれど。
ウィロー博士のお手伝いをしていたら、
9月2日、セレビィが我家に遊びに来てくれて^^

だから捕獲してしまいました~☆-( ^-゚)v

serebi.jpg

oshituke1.gif
oshituke2.gif
oshituke3.gif
oshituke4.gif
oshituke5.gif


*** クイズ ***

「いらねぇーよ!」とは、何を指している言葉でしょうか?

A 廃品の数々
B マンガの5コマ目
C その他(            )

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2018年09月13日 (木) | 編集 |
この度の地震。
北海道胆振東部地震。
怖かった、とても。

9月6日午前3時7分、ひどい揺れで目が覚め。
2階の寝室、ベッドの上でどうすることもできず。
もう絶対、崩れるわ、家。
と思い、頭の中でどうこの局面をのり切ろうかと。

屋根が崩れ、壁が襲いかかり、窓ガラスが降り掛かってくる。
クローゼットが倒れ、逃げる足場を阻む。

そんな思いが頭をよぎり。

酷く長く感じた揺れ。
なんとか崩れ落ちることなく持ちこたえてくれて。

我が家。
吹き抜け部分など作ったものだから強度に問題があるのか、ちょっとした風の強い日などもけっこう揺れるわけ。

「強い地震があったら真っ先に潰れる家だわ」なんて、何時も家族と話していて。

だから、この度の地震では倒壊するのを覚悟してしまったわけ。
震度5強ですって、私の住むところ。

幸い、棚のものが少し落下したのと、キッチンのタイル目地部分が広がったかな。
あとは冷蔵庫が数センチ隣に斜めって移動。

隣の区の事務所兼工場は同じ震度だったけれど、材料等が下へ落下し一部は破損。何よりも散乱して足場もなく。
片付けに時間を要して。

でもこの程度ですんで良かった。
マンションに住まう知人などは壁が崩れたり、すぐ前の道路が液状化し避難したと。

我が家でも避難先と指定されていた建物へ足を運んでみると、そこには数人の方が。
こんなことが現実におこるなんて想像もしていなかったけれど。

とりあえず避難先を確認した後、近隣の様子を見に車を走らす。
全道的に停電中なので信号も灯らず。
交通量の多い交差点では警察官の手信号。
それ以外は、お互い譲り合って。

tebata20180906.jpg

▲おまわりさん、ご苦労さまです。

コンビニには、お客が殺到。
入店制限がされている模様。
入ってみても、商品ケースはからっぽ。
欲しい品は購入できず。

あ~、牛乳が飲みたい!
R1ヨーグルトを食べたい!
常食している納豆菌がカラカラだと騒ぐ!

お豆腐も店頭から消えちゃって。
これじゃ、私の得意料理
「豆腐の姿のせ」も作れないわ(^o^*)と、嘆いてみたり。

ガソリンスタンドには長蛇の列。
我が家も3度ほど並びましたよ、数時間単位で。
数量も制限されて一度には賄えず。

壁の崩れている住宅や、道路の陥没、樹が倒れていたりと。

ki20180913.jpg

▲こちらは地震前日の台風での被害かな、あちこちに。

途中、近くの港に立ち寄ると釣り人発見。
ふと見ると、すぐ近くに狐が。
近づいても逃げる気配もなく、キョトンとこちらを見て。
そして微睡みはじめましたよ。

地震後だというのに、お天気は良くって。
なんだかとっても長閑な光景。

kon20180913.jpg

▲まどろむ狐 きっと釣り人さんから魚のおすそ分けがあるのね^^

2日程の停電。
ブラックアウト。
暗くなってからは、キャンプインな生活。
ランタンや蝋燭、そして懐中電灯。

暗闇でことのほか夜空、星がきれい。

電話もメールもネットも、もちろんスマートホンも使えず。
情報はラジオのみ。

夫がどうしてもテレビニュースが観たいと。
で、工場から持ってきた自家発電機を使って。
でもこれがガソリン燃料。
数時間で燃料切れ。

それにしても乱雑なリビング。
いえ、地震で散乱したわけでなく(;^-^A

娘ったら
「今ならこの部屋、写真に撮ってSNSにUPできるわ」
「そう、今がチャンス! 地震のせいにしちゃえばいいの^^」だって。
なんてバチあたりな。

そんなことを言っていたら次の日、本当にバチが娘に降りかかり。

ギックリ腰。

クシャミをしたら動けなくなったと。
会社は地震で休みなのでおとなしく寝て過ごすことに。
起き上がって、おトイレに行くのも数十分がかり。
目と鼻の先なのに。
狭い家なんだから。

週が変わって月曜日。

どうしても会社に出勤したいと。
ぎっくり腰で欠勤するなんて、そんなこと言えないと。
「地震で腰ぬかした~」と笑われそうだと。

だけど本当にそれはちょっとだけありえるかも。
地震の最中、吹き抜け天井部分の照明器具がぶつかり合って、娘のうたた寝していた頭上に落下しそうだったとか。
それで近くのローテーブルの下に潜り込んで、かなりムリな体勢をとっていたみたい。

2日ほどしてようやく少し起き上がりが楽になってきたとのことで病院へ。
医師から
「地震であわてたのでしょう」と笑われたとか。


地震から今日で一週間。
この間、お見舞いのメールやコメントで励ましてくださった方々。
ご心配おかけしました。
ありがとうございます。

この度の地震で甚大な被害に遭われた方々のことをおもうと、胸がいたみます。
一日でも早く平穏な生活に戻れますようにと願わずにはいられません。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2018年09月13日 (木) | 編集 |
昨年、いえ正確に言うと2015年夏頃より症状がでていた頚椎ヘルニア。
昨年2月、あのキョーフ(閉所恐怖症)のMRI検査を受けて。
で、立派な頚椎ヘルニアだと診断され整形外科へ通う日々。
ほぼ1年数ヶ月あまりのリハビリ。
7月末でどうにか卒業しましたよ。

今年のはじめ頃までは、痛みや痺れとの戦いでどうなることかと…。
PCからもできるだけ遠ざかり、頚椎に負担のかからない生活へと。
真面目にリハビリにも励みましたよ。

私の身体を知り尽くした(^^)理学療法士のお兄さん。
そのお兄さんに言わせると
「〇〇さん(私のこと)は筋肉も柔らかいし柔軟に体も動くのに、むしろ柔軟すぎるのに…」
「悪い部分、肩甲骨の一部分が酷く硬くなっていて」
「そこをリハビリしたいのに、その上下左右の筋肉で補ってしまっていて…」
「結局硬い部分がいつまでたっても柔らかくならず、揉みほぐすのにも手が入らない」と言われ。

そこで、肩甲骨の凝りをとる一人で出来る方法を伝授され。

●家の柱など角を利用し、そこへ背中を押付「ゴリゴリ」する方法。
 (下記イラスト参照)
kabegori2018.gif

この方法を施してみるとこれが実に気持ちよくて。
肩甲骨の凝り、肩の凝りや首の痛みも痺れも軽減。

壁の角を利用して背中をゴリゴリだなんて。
もうまるで、お猫になってしまった気分だけれど(=^・^=)

それをするようになってから、みるみる快復へと。
で、めでたく卒業しましたよ~^^

週1回のリハビリ通院。
結構時間が取られ、煩わしくも感じていたけれど。

理学療法士のお兄さん、元気かなぁ^^

にほんブログ村 病気ブログ 頚椎症へ
にほんブログ村


2018年09月13日 (木) | 編集 |
又してもご無沙汰なブログになってしまいましたが……。
書き溜めていたことを備忘録として。

***  ***  ***

生業としている家業。
夫と二人で細々と。
今年もやってきたのです、その決算期。
といってもこれは6月末のことですが。

今までは税理士さんにお任せ。
だけど昨年、あんなことがあったから。 
今年からは、私が一人で申告まですることに。

昨年は売上などに二重計上が見つかり、「更正の請求書」を提出て。
その他にも多々、間違いがあり今年はその修正に手間取りましたよ。

会計簿入力はPCでつけてはいたけれど。
あとは税理士さん任せ。
毎年その会計簿を修正し、次年度更新も滞りなく行っていてくれたはず。
と信じていたけれど~。
これが全然で、私がつけた会計データを税理士さん御用達アプリに落とし込んでいただけだと確認。
昨年なんかこの私のつけたデータをインポート時に、社員さん二人がかりでやったようで一部が二重計上になったもよう。

したがって紙で出力された「確定申告書」や「総勘定元帳」は私のPC会計簿とはかなりズレこんでいて。

そのデータを合わせるのに一苦労。
も、12年前の初年度にさかのぼっての数字合わせ。

頚椎ヘルニアであまりPCの前には向かえず、取り掛かったのは今年3月から。
決算締切日の6月末のギリギリまで費やして。

12年前義兄が亡くなり、夫へと受け継いだ今の会社。
その時、前任の会計士さんより
「法人として会計簿をつけるなら複式簿記なので、簿記2級は必須!」といわれたっけ。
だけど「簿記3級」の入門書を買って関係のあるところのみを、お勉強。
それでも会計ソフトがちゃんと誘導してくれるから。
なんとかなっていて。
そんな事もすっかり忘れていて。

この度はそのマニュアル本を引っ張り出して、さらにネットで検索しまくり。
簿記とは~からはじまり、仕分けの基礎。
試算表から財務諸表、そして決算まで等など。

数字に弱い私の頭はパニックしまくり(;^-^A

調子よく打ち込んでいけたと思いきや、???なことに遭遇。
昨年度のデータを開いては納得できず、更にその前年度のデータを凝視。
だけど
「それはその科目じゃないでしょ、間違っていない?」てなことで、更にその前年度へ。
PCデータだけじゃ頼りなく、出力された総勘定元帳や決算書。
それらともにらめっこ。
12年分。

そうしているうちにそこで、新たなミスを発見してしまったり。
で、「これは違うわ」ということで、会計・経理・税務関係のネットをあちこち徘徊。
するとそこで目にした単語、
「む、む、む、これは何ぞや?」ということになってしまって。

したがってその「何ぞや?」を検索。
「う~む、そういうことか、、、、」なんて感心する間もなく、またそこで未知なるワードが飛び込んでくるの。

そのうち何を知りたかったのか、なにを検索していたのかがわからなくなり……。

「ここはどこ? 私は誰 (o゜ー゜o)?? 」となってしまうのです。

そう、これはあの時に似ているかも。


あれは20年位前だったかなぁ。
(ここからは20年前にワープ)
娘も小学校高学年になろうとしていたころ。

そろそろパートにでも出ようかしらと。
幸い貧乏なので、夫は反対する由もなく。

結婚するまではデザイン関係の仕事に従事。
それを活かすといっても、10年位上のブランクが。
それにアナログ世代の私。
世はデジタル、パソコンへと移り変わっていて。

パソコンなど触ったこともなければ、もちろん所有しているはずもなく。
そんなときに飛び込んできたのは「市(札幌市)のボランティア募集記事」。

ある部門のWeb制作や情報誌制作、啓発活動とのこと。
PCスキルは必須ではなく、教えてくれると。
ましてや有償ボランティアなので、お小遣いまで貰えそう(*^-^*)

ということで早速応募。
なんとか採用にこぎつけ、ちゃっかりとPCの基礎からお勉強。
でもこれがWinだったのね。
当時はちょうどwindows98に移ろうかというあたり。

「デザイン業界はMac」というのを耳にしていたので、そっちが気になって。
そこで私は、電話帳「タウンページ」(当時はまだWebで発信している会社は少なくて)から、興味ありのデザイン会社を数件ピックアップ。
そこへ履歴書と作品コピーを送りつけて。
社員募集などもしていないのに。

条件は週2日、4時間程度お邪魔させてほしいと。
もちろん無給で結構だし、お手伝いできるところはさせてほしい旨記載し。
ただし、Macに関しては全く触ったことがないので、電源を入れることもできませんと断り書き。

本当に今思うと、なんて図々しいことを~ (u_u*) 

後ろ向き人間のはずの私。
だけど時々、ポジティブモードのスイッチが入るらしくて。
きっと誤作動ね。

それでもってその履歴書等を郵送して、間もなく電話が。
「現在は募集をしていませんが、その時は連絡をいたします」とか、
「単発の仕事が発生した時は」とか、ご丁寧に連絡が。

そのうちの一社は、私の要求を受け入れてくれて。
バブル時期も終わっていたはずなのに、まだそういうゆとりがあったのね。
あの頃は。
で、通うことに。

教えていただきましたよ。
Macの電源入れるところからはじまって、起動、そしてソフトの選択。
ツールの使い方等など。
でも当然忙しいので数時間で終わり。
マニュアル本をポンと渡され、あとは自力で覚えるのみ。

忙しい中、受け入れてくださって。
本当なら高額な授業料発生なはず。

だから出来ることは必死でお手伝い。
下手なイラスト書いたり、印刷物のレイアウトをしたり。

こうして市のボランティアを週2日、デザイン会社へもやはり週2日程通っての同時進行。

そうこうしているうちに、我が家にもパソコンが。
やってきたのは、Power Mac G3。

Winも欲しかったけれど経済的にムリなので。
MacにバーチャルでWinを走らせることのできるタイプ。

そうして昼夜迷走していたのですよ。
???の連続。
もう分からないことだらけで。

そう、

A あることを調べたくてマニュアル本を見る。

B そこを調べていると更に分からないことに出くわす。そして夜になる。

C しょうがないからその出くわしたところを探してそこを調べる。

D そうしたらまたそこで???な部分が発生! 徹夜になって朝が来る。

E 今、私はMacにいるの? それともWinだったっけ?

F そんな迷子状態でいると友人から電話が。もうお昼だよ。 
 「ランチ行こうよ」とか。

最初は断るけど、「デザート無料券あるからさー」なんて誘惑され。
「無料」というワードにめっぽう弱い私は出向いてしまう。

で、家に戻り
「どこまでいったっけ?」となり、分からなくなってまた最初からやるわけ。

そうして上記にあげた「A~E」時々「F」をも含め徘徊。

その果に、
「ここはどこ? 私は誰? (o゜ー゜o)??」をループするのです。

だけどそんなこんなのはてに、何とかMacを使えるようになってデザイン関係のお仕事GET!


この話はさておいて、再び現在へワープ。
そしてこの度の迷走ループ現象。

今回の決算書提出に当たり、この
「ここはどこ? 私は誰?」のループ、「確定申告バージョン」を延々とめぐることに。

だから今年3月から7月にかけては酷く忙しく消耗しましたよ。
散々迷って考え込んで、どうにか今季の決算申告書を期限内におさめられて。

導入していた会計ソフトも消費税が対応しなくなっていたので一新して。
「弥生会計18」と「会計王19」でどちらにするか悩んだけれど。
「AI自動仕訳」というのが気に入って会計王に。

ただ、法人の場合はどちらのソフトも決算報告書はできても、確定申告書までは対応していないとのこと。

そこでフリーソフトの「法人税申告お助けくん」を使用してみることに。

ただし無料版は、書類の印刷時に無料版用の文字列が印刷されるので税務署への提出はそれを見本として手書きするとのこと。

その点、弥生会計の場合は同じくフリーソフトの「楽々法人税」というのがあり、これはそのまま出力にまで対応しこちらのほうが難易度が低そう。
弥生会計にしたほうが良かったかも。

取り敢えず一年目は無料で次年度からは年額10,800円(税込)とのこと。

でも会計王にしちゃったし。

そうそう、肝心なこと。

今年もまたギリギリに税務署へ。
で、決算報告書や総勘定元帳を確認していただく。
そして職員さんの指導ももと「確定申告書」を手書きで。

と、ここで又しても昨年と同じミス。 
「確定申告書」と書いてと言われたのに~、、、
「確定」の漢字が書けなかったのですよ~!
不覚にも二年連続。

で、「あら、ド忘れですか~」と昨年とはまたちがう職員のお兄さん。
そして私は言うのです。

「いえ、いえ、ド忘れとかじゃなくって、最初から知りませんでした~」なんて(;^-^A
更に今年は
「これ昨年も言ったんですよね~」
「だけどこの言った言葉は忘れなかったけれど、『確定』という漢字そのものを忘れちゃった」と。

今年のお兄さんは
「大丈夫ですよ、生まれた時はみな知らなかったのですから」なんて、やはり優しいわ~(*^-^*)

というわけで今年も昨年同様
「税務署に入って」きました。
入られたのではなくて(^o^;)

来年は絶対『確定』の二文字、漢字で書かなくちゃ。
「忘れないよう毎日練習だわ^^」と、心に誓うのです。
kakuteisinkoku_s2018.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2018年07月18日 (水) | 編集 |
相変わらずのヘタヘタ漫画も描いたので見てね~(最下部)^^
(今更だけどネタバレあるかも)


こちら札幌。
ここのところ、おかしげな天候。
北海道なのに「つゆ」のような現象。

ということで毎年恒例の「ゆず」のLIVEに行ってきましたよ。
したがって「つゆ」とは何の関わりもありませんでした~(u_u*) 
しかもこれは先月、6月9日のことですが。

ゆずファンの娘のお供ですよ^^
「北海きたえーる」16:00開場とのことで15時30分現地へ。
もうすでに大勢の人、ひと、HITO。

グッズのタオルが欲しくて併設の売店へ。
でもそこは長蛇の列。
これじゃ開演に間に合いそうもないわと、購入は断念。

チケットに記された座席へ。
そこはいつもと同じアリーナ席。
だけど前回よりはハズレかな。
最前列側ではなく中程、通路を挟んで3番目の席。

そういえば昨年は札幌LIVEはなかったので、行けなかったっけ。
そんな訳で二年ぶりの、ゆず。

開演前にと、おトイレへたった娘。
途中で「ゆずグッズ」を販売しているお姉さんに遭遇したとのこと。
運良くグッズの一つ、「青白旗」をゲットできたって。
私の分も。

良かった、よかった。
これで応援の一つも力が入るわね。
ゆずのLIVEは総立ちでの応援ですからね~。
グッズは必須なのです。

そんなことを思っているうちに時間が来て開演。
恒例の、ラジオ体操第一。

何となくいつもより隣席との距離が狭まってる感じ。
おもいっきり動けない

いつもどおり皆さん、最初から総立ちでの応援。
身振り手振り、拍手に、タオルぐるぐる~!

タオルが買えなかったし、今までのを持ってくるのも忘れたし…。
で、やっとこ手にした青白旗をぐるぐる~ね^^

ふと、すぐ前の席を見ると…。
中学生ぐらいのお嬢様二人に奥様、そしてそのお父さんかなぁ。
ノリノリのお嬢様、奥様の横で、なにやら所在なげな面持ちのお父さん。
「初めてゆずライブに来た人」のところで挙手していたから。

きっとビックリしているのね。
この総立ちでの応援。
タオルぐるぐる~したくても、タオルもお持ちしていないご様子。
ま、私もだけど(^o^*)

横ではその奥様やお嬢様方、タオルやグッズを振り回しての応援。
なんかその一つを、お父様に貸してあげて~と言いたくなりましたよ。
何なら私の「青白旗」、一つお貸ししましょうかと思っているうちに「青白歌合戦」がはじまっちゃって、そうもできず。
青と白の旗、どっちか振り上げなきゃなんないし。

そうこうしているうちに、お父さん。
腹を決めたのか、素手をふりふり応援開始。
エネルギッシュに。

そうですよ、そうですよ。
ゆずのLIVEに来たからには、そうこなくちゃ。
なにせこの席はアリーナ席。
ほぼ、ゆずファンクラブの人たちで埋まっていますよ。

きっと会社では中間管理職。
年代的にいっても、このお父さん。
上からも下からも無理難題を押し付けられて。
それでも家庭では良きパパなのね。
ゆずのLIVEに付き合ったりと。

という私も初回は躊躇しましたよ^^
この熱烈な応援LIVE。
ドッと疲れが出ますからね~。

お父さんの前の席には「ゆず歴、超ベテラン」らしい青年^^
も、すごい熱血応援!
身振り手振りも超ド派手。
だけどなんか演歌の手拍子みたい(;^_^A
 
演歌がかった手振りのこの青年。
手にしたタンバリンやタオルに青白旗を使い分けて。
そしてその後ろの初心者お父さん。
素手だわ、丸腰だわ。
だけど必死感が伝わってきますよ。

私はというと、そのまた後ろで旗振りオバさんやってる(゚ー゚*)
ゆずLIVE歴4回目の貫禄を見せてあげるわなんて、思ったかおもわなかったかは忘れたちゃったけれど。

ということで今回の「ゆずライブ2018北海道 BIG YELL」。
楽しかった~(*^-^*)

こちらは2014年のLIVEを綴ったもの。
ずうずうしく、写真UPしてる~。

自分の(モザイクかけてるけど)。

今みると、やっぱ痩せていたかも。今よりかはだけど。
この頃から4キロは太っちゃいましたからね。
まだC型肝炎罹患中だったし。

そういえばこの度の受診時も先生から
「太らないように」と言われちゃいましたよ。

yuzu2018_1.jpg

yuzu2018_3.jpg

yuzu2018_4.jpg

▲これは限定オリジナルグッズ
 次の日、LIVE仲間からチケットを譲り受けて再度行ったときのもの(娘だけね)



yuzu2018_1.gif
yuzu2018_2.gif
yuzu2018_3.gif
yuzu2018_4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2018年07月17日 (火) | 編集 |
iPhone 7 Plusなんだけど。

iOS10のままで良かったのに、「iOS11」にアプデしなきゃならないハメに。
案の定、懸念されていたポケモンGO、plusとの相性が悪いようで。
やたらと反応が遅くなって。


肝脂肪、少し下げたいからまた歩こうかなと。
で、ポケ活。
ちょっとだけ復活。

Plusを手に歩いてみるも、この私の歩く速度にちゃんと反応してくれないのね。
エラーが多くて。

夫運転で助手席の私。
Plusを操作しても反応がやたら鈍くて。

そんなことで今月はじめ頃、
「iOS12 パブリックベータ2」を入れてみることに。

結果、うん、ちょっとはマシ。
他の操作性も若干早くなったようだし。
いろいろ便利なアプリもあるようで。
「ミー文字」なんて、面白そう^^

だけど、私はまだ「iPhone 7 Plus」だから。
iPhone Xほどその良さを受領できず。
(キャリアの縛りがあと1年弱残っていて~´・_・`)

それにLINEにおいてはWi-Fi不安定時、オチまくって立ち上げることもできず。
以前はこんなことなかったけれど。

これって、フィードバックしたほうが良いのかしらね(o゜ー゜o)??

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2018年07月17日 (火) | 編集 |
日々の仕事に追われ更新するのがすっかり遅くなっていましたが、5月末、C型肝炎著効後2年目の定期検診でした。

相変わらず穏やかな主治医。
手にした結果表を指差し、
「血液検査の結果もエコーの検査結果、他の5臓器を含め問題ありません」と。
ホッとする私に
「一年後の検診日を決めていかれますか」と。

私、
「来年は、一年後は、生きているかどうかわからないし……」などとうそぶいて。
さらに
「交通事故で死んじゃうかもしれないし…」なんてことも。
取り敢えず、その一月前ぐらいに予約を入れるということにして。

エコー検査結果の一覧を頂いていなかったことに気づき、申し出る。
先生は
「こんなのを見て余計に心配になったりしませんか?」と。
私。
「大丈夫です、心配性だけどかなり忘れっぽいので忘れますから」と。

その時ふと、なにかあるのかなという疑念が脳裏に。
で、診察室をあとにしてそのエコー検査報告書を見ると~。

「あった!」

フィブロスキャンの数値。
4.9KPaですって (・。・)

昨年はたしか4.5KPa。
その前の年度よりも0.1 KPaアップしていて動揺していたら、先生は「誤差の範囲」と。

あ~、だけど今回は誤差ではないわ。
更に0.4 KPaもアップしているもの。
でもまだ「F0レベル」と記載されていたので一息ついて。

だけど、だけどまた見つけてしまった!
CAP値。
244 DB/m に上昇!
これはこれは、大幅アップじゃないですか。
「S1 Level」となっていましたよ。
昨年は「S0 Level」。

これはもはや、NASH予備軍かも。

「肝脂肪なし」とはなっていたけれど、このすごい勢いでアップしていく数値にゲンナリ。

数値の推移(この3年間)

●フィブロスキャン値
4.4 ⇒ 4.5 ⇒ 4.9

●CAP値
166 ⇒ 194 ⇒ 244
「S0 Level」⇒「S0 Level」⇒「S1 Level」

なんて上昇志向なの~!
前向き~!

こんな後ろ向き、ネガティブ人間の私なのに。
なんて言っている場合じゃないわ。
明日からもっともっと節制した生活、勤しまなければ。

「CAP値が250を超えていた場合は肝臓に脂がたまっています」と
こちらのサイト等に↓

https://medicalnote.jp/contents/160824-002-KP

http://congress.jamt.or.jp/j66/pdf/join.php?f%5B%5D=general/0329.pdf&f%5B%5D=general/0330.pdf&f%5B%5D=general/0331.pdf

https://w-naika.com/blog/%E8%84%82%E8%82%AA%E8%82%9D%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B0%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%82%8B%E9%81%8B%E5%8B%95%E7%99%82%E6%B3%95%E3%80%80-%E4%BD%93%E5%B9%B9%E3%82%92%E6%84%8F%E8%AD%98%E3%81%97/


考えてみたらこの一年。
ポケ活とかでせっせと歩いていた時は、それなりの運動量だったと思うけど。
以後、週一のエアロビと日々のストレッチはしているものの、さほどカロリーを消費してはいないはず。
にもかかわらず、結構お食べになっていたのではございませんか^^

それにそれに、近くの食品スーパー。
夕食時に行くとお惣菜のパッケージに「50%OFF」シールが貼りめぐされて。
半額大好き人間の私、ついつい手にとってしまう。
結果、濃い味付け&糖質だらけ、油まみれのお惣菜を口にすることがやたらと増えたのは否めなく。
それにスイーツ好きだしね~(;^_^A

そうそう、昨年急上昇したHbA1c(NGSP)。
5.8から5.4に下がっていたのは少し救われた思い。
だけど、もっともっと節制しなきゃいけないのね~。

明日から清く正しく仙人のように生きていきます。
あれっ? これ去年も書いたっけ(*゚ー゚*)


血液検査結果は下記の通り(クリック2回で大きいタイプに)。

dracula_s_20180524.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2018年05月30日 (水) | 編集 |
相変わらずのヘタヘタ漫画も描いたので見てね~(最下部)^^


18年前の車。
我が家の愛車がついに、ご臨終。

あちこち故障しては、なだめつつ乗り続けていたけれど。
ラジエターホースに穴があき、液を継ぎ足しては延命処置。
でも、もう限界。
車検も近いし、乗り換えることに。

2000年に購入した車。
ほとんど前世紀の代物。
(間違いなく前世紀だよね~(o゜ー゜o)??)

お別れの日。
18年間のありがとうの気持ちをこめて。
ギュッとHAGU。

頬すりよせて。
車に。

それを見ていた娘。
「猫みたい」だと(=^・^=)

で、次の車。
納車まで、まだかかるようで。
それまでは、先方御用達の代車生活。

代車だし、そんなグレード良い訳ないよねと思っていたんだけれど。
これがまた昨年末の登録車で。
今までの車と比べたら、雲泥の差。

あれ、スマートキーっていうの?
鍵、押し込まないのに。
スイッチポンでエンジンかかっちゃうし。

車線はみ出しそうになったら、ピピッてお知らせ。
信号待ちで止まっていて、ちょっと出遅れたら、
「前走車は出発しました」とかアナウンスされ。

それにアイドリングストップとかでエンジン止まっちゃうのね。

交差点の真ん中で、エンストやらかしたかと思ったわ。
も、ビビってしまった

ナビ付きの車もはじめてだから。
便利なのね~。

昔はよく迷子になって。
太陽の沈む方を目指して~なんてね^^

そうそう。
今日は「こんにゃくの日」なんてのも教えてくれるのね。

ところで、今度いらっしゃる車はトラック。

え~っ!?
トラック~!!!

そうなの。
大きくはないけれど、働く車。
トラックなのです。

わたし、乗れるかしらね。
でもま、
「町内会限定付きドライバー」だから(;^_^A


▼こちらはポケGO、ミュウが我が家に来てくれて^^

mew20180416.jpg






sakura20180529.jpg

▲遅咲きの桜 (昨日、散歩コースで)

tan_pre2_20180510.jpg
▲おにぎりにリボン(*^-^*)
(娘の誕生日、忘れていたのでこれでごまかした)
norikaerunoha1.gif
norikaerunoha2.gif
norikaerunoha3.gif
norikaerunoha4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2018年05月29日 (火) | 編集 |
心が風邪をひいてしまって。
不眠が続いて。
それでも、しなければならないことが山積み。

怠さや疲労感がはんぱなくて。
で、近くの病院へ。
内科の先生に診ていただく。

肝炎だったことを告げ、血液検査を申し出る。
(肝臓の数値が上昇してしまったのではと、心配で……)

睡眠を改善させる作用のある薬とのことで
「クロチアゼパム錠5mg(夜1錠)」を処方され。

でも結果として、飲まずにすんで。
この薬は眠れないときの

「お守り」^^


ちょうどそのころ知人より、嬉しいお届け物が。
「湘南ゴールド」。
ゴールデンオレンジと温州みかんのかけあわせですって。

はじめてのお味。

それは、アロマな香りと程よい酸味。
それでいてジューシな甘さ(*^¬^*)

病んでいた心に、身体に、そのビタミンがしみわたって。

mikan20180406.jpg

▲湘南ゴールド
nekomomikan20180406.jpg
▲メガネ置きの、お猫
 「たまにはこんなの乗っけてよ」といったので乗せてみた(=^・^=)


dracula_s_20180330.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2018年05月28日 (月) | 編集 |
今日こそ書こう、明日こそ書かなくちゃ。
なんて思いつつ、気がついたらもうじき3ヶ月。

このブログ。
滞って。

まるで小学生のときみたい。
そう、絵日記。
夏休みの宿題。
明日へ、あすへとのばしているうちに、
夏休みの最後の日がやってきて。

で、あせって書くわけ。
まとめて。
必死で思い出しながら。
出来上がる頃には夜が白みだして。


もともと罹患してしまったC型肝炎、その闘病記を綴りだして。
ほとんど自己満足な、へたっぴマンガなんかも描いてみたりと。

肝炎が一段落してからは、月一ペースでのらりくらり。
内容なんてまるでなし。
あってもそれはただの備忘録。

ボケ防止で綴っているというのが、正直なところ^^

何だか毎日があわただしく過ぎていて。
色々と、いろいろと、IRO IROとありまして。

病んでいたり、働いていたり、笑っていたり、怒っていたり。
泣いていたり、動き回っていたり、手抜き家事をしていたりと。

また少しずつ綴っていきたいなと。
心配してコメントをくださった方々。
あたたかなお心遣い。
うれしかった。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2018年03月17日 (土) | 編集 |
相変わらずのヘタヘタ漫画も描いたので見てね~(最下部)^^


年齢を重ね(すぎ)たせいか、ここのところお悔やみごとが続いてしまって。
今年に入ってから身内では、すでに2度の涙。
住まっている町内でも、3、4件ほどの訃報が郵便受けに。

今は親しくお付き合いしている方以外は、心の中で手をあわせご冥福を祈るのみ。

ここの町内。
以前は亡くなられた方がでると、皆総出でセレモニー。
近くの会館に集まり、手作りの葬儀をするのです。

仕事があっても用事があっても、それは何をおいても。
ここに住まう者のしきたりとして。

越してきた当時。
お年寄りの多い町内。
年に何度かそういうことが。

呼び出しがかかると、幼子の手をひき会場に集まってはお手伝い。
車を運転できるとしってか、買い出しやら弔問客の送迎。
それに会食作りも、メインな仕事。

どれも私には超苦手なこと。
ましてや、お酒の席のお相手など胃が痛くなったっけ。

あれは今から20数年前だったかなぁ。
娘も小学校へ上がり、私はパート努めをしだして。
そんな頃に、また訃報で招集が。

パートを早引きし、娘には学校が終わり次第葬儀会場へ来るように言いつけ。
私は毎度のこと、買い出しや送迎・仕出し作りに勤しむわけでして。
夫は早めに仕事を切り上げ、下足番を仰せ付かるのですね。

「下足番」
この下足番が、のちのち語り継がれる
「下足番事件」となるのです。

そうです、弔問客の靴を棚に収納する係。
一通りの弔問客の靴を収納し終え。
そろそろ告別式・出棺がはじまるとのことで夫も靴を脱いで、その場へ向かおうと……。

で、靴を脱ぐ。
とその時、目にしたものは~!!!

なんと黒の靴下から親指が~!
「こんにちは」している~(*゚ー゚*)

そう、穴が空いていたのです。
黒のソックスに。

夫の親指(足の)。
もう、プクッとしていて大きくて。
まんまる ^^

その親指がニョキッと出ていたのですね~。
黒のソックスから。

あ~、恥ずかしい
で、当の夫はというと。
もう家に戻ることも、コンビニ(買いに)に走ることも出来なく。
出棺の時間が目前に迫り。
棺を持つ御役も頂いていて。

そこで閃いたとか。
夫、おずおずと受付に行って

「黒のマジックインキ、ありますか?」
と言って、それを借り受けて。

で、塗った。

靴下の穴から「こんにちは」していた
足の親指に。

不思議そうに見つめていた「受付」のお嬢さんや、お偉方の見守る中。

無事、靴下の色と同じに同化した親指を確認し。
そして喜々として、じゃなくって、神妙な面持ちでさり気なく告別式の場へと消えたとか。


このことを知ったのは、この出来事から一月ほども経った頃。
当の夫ではなく、受付係をしていたママ友さんの口から。
周りはなんだか、大笑いだったとか。

どなたの葬儀だったの思い出せないけれど、不謹慎なことをしてしまってごめんなさいね。
ずっとずっと、ご冥福をお祈りしていますよ。

それにしても「穴の空いていない黒のソックス」。
ちゃんとあったのですけどね~。
喪服の傍に。
anajiken1.gif
anajiken2.gif
anajiken3.gif
anajiken4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2018年03月16日 (金) | 編集 |
義兄(夫の姉の配偶者)が亡くなったと知らせを受けて……。
突然のことにしばらく絶句。

良性の髄膜腫とのことで、手術を受けたのは昨年7月のこと。
少し大きくなりつつあるようなので、体力のあるうちに手術をということだと耳にしていて。

術後の8月、見舞ったとき、なんだかうつろな表情でしきりに頭痛を訴えていて。
どうも意識や記憶がはっきりしない様子。
食欲もなく車椅子での移動。

担当の看護師さんによると、
「手術そのものは成功したのですが……」と。

後日、脳の血管が一部損傷し、そこから内出血していたとのこと。
その血管は、記憶や食欲を司る部分らしくて。

結局の所、回復はみられず。
全く食事も受け付けなくなって。
経皮経食道胃管挿入術(?)を受けた後日、様態が悪化。
帰らぬ人に。

ほんの数週間の入院・手術で元気に退院できると聴いていて。
当の義兄も当然そのつもりのはず。

もう、本当にほんとうに
「どうして?」
「なぜ?」の想いが渦巻いて。

健康にはかなり留意して、煙草もやめて。
我が家に泊まったときも、1時間のウォーキングは欠かさなかったっけ。
その後のお酒が美味しいと。

夫にとっては姉の配偶者。
義兄。
3人いる実の兄より慕っていた人。

四半世紀に渡り町政に携わって。
勇退してからも、とりわけ働く人やお年寄り、そして弱者の方々へ手を差し伸べていて。
そのパワー、行動力には頭の下がる思い。

葬儀での弔問客の多さに圧倒されつつも、暖かみのある式にまた涙。

帰りに寄った義兄の家。
愛猫の黒猫ちゃんがポツンと淋しげ。
「お義姉さんのこと、見守っていてね」と、そっと声をかけ。

それにしても、どうしても釈然としなくて…。
別の病院だったなら…。
もしかしたらあの神の手を持つ、福島孝徳先生だったなら…。

運命が変わっていたのかなぁなんて…。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2018年02月20日 (火) | 編集 |
絶対かからないって決めていたのに。
インフルエンザ。
しかも、より症状が重いと言われているA型。
しっかりと頂いてしまいました~ (;^_^A

先週中程のこと。
娘が4日ほど休暇をとれそうとのこと。
「じゃ、旅行にでも行っちゃおうか、二人で」と話していたら
夫も、
「2泊くらいならオレも行ける」と参入。

ならばと、急遽家族で東京ディズニー? ってことになり、
「二泊3日、ディズニーの旅」なんてネットで検索していたのですよ。

ところが……。
「なんかサムイ(´・﹏・`)」
ストーブの温度設定を上げてはみたけれど、やっぱ寒いのね。

それになんとなく頭痛。
ストレッチをやりすぎたのか背中の筋肉にも違和感が。


「えっ!?」
「もしやこれって発熱してるの~?」
「インフル~!?」

体温計で熱を測ると、37.4℃
あらら、あるわ。
お熱さん。

私は低体温で36℃以下のことが多々。
だからけっこう堪えるわけ、この程度でも。
でも例によって解熱剤は使わない。
「気合で治す~!」と意気込んで。

念のための総合感冒薬(解熱剤成分アセトアミノフェン:インフル服用可)とスポーツドリンクを手に、二階の寝室へ。
インフルだったら発熱後12時間以上たたなきゃ検査はできないようだし、本日はおとなしく身体を休めましょうと。

ああ、だけどだけど。
ブルブルブルッ。
益々寒くなってきて。
手足の筋肉痛も増してきて。

再度熱を測ったら
「39℃」。

熱でウイルスを殺さなきゃ。
下げちゃいけないのだ。
私は戦闘モードむき出しにして、ここは戦うしかないんだと言い聞かせる。
というか、頭のなかではもうすでに戦いは始まっていた。

「来たか! インフル!」
「これでもくらえ~っ!」と連打する。
そうしたら敵もさる者ながら、ドラゴンテールを返してよこす。
しょうがない、じゃこっちはゲージ技だわと、レックウザの頭を狙い、、、
「行け~っ!、カイオーガ!!!」

何やってんの私。
もうヤメたはずのポケモンゲーム、しかもシミュレーションしてるわ(*゚ー゚*)
(5歳児みたい^^;)

時計を見ると明くる日の1時43分。
発熱後13時間。
39℃を超えてから8時間30分。
いささか吐き気をもよおしてきたので戦いは中断。
解熱剤を服用することに。
一時間ほどで熱が下がりだし、朝まで熟睡。

ベッドから起き上がり身支度を整え、去年の春にお世話になったクリニックへ。

まだ9時前だというのに大勢の患者で待合室は激混み。
マスクをして遠慮がちに空いている席へ。
前の人も後の人も両隣もみんなマスク姿で、ぐったりした感じ。

症状を聞かれ、
「寒気に熱、筋肉痛、そして腹痛に下痢」というワードが飛び交っている。

インフルA。
インフルB。

多分どっちかね、みんな。
私はきっと「A」だから、「B」までは貰いたくないの。
だから「B」の人の傍には行きたくないんだけれど。
どうやらお隣のお兄さんは「B」のご様子。
下痢と訴えていたし。

当のお兄さんも「A」と思しき私の横は耐えられなかったようで、電話がかかってきたふりして一旦外へ。
で、スマートに「席替え」に成功!

そうしているうちにようやく名前が呼ばれ診察室へ。
「インフルAですね」
「今は治療が一度で済む点滴が有りますので」といわれ点滴室へ。

なんですか、たしか10年ほど前にもインフルやっちゃって。
その時は「タミフル」を処方され、劇的に治ったのを覚えていて。
それよりもすごい薬なのねと。

「ラピアクタ」ですって。

だけど家に戻り夕方、またしても39℃の熱。
結局この点滴だけではダメだったのか、予備で頂いた解熱剤のお世話に。
それにしても薬剤耐性が気になりますね~。

この度の病院代。
4560円。
痛い出費でした。

きっと感染源は娘。
彼女は予防注射しているけれど、職場で蔓延していた模様。
というか、職場のみなさんも予防注射はしているけれど、それでも15人ほどかかってしまったとか。
なかには「A」から「B」へと続けざま。

来年は私も予防注射しましょ。
あ、でも今年、今かかっちゃったから来年一年ぐらいは免疫あるかしらね~(;^_^A

influ20180220.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村