FC2ブログ
2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2019年04月05日 (金) | 編集 |
免れた~!
と、思っていたのに。
きましたよ、コレ。
裁判所から。

実は昨年暮れ、一枚の封書が営んでいる会社へ。
それは役員に関しての登記手続の件。
最後の登記をしてから12年が経過しているとのこと。
どうやら株式会社の場合は、10年目で再度手続きが必須だったよう。
速やかに手続きをと。

そんなこと全く知らなかったので、慌てて法務局へ問い合わせ。
それなりの先生にお願いするという手もあったけれど。
手数料もかなりかかりそう。
なので自分でしようかと。

ネットより、ひな形をDL。
それに自社情報を置き換えて。

で、法務局へ。
抜かりはなかったと思ったけれど。

何分、ひな形がベースなので。
何か所か削除しなければならず。

「横線で消して『削除』と、手書きしてください」と、対応してくださった係の方。

で、不要文字列に横線を引き「削除」とか書こうとして、、、
ボールペンが止まってしまう

「削除」って字がでてこな~い!
そうしたら窓口の親切なお姉さん。
付箋に「削除」と書いたのを見せてくれて^^

私、
「ど忘れじゃなくて、最初から知りませんでした~^^」なんて。
確か昨年も税務署とかで、似たようなこと言ったような記憶が~(^o^;) 

そうしたら、お姉さん
「けっこう皆さん、書けない方が多いんですよ」
「だからこうして、付箋に書いて置いてるんです」と。
sakujyo190405.jpg
▲これ(ちなみに「抹消」の文字もね^^)

そっか、私だけじゃなかったんだ~と。
にっこりな私^^

とはいえ、後日裁判所から「科料金」のお知らせが来ますからと。
罰金ね。

どのくらいの料金なのかを問うたら、スピード違反程度とのこと。
えっ、それっ~、
20K?
30K?

こわ~っ(゚□゚;)

でもね、今年に入っても3月末になっても、何のお知らせの書類も来ないのね。
だから

「見逃してくれたんだー」
「小さな会社だもんねー」
「儲かってない会社だもんねー」
「今にもツブれそうな、ミニ会社だもんねー」
「可愛そうでそんなこと、できなかったんだー」

と、ホッと胸をなでおろしていたんですよ。
なのに、来た。

bakkin190405.gif

「会社法違反科料金事件」だって。

3万円の罰金決定。

わ~ん(☍﹏⁰*)

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 頚椎症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2018年11月08日 (木) | 編集 |
愛用していたWinPC。
Win7だったのを数年前Win10に、UG。
何度もせかされて、しょうがなく。
でも、UGしてからというもの不具合だらけ。

年に2度の大型アップデート後はもうホント瀕死状態。
その後の定期更新の度にフリーズ。
そして超スローな動きに。

どうやら私のPC、Win10には対応していなかった模様。
で、今年9月の第3週を過ぎたころついにダウン。
例によって更新プログラムがインストールされ、それを追従するようにセキュリティソフトのカスペルスキーがあとを追う。
いつものパターン。
ここでなんとかメンテナンスを施し、使用可な状態に持っていくのだけれど。
今度ばかりはダメ。
もう、起動もせず。

備え付けのマニュアルを見ては、BIOSから立ち上げて復旧を試みたりBUを取ろうとしても最後まで行ってはくれず。

あれこれやってはみるものの。
もう無理かなという感じ。

隣に置いてあるMacから「Google先生」に助けを求め^^

まさかこんなことになるなんて思ってもみなかったので、バックアップもとっておらず。
さらにはPC購入初期に作成すべきとされていた「リカバリーディスク」も作っていなかったし。

結局Google先生のお導きのもと、ネットより「Ubuntu」をDL。

そしてDVDに書き込んで。
それを瀕死状態のPCに入れ、そこから起動。
それで何とかデータのBUをとることに成功。
だけどこれ、3日程かかりましたよ。
なにせ超スローモー。
止まってしまったんじゃないかと思うほど。
途中でお墓参りで2日程留守している間も稼働させ。
帰宅後ようやくBUがとれていたという次第。

Ubuntu。
なんて賢いの。
もうWinに頼らなくてもいいんじゃないのー。
これでネットも見られるし、メールだって文章だって作成できるもの。
この瀕死PCにインストールしちゃって、使い続けちゃおうかしらなんて思ったけれど。

Ubuntu先生よりお告げが。
「まもなくHDDが壊れるでしょう」と。

それで諦めましたよ。

一縷の望みで、PC購入先のNECカスタマーにお伺い。
「トラブル回避の方法はもうすでに全て試されているようなので、後はもうこちらへ送ってもらっての修理しか…」とのこと。
もちろん有料。

とりあえず来年2月までは部品はあるとのこと。

でもね~。
購入したのは2012年11月。
修理代金のことを考えたら新たに購入したほうが良さそう。

で、新しいPCが我が家へ^^
DELL。
Core i7 8565U・8GBメモリ・128GB SSD+1TB HDD。

なんとも快適。
SSDで早い!

そこで、ふと思ったのですよ。
壊れたPC。

あれもこのDELLのPCとスペック的にはほぼ同じ。
むしろドライブはブルーレイだし。
第三世代の i7 だけど。

なんだかもったいないのと、ダメもとという気持ちで。
壊れたHDDをSSDに換装してみようかと。
自分で。

BIOSやUbuntu DVDからは立ち上げられるのだから。
きっとマザーボードとかは生きているんじゃないかと。
そんなことをGoogle先生も言ってたし。

それでAmazonより
*AEGO 2.5インチ内蔵SSD 240GB ソリッドステートドライブ ノートパソコンデスクトップパソコン対応SATAデータケーブル付き5年保証付き(240GB SSD)  ¥4,995

*ORICO 2.5インチ HDDケース USB3.0 SSDケース SATA3.0 ハードディスク ケース UASP対応 5Gbps高速 9.5mm / 7mm 厚両対応 2TBまで 工具不要 指紋防ぐ¥ 899

*玄人志向 7mm → 9.5mm厚に変換 2.5インチHDD/SSDスペーサー KRSP-795  ¥ 322

ssd20181108.jpg

▲これ

それと
*リカバリディスク ¥2,140
これはメーカー購入だと¥ 12,960みたい。PC購入時に作成しておくべきだった~。

全部合わせても8,356円(税込)。

捨てるはずの壊れたPCだけど、これで息を吹き返してくれたなら儲けもの。
ダメでもSSDに関しては240GBの外付けとして使えるし。
そんな軽い気持ちで取り付けてみましたよ。

いろいろなサイトでHDDからSSDに交換・換装をレクチャーしているのでそれを見つつ。
取り付けそのものはとっても簡単。

リカバリーディスクでOSも問題なく。
ここでWin10にしようかWin7のままにしておくべきか迷ったのだけど。
でもWin7は2020年1月にサポートが終了とのこと。
このPCは対応外でまた不具合だらけのリスクを抱えていることは承知でWin10にUG。

でもこれもあっさりと問題なく進んで。
PC購入時に同梱されていたOffice アプリ等もインストール。
メーラーとして使用していたOutlookも、なんとかBUが取れていたのでそこより復元。

そして、いったい何だったの? と思えるほど快適な使い心地。
起動時間などは新規購入のPCより早くなってしまって。
SSDって噂には聞いていたけれど、ホント早いのね。

と、ここまでは問題なく進んでいたのだけれど。

気がかりだったアプリ。
Adobe CS6 、
Design & Web Premium。

Win版はダウンロードでインストールしたもの。
AdobeのsightでDLしようかと行ってはみたけれど。
ログインできず。

パスワードはメモしていたけれど、IDはその当時のメアド。
これはスパムメールだらけで変更してしまって。
変更依頼をしたくてもとりあえずはログインしなきゃダメみたいで。
結局アドビカスタマーサポートにて何とかなって。

それでようやくログイン。
いざCS6をDLしようとメモに残していたシリアルを挿入するとハネられて。
何度しても同じ。

結局またしてもアドビカスタマーサポートへ泣きついて。
シリアル自体は有効な番号とのこと。

で、教えられた下記URL記載事項を忠実になぞって。

https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/cq08202314.html
だけどシリアル入力の時点でまたしても

「有効なシリアルではありあません」とな。

ほとほと困り果てDVDで購入していたMac版CS6を眺めていたら、ケースの奥から紙片が。
なにやら数字のメモ書きが……。

「ん? これって何のメモ~?」
「え~っ!? もしやこれがWin版のシリアル~?」

そうなのでした。
思い出しましたよ。
これがWinDL版CS6のシリアル!

ということは~?
何度もなんども入力してはハネられたシリアルは……

あれは、Mac版のシリアル~~~~(゚□゚;)

やってしまったのです。
なんて、おバカな私!

あれじゃ通るはずなどありませんわ。

何やってんだ!
何やってんだー!
何やってんのー、私!

もっ、バカ! ばか! BAKA! 馬鹿~っ!!!

おバカなのは分かってはいたけれど…
こんなにホントにお馬鹿だったとは~💦

お世話をおかけしました。
Adobeカスタマーチャット担当のWさん、Sさん。
親身に何度もお付き合いくださいまして。

ここでこっそりと自白です。
関係者の方はけっしてこちらブログなどには、お越しにならないから安心して~σ(^_^;)

ということで復活したWinPC。
いつまでもつかはわからないけれど、BUは常にとらなきゃ。
それとクローンも作成しておきましょ。

こんなに快適になるなら、もっと早くにSSDにしておけばよかった。
それにしてもSSDってすごい。
事務所で使っているPCやMacにも入れちゃおうかな。

でもでも、一番入れ込みたいのは
鈍りすぎたこの、私の頭~(^o^;)
neko_ssd20181108.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2018年09月13日 (木) | 編集 |
又してもご無沙汰なブログになってしまいましたが……。
書き溜めていたことを備忘録として。

***  ***  ***

生業としている家業。
夫と二人で細々と。
今年もやってきたのです、その決算期。
といってもこれは6月末のことですが。

今までは税理士さんにお任せ。
だけど昨年、あんなことがあったから。 
今年からは、私が一人で申告まですることに。

昨年は売上などに二重計上が見つかり、「更正の請求書」を提出て。
その他にも多々、間違いがあり今年はその修正に手間取りましたよ。

会計簿入力はPCでつけてはいたけれど。
あとは税理士さん任せ。
毎年その会計簿を修正し、次年度更新も滞りなく行っていてくれたはず。
と信じていたけれど~。
これが全然で、私がつけた会計データを税理士さん御用達アプリに落とし込んでいただけだと確認。
昨年なんかこの私のつけたデータをインポート時に、社員さん二人がかりでやったようで一部が二重計上になったもよう。

したがって紙で出力された「確定申告書」や「総勘定元帳」は私のPC会計簿とはかなりズレこんでいて。

そのデータを合わせるのに一苦労。
も、12年前の初年度にさかのぼっての数字合わせ。

頚椎ヘルニアであまりPCの前には向かえず、取り掛かったのは今年3月から。
決算締切日の6月末のギリギリまで費やして。

12年前義兄が亡くなり、夫へと受け継いだ今の会社。
その時、前任の会計士さんより
「法人として会計簿をつけるなら複式簿記なので、簿記2級は必須!」といわれたっけ。
だけど「簿記3級」の入門書を買って関係のあるところのみを、お勉強。
それでも会計ソフトがちゃんと誘導してくれるから。
なんとかなっていて。
そんな事もすっかり忘れていて。

この度はそのマニュアル本を引っ張り出して、さらにネットで検索しまくり。
簿記とは~からはじまり、仕分けの基礎。
試算表から財務諸表、そして決算まで等など。

数字に弱い私の頭はパニックしまくり(;^-^A

調子よく打ち込んでいけたと思いきや、???なことに遭遇。
昨年度のデータを開いては納得できず、更にその前年度のデータを凝視。
だけど
「それはその科目じゃないでしょ、間違っていない?」てなことで、更にその前年度へ。
PCデータだけじゃ頼りなく、出力された総勘定元帳や決算書。
それらともにらめっこ。
12年分。

そうしているうちにそこで、新たなミスを発見してしまったり。
で、「これは違うわ」ということで、会計・経理・税務関係のネットをあちこち徘徊。
するとそこで目にした単語、
「む、む、む、これは何ぞや?」ということになってしまって。

したがってその「何ぞや?」を検索。
「う~む、そういうことか、、、、」なんて感心する間もなく、またそこで未知なるワードが飛び込んでくるの。

そのうち何を知りたかったのか、なにを検索していたのかがわからなくなり……。

「ここはどこ? 私は誰 (o゜ー゜o)?? 」となってしまうのです。

そう、これはあの時に似ているかも。


あれは20年位前だったかなぁ。
(ここからは20年前にワープ)
娘も小学校高学年になろうとしていたころ。

そろそろパートにでも出ようかしらと。
幸い貧乏なので、夫は反対する由もなく。

結婚するまではデザイン関係の仕事に従事。
それを活かすといっても、10年位上のブランクが。
それにアナログ世代の私。
世はデジタル、パソコンへと移り変わっていて。

パソコンなど触ったこともなければ、もちろん所有しているはずもなく。
そんなときに飛び込んできたのは「市(札幌市)のボランティア募集記事」。

ある部門のWeb制作や情報誌制作、啓発活動とのこと。
PCスキルは必須ではなく、教えてくれると。
ましてや有償ボランティアなので、お小遣いまで貰えそう(*^-^*)

ということで早速応募。
なんとか採用にこぎつけ、ちゃっかりとPCの基礎からお勉強。
でもこれがWinだったのね。
当時はちょうどwindows98に移ろうかというあたり。

「デザイン業界はMac」というのを耳にしていたので、そっちが気になって。
そこで私は、電話帳「タウンページ」(当時はまだWebで発信している会社は少なくて)から、興味ありのデザイン会社を数件ピックアップ。
そこへ履歴書と作品コピーを送りつけて。
社員募集などもしていないのに。

条件は週2日、4時間程度お邪魔させてほしいと。
もちろん無給で結構だし、お手伝いできるところはさせてほしい旨記載し。
ただし、Macに関しては全く触ったことがないので、電源を入れることもできませんと断り書き。

本当に今思うと、なんて図々しいことを~ (u_u*) 

後ろ向き人間のはずの私。
だけど時々、ポジティブモードのスイッチが入るらしくて。
きっと誤作動ね。

それでもってその履歴書等を郵送して、間もなく電話が。
「現在は募集をしていませんが、その時は連絡をいたします」とか、
「単発の仕事が発生した時は」とか、ご丁寧に連絡が。

そのうちの一社は、私の要求を受け入れてくれて。
バブル時期も終わっていたはずなのに、まだそういうゆとりがあったのね。
あの頃は。
で、通うことに。

教えていただきましたよ。
Macの電源入れるところからはじまって、起動、そしてソフトの選択。
ツールの使い方等など。
でも当然忙しいので数時間で終わり。
マニュアル本をポンと渡され、あとは自力で覚えるのみ。

忙しい中、受け入れてくださって。
本当なら高額な授業料発生なはず。

だから出来ることは必死でお手伝い。
下手なイラスト書いたり、印刷物のレイアウトをしたり。

こうして市のボランティアを週2日、デザイン会社へもやはり週2日程通っての同時進行。

そうこうしているうちに、我が家にもパソコンが。
やってきたのは、Power Mac G3。

Winも欲しかったけれど経済的にムリなので。
MacにバーチャルでWinを走らせることのできるタイプ。

そうして昼夜迷走していたのですよ。
???の連続。
もう分からないことだらけで。

そう、

A あることを調べたくてマニュアル本を見る。

B そこを調べていると更に分からないことに出くわす。そして夜になる。

C しょうがないからその出くわしたところを探してそこを調べる。

D そうしたらまたそこで???な部分が発生! 徹夜になって朝が来る。

E 今、私はMacにいるの? それともWinだったっけ?

F そんな迷子状態でいると友人から電話が。もうお昼だよ。 
 「ランチ行こうよ」とか。

最初は断るけど、「デザート無料券あるからさー」なんて誘惑され。
「無料」というワードにめっぽう弱い私は出向いてしまう。

で、家に戻り
「どこまでいったっけ?」となり、分からなくなってまた最初からやるわけ。

そうして上記にあげた「A~E」時々「F」をも含め徘徊。

その果に、
「ここはどこ? 私は誰? (o゜ー゜o)??」をループするのです。

だけどそんなこんなのはてに、何とかMacを使えるようになってデザイン関係のお仕事GET!


この話はさておいて、再び現在へワープ。
そしてこの度の迷走ループ現象。

今回の決算書提出に当たり、この
「ここはどこ? 私は誰?」のループ、「確定申告バージョン」を延々とめぐることに。

だから今年3月から7月にかけては酷く忙しく消耗しましたよ。
散々迷って考え込んで、どうにか今季の決算申告書を期限内におさめられて。

導入していた会計ソフトも消費税が対応しなくなっていたので一新して。
「弥生会計18」と「会計王19」でどちらにするか悩んだけれど。
「AI自動仕訳」というのが気に入って会計王に。

ただ、法人の場合はどちらのソフトも決算報告書はできても、確定申告書までは対応していないとのこと。

そこでフリーソフトの「法人税申告お助けくん」を使用してみることに。

ただし無料版は、書類の印刷時に無料版用の文字列が印刷されるので税務署への提出はそれを見本として手書きするとのこと。

その点、弥生会計の場合は同じくフリーソフトの「楽々法人税」というのがあり、これはそのまま出力にまで対応しこちらのほうが難易度が低そう。
弥生会計にしたほうが良かったかも。

取り敢えず一年目は無料で次年度からは年額10,800円(税込)とのこと。

でも会計王にしちゃったし。

そうそう、肝心なこと。

今年もまたギリギリに税務署へ。
で、決算報告書や総勘定元帳を確認していただく。
そして職員さんの指導ももと「確定申告書」を手書きで。

と、ここで又しても昨年と同じミス。 
「確定申告書」と書いてと言われたのに~、、、
「確定」の漢字が書けなかったのですよ~!
不覚にも二年連続。

で、「あら、ド忘れですか~」と昨年とはまたちがう職員のお兄さん。
そして私は言うのです。

「いえ、いえ、ド忘れとかじゃなくって、最初から知りませんでした~」なんて(;^-^A
更に今年は
「これ昨年も言ったんですよね~」
「だけどこの言った言葉は忘れなかったけれど、『確定』という漢字そのものを忘れちゃった」と。

今年のお兄さんは
「大丈夫ですよ、生まれた時はみな知らなかったのですから」なんて、やはり優しいわ~(*^-^*)

というわけで今年も昨年同様
「税務署に入って」きました。
入られたのではなくて(^o^;)

来年は絶対『確定』の二文字、漢字で書かなくちゃ。
「忘れないよう毎日練習だわ^^」と、心に誓うのです。
kakuteisinkoku_s2018.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2018年07月17日 (火) | 編集 |
iPhone 7 Plusなんだけど。

iOS10のままで良かったのに、「iOS11」にアプデしなきゃならないハメに。
案の定、懸念されていたポケモンGO、plusとの相性が悪いようで。
やたらと反応が遅くなって。


肝脂肪、少し下げたいからまた歩こうかなと。
で、ポケ活。
ちょっとだけ復活。

Plusを手に歩いてみるも、この私の歩く速度にちゃんと反応してくれないのね。
エラーが多くて。

夫運転で助手席の私。
Plusを操作しても反応がやたら鈍くて。

そんなことで今月はじめ頃、
「iOS12 パブリックベータ2」を入れてみることに。

結果、うん、ちょっとはマシ。
他の操作性も若干早くなったようだし。
いろいろ便利なアプリもあるようで。
「ミー文字」なんて、面白そう^^

だけど、私はまだ「iPhone 7 Plus」だから。
iPhone Xほどその良さを受領できず。
(キャリアの縛りがあと1年弱残っていて~´・_・`)

それにLINEにおいてはWi-Fi不安定時、オチまくって立ち上げることもできず。
以前はこんなことなかったけれど。

これって、フィードバックしたほうが良いのかしらね(o゜ー゜o)??

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2018年05月28日 (月) | 編集 |
今日こそ書こう、明日こそ書かなくちゃ。
なんて思いつつ、気がついたらもうじき3ヶ月。

このブログ。
滞って。

まるで小学生のときみたい。
そう、絵日記。
夏休みの宿題。
明日へ、あすへとのばしているうちに、
夏休みの最後の日がやってきて。

で、あせって書くわけ。
まとめて。
必死で思い出しながら。
出来上がる頃には夜が白みだして。


もともと罹患してしまったC型肝炎、その闘病記を綴りだして。
ほとんど自己満足な、へたっぴマンガなんかも描いてみたりと。

肝炎が一段落してからは、月一ペースでのらりくらり。
内容なんてまるでなし。
あってもそれはただの備忘録。

ボケ防止で綴っているというのが、正直なところ^^

何だか毎日があわただしく過ぎていて。
色々と、いろいろと、IRO IROとありまして。

病んでいたり、働いていたり、笑っていたり、怒っていたり。
泣いていたり、動き回っていたり、手抜き家事をしていたりと。

また少しずつ綴っていきたいなと。
心配してコメントをくださった方々。
あたたかなお心遣い。
うれしかった。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村