FC2ブログ
2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2019年08月26日 (月) | 編集 |
もう9月になろうとしているのに。
7月の出来事、備忘録。

上旬、7月6日、九州へ。
大雨警報も出されていたけれど。
なんとか福岡へ。

今回も先月に続き娘のお供^^
「ゆずの弾き語りドームツアー2019」のファイナル日。
福岡ドームへ。

やはり往復旅費・ホテル代は娘持ち^^
ラッキーとばかりに行ってきましたよ。
LCCではなくANAだったけれど、直行便は空きがなくて。
羽田から乗り継ぎ。

結構時間をとられて。
お行儀よくずっと座っているのって、けっこう大変。

2泊3日だったので、観光は初日宿泊したホテルの傍、小倉城ぐらい。
あとは福岡ドームで「ゆずLIVE」。

fukuoka20190707.jpg

で、札幌に戻ってきての翌朝。
溜まっていた4、5日分の新聞を読み終えて。
3時間ぐらいソファに座っていたかな?

「さてと、洗濯でもしようかな」
と腰を上げようとした瞬間、、、







また、やってしまったのです。
ギックリ腰。

2、3日、安静を余儀なくされて。

でもね、実はその週末
「JOIN ALIVE 2019」があって。
岩見沢で。

「ゆず」が出演するとのことでチケットを購入していて。
娘が。
私の分も^^

あ~、なのになのに~。
この腰のおぼつかなさ。

不安だったけれど、1万円のチケットを無駄にしたくない一心で出かけましたよ。

腹筋に力をいれて。
倒されないよう。
人の波にのまれないよう。

エアロビクスの先生がいつも言っているのね。
腹筋に力を入れていれば、コルセットなど必要なしと。
ぜひとも自前のコルセット(腹筋^^)を活用してと。

だから始終腹筋に力をこめていたわけ。

で、無事、このLIVEをこなせて。

JOIN-ALIVE-2019_0713.jpg

▲JOIN ALIVE 201 岩見沢

それに運動もせず食べてばかりいたから、さぞや体重が増してしまったかと思ったら……。
腹筋に力を入れていたせいか、体重増はなくて一安心^^

だけど、これには続きがあって。
それは日を改めて。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


スポンサーサイト




2019年07月11日 (木) | 編集 |
相変わらずのヘタヘタ漫画も描いたので見てね~(最下部)^^


5月、6月は自営会社の決算期をむかえ大忙しの日々。
その間、C型肝炎著効後の定期検診もあり、必要に迫られてのダイエットにも精を出し。
そしてそして、この時期といえば……。

そう、恒例の「ゆずLIVE」。
「ゆず弾き語りドームツアー2019 ゆずのみ~拍手喝祭~」京セラドーム大阪。

ゆずっこの娘にお付き合い。
今年は札幌LIVEはなかったので、大阪まで行っちゃおうかということになって。

だって往復航空券に3泊のホテル代、娘が持ってくれるって。
母の日のプレゼントだって^^
それは行くでしょ。

で行きましたよ。
飛行機なんて30年ぶりかしらね。

なんせ赤貧すぎるせいなのか、怖がりすぎるせいなのか、、、
飛行機、落ちたらど~しようかとか。
せっかくC型肝炎治ったのに死んじゃうよ~とか。

そんなわけで、多分僅差で「怖がり」のせいかと。

千歳発関西空港行。
乗ったのは格安航空会社。
そうLCCの某社某機。

う~ん、大丈夫かしらね~。
娘に言わせると、かえって事故率は低いとのこと。
あ~、それでもワコイわ!

そして手続きを済ませ乗り込みましたよ。
もうドキドキ。

無事離陸には成功した模様。
なんか安定して飛んでるみたい。
そう思っているうちに眠気が~。

決算処理疲れかな。
途中で投げ出してきたけれど^^

そんな微睡のひと時に、機体が突然「ガクン!」と。
そして揺れ。

その日は雨風が強くて。
揺れましたよ~。
「死んじゃうの~」と
恐々、ドキドキ。

ふと斜め前の座席に目をやると、ミニスカートのお嬢さん。
足なんかくんじゃって
「こんなの慣れっこよ」とばかり。

となれば、この私。
そう、彼女の2倍は生きている。
(スミマセン、サバ読みました、3倍でした^^)

うろたえてはいられない。
人生の大先輩、貫録を見せてあげなきゃと。

マネして足を組んでみた。
ミニスカートじゃなくてジーンズだけど(^o^;)

あ~、だけど揺れは止まらない。

着陸しようと高度は下げたものの関西空港、悪天候と混雑でまた高度を上げて上空での待機。
30分ほどで再度着陸態勢へ。
視界不良と雨、風の中。

機体に目をやると風の抵抗を受けフラップ(?)なのか、スポイラー(?)なのかわからないけれど、激しくバタバタさせている。

年季を感じる風貌。

ふと、今は亡き愛猫の最期が脳裏に。
定位置だった自宅塀の上。
そこに腹ばいになって乗っかって。

風を受け、手足やお腹の毛が揺れて。
今にも落っこちそうになって。
手を添えずにはいられなかったっけ。

その時のお猫の姿と、この機体がオーバーラップして。

こんなふうに。

yoreyore20190607.gif

▲20年ぶりにアナログチックに手描きしてみました(ヘタ)^^

でもなんとか関空到着。
「い、生きてたー!」
(心の中で拍手^^)

降りるとき、風雨が激しいとアナウンスがあったけれど、そこはもう南国って感じ。
風があたたかい。
札幌とは全然違って。
湿度もかなりある感じ。

で、エスカレーターに乗ろうとして。
右側通行なのに驚く。
耳にはしていたけれど。
札幌、左側通行なのね^^

その日は夕食を済ませホテルへ。

次の日Live会場には午後一で着きたいと娘。
なんでも抽選会があるとのこと。

折角来たんだから少しぐらい観光したいわと、私。
で、比較的近くにある「大阪城」に行くことに。
朝食を済ませ10時に出発。
地下鉄とかバスやら公共交通機関で乗り継いで。
iPhoneナビで教えてくれるから迷うこともなく。
それにコレ
kitaca201906.jpg
▲キタカ

これ一つであちこち難なく決済ができて便利ね~。
バスを降りるときちょっと心配だったけれど。
運転手さんに凝視され。
きっと見慣れない絵柄なのね。

そんなわけで大阪城天守閣着。
物議を醸している「エレベーター設置」云々。
私はユニバーサルな観点からも設置は良かったと。

だけどこの日は大勢の観光客。
エレベーターの前に列ができて。
待っていると「ゆずLive」に遅れちゃいそうなので、全て階段を使用。
そして駆け足で観光。

そんなこんなのなか突如、ポケモンジム(^^)が現れる。
(ゲーム起動させながらの観光)

ここは大阪城。
大手門多聞櫓。
戦いの場。

「こ、これは、城を守らねば」となるのですね。
で、守ろうにも今は敵に籠城されている模様。
ならば、敵を打ち砕き自分色に染めなくちゃと対戦態勢。

まだまだ元気な高HPポケモンと戦うことに。
「う~ん、大阪のポケモンは強い!」
なんて呟きながら敵を倒す。
そしてジム入り成功!
あとは防衛するのみ。

「しっかり城を守るのよ」と
マイポケモン、ドサイドンに言い聞かせ大阪城を後にする。
roujyou2019.jpg

あ、これは「ポケ活日記」書こうと思っていたのに、こちらに綴ってしまいました~。 

こんなところに来てまで「ポケGO」やってると娘に嘆かれながら。
で、いよいよ今回のメイン目的である「ゆずLIVE・京セラドーム」へ。

そして無事抽選会に参加。
ゆずグッズも購入して。


yuzu2019.jpg


後はもう恒例の「ラジオ体操第一」から始まる総立ちでの応援。
この会場はジャンプ禁止とアナウンスされてはいたものの。
スタッフさんたちまで、なんだか飛び跳ねていましたよ^^

この日の総歩行距離はなんと「15.1㎞」歩行数「22,463歩」。
階段は29階上ってた。
だから29階下がってもいたのね。
aruita20190608.jpg


でも実はこの他に「Live」中に飛び跳ねていたのも加えると多分19㎞位になるかな。
開演前にiPhone電池が落ちちゃって。
替え用のモバイルバッテリも使い果たし。

実は2日続けてのLIVE参戦だったので、次の日距離を測っていたらこの3時間で「4㎞」程カウントされて。
なんかもうすごい運動した感じ。
多分ヤセれるわ~(ハズ)。

そうそう、次の日の午前もちょっとだけ観光。
やはり近場の「通天閣」

ずら~と並んでエレベータを待っていたら、途中で記念撮影され。
買っても買わなくても良いからなんて。

一枚、1400円だったかな?
結局買うハメに。
大阪人、商売上手だわ~^^

osaka20190609.jpg

▲娘とのツーショット(娘にバレたら削除予定)


nisesatsu_350.jpg

▲お留守番の夫に、「現ナマ風扇子」のお土産(ホンモノはどれ?)
(本物かと凝視する夫、落胆していたので父の日に何枚かを本物にして再度プレゼント^^)

そんなこんなで帰る日。
やはりLCC。
別の航空会社だけれど。

なんだか今度は1時間半ぐらいで新千歳着。
揺れも少なく快適~^^

で、ふと手に持ったペットボトルが~。
お茶の。
hekonda_b2019.jpg
▲向かって左は乗車前、右は到着時

へ、凹んでる~!
ウエスト部分が。
気圧のせい?

これはこれは~。
期待できるんじゃないですか~?
何を?

それは、マンガの4コマ目へ^^
hekondayo1.gif
hekondayo2.gif
hekondayo3.gif
hekondayo4.gif

昨年のゆずLIVEはこちら

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2018年09月14日 (金) | 編集 |
相変わらずのヘタヘタ漫画も描いたので見てね~(最下部)^^


「俺たちは仲間じゃないか」と夫。
そんなONE PIECEの、ルフィみたいなことを言われても~。
(o゜ー゜o)?? な私。

実は5月末、我家にやってきた車。
そう、トラック。
ぶつけちゃった。
私が。

サイドステップ部分。
自宅から出ようとしていて、レンガの塀で擦ってしまって。

トラックとはいえ、一応は新車。
まだ納車されて僅か。

「やってまった~!」なのです。

運転は結構慎重タイプの私なのですが…。
なにせトラック。
荷台がジャマ!

全長 5m 33cm。
我家前面の道路幅員は歩道含め8m。

そこに路上駐車の車があって。
歩道から車道にかけて。

なんとかギリで、やり過ごせるはずだったのだけど。
その日は更にその後ろに後続車が連なり。
おまけに反対側からは自転車の女の子。

それでバックしたりしているうちに感覚が鈍って。
後部座席下のサイドステップを、ぐにゃりと擦って。
何時もは、ドアミラーで確認するんだけれど。
あと数センチは余裕があるはずと思っていたけれど、それはボディ部分。
その下のサイドステップまでは確認できず。

hilux2018.jpg

▲これが傷跡。
当初はプラスチックの側面がまくれ中の鉄骨が見えていたけれど、夫が高温ドライヤーとかで少し修復。

自動ブレーキとか、安全なんとかもついているけど。
そんなアラームも鳴らなかったし。

ということでぶつけちゃったのです!
で、ガクッときているところへ夫が帰宅。

経緯を話たら、
「俺たちは仲間じゃないか」と言ったわけ。

nakama2018.jpg

▲仕事で携わったときの頂き物


(o゜ー゜o)??の私に、更に続けて夫。

「俺だってやってしまったんだ、会社のトラックを」と、何やら物騒なことを。

どうも夫、業務用の本物トラックをぶつけてしまったと。
それは昨年暮れ、12月31日のこと。
その年最後の仕事で、街なかに向かう途中だったとか。

信号待ちで停車していると、対向車線側から救急車がサイレンを鳴らして。
あいにく道路は渋滞。
夫は何とか道を譲ってあげようとして、左車線側に幅寄せし。

その日はとっても寒く雪がちらついて。
路面は、ブラックアイスバーン。

ツツツーっと、こともなげに左車線の車にぶつかってしまったとか。
先方車はピカピカの新車ですって。
その車、エクストレイルの側面が凹んでしまって。

で、夫のトラックもフロントアンダーミラー(?)が破損。

幸い両者とも怪我はなく。

車はどちらの車も、もちろん夫側の任意保険にて修理。
したがって事故っちゃったから、等級ダウンで保険料が~(。-_-。)

先月から数千円上がっていましたよ~。 

夫、半年以上してからの自白。
言い出す機会を伺っていたみたい。
私が怒ると思って。

でもその救急車、通り道ができて早めに病院へ着けたはず。
したがって乗車していた患者さん、少しでも早く治療を受けることができたなら幸い。

でもね、ヘタしたら、その救急車に「相乗り」なんてことになったかもなんてことを思うと、ホント気をつけなきゃね~。
北海道、冬道はコワイ!


仲間といえば、イラストお仲間の

「ASDポンチのアウトサイダー日記」のponchさんが、私ブログのキャラ「ねこSANMA」をご所有しているキャラ「ポンちゃん」のお友達に認定してくれて~^^
(8月21日の記事)

otomodachi2.jpg

イラストがとってもお上手で、才能アリアリだわ~。
そんな、ponchさんブログはこちら。

https://ultrabigfight.blog.fc2.com/blog-entry-865.html


それともう少し以前、6月11日に
「トキフルトーイ」のぴょん吉さんが「ねこSANMA」とハイタッチしてくれて~^^
0611hakushures_sanma.gif
ぴょん吉さん、バリバリのDTPデザイナーさん。
イラストもサササ~っと描けちゃうところもすごいなって。
トキフルトーイ
:ぴょん吉さんブログはこちら。

https://hoehoes.blog.fc2.com/blog-entry-1118.html

もっと早くにご紹介したかったけれど。
私ブログ、なにせ更新が滞りすぎて~(^o^*)

それとそれと、ポケGOなんだけれど。
ウィロー博士のお手伝いをしていたら、
9月2日、セレビィが我家に遊びに来てくれて^^

だから捕獲してしまいました~☆-( ^-゚)v

serebi.jpg

oshituke1.gif
oshituke2.gif
oshituke3.gif
oshituke4.gif
oshituke5.gif


*** クイズ ***

「いらねぇーよ!」とは、何を指している言葉でしょうか?

A 廃品の数々
B マンガの5コマ目
C その他(            )

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2018年09月13日 (木) | 編集 |
この度の地震。
北海道胆振東部地震。
怖かった、とても。

9月6日午前3時7分、ひどい揺れで目が覚め。
2階の寝室、ベッドの上でどうすることもできず。
もう絶対、崩れるわ、家。
と思い、頭の中でどうこの局面をのり切ろうかと。

屋根が崩れ、壁が襲いかかり、窓ガラスが降り掛かってくる。
クローゼットが倒れ、逃げる足場を阻む。

そんな思いが頭をよぎり。

酷く長く感じた揺れ。
なんとか崩れ落ちることなく持ちこたえてくれて。

我が家。
吹き抜け部分など作ったものだから強度に問題があるのか、ちょっとした風の強い日などもけっこう揺れるわけ。

「強い地震があったら真っ先に潰れる家だわ」なんて、何時も家族と話していて。

だから、この度の地震では倒壊するのを覚悟してしまったわけ。
震度5強ですって、私の住むところ。

幸い、棚のものが少し落下したのと、キッチンのタイル目地部分が広がったかな。
あとは冷蔵庫が数センチ隣に斜めって移動。

隣の区の事務所兼工場は同じ震度だったけれど、材料等が下へ落下し一部は破損。何よりも散乱して足場もなく。
片付けに時間を要して。

でもこの程度ですんで良かった。
マンションに住まう知人などは壁が崩れたり、すぐ前の道路が液状化し避難したと。

我が家でも避難先と指定されていた建物へ足を運んでみると、そこには数人の方が。
こんなことが現実におこるなんて想像もしていなかったけれど。

とりあえず避難先を確認した後、近隣の様子を見に車を走らす。
全道的に停電中なので信号も灯らず。
交通量の多い交差点では警察官の手信号。
それ以外は、お互い譲り合って。

tebata20180906.jpg

▲おまわりさん、ご苦労さまです。

コンビニには、お客が殺到。
入店制限がされている模様。
入ってみても、商品ケースはからっぽ。
欲しい品は購入できず。

あ~、牛乳が飲みたい!
R1ヨーグルトを食べたい!
常食している納豆菌がカラカラだと騒ぐ!

お豆腐も店頭から消えちゃって。
これじゃ、私の得意料理
「豆腐の姿のせ」も作れないわ(^o^*)と、嘆いてみたり。

ガソリンスタンドには長蛇の列。
我が家も3度ほど並びましたよ、数時間単位で。
数量も制限されて一度には賄えず。

壁の崩れている住宅や、道路の陥没、樹が倒れていたりと。

ki20180913.jpg

▲こちらは地震前日の台風での被害かな、あちこちに。

途中、近くの港に立ち寄ると釣り人発見。
ふと見ると、すぐ近くに狐が。
近づいても逃げる気配もなく、キョトンとこちらを見て。
そして微睡みはじめましたよ。

地震後だというのに、お天気は良くって。
なんだかとっても長閑な光景。

kon20180913.jpg

▲まどろむ狐 きっと釣り人さんから魚のおすそ分けがあるのね^^

2日程の停電。
ブラックアウト。
暗くなってからは、キャンプインな生活。
ランタンや蝋燭、そして懐中電灯。

暗闇でことのほか夜空、星がきれい。

電話もメールもネットも、もちろんスマートホンも使えず。
情報はラジオのみ。

夫がどうしてもテレビニュースが観たいと。
で、工場から持ってきた自家発電機を使って。
でもこれがガソリン燃料。
数時間で燃料切れ。

それにしても乱雑なリビング。
いえ、地震で散乱したわけでなく(;^-^A

娘ったら
「今ならこの部屋、写真に撮ってSNSにUPできるわ」
「そう、今がチャンス! 地震のせいにしちゃえばいいの^^」だって。
なんてバチあたりな。

そんなことを言っていたら次の日、本当にバチが娘に降りかかり。

ギックリ腰。

クシャミをしたら動けなくなったと。
会社は地震で休みなのでおとなしく寝て過ごすことに。
起き上がって、おトイレに行くのも数十分がかり。
目と鼻の先なのに。
狭い家なんだから。

週が変わって月曜日。

どうしても会社に出勤したいと。
ぎっくり腰で欠勤するなんて、そんなこと言えないと。
「地震で腰ぬかした~」と笑われそうだと。

だけど本当にそれはちょっとだけありえるかも。
地震の最中、吹き抜け天井部分の照明器具がぶつかり合って、娘のうたた寝していた頭上に落下しそうだったとか。
それで近くのローテーブルの下に潜り込んで、かなりムリな体勢をとっていたみたい。

2日ほどしてようやく少し起き上がりが楽になってきたとのことで病院へ。
医師から
「地震であわてたのでしょう」と笑われたとか。


地震から今日で一週間。
この間、お見舞いのメールやコメントで励ましてくださった方々。
ご心配おかけしました。
ありがとうございます。

この度の地震で甚大な被害に遭われた方々のことをおもうと、胸がいたみます。
一日でも早く平穏な生活に戻れますようにと願わずにはいられません。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2018年07月18日 (水) | 編集 |
相変わらずのヘタヘタ漫画も描いたので見てね~(最下部)^^
(今更だけどネタバレあるかも)


こちら札幌。
ここのところ、おかしげな天候。
北海道なのに「つゆ」のような現象。

ということで毎年恒例の「ゆず」のLIVEに行ってきましたよ。
したがって「つゆ」とは何の関わりもありませんでした~(u_u*) 
しかもこれは先月、6月9日のことですが。

ゆずファンの娘のお供ですよ^^
「北海きたえーる」16:00開場とのことで15時30分現地へ。
もうすでに大勢の人、ひと、HITO。

グッズのタオルが欲しくて併設の売店へ。
でもそこは長蛇の列。
これじゃ開演に間に合いそうもないわと、購入は断念。

チケットに記された座席へ。
そこはいつもと同じアリーナ席。
だけど前回よりはハズレかな。
最前列側ではなく中程、通路を挟んで3番目の席。

そういえば昨年は札幌LIVEはなかったので、行けなかったっけ。
そんな訳で二年ぶりの、ゆず。

開演前にと、おトイレへたった娘。
途中で「ゆずグッズ」を販売しているお姉さんに遭遇したとのこと。
運良くグッズの一つ、「青白旗」をゲットできたって。
私の分も。

良かった、よかった。
これで応援の一つも力が入るわね。
ゆずのLIVEは総立ちでの応援ですからね~。
グッズは必須なのです。

そんなことを思っているうちに時間が来て開演。
恒例の、ラジオ体操第一。

何となくいつもより隣席との距離が狭まってる感じ。
おもいっきり動けない

いつもどおり皆さん、最初から総立ちでの応援。
身振り手振り、拍手に、タオルぐるぐる~!

タオルが買えなかったし、今までのを持ってくるのも忘れたし…。
で、やっとこ手にした青白旗をぐるぐる~ね^^

ふと、すぐ前の席を見ると…。
中学生ぐらいのお嬢様二人に奥様、そしてそのお父さんかなぁ。
ノリノリのお嬢様、奥様の横で、なにやら所在なげな面持ちのお父さん。
「初めてゆずライブに来た人」のところで挙手していたから。

きっとビックリしているのね。
この総立ちでの応援。
タオルぐるぐる~したくても、タオルもお持ちしていないご様子。
ま、私もだけど(^o^*)

横ではその奥様やお嬢様方、タオルやグッズを振り回しての応援。
なんかその一つを、お父様に貸してあげて~と言いたくなりましたよ。
何なら私の「青白旗」、一つお貸ししましょうかと思っているうちに「青白歌合戦」がはじまっちゃって、そうもできず。
青と白の旗、どっちか振り上げなきゃなんないし。

そうこうしているうちに、お父さん。
腹を決めたのか、素手をふりふり応援開始。
エネルギッシュに。

そうですよ、そうですよ。
ゆずのLIVEに来たからには、そうこなくちゃ。
なにせこの席はアリーナ席。
ほぼ、ゆずファンクラブの人たちで埋まっていますよ。

きっと会社では中間管理職。
年代的にいっても、このお父さん。
上からも下からも無理難題を押し付けられて。
それでも家庭では良きパパなのね。
ゆずのLIVEに付き合ったりと。

という私も初回は躊躇しましたよ^^
この熱烈な応援LIVE。
ドッと疲れが出ますからね~。

お父さんの前の席には「ゆず歴、超ベテラン」らしい青年^^
も、すごい熱血応援!
身振り手振りも超ド派手。
だけどなんか演歌の手拍子みたい(;^_^A
 
演歌がかった手振りのこの青年。
手にしたタンバリンやタオルに青白旗を使い分けて。
そしてその後ろの初心者お父さん。
素手だわ、丸腰だわ。
だけど必死感が伝わってきますよ。

私はというと、そのまた後ろで旗振りオバさんやってる(゚ー゚*)
ゆずLIVE歴4回目の貫禄を見せてあげるわなんて、思ったかおもわなかったかは忘れたちゃったけれど。

ということで今回の「ゆずライブ2018北海道 BIG YELL」。
楽しかった~(*^-^*)

こちらは2014年のLIVEを綴ったもの。
ずうずうしく、写真UPしてる~。

自分の(モザイクかけてるけど)。

今みると、やっぱ痩せていたかも。今よりかはだけど。
この頃から4キロは太っちゃいましたからね。
まだC型肝炎罹患中だったし。

そういえばこの度の受診時も先生から
「太らないように」と言われちゃいましたよ。

yuzu2018_1.jpg

yuzu2018_3.jpg

yuzu2018_4.jpg

▲これは限定オリジナルグッズ
 次の日、LIVE仲間からチケットを譲り受けて再度行ったときのもの(娘だけね)



yuzu2018_1.gif
yuzu2018_2.gif
yuzu2018_3.gif
yuzu2018_4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2018年05月30日 (水) | 編集 |
相変わらずのヘタヘタ漫画も描いたので見てね~(最下部)^^


18年前の車。
我が家の愛車がついに、ご臨終。

あちこち故障しては、なだめつつ乗り続けていたけれど。
ラジエターホースに穴があき、液を継ぎ足しては延命処置。
でも、もう限界。
車検も近いし、乗り換えることに。

2000年に購入した車。
ほとんど前世紀の代物。
(間違いなく前世紀だよね~(o゜ー゜o)??)

お別れの日。
18年間のありがとうの気持ちをこめて。
ギュッとHAGU。

頬すりよせて。
車に。

それを見ていた娘。
「猫みたい」だと(=^・^=)

で、次の車。
納車まで、まだかかるようで。
それまでは、先方御用達の代車生活。

代車だし、そんなグレード良い訳ないよねと思っていたんだけれど。
これがまた昨年末の登録車で。
今までの車と比べたら、雲泥の差。

あれ、スマートキーっていうの?
鍵、押し込まないのに。
スイッチポンでエンジンかかっちゃうし。

車線はみ出しそうになったら、ピピッてお知らせ。
信号待ちで止まっていて、ちょっと出遅れたら、
「前走車は出発しました」とかアナウンスされ。

それにアイドリングストップとかでエンジン止まっちゃうのね。

交差点の真ん中で、エンストやらかしたかと思ったわ。
も、ビビってしまった

ナビ付きの車もはじめてだから。
便利なのね~。

昔はよく迷子になって。
太陽の沈む方を目指して~なんてね^^

そうそう。
今日は「こんにゃくの日」なんてのも教えてくれるのね。

ところで、今度いらっしゃる車はトラック。

え~っ!?
トラック~!!!

そうなの。
大きくはないけれど、働く車。
トラックなのです。

わたし、乗れるかしらね。
でもま、
「町内会限定付きドライバー」だから(;^_^A


▼こちらはポケGO、ミュウが我が家に来てくれて^^

mew20180416.jpg






sakura20180529.jpg

▲遅咲きの桜 (昨日、散歩コースで)

tan_pre2_20180510.jpg
▲おにぎりにリボン(*^-^*)
(娘の誕生日、忘れていたのでこれでごまかした)
norikaerunoha1.gif
norikaerunoha2.gif
norikaerunoha3.gif
norikaerunoha4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2018年03月17日 (土) | 編集 |
相変わらずのヘタヘタ漫画も描いたので見てね~(最下部)^^


年齢を重ね(すぎ)たせいか、ここのところお悔やみごとが続いてしまって。
今年に入ってから身内では、すでに2度の涙。
住まっている町内でも、3、4件ほどの訃報が郵便受けに。

今は親しくお付き合いしている方以外は、心の中で手をあわせご冥福を祈るのみ。

ここの町内。
以前は亡くなられた方がでると、皆総出でセレモニー。
近くの会館に集まり、手作りの葬儀をするのです。

仕事があっても用事があっても、それは何をおいても。
ここに住まう者のしきたりとして。

越してきた当時。
お年寄りの多い町内。
年に何度かそういうことが。

呼び出しがかかると、幼子の手をひき会場に集まってはお手伝い。
車を運転できるとしってか、買い出しやら弔問客の送迎。
それに会食作りも、メインな仕事。

どれも私には超苦手なこと。
ましてや、お酒の席のお相手など胃が痛くなったっけ。

あれは今から20数年前だったかなぁ。
娘も小学校へ上がり、私はパート努めをしだして。
そんな頃に、また訃報で招集が。

パートを早引きし、娘には学校が終わり次第葬儀会場へ来るように言いつけ。
私は毎度のこと、買い出しや送迎・仕出し作りに勤しむわけでして。
夫は早めに仕事を切り上げ、下足番を仰せ付かるのですね。

「下足番」
この下足番が、のちのち語り継がれる
「下足番事件」となるのです。

そうです、弔問客の靴を棚に収納する係。
一通りの弔問客の靴を収納し終え。
そろそろ告別式・出棺がはじまるとのことで夫も靴を脱いで、その場へ向かおうと……。

で、靴を脱ぐ。
とその時、目にしたものは~!!!

なんと黒の靴下から親指が~!
「こんにちは」している~(*゚ー゚*)

そう、穴が空いていたのです。
黒のソックスに。

夫の親指(足の)。
もう、プクッとしていて大きくて。
まんまる ^^

その親指がニョキッと出ていたのですね~。
黒のソックスから。

あ~、恥ずかしい
で、当の夫はというと。
もう家に戻ることも、コンビニ(買いに)に走ることも出来なく。
出棺の時間が目前に迫り。
棺を持つ御役も頂いていて。

そこで閃いたとか。
夫、おずおずと受付に行って

「黒のマジックインキ、ありますか?」
と言って、それを借り受けて。

で、塗った。

靴下の穴から「こんにちは」していた
足の親指に。

不思議そうに見つめていた「受付」のお嬢さんや、お偉方の見守る中。

無事、靴下の色と同じに同化した親指を確認し。
そして喜々として、じゃなくって、神妙な面持ちでさり気なく告別式の場へと消えたとか。


このことを知ったのは、この出来事から一月ほども経った頃。
当の夫ではなく、受付係をしていたママ友さんの口から。
周りはなんだか、大笑いだったとか。

どなたの葬儀だったの思い出せないけれど、不謹慎なことをしてしまってごめんなさいね。
ずっとずっと、ご冥福をお祈りしていますよ。

それにしても「穴の空いていない黒のソックス」。
ちゃんとあったのですけどね~。
喪服の傍に。
anajiken1.gif
anajiken2.gif
anajiken3.gif
anajiken4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2018年03月16日 (金) | 編集 |
義兄(夫の姉の配偶者)が亡くなったと知らせを受けて……。
突然のことにしばらく絶句。

良性の髄膜腫とのことで、手術を受けたのは昨年7月のこと。
少し大きくなりつつあるようなので、体力のあるうちに手術をということだと耳にしていて。

術後の8月、見舞ったとき、なんだかうつろな表情でしきりに頭痛を訴えていて。
どうも意識や記憶がはっきりしない様子。
食欲もなく車椅子での移動。

担当の看護師さんによると、
「手術そのものは成功したのですが……」と。

後日、脳の血管が一部損傷し、そこから内出血していたとのこと。
その血管は、記憶や食欲を司る部分らしくて。

結局の所、回復はみられず。
全く食事も受け付けなくなって。
経皮経食道胃管挿入術(?)を受けた後日、様態が悪化。
帰らぬ人に。

ほんの数週間の入院・手術で元気に退院できると聴いていて。
当の義兄も当然そのつもりのはず。

もう、本当にほんとうに
「どうして?」
「なぜ?」の想いが渦巻いて。

健康にはかなり留意して、煙草もやめて。
我が家に泊まったときも、1時間のウォーキングは欠かさなかったっけ。
その後のお酒が美味しいと。

夫にとっては姉の配偶者。
義兄。
3人いる実の兄より慕っていた人。

四半世紀に渡り町政に携わって。
勇退してからも、とりわけ働く人やお年寄り、そして弱者の方々へ手を差し伸べていて。
そのパワー、行動力には頭の下がる思い。

葬儀での弔問客の多さに圧倒されつつも、暖かみのある式にまた涙。

帰りに寄った義兄の家。
愛猫の黒猫ちゃんがポツンと淋しげ。
「お義姉さんのこと、見守っていてね」と、そっと声をかけ。

それにしても、どうしても釈然としなくて…。
別の病院だったなら…。
もしかしたらあの神の手を持つ、福島孝徳先生だったなら…。

運命が変わっていたのかなぁなんて…。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2017年08月23日 (水) | 編集 |
相変わらずのヘタヘタ漫画も描いたので見てね~(最下部)^^


税務署に入りました。
いえ、入られたのではなくって。
自ら出向いたのです。

生業としている家業、その決算申告等で(一応、法人)。

例年だと顧問税理士さんにお任せしているのだけれど。
今年の場合は私の体調がおもわしくなく、会計簿も滞って。
頚椎ヘルニアでPCの前に座ることができなくなって。

税務署に問い合わせたところ、一月程度の期限後申告なら青色申告も取り消されることなく大丈夫とのこと。
どうしようかと迷ったのだけれど、取り敢えずほぼ会計簿は出来上がっていたので提出してみようかと。
自分で。
会計アプリ、「決算申告」のところをクリックするとそれなりに出来上がって。
プリントアウトして税務署へ。

もちろん後日、お願いしている税理士さんよりキチンとした申告書・「修正申告書」提出しますと告げて。

対応してくれた税務署職員の方。
たぶん今年入社したばかりの感じの良いお兄さん。

「これで良いですか?」と会社PCより出力した書類を見せ、アドバイスを待つ私。
いつもは電子申告だけれど。
今年はこのお兄さんの誘導のもと、手書きで申告書作成。

税務署。
なんだか背筋がヒンヤリするのね~
だってほら「税務署に入られた!」とか、よく言ったりするでしょ。
も、なにか悪いことをして警察に出頭したって気分だわ(;^-^)

何やら咎められたりしないかと、ヒヤヒヤする訳。
それで問われてもいないのに、

「あの~、この会議費と言うのは取引先の方と~」とか、
「自宅の光熱費は入れていませ~ん」とか、
「あ、なかには家族で飲んじゃったコーヒーとかもあったかも~」なんて自白したり

そこそこ「グレー」な部分もあったはず。
白か黒かって問われたら~~~~

「オフ・ホワイト~!」なんてね(*^-^*)

そんなことを思っていたら、気立ての良いこのお兄さん。
私が持参した「総勘定元帳」をパラリとめくりながら
「大丈夫ですよ! これぐらい」とにっこり。

「ホッ」と小心者の私^^


ところがお兄さん
「そこに『確定』と書いて」と、書類を指差し。

む、む、むっ。
なのに、ボールペンが止まってしまう私。

『確定』、その文字が出てこな~い!
PC、キーボードを叩けば変換されてくるはずのその二文字。
書けと言われるとスッと出てこない。

もう汗。

お兄さん、「あら、ド忘れですか~」と言って
メモ用紙にその文字を綴ってくれて。

なんですかね~。
PCに頼りすぎているとこうなっちゃうのかな(ま、私だけですよね^^)

で、なんだか私、言っちゃったわけ。

「いえ、いえ、ド忘れとかじゃなくって、最初から知りませんでした~」なんて^^

お兄さん、笑っていたけれど。
最近の税務署は、こんなおバカな事言うオバさんにも対応できる、柔軟な人材を確保するのね~。

(ところで「確定」の文字のなかには、私の名字の一部が入っているというのに書けないなんて、なさけなや^^)

ここで一件落着のはずなんですが。
実は顧問の税理士さんのほうでも気を利かせ、決算期限に間に合うよう電子申告をしてくれていた模様。
それはそれでありがたいことなんだけれど。

二重申告。

したがって後日、私の提出したものを取り下げてもらうべく出頭、じゃなくて出向きましたよ。

ところが税理士さん提出の申告書はなぜか、売上額が百数十万ほど多くなっていて。
調べてみるとそこは私のつけた額が正しいとな。

で、結局「更正の請求」という手続きをしに再度税務署へ。
それがようやく先週末に終了。

今は、ほっとしているところ。
この一連の手続きで、来年は自分で「決算申告」できそうという自信が。

夫がほぼ一人で細々と営んでいる会社。
売上は年々縮小傾向。

だってもう、年金受給年齢に限りなく近づいてきているわけでして。
身体に負担の掛からない程度に営んでいければ良いかなって。
だから私が税務署へ出向き、ヒヤリとしながら「決算申告」するので十分みたい^^

dowasure1.gif
dowasure2.gif
dowasure3.gif
dowasure4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村



2016年12月30日 (金) | 編集 |
ヘタヘタ漫画も書いたので見てね~(最後のほう)


いつもお世話になっている、お仲間さん。
秋にその「会」のロゴ作りをさせていただくことに。

ずっと携わってきたこと。
仕事としても趣味としても。
なので、想いを込めて作らせていただきました。

肝炎が著効してホッと胸をなでおろした春先。
そして、今年一年が終わろうとしている今。
思い出深い年となることは言うまでもありません。

いろんなことに、ありがとう~(*^-^*)

ところで、このロゴ作りのことなんだけれど。
私がまだまだ、ず~っと若かったころ。
そう、かなりの大昔^^

専門学校を出て、初めて就職したデザイン事務所。
そこでのお初仕事は、某競馬新聞のレースタイトル書き。
たしか「はまなす賞」だったかな?
その時分に、はたしてそんなタイトルのレースがあったのかは疑問だけれど。
(だから勘違いかも)

なんだか苦労してデザインしたのを覚えていますよ。
で、評価は
「スピード感はあるものの、少し弱々しい」とか。

でもとにかく、初めての仕事。
印刷され店頭に置かれたその新聞に感激したものでした。
一部は印刷見本として、いただくことができ。
でもどうしてももう一部欲しくて、地下鉄駅の売店で買い求めたことが。

21歳の頃たっだかなぁ。
恥ずかしかった。
競馬新聞なんて買うのが。

一人暮らしをしていた私。
どうしても田舎に住む両親に見せたくて。

帰省時、母に見せたら
「あら~、そうなの。 上手に出来ているじゃない」
「大事にしまっておかなきゃね~」と。

なのに、なのに~。
次の日目が覚めて台所に行ったら、その競馬新聞が~

「鍋の底」に敷かれていて~(・。・)

とっても几帳面で綺麗好きな母だったっけ。
新聞などから、スクラップするのも好きで。

私はといえば、スクラップまではするけれど。
それごと、行方不明にしてしまうのが常(;^-^)

少しとぼけたところがあった母。
先週は、そんな母の25回目の命日でした。



2016年も、明日で終わりですね。
とりとめのないことばかり綴っている、私ブログ。
お付き合いくださって、ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいね。


umoreta20161229.jpg

▲我家、窓から見た庭(右は車、家も車も埋もれています) 


baabashinbun1.gif
baabashinbun2.gif
baabashinbun3.gif
baabashinbun4.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村