FC2ブログ
2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2018年09月14日 (金) | 編集 |
相変わらずのヘタヘタ漫画も描いたので見てね~(最下部)^^


「俺たちは仲間じゃないか」と夫。
そんなONE PIECEの、ルフィみたいなことを言われても~。
(o゜ー゜o)?? な私。

実は5月末、我家にやってきた車。
そう、トラック。
ぶつけちゃった。
私が。

サイドステップ部分。
自宅から出ようとしていて、レンガの塀で擦ってしまって。

トラックとはいえ、一応は新車。
まだ納車されて僅か。

「やってまった~!」なのです。

運転は結構慎重タイプの私なのですが…。
なにせトラック。
荷台がジャマ!

全長 5m 33cm。
我家前面の道路幅員は歩道含め8m。

そこに路上駐車の車があって。
歩道から車道にかけて。

なんとかギリで、やり過ごせるはずだったのだけど。
その日は更にその後ろに後続車が連なり。
おまけに反対側からは自転車の女の子。

それでバックしたりしているうちに感覚が鈍って。
後部座席下のサイドステップを、ぐにゃりと擦って。
何時もは、ドアミラーで確認するんだけれど。
あと数センチは余裕があるはずと思っていたけれど、それはボディ部分。
その下のサイドステップまでは確認できず。

hilux2018.jpg

▲これが傷跡。
当初はプラスチックの側面がまくれ中の鉄骨が見えていたけれど、夫が高温ドライヤーとかで少し修復。

自動ブレーキとか、安全なんとかもついているけど。
そんなアラームも鳴らなかったし。

ということでぶつけちゃったのです!
で、ガクッときているところへ夫が帰宅。

経緯を話たら、
「俺たちは仲間じゃないか」と言ったわけ。

nakama2018.jpg

▲仕事で携わったときの頂き物


(o゜ー゜o)??の私に、更に続けて夫。

「俺だってやってしまったんだ、会社のトラックを」と、何やら物騒なことを。

どうも夫、業務用の本物トラックをぶつけてしまったと。
それは昨年暮れ、12月31日のこと。
その年最後の仕事で、街なかに向かう途中だったとか。

信号待ちで停車していると、対向車線側から救急車がサイレンを鳴らして。
あいにく道路は渋滞。
夫は何とか道を譲ってあげようとして、左車線側に幅寄せし。

その日はとっても寒く雪がちらついて。
路面は、ブラックアイスバーン。

ツツツーっと、こともなげに左車線の車にぶつかってしまったとか。
先方車はピカピカの新車ですって。
その車、エクストレイルの側面が凹んでしまって。

で、夫のトラックもフロントアンダーミラー(?)が破損。

幸い両者とも怪我はなく。

車はどちらの車も、もちろん夫側の任意保険にて修理。
したがって事故っちゃったから、等級ダウンで保険料が~(。-_-。)

先月から数千円上がっていましたよ~。 

夫、半年以上してからの自白。
言い出す機会を伺っていたみたい。
私が怒ると思って。

でもその救急車、通り道ができて早めに病院へ着けたはず。
したがって乗車していた患者さん、少しでも早く治療を受けることができたなら幸い。

でもね、ヘタしたら、その救急車に「相乗り」なんてことになったかもなんてことを思うと、ホント気をつけなきゃね~。
北海道、冬道はコワイ!


仲間といえば、イラストお仲間の

「ASDポンチのアウトサイダー日記」のponchさんが、私ブログのキャラ「ねこSANMA」をご所有しているキャラ「ポンちゃん」のお友達に認定してくれて~^^
(8月21日の記事)

otomodachi2.jpg

イラストがとってもお上手で、才能アリアリだわ~。
そんな、ponchさんブログはこちら。

https://ultrabigfight.blog.fc2.com/blog-entry-865.html


それともう少し以前、6月11日に
「トキフルトーイ」のぴょん吉さんが「ねこSANMA」とハイタッチしてくれて~^^
0611hakushures_sanma.gif
ぴょん吉さん、バリバリのDTPデザイナーさん。
イラストもサササ~っと描けちゃうところもすごいなって。
トキフルトーイ
:ぴょん吉さんブログはこちら。

https://hoehoes.blog.fc2.com/blog-entry-1118.html

もっと早くにご紹介したかったけれど。
私ブログ、なにせ更新が滞りすぎて~(^o^*)

それとそれと、ポケGOなんだけれど。
ウィロー博士のお手伝いをしていたら、
9月2日、セレビィが我家に遊びに来てくれて^^

だから捕獲してしまいました~☆-( ^-゚)v

serebi.jpg

oshituke1.gif
oshituke2.gif
oshituke3.gif
oshituke4.gif
oshituke5.gif


*** クイズ ***

「いらねぇーよ!」とは、何を指している言葉でしょうか?

A 廃品の数々
B マンガの5コマ目
C その他(            )

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




2018年09月13日 (木) | 編集 |
この度の地震。
北海道胆振東部地震。
怖かった、とても。

9月6日午前3時7分、ひどい揺れで目が覚め。
2階の寝室、ベッドの上でどうすることもできず。
もう絶対、崩れるわ、家。
と思い、頭の中でどうこの局面をのり切ろうかと。

屋根が崩れ、壁が襲いかかり、窓ガラスが降り掛かってくる。
クローゼットが倒れ、逃げる足場を阻む。

そんな思いが頭をよぎり。

酷く長く感じた揺れ。
なんとか崩れ落ちることなく持ちこたえてくれて。

我が家。
吹き抜け部分など作ったものだから強度に問題があるのか、ちょっとした風の強い日などもけっこう揺れるわけ。

「強い地震があったら真っ先に潰れる家だわ」なんて、何時も家族と話していて。

だから、この度の地震では倒壊するのを覚悟してしまったわけ。
震度5強ですって、私の住むところ。

幸い、棚のものが少し落下したのと、キッチンのタイル目地部分が広がったかな。
あとは冷蔵庫が数センチ隣に斜めって移動。

隣の区の事務所兼工場は同じ震度だったけれど、材料等が下へ落下し一部は破損。何よりも散乱して足場もなく。
片付けに時間を要して。

でもこの程度ですんで良かった。
マンションに住まう知人などは壁が崩れたり、すぐ前の道路が液状化し避難したと。

我が家でも避難先と指定されていた建物へ足を運んでみると、そこには数人の方が。
こんなことが現実におこるなんて想像もしていなかったけれど。

とりあえず避難先を確認した後、近隣の様子を見に車を走らす。
全道的に停電中なので信号も灯らず。
交通量の多い交差点では警察官の手信号。
それ以外は、お互い譲り合って。

tebata20180906.jpg

▲おまわりさん、ご苦労さまです。

コンビニには、お客が殺到。
入店制限がされている模様。
入ってみても、商品ケースはからっぽ。
欲しい品は購入できず。

あ~、牛乳が飲みたい!
R1ヨーグルトを食べたい!
常食している納豆菌がカラカラだと騒ぐ!

お豆腐も店頭から消えちゃって。
これじゃ、私の得意料理
「豆腐の姿のせ」も作れないわ(^o^*)と、嘆いてみたり。

ガソリンスタンドには長蛇の列。
我が家も3度ほど並びましたよ、数時間単位で。
数量も制限されて一度には賄えず。

壁の崩れている住宅や、道路の陥没、樹が倒れていたりと。

ki20180913.jpg

▲こちらは地震前日の台風での被害かな、あちこちに。

途中、近くの港に立ち寄ると釣り人発見。
ふと見ると、すぐ近くに狐が。
近づいても逃げる気配もなく、キョトンとこちらを見て。
そして微睡みはじめましたよ。

地震後だというのに、お天気は良くって。
なんだかとっても長閑な光景。

kon20180913.jpg

▲まどろむ狐 きっと釣り人さんから魚のおすそ分けがあるのね^^

2日程の停電。
ブラックアウト。
暗くなってからは、キャンプインな生活。
ランタンや蝋燭、そして懐中電灯。

暗闇でことのほか夜空、星がきれい。

電話もメールもネットも、もちろんスマートホンも使えず。
情報はラジオのみ。

夫がどうしてもテレビニュースが観たいと。
で、工場から持ってきた自家発電機を使って。
でもこれがガソリン燃料。
数時間で燃料切れ。

それにしても乱雑なリビング。
いえ、地震で散乱したわけでなく(;^-^A

娘ったら
「今ならこの部屋、写真に撮ってSNSにUPできるわ」
「そう、今がチャンス! 地震のせいにしちゃえばいいの^^」だって。
なんてバチあたりな。

そんなことを言っていたら次の日、本当にバチが娘に降りかかり。

ギックリ腰。

クシャミをしたら動けなくなったと。
会社は地震で休みなのでおとなしく寝て過ごすことに。
起き上がって、おトイレに行くのも数十分がかり。
目と鼻の先なのに。
狭い家なんだから。

週が変わって月曜日。

どうしても会社に出勤したいと。
ぎっくり腰で欠勤するなんて、そんなこと言えないと。
「地震で腰ぬかした~」と笑われそうだと。

だけど本当にそれはちょっとだけありえるかも。
地震の最中、吹き抜け天井部分の照明器具がぶつかり合って、娘のうたた寝していた頭上に落下しそうだったとか。
それで近くのローテーブルの下に潜り込んで、かなりムリな体勢をとっていたみたい。

2日ほどしてようやく少し起き上がりが楽になってきたとのことで病院へ。
医師から
「地震であわてたのでしょう」と笑われたとか。


地震から今日で一週間。
この間、お見舞いのメールやコメントで励ましてくださった方々。
ご心配おかけしました。
ありがとうございます。

この度の地震で甚大な被害に遭われた方々のことをおもうと、胸がいたみます。
一日でも早く平穏な生活に戻れますようにと願わずにはいられません。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村


2018年09月13日 (木) | 編集 |
昨年、いえ正確に言うと2015年夏頃より症状がでていた頚椎ヘルニア。
昨年2月、あのキョーフ(閉所恐怖症)のMRI検査を受けて。
で、立派な頚椎ヘルニアだと診断され整形外科へ通う日々。
ほぼ1年数ヶ月あまりのリハビリ。
7月末でどうにか卒業しましたよ。

今年のはじめ頃までは、痛みや痺れとの戦いでどうなることかと…。
PCからもできるだけ遠ざかり、頚椎に負担のかからない生活へと。
真面目にリハビリにも励みましたよ。

私の身体を知り尽くした(^^)理学療法士のお兄さん。
そのお兄さんに言わせると
「〇〇さん(私のこと)は筋肉も柔らかいし柔軟に体も動くのに、むしろ柔軟すぎるのに…」
「悪い部分、肩甲骨の一部分が酷く硬くなっていて」
「そこをリハビリしたいのに、その上下左右の筋肉で補ってしまっていて…」
「結局硬い部分がいつまでたっても柔らかくならず、揉みほぐすのにも手が入らない」と言われ。

そこで、肩甲骨の凝りをとる一人で出来る方法を伝授され。

●家の柱など角を利用し、そこへ背中を押付「ゴリゴリ」する方法。
 (下記イラスト参照)
kabegori2018.gif

この方法を施してみるとこれが実に気持ちよくて。
肩甲骨の凝り、肩の凝りや首の痛みも痺れも軽減。

壁の角を利用して背中をゴリゴリだなんて。
もうまるで、お猫になってしまった気分だけれど(=^・^=)

それをするようになってから、みるみる快復へと。
で、めでたく卒業しましたよ~^^

週1回のリハビリ通院。
結構時間が取られ、煩わしくも感じていたけれど。

理学療法士のお兄さん、元気かなぁ^^

にほんブログ村 病気ブログ 頚椎症へ
にほんブログ村


2018年09月13日 (木) | 編集 |
又してもご無沙汰なブログになってしまいましたが……。
書き溜めていたことを備忘録として。

***  ***  ***

生業としている家業。
夫と二人で細々と。
今年もやってきたのです、その決算期。
といってもこれは6月末のことですが。

今までは税理士さんにお任せ。
だけど昨年、あんなことがあったから。 
今年からは、私が一人で申告まですることに。

昨年は売上などに二重計上が見つかり、「更正の請求書」を提出て。
その他にも多々、間違いがあり今年はその修正に手間取りましたよ。

会計簿入力はPCでつけてはいたけれど。
あとは税理士さん任せ。
毎年その会計簿を修正し、次年度更新も滞りなく行っていてくれたはず。
と信じていたけれど~。
これが全然で、私がつけた会計データを税理士さん御用達アプリに落とし込んでいただけだと確認。
昨年なんかこの私のつけたデータをインポート時に、社員さん二人がかりでやったようで一部が二重計上になったもよう。

したがって紙で出力された「確定申告書」や「総勘定元帳」は私のPC会計簿とはかなりズレこんでいて。

そのデータを合わせるのに一苦労。
も、12年前の初年度にさかのぼっての数字合わせ。

頚椎ヘルニアであまりPCの前には向かえず、取り掛かったのは今年3月から。
決算締切日の6月末のギリギリまで費やして。

12年前義兄が亡くなり、夫へと受け継いだ今の会社。
その時、前任の会計士さんより
「法人として会計簿をつけるなら複式簿記なので、簿記2級は必須!」といわれたっけ。
だけど「簿記3級」の入門書を買って関係のあるところのみを、お勉強。
それでも会計ソフトがちゃんと誘導してくれるから。
なんとかなっていて。
そんな事もすっかり忘れていて。

この度はそのマニュアル本を引っ張り出して、さらにネットで検索しまくり。
簿記とは~からはじまり、仕分けの基礎。
試算表から財務諸表、そして決算まで等など。

数字に弱い私の頭はパニックしまくり(;^-^A

調子よく打ち込んでいけたと思いきや、???なことに遭遇。
昨年度のデータを開いては納得できず、更にその前年度のデータを凝視。
だけど
「それはその科目じゃないでしょ、間違っていない?」てなことで、更にその前年度へ。
PCデータだけじゃ頼りなく、出力された総勘定元帳や決算書。
それらともにらめっこ。
12年分。

そうしているうちにそこで、新たなミスを発見してしまったり。
で、「これは違うわ」ということで、会計・経理・税務関係のネットをあちこち徘徊。
するとそこで目にした単語、
「む、む、む、これは何ぞや?」ということになってしまって。

したがってその「何ぞや?」を検索。
「う~む、そういうことか、、、、」なんて感心する間もなく、またそこで未知なるワードが飛び込んでくるの。

そのうち何を知りたかったのか、なにを検索していたのかがわからなくなり……。

「ここはどこ? 私は誰 (o゜ー゜o)?? 」となってしまうのです。

そう、これはあの時に似ているかも。


あれは20年位前だったかなぁ。
(ここからは20年前にワープ)
娘も小学校高学年になろうとしていたころ。

そろそろパートにでも出ようかしらと。
幸い貧乏なので、夫は反対する由もなく。

結婚するまではデザイン関係の仕事に従事。
それを活かすといっても、10年位上のブランクが。
それにアナログ世代の私。
世はデジタル、パソコンへと移り変わっていて。

パソコンなど触ったこともなければ、もちろん所有しているはずもなく。
そんなときに飛び込んできたのは「市(札幌市)のボランティア募集記事」。

ある部門のWeb制作や情報誌制作、啓発活動とのこと。
PCスキルは必須ではなく、教えてくれると。
ましてや有償ボランティアなので、お小遣いまで貰えそう(*^-^*)

ということで早速応募。
なんとか採用にこぎつけ、ちゃっかりとPCの基礎からお勉強。
でもこれがWinだったのね。
当時はちょうどwindows98に移ろうかというあたり。

「デザイン業界はMac」というのを耳にしていたので、そっちが気になって。
そこで私は、電話帳「タウンページ」(当時はまだWebで発信している会社は少なくて)から、興味ありのデザイン会社を数件ピックアップ。
そこへ履歴書と作品コピーを送りつけて。
社員募集などもしていないのに。

条件は週2日、4時間程度お邪魔させてほしいと。
もちろん無給で結構だし、お手伝いできるところはさせてほしい旨記載し。
ただし、Macに関しては全く触ったことがないので、電源を入れることもできませんと断り書き。

本当に今思うと、なんて図々しいことを~ (u_u*) 

後ろ向き人間のはずの私。
だけど時々、ポジティブモードのスイッチが入るらしくて。
きっと誤作動ね。

それでもってその履歴書等を郵送して、間もなく電話が。
「現在は募集をしていませんが、その時は連絡をいたします」とか、
「単発の仕事が発生した時は」とか、ご丁寧に連絡が。

そのうちの一社は、私の要求を受け入れてくれて。
バブル時期も終わっていたはずなのに、まだそういうゆとりがあったのね。
あの頃は。
で、通うことに。

教えていただきましたよ。
Macの電源入れるところからはじまって、起動、そしてソフトの選択。
ツールの使い方等など。
でも当然忙しいので数時間で終わり。
マニュアル本をポンと渡され、あとは自力で覚えるのみ。

忙しい中、受け入れてくださって。
本当なら高額な授業料発生なはず。

だから出来ることは必死でお手伝い。
下手なイラスト書いたり、印刷物のレイアウトをしたり。

こうして市のボランティアを週2日、デザイン会社へもやはり週2日程通っての同時進行。

そうこうしているうちに、我が家にもパソコンが。
やってきたのは、Power Mac G3。

Winも欲しかったけれど経済的にムリなので。
MacにバーチャルでWinを走らせることのできるタイプ。

そうして昼夜迷走していたのですよ。
???の連続。
もう分からないことだらけで。

そう、

A あることを調べたくてマニュアル本を見る。

B そこを調べていると更に分からないことに出くわす。そして夜になる。

C しょうがないからその出くわしたところを探してそこを調べる。

D そうしたらまたそこで???な部分が発生! 徹夜になって朝が来る。

E 今、私はMacにいるの? それともWinだったっけ?

F そんな迷子状態でいると友人から電話が。もうお昼だよ。 
 「ランチ行こうよ」とか。

最初は断るけど、「デザート無料券あるからさー」なんて誘惑され。
「無料」というワードにめっぽう弱い私は出向いてしまう。

で、家に戻り
「どこまでいったっけ?」となり、分からなくなってまた最初からやるわけ。

そうして上記にあげた「A~E」時々「F」をも含め徘徊。

その果に、
「ここはどこ? 私は誰? (o゜ー゜o)??」をループするのです。

だけどそんなこんなのはてに、何とかMacを使えるようになってデザイン関係のお仕事GET!


この話はさておいて、再び現在へワープ。
そしてこの度の迷走ループ現象。

今回の決算書提出に当たり、この
「ここはどこ? 私は誰?」のループ、「確定申告バージョン」を延々とめぐることに。

だから今年3月から7月にかけては酷く忙しく消耗しましたよ。
散々迷って考え込んで、どうにか今季の決算申告書を期限内におさめられて。

導入していた会計ソフトも消費税が対応しなくなっていたので一新して。
「弥生会計18」と「会計王19」でどちらにするか悩んだけれど。
「AI自動仕訳」というのが気に入って会計王に。

ただ、法人の場合はどちらのソフトも決算報告書はできても、確定申告書までは対応していないとのこと。

そこでフリーソフトの「法人税申告お助けくん」を使用してみることに。

ただし無料版は、書類の印刷時に無料版用の文字列が印刷されるので税務署への提出はそれを見本として手書きするとのこと。

その点、弥生会計の場合は同じくフリーソフトの「楽々法人税」というのがあり、これはそのまま出力にまで対応しこちらのほうが難易度が低そう。
弥生会計にしたほうが良かったかも。

取り敢えず一年目は無料で次年度からは年額10,800円(税込)とのこと。

でも会計王にしちゃったし。

そうそう、肝心なこと。

今年もまたギリギリに税務署へ。
で、決算報告書や総勘定元帳を確認していただく。
そして職員さんの指導ももと「確定申告書」を手書きで。

と、ここで又しても昨年と同じミス。 
「確定申告書」と書いてと言われたのに~、、、
「確定」の漢字が書けなかったのですよ~!
不覚にも二年連続。

で、「あら、ド忘れですか~」と昨年とはまたちがう職員のお兄さん。
そして私は言うのです。

「いえ、いえ、ド忘れとかじゃなくって、最初から知りませんでした~」なんて(;^-^A
更に今年は
「これ昨年も言ったんですよね~」
「だけどこの言った言葉は忘れなかったけれど、『確定』という漢字そのものを忘れちゃった」と。

今年のお兄さんは
「大丈夫ですよ、生まれた時はみな知らなかったのですから」なんて、やはり優しいわ~(*^-^*)

というわけで今年も昨年同様
「税務署に入って」きました。
入られたのではなくて(^o^;)

来年は絶対『確定』の二文字、漢字で書かなくちゃ。
「忘れないよう毎日練習だわ^^」と、心に誓うのです。
kakuteisinkoku_s2018.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村