FC2ブログ
2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2018年02月20日 (火) | 編集 |
絶対かからないって決めていたのに。
インフルエンザ。
しかも、より症状が重いと言われているA型。
しっかりと頂いてしまいました~ (;^_^A

先週中程のこと。
娘が4日ほど休暇をとれそうとのこと。
「じゃ、旅行にでも行っちゃおうか、二人で」と話していたら
夫も、
「2泊くらいならオレも行ける」と参入。

ならばと、急遽家族で東京ディズニー? ってことになり、
「二泊3日、ディズニーの旅」なんてネットで検索していたのですよ。

ところが……。
「なんかサムイ(´・﹏・`)」
ストーブの温度設定を上げてはみたけれど、やっぱ寒いのね。

それになんとなく頭痛。
ストレッチをやりすぎたのか背中の筋肉にも違和感が。


「えっ!?」
「もしやこれって発熱してるの~?」
「インフル~!?」

体温計で熱を測ると、37.4℃
あらら、あるわ。
お熱さん。

私は低体温で36℃以下のことが多々。
だからけっこう堪えるわけ、この程度でも。
でも例によって解熱剤は使わない。
「気合で治す~!」と意気込んで。

念のための総合感冒薬(解熱剤成分アセトアミノフェン:インフル服用可)とスポーツドリンクを手に、二階の寝室へ。
インフルだったら発熱後12時間以上たたなきゃ検査はできないようだし、本日はおとなしく身体を休めましょうと。

ああ、だけどだけど。
ブルブルブルッ。
益々寒くなってきて。
手足の筋肉痛も増してきて。

再度熱を測ったら
「39℃」。

熱でウイルスを殺さなきゃ。
下げちゃいけないのだ。
私は戦闘モードむき出しにして、ここは戦うしかないんだと言い聞かせる。
というか、頭のなかではもうすでに戦いは始まっていた。

「来たか! インフル!」
「これでもくらえ~っ!」と連打する。
そうしたら敵もさる者ながら、ドラゴンテールを返してよこす。
しょうがない、じゃこっちはゲージ技だわと、レックウザの頭を狙い、、、
「行け~っ!、カイオーガ!!!」

何やってんの私。
もうヤメたはずのポケモンゲーム、しかもシミュレーションしてるわ(*゚ー゚*)
(5歳児みたい^^;)

時計を見ると明くる日の1時43分。
発熱後13時間。
39℃を超えてから8時間30分。
いささか吐き気をもよおしてきたので戦いは中断。
解熱剤を服用することに。
一時間ほどで熱が下がりだし、朝まで熟睡。

ベッドから起き上がり身支度を整え、去年の春にお世話になったクリニックへ。

まだ9時前だというのに大勢の患者で待合室は激混み。
マスクをして遠慮がちに空いている席へ。
前の人も後の人も両隣もみんなマスク姿で、ぐったりした感じ。

症状を聞かれ、
「寒気に熱、筋肉痛、そして腹痛に下痢」というワードが飛び交っている。

インフルA。
インフルB。

多分どっちかね、みんな。
私はきっと「A」だから、「B」までは貰いたくないの。
だから「B」の人の傍には行きたくないんだけれど。
どうやらお隣のお兄さんは「B」のご様子。
下痢と訴えていたし。

当のお兄さんも「A」と思しき私の横は耐えられなかったようで、電話がかかってきたふりして一旦外へ。
で、スマートに「席替え」に成功!

そうしているうちにようやく名前が呼ばれ診察室へ。
「インフルAですね」
「今は治療が一度で済む点滴が有りますので」といわれ点滴室へ。

なんですか、たしか10年ほど前にもインフルやっちゃって。
その時は「タミフル」を処方され、劇的に治ったのを覚えていて。
それよりもすごい薬なのねと。

「ラピアクタ」ですって。

だけど家に戻り夕方、またしても39℃の熱。
結局この点滴だけではダメだったのか、予備で頂いた解熱剤のお世話に。
それにしても薬剤耐性が気になりますね~。

この度の病院代。
4560円。
痛い出費でした。

きっと感染源は娘。
彼女は予防注射しているけれど、職場で蔓延していた模様。
というか、職場のみなさんも予防注射はしているけれど、それでも15人ほどかかってしまったとか。
なかには「A」から「B」へと続けざま。

来年は私も予防注射しましょ。
あ、でも今年、今かかっちゃったから来年一年ぐらいは免疫あるかしらね~(;^_^A

influ20180220.gif

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。