FC2ブログ
2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2018年09月13日 (木) | 編集 |
この度の地震。
北海道胆振東部地震。
怖かった、とても。

9月6日午前3時7分、ひどい揺れで目が覚め。
2階の寝室、ベッドの上でどうすることもできず。
もう絶対、崩れるわ、家。
と思い、頭の中でどうこの局面をのり切ろうかと。

屋根が崩れ、壁が襲いかかり、窓ガラスが降り掛かってくる。
クローゼットが倒れ、逃げる足場を阻む。

そんな思いが頭をよぎり。

酷く長く感じた揺れ。
なんとか崩れ落ちることなく持ちこたえてくれて。

我が家。
吹き抜け部分など作ったものだから強度に問題があるのか、ちょっとした風の強い日などもけっこう揺れるわけ。

「強い地震があったら真っ先に潰れる家だわ」なんて、何時も家族と話していて。

だから、この度の地震では倒壊するのを覚悟してしまったわけ。
震度5強ですって、私の住むところ。

幸い、棚のものが少し落下したのと、キッチンのタイル目地部分が広がったかな。
あとは冷蔵庫が数センチ隣に斜めって移動。

隣の区の事務所兼工場は同じ震度だったけれど、材料等が下へ落下し一部は破損。何よりも散乱して足場もなく。
片付けに時間を要して。

でもこの程度ですんで良かった。
マンションに住まう知人などは壁が崩れたり、すぐ前の道路が液状化し避難したと。

我が家でも避難先と指定されていた建物へ足を運んでみると、そこには数人の方が。
こんなことが現実におこるなんて想像もしていなかったけれど。

とりあえず避難先を確認した後、近隣の様子を見に車を走らす。
全道的に停電中なので信号も灯らず。
交通量の多い交差点では警察官の手信号。
それ以外は、お互い譲り合って。

tebata20180906.jpg

▲おまわりさん、ご苦労さまです。

コンビニには、お客が殺到。
入店制限がされている模様。
入ってみても、商品ケースはからっぽ。
欲しい品は購入できず。

あ~、牛乳が飲みたい!
R1ヨーグルトを食べたい!
常食している納豆菌がカラカラだと騒ぐ!

お豆腐も店頭から消えちゃって。
これじゃ、私の得意料理
「豆腐の姿のせ」も作れないわ(^o^*)と、嘆いてみたり。

ガソリンスタンドには長蛇の列。
我が家も3度ほど並びましたよ、数時間単位で。
数量も制限されて一度には賄えず。

壁の崩れている住宅や、道路の陥没、樹が倒れていたりと。

ki20180913.jpg

▲こちらは地震前日の台風での被害かな、あちこちに。

途中、近くの港に立ち寄ると釣り人発見。
ふと見ると、すぐ近くに狐が。
近づいても逃げる気配もなく、キョトンとこちらを見て。
そして微睡みはじめましたよ。

地震後だというのに、お天気は良くって。
なんだかとっても長閑な光景。

kon20180913.jpg

▲まどろむ狐 きっと釣り人さんから魚のおすそ分けがあるのね^^

2日程の停電。
ブラックアウト。
暗くなってからは、キャンプインな生活。
ランタンや蝋燭、そして懐中電灯。

暗闇でことのほか夜空、星がきれい。

電話もメールもネットも、もちろんスマートホンも使えず。
情報はラジオのみ。

夫がどうしてもテレビニュースが観たいと。
で、工場から持ってきた自家発電機を使って。
でもこれがガソリン燃料。
数時間で燃料切れ。

それにしても乱雑なリビング。
いえ、地震で散乱したわけでなく(;^-^A

娘ったら
「今ならこの部屋、写真に撮ってSNSにUPできるわ」
「そう、今がチャンス! 地震のせいにしちゃえばいいの^^」だって。
なんてバチあたりな。

そんなことを言っていたら次の日、本当にバチが娘に降りかかり。

ギックリ腰。

クシャミをしたら動けなくなったと。
会社は地震で休みなのでおとなしく寝て過ごすことに。
起き上がって、おトイレに行くのも数十分がかり。
目と鼻の先なのに。
狭い家なんだから。

週が変わって月曜日。

どうしても会社に出勤したいと。
ぎっくり腰で欠勤するなんて、そんなこと言えないと。
「地震で腰ぬかした~」と笑われそうだと。

だけど本当にそれはちょっとだけありえるかも。
地震の最中、吹き抜け天井部分の照明器具がぶつかり合って、娘のうたた寝していた頭上に落下しそうだったとか。
それで近くのローテーブルの下に潜り込んで、かなりムリな体勢をとっていたみたい。

2日ほどしてようやく少し起き上がりが楽になってきたとのことで病院へ。
医師から
「地震であわてたのでしょう」と笑われたとか。


地震から今日で一週間。
この間、お見舞いのメールやコメントで励ましてくださった方々。
ご心配おかけしました。
ありがとうございます。

この度の地震で甚大な被害に遭われた方々のことをおもうと、胸がいたみます。
一日でも早く平穏な生活に戻れますようにと願わずにはいられません。

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。