FC2ブログ
2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
2019年07月11日 (木) | 編集 |
6月のことですが、C型肝炎著効後3年目の定期検診を受けて。

5月末に採血。

学会などの都合で、エコーは2週間後に。

で、6月初旬にエコー検査をしていただく。
その診断と、先の血液検査の結果を。

どちらも全く問題はないとのこと。

とりあえず悪くはなっていないことに「ホッ」でした。
も、きらびやかに良くなっていくなんてことは私の場合は当てはまらなく、年齢的にもキタイはよそうと決めていたから。
ま、こんなもんでしょ。

dracula2s_20190523.gif
▲クリック2回で大きいタイプに

フィブロスキャン値、今回は「4.6KPa」
こんなもんでしょ。

CAP値は「183dB/m」
こんなもんでしょ。

糖質制限、そしてバランスの取れた食生活、日々の運動も週に50キロ。
これはエアロビクスや散歩、スクワット10回×4(一日)等の筋肉運動も取り入れ週5日、日に90分程度。

この一年、前半のゆるみで3~4㎏太っちゃったけど。
それを半年かけて戻し、1年前の検診時よりマイナス500gに(^o^;)

体重が49.5㎏と。
身長が156.5cm(若かりし頃より2cm縮む)で、体脂肪は26%、内臓脂肪レベルは5だったかな。
直近では。
そんな太っていないと思うけど。

なのに、こんなもんなのね~。

それにHbA1c(NGSP)、又少しアップして「5.6」だって。
こ、こ、こんなもんでしょー(☍﹏⁰)

■数値の推移(この4年間)

●フィブロスキャン値
4.4 ⇒ 4.5 ⇒ 4.9 ⇒ 4.6
「いずれもS0 Level」

●CAP値
166 ⇒ 194 ⇒ 244⇒ 183
「S0 Level」⇒「S0 Level」⇒「S1 Level」⇒「S0 Level」


一つ救われた思いは「亜鉛」の数値。
亜鉛を検査したのは、もしかしたら今回がはじめてかも。

「91μg/dL」とのこと。
年齢的にいってこの部分が「80」を超える健康な人は、10人に一人とか。

何か一つ良いところを見つけてくれたんだー、マイドクター。

こうやって一つでも良いところを見つけ出し、子育てすれば伸びて優秀な子に育つのかも。
といっても私、もう育ち過ぎだから、伸びしろなんてナイけど^^

とりあえずは来年の検診まで、少し明るい気持ちで過ごせるかも(*^-^*)

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック