FC2ブログ
2012年冬、人間ドックにて、「C型肝炎」が発覚。 2015年9月よりハーボニーにてウイルス検出せずになり、著効。 日々のダメぶり記録に終始してしまいそうなブログです。 いつの日か、「C肝ダメログ」の「ダメ」から「濁点」をとり、「タメ」(為になる)「タメログ」にバージョンアップできるかな? ヘタな4コマ漫画も描いているけど、現在頸椎ヘルニアに襲われて小休止(;^-^)
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2020年05月17日 (日) | 編集 |
定期受診時などの血液検査結果4回分。

dracula2sb_20200515.gif

▲クリック2回で大きいタイプに

少し前、3月下旬受けた健康診断時の採血結果で、なんとまたしてもHbA1cが5.8に。
毎日まいにち運動しているのに。
速足でのウオーキングだって、週に50K。
もう2年ほど続けていますよ。
それに朝起きぬけのベッドでのストレッチ。
ウオーキングと前後してのスクワット等の筋肉運動も10分程。

それに毎食後の「かかと落とし」。

30回×3セット。

なのにね~(^o^;)
こんなもんなのね。

肝臓の定期検診での採血や、エコーの日までの10日間。
徹底的に食事の見直し。
といっても私はもともと緩い「糖質制限」をしていて、穀類を食べるのはお昼のみ。

だけど、ここには落とし穴が。
その代わりにとばかり、3時のおやつはスイーツ三昧。
これがいけないのは、よ~く分かってはいたこと。

なので検査までのラストスパートの10日間。
スイーツは一切抜き。

とはいえ、ストレスもたまるのでベースとなる^^
たっぷりの「コーヒーに、皮付きピーナツとアーモンド」あわせて20粒。
これにカカオ率72%のチョコが2欠片。
これだけは食しましたよ。

koredake20200515.jpg


で、結果。
なんとかHbA1cが5.6に。
ちょっとだけ下降。

それと肝臓エコーのCAP値。
脂肪の量。

昨年は「183dB/m」。
今回は「166dB/m」と、やはり少し下降。
過去5年間の推移としては

●CAP値
166 ⇒ 194 ⇒ 244⇒ 183⇒ 166

●フィブロスキャン値
4.4 ⇒ 4.5 ⇒ 4.9 ⇒ 4.6⇒ 4.3


昨年11月検査のものは、インフルの予防注射時についでに血液検査をしてもらった時の数値。

その1週間後の数値は、実は私、骨密度に心配を抱えていて。
なのでレントゲンやDEXA法の骨密度検査に血液検査を追加され。

腰のYAM値は105と若年成人平均値よりも良い数値^^だったけれど。
左足は変形性股関節症を患っていて。
かなり悪いのですね。

調べた2つの骨代謝などの検査値。
骨形成マーカーや骨吸収マーカーの値は、標準ラインに。
ちなみに服薬はしていません。

●TRACP-5b(骨吸収マーカー) 私の数値は→253
●totalPINP(骨形成マーカー)私の数値は→34.5
いずれも基準値内とのこと。

●Ca 9.4
●K 4.0
●ビタミンD 30.8
こちらも基準値内。
            
骨密度対策にも食後の「かかと落とし」、そしてウオーキングや筋トレに励んでいますよ。
毎日夕食時には納豆も食して。
こんな生活、もう3年くらいは続いています^^

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック